「ここでいい」を「ここがいい」へ。発注先探しなら比較ビズで
社員研修・人材育成会社

社員研修・人材育成会社を比較・見積もりする

社員研修・人材育成会社について

社員研修・人材教育会社とは、会社の宝である「人」を充実させるお仕事です。新入社員をはじめ、中途採用に伴う人選のための最適化、キャリア育成や教育、会社の研修など会社で働く人にとっても、会社にとってもプラスになる動きを提案、指南することが大きな目的でしょう。教育計画・キャリア形成プランは当たり前ですが、年間の人材における開発計画をはじめとする人づくりを行います。またOJTなどを代行して会社の負担を減らし、質の良い社員の育成にも一役買っています。会社が発展できるかどうかは「人」の原動力で決まります。この大事な肝をどうやって育成し、確保し、会社の貢献につなげるか、という点で重要なのが社員研修や人材教育会社です。

見積もり発注案件、続々発生中!一覧を見る
受注希望の方へ

お仕事を受けたい方・比較ビズに掲載したい方は資料請求を。

業務から探す

社員研修・人材育成会社を業務から絞り込めます。

都道府県から探す

社員研修・人材育成会社を日本全国から検索できます。

社員研修会社・人材育成会社の一覧

  • 株式会社小田急プラネット

    小田 和伸
    東京都新宿区西新宿1丁目4番9号
    特徴
    • 毎年1000回の百貨店研修で培ってきた研修スキル
    • 貴社のご要望に合わせたカスタマイズ研修も可能
    • 人材の派遣やマニュアル作成など幅広い提案が可能
  • 株式会社エイチ・アール・シー・キャリア

    米田 吉徳
    東京都千代田区永田町1-11-28 合人社東京永田町ビル5F
    特徴
    • コンサルティングファームとして高品質な組織への支援を提供
    • 日・米・欧60年の伝統と実績に基づく究極の対人支援サービスを提供
    • 再就職支援専業だから提供できる高品質なサービス
  • 株式会社ラーニングエージェンシー

    眞 大輔
    東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町ITOCiAオフィスタワー 18階
  • 株式会社シンクスバンク

    工藤 真人
    東京都渋谷区代々木2-9-2 久保ビル 4F
    特徴
    • 「個別指導」駅近のスクールに受講時間や場所も自由選択制
    • 「習熟度の高さ」個別指導での学習提供 達成の質にこだわる
    • 「多彩なカリキュラム」初学者から業務レベルの向上などシーンにあった講座展開
  • HAM株式会社

    堀田 周郎
    兵庫県姫路市久保町127
    特徴
    • 自分では気づけない独自の価値を見つけ出し、その価値を高めること
    • インターネットやマスコミを活用した広告宣伝費を抑えたPR
    • 分かりやすい言葉や事例を使ったブランディングの解説
  • 株式会社Confort

    研修担当:磯貝和美
    大阪府大阪市西区立売堀1-4-12  立売堀スクエア8F
    特徴
    • 現場の状況を事前に調査した上でゴールに到達するための最適なプログラムを作成
    • 座学だけではなく実際の接客シーンで活かせる実践形式の研修・コンサルティングを実施
    • 提案からフォローまで一人の講師が担当し一貫性のある研修・コンサルティングを実現
  • 株式会社ディベロップメント

    片貝 竜也
    神奈川県相模原市南区上鶴間本町3-14-2ザパークハウス町田1108
    特徴
    • 新卒向けから経営幹部向けまで幅広い研修プログラムを提供
    • ビジネス経験の豊富な講師陣が研修効果の高い研修を実施
    • 首都圏を中心に全国各地で対応可
  • ビジネス教育の株式会社HOPE

    澤田 良雄
    千葉県流山市中野久木572-10
    特徴
    • 指導キャリアを活かした独自開発の実践的・具体的・ 効果重視の講義を行う
    • 情熱あふれる温かみと厳しさを兼ね備えた指導力に定評がある
    • 社員が変わり、企業が変わる研修を提供
  • エデュコム合資会社

    加藤 隆
    東京都新宿区西新宿7-2-5 TH西新宿ビル6F
    特徴
    • ご事情、ご状況に合わせて柔軟に対応いたします
    • ご納得のいくまで充分な事前打ち合わせをさせていただきます
    • 研修実施後レビューをさせていただきます
  • 株式会社パスエイド

    佐藤 敏彦
    茨城県ひたちなか市津田2031番地406
新着企業
もっと見る閉じる
新着のクチコミ
もっと見る閉じる
発注業務に役立つ記事を配信中

社員研修・人材育成会社に関連するまとめ記事

初めて社員研修・人材育成会社へ発注する方へ

社員研修・人材育成会社への発注ガイド

社員研修・人材教育会社とは

どんな企業にとっても人材育成は欠かせません。企業の成長と人材の成長の関係は密接な関係にあり、特に長期的成長を目指す企業にとって「人材育成」は欠かせない課題となっています。企業・事業の目的を達成したり、課題を解決していくのは「人」であり企業を支えていく財産でもあるからです。このように人材育成は、企業と従業員の双方が将来的にメリットを受けることを期待して行われています。

