チームビルディング研修で使えるおすすめゲーム12選!研修の目的と選ぶポイントを紹介

株式会社C story maker
監修者
株式会社C story maker 代表取締役 萬関 良輔
最終更新日:2024年04月11日
チームビルディング研修で使えるおすすめゲーム12選!研修の目的と選ぶポイントを紹介
この記事で解決できるお悩み
  • おすすめのチームビルディング研修ゲームは?
  • チームビルディング研修でゲームをするメリットは?
  • チームビルディング研修ゲームを選ぶポイントは?

「チームビルディング研修で効率よくチームワークを高める方法はないか」とお悩みの研修担当者、必見。

楽しみながら研修を行えるため、チームビルディング研修にゲームを導入する企業が増えています。さまざまなゲームがあるため、実施場所・所要時間・参加人数・費用を考慮したうえで実施できるか確認するといいでしょう。

この記事では、チームビルディング研修で使えるおすすめゲームや、研修の目的と選ぶポイントを紹介します。記事を読み終わった頃には、自社の研修の目的にあったゲームがわかり、よりよい研修を実施できるでしょう。

社員研修・人材育成会社探しにお困りではありませんか?

もしも今現在、

  • 数多くの研修会社からどう選べばいいかわからない
  • 自社のニーズに合わせたカスタマイズ可能な会社を探している
  • 研修費用と効果のバランスを測る方法がわからない

上記のようなお困りがありましたら、比較ビズへお気軽にご相談ください。比較ビズでは、複数の研修・人材育成会社に一括で見積もりができ、相場感や各社の特色を把握したうえで業者を選定できます。見積もりしたからといって、必ずしも契約する必要はありません。まずはお気軽にご利用ください。

その他研修に対応できる業者を一覧から探す

オンラインでできるチームビルディング研修ゲーム4選

wRx72ppTfOecBvj1680842892_1680842926

オンラインでできるチームビルディング研修ゲームのおすすめ4選は、次のとおりです。

  1. メイク10
  2. 陽口(ひなたぐち)ワーク
  3. The 商社
  4. リモ探

リモートワークが普及するなか、オンラインでできるチームビルディング研修ゲームが増えています。ビデオ通話を活用して、オンライン上で会話しながらゲームを進める点が特徴です。

無料で簡単にできるものや有料ツールで手の凝ったものまで、チームビルディング研修の目的にあったゲームを選択しましょう。

1. メイク10

目的アイスブレイク・関係構築
参加人数3〜30人(1チーム3〜4人)
所要時間10〜30分
準備するもの紙・ペン・パソコン・オンラインビデオツール
導入費用0円(紙やペンなど準備費が必要)

メイク10は、4つの数字を出題し、足し算・引き算・掛け算・割り算をうまく使い「10」を導き出すゲームです。地頭をよくするゲームといわれており、進学塾や名門学校などでも取り入れられています。

ゲームの進め方は、次のとおりです。

  1. 参加者は3〜4人のチームにわかれる
  2. チーム内で出題者(1人)を決める
  3. 出題者がランダムに4つの数字を出題する
  4. 回答者は4つの数字を足したり引いたり、かけたり割ったりして、10を作る
  5. 最初に作れた回答者が、残りのメンバーに10にする方法を説明する
  6. 残りのメンバーが同じやり方で10にできたらクリア
  7. 最もクリアできた数が多いチームが勝利

最初に10にできた人が残りの回答者に解き方を教える点と、その解き方で全員ができるように導く点がポイントです。チーム全員が答えを導き出せるように説明しなければならないため、プレゼンテーション能力やコミュニケーション能力が問われます。

チーム全員が同じようにクリアする過程の中で、お互いが助け合い、仲間意識が生まれるでしょう。

2. 陽口(ひなたぐち)ワーク

目的関係構築
参加人数4〜10人
所要時間30分〜1時間
準備するものパソコン・オンラインビデオツール
費用0円

陽口(ひなたぐち)ワークは、相手のいないところで相手を褒めるゲームです。陰口の反対で、メンバー全員で対象人物のいいところを出し合います。改めて自分のいい部分に気付けたり、メンバーの新たな魅力や頑張りに気付けたりするでしょう。

ゲームの進め方は、次のとおりです。

  1. 褒められる対象の人物はオンラインカメラをオフにして音声だけ聞こえるようにする
  2. 残りのメンバーは制限時間2分で対象人物のいいところを話し合う
  3. 対象人物はカメラをオンにして、話し合いの感想をメンバーに伝える

お互いのいいところを話し合うため、性格を知ってから行うと効果があります。自分のいい部分や相手からの見え方がわかり、自分を見つめ直すいい機会となるでしょう。

3. The 商社

目的事業研修・関係構築
参加人数10〜150人(1チーム2〜6人)
所要時間3〜6時間
準備するもの「The 商社」ツール・パソコン
費用280,000円〜(税込)

The 商社は「プロジェクトデザイン」が提供しているビジネスゲームで、他チームと交渉しながら、事業を設立して会社を大きくします。チーム内はもちろんのこと、他チームと交渉するため話し合いが必要不可欠です。