社員研修・人材教育会社の仕事内容・独占業務

人材育成は、会社の環境整備と成長を促すために重要なステップとなります。社員が成長していくためには、いくつかのステップが必要になる場合もあります。また有能な人材を取ることも必要になります。会社の環境整備が出来ていなければ人材の育成には妨げになりますし、業務の効率も下がります。

逆に良い会社とは「この会社で働きたい」と思われる会社でなければなりません。 中小企業診断士や産業カウンセラーを兼任している社員研修企業もありますし、中小や小規模の企業でも社内を上手く回すために人材教育を必要とする場合もあります。キャリア形成促進助成金申請などにも精通していなければならず、効率的に企業で良い人材を確保できる方法を提案したりします。

キャリア形成促進助成金の際に必要な「年間職業能力開発計画」などを作る事もあります。教育研修においては、外部講師として企業内で研修することもありますし、大きな会場でのセミナーで行う大規模なものもあります。企業の現場で問題解決にも着手することもあります。定期的、継続的な運用で社員だけでなく会社を確実な成長にもっていくことが出来ます。人材の育成や会社の求める人材を明確にすることによって人事制度評価の仕組みも整ってきます。経営課題の解決に結びつくこともあります。また組織編制の改善の相談を受けることもあります。

キャリア形成プランや人事制度の見直しは社員のモチベーションにも欠かせません。社員一人ひとりが意欲的に働くための仕組みも考えてもらえるのがこの社員研修や人材教育会社なのです。

また社員教育だけでなく人事制度の構築まで任されることがあります。いわゆる、会社の顔である「人」をいかにして輝かせる、会社に貢献させる戦略を作るかという事が大事な社員研修や人材教育会社の業務となるのです。

社員研修・人材教育の方法

OJT

On the Job Trainingの略称で、実際に職場で業務を行いながら、仕事に必要なスキルや知識を習得していく方法です。配置された職場の先輩や上司が指導を行います。OJTでは先輩・後輩それぞれの課題や目的を、予め考えてから実施することでより育成効果を期待できます。

Off-JT

Off the Job Trainingの略称で、社内の集合研修や外部講師を招いてのセミナーや講座により、知識や技術を習得していく方法です。職場という環境から離れて行うので、日々の業務を俯瞰して見直せる機会にもつながります。

SD(自己啓発)

Self Developmentの略称で、自己啓発の一環として自らセミナーに参加したり、書籍などで学びの機会を得たりすることです。圧倒的に多いのが、業務に関係ある資格取得やスキル習得の金銭的援助です。

良い社員研修・人材教育会社の特徴

管理職から一般社員に至るまでの社員教育・社員研修や能力の開発を行える会社が良いです。新人だけでなく、管理職や幹部の教育も必要です。評価される側だけでなく、評価する側もきちんとした人材の確保がなされないと会社としては成り立ちません。研修はノウハウを教えるだけでなく、問題に対する対応能力が備わるような研修を行うことも必要です。

討論やグループのロールプレイング、参加体験型中心の研修などを行ってくれるところは良い研修会社といえるでしょう。少なくとも話だけではなかなか実感を得にくいモノです。ただし、会社の規模や職種内容によっては体験や参加型でなくても話しの上だけで可能な場合ももちろんあります。また事前ヒアリングを通じてオリジナルに対応してもらえる場合もありますが、予算は拘束時間や人数で変わりますので事前の確認が必要です。

新入・中途・選抜の3つキャリアごとの研修の目的と内容

新入社員研修の目的

新入社員研修では、まず学生から社会人への意識と行動を切り替えること、会社概要や仕事の流れなどを把握し、自分の仕事の位置づけと業務内容を理解し、実務をこなせるスキルを身につけることが重要となります。ビジネスマナーや仕事の進め方、ビジネス文書の基本など社会人としての基本行動、会社・組織のことなどを座学やロールプレイングなどを行いながら学習します。実務を行いながら、実践的に習得していくよう育成していきます。
新人・ビジネスマナー研修会社一覧を見る

  

中途社員研修の目的

即戦力が期待される人材である中途社員だからこそ、研修による問題解決を早期に行うことで、業務の目的をスムーズに達成していくことや、人材のさらなる成長に繋がっていきます。中途社員の入社時は、前職との違いに戸惑いを感じていることもありますので、研修の中でも会社で期待している役割と課題を明確にしながら育成していきます。

選抜社員研修の目的

選抜教育は、特に難しい企画業務や高度な専門業務など、優れた人や強化したい人を選んで研修を行います。経営幹部養成や次世代リーダー育成などがあります。

  • 経営実務に関する知識
  • 経営課題へのアクションラーニング
  • ロジカルシンキング
  • プレゼンテーションスキル

社員研修・人材教育会社を選ぶポイント

大企業であれば自社で研修を実施することは可能だと思いますが、中小企業の場合は社内に研修を行える社員がいなかったり、人手が足りず研修を開催ができないなど、規模的に厳しいケースが多いと思います。そういった場合、外部の研修会社を利用していくことになります。

研修会社によってそれぞれ得意分野がありますので、研修会社を選ぶ際にはまず以下を把握するようにしましょう。

  • 過去にどのような研修を行ってきたのか
  • どのような研修メニューを持っているのか
  • 研修メニューを臨機応変にカスタマイズしてくれるか
  • 担当者と詳細な調整ができるか
  • 大小様々な規模の研修を開催できるか
  • 研修後のフォローを安心して任せられるか
  

などを把握し、その中から本当に自社が行いたい研修を開催できる会社を選定していくことが大切です。また研修の名称が同じであった場合でも、研修会社によって内容が異なることもあるので、研修会社のHP上で事前の情報収集をしっかりと行ったり依頼する前に質問してみることがポイントとなります。

企業が「人材研修」を行うことで得られるメリット

業務内容に応じた人材育成が実現する

自社企業の事情に合った、最適の人材を育成することが可能になります。企業が積み重ねてきた経験をもとに、人材レベルの底上げを図ることも可能です。最新の業界事情やビジネススキルを社員全員が身に付けることができれば、常に時代の最先端でビジネスを行う基盤が整えられます。

社員の意識改革

社員一人一人に企業の一員としての自覚を促し、業務に対する誇りと愛着の精神を持たせることができれば、社員は働くことを通じて喜びを感じるようになり、企業のために自律的な判断で行動する前向きな意識が生まれ、満足な成果を得られることが出来ます。

効率的な能力開発

人材研修で集団能力開発をすれば、能力開発プログラムにかかるコストも抑えることができますし、社員間で競争意識が生まれ、能力開発がより効率的に実行されることになります。

社員研修・人材教育会社の相場

社員研修専門会社の場合

平均相場は集合形式で1日6時間〜8時間の目安の研修で日30万円程度(旅費交通費別)ぐらいとなります。その他、研修の内容(カリキュラム・プログラム)を加えると、もう少し加算されるのが一般的です。

経営コンサルティング会社の場合

一般の研修会社に比べて高額になるケースが多く、安くても20万円前後が相場となります。高いところですと1日50〜100万円程度となります。

個人研修講師の場合

個人が保有するスキルによって教える内容が異なるため、料金もピンキリとなりますが、安くて20万円程度が相場となります。有名な方だと、1日100万円程度必要になってくる場合もあります。

社員研修費用の相場は、プログラム内容、時間、参加人数、回数等によって異なます。また人気のある講師に依頼すると、それなりの価格となってきます。もう少し詳しく相場を知りたい方は以下をご参照ください。
一般社員研修の相場を見る
リーダー・管理職研修の相場を見る

社員研修・人材教育会社との契約の流れ

お問合せ

お客様の、ご要望・ご相談をメールや、電話にて問い合わせます。

研修ニーズのインタビュー

目的、内容、教育効果、進め方、ご予算などのご要望を伺い、日程、対象者の確認を行います。

研修プログラムの提案

研修案(カリキュラム・進行手法、担当講師など)を提案し、お見積書の提出を行います。

 

研修実施の決定

研修日時、カリキュラム内容、タイムスケジュール、講師を決定します。

 

ご契約

正式にご依頼いただきましたら、契約書の取り交わしを行います。

     

打合せと準備

事前課題の有無、研修会場、準備物の確認などの打合せをし、テキスト原稿を研修前に送付します。

研修実施

実施及び運営を行い、受講者レポートをとります。

フォローアップ

報告書(講師所感、今後の提案など)を提出します。

社員研修・人材教育会社のよくある質問

中途入社研修で年齢が異なっていても可能でしょうか

職種や目的が一致していればもちろん可能です。

役員・幹部・管理職研修ではどんなことを行いますか

マネジメントスキル、リーダーシップ、チームビルディング、経営についてなど社員を育成するための評価者におけるすべてを網羅します。

中堅社員の研修においては具体的にどのようなものを行いますか

リーダーシップ・プレゼンテーションスキル、問題解決力などを養います。

女性専用の研修なども可能でしょうか

可能です。管理職、技術職を含めて様々な働く女性のプログラムがあります。

メンタルヘルスに関する研修もできるのでしょうか?

社員が働くに置いてメンタル面のサポートも大事なことになってきています。健康で仕事をするためにもメンタルの専門家とタッグして行うメンタルサポートは一定人数以上の企業には義務付けられているものもあります。

技術研修ではどのようなスキルがありますか?

IT系をはじめとする製造系やサービスに関する専門の技術など幅広く扱っているのが社員研修や人材教育会社です。管理する側をはじめとして、会社のスキル向上のためには技術やサービス力の向上が欠かせません。そのラインの第一人者であった講師をはじめ様々な技術を持つ専門家から学ぶことが可能な講座が多く存在しています。ぜひご活用ください。

一括見積もりで発注先を探す