ゲームの主なルールは、次のとおりです。

  • 参加者を2〜6人のチームに分ける
  • 「計画→行動→決算」の3つのプロセスを1ターンとして、合計4ターンを実施する

事業設立から会社を大きくするシミュレーションを行うため、参加者がそれぞれの立場で活躍するための能力を学べます。チーム内での話し合いや他チームとの交渉を踏まえて「相手を納得させられる交渉術」を身につけられるでしょう。

4. リモ探

目的関係構築
参加人数30〜200人
所要時間1〜5時間
準備するもの「リモ探」ツール・パソコン・ビデオチャットツール
費用基本料金:30人で300,000円(税込)

リモ探は、与えられた情報を整理して、参加者全員で真実に辿り着くことを目的としたオンラインのチームビルディング研修ゲームです。ビデオチャットを通じて、多くの参加者とコミュニケーションを取りながら進めていくため、リモートワーク時のやりとりを体験できます。

ゲームの進め方は、次のとおりです。

  1. 大グループの中にある小グループを作成し、それぞれの小グループに対して異なる情報を与える
  2. 保有している情報を大グループで共有し、大グループで得た情報を再び小グループで分析する
  3. 小グループで分析した内容を再度大グループで共有し、最終的な答えを決める
  4. 答えの解説をもとに小グループで振り返る

個別で話し合った内容を、大グループで共有し、お互いに教え合いながら学習を進める手法を「ジグソー法」といいます。リモ探は、ジグソー法をベースとした体験型の研修で、学びの定着率が高くなるでしょう。

室内でできるチームビルディング研修ゲーム4選

pixta_75723682_M

室内でできるチームビルディング研修ゲームのおすすめ4選は、次のとおりです。

  1. バースデーライン
  2. マシュマロ・チャレンジ
  3. ライフ・スイッチ
  4. NASAゲーム

チームビルディング研修ゲームを室内で行う場合は、テーブルを囲んで行えるゲームや省スペースで行えるゲームが好まれます。得意先との商談や社内ミーティングなど、顔をあわせてコミュニケーションを取る際に役立つ研修になるでしょう。

1. バースデーライン

目的アイスブレイク
参加人数10〜30人(1チーム5〜10人目安)
所要時間15〜30分
準備するものなし
費用0円

バースデーラインは、制限時間内にチームメンバー全員を誕生日の早い人から順に1列に並べるゲームです。簡単なように感じますが、ゲーム中は会話(筆談もNG)ができません。ジェスチャーやアイコンタクトで、自分の誕生日をチームメイトに伝え、素早く整列します。

ゲームの進め方は、次のとおりです。

  1. 参加者を5〜10人のチームにわける(チーム対抗戦にすると盛り上がる)
  2. 制限時間を5〜15分で設定する
  3. チームで円に並び、ジェスチャーで相談しながら誕生日順に1列に並ぶ
  4. 制限時間になったら、ゲームの進行役が答えあわせをする

道具が不要で、短時間で実施できるため気軽に導入できるゲームです。緊張を和らげたり、軽く体を動かしたりできる「アイスブレイク」として活用する企業が増えています。会話を禁止することで、普段のコミュニケーションの重要性を実感できるでしょう。

2. マシュマロ・チャレンジ

目的関係構築
参加人数1チーム4人以上
所要時間30分〜1時間
準備するものパスタ・テープ・紐・ハサミ・マシュマロ
費用0円(パスタやマシュマロなど準備費が必要)

マシュマロ・チャレンジは、マシュマロやパスタ・テープ・紐などを使い、制限時間内にタワーを作るゲームです。4人以上のチームにわかれ、最も高く作成したチームが勝ちになります。

ゲームの進め方は、次のとおりです。

  1. 4人以上のチームにわかれる
  2. 制限時間を設ける
  3. 自立可能でできるだけ高いタワーを作り、タワーの頂上にマシュマロを置く(パスタに刺してもよい)
  4. 完成したら高さを計測する

限られた道具で「どのように高いタワーを作るのか」が重要になります。チーム全員のビジョンを共有して、チームとして機能するかがポイントです。「できるだけ高いタワーを作る」を共通目標として力をあわせることで、参加者の親睦が深まるでしょう。

3. ライフ・スイッチ

目的事業研修
参加人数30人(1チーム6人)
所要時間3時間
準備するものゲームキット
費用550,000円(税込)

ライフ・スイッチは「C.K.コンサルティング&コーチング」が提供するカードゲーム型研修です。現実とは異なる人生のワークとライフを擬似体験することで、チームビルディングや時間の使い方を学びます。

研修日当日に公認ファシリテーターが進行してくれるため、チームビルディング研修の準備も簡単です。細かい研修内容は企業規模や業種・担当者の意向をもとにオリジナルの内容で提供されます。「働き方改革」に興味のある企業におすすめです。

4. NASAゲーム

目的関係構築
参加人数4〜100名(1チーム4〜6人)
所要時間1〜2時間
準備するものレンタルキット・ワークシート・筆記用具
費用講師派遣:100,000円(税込)〜 レンタルキット:50,000円(税込)〜 外部委託しない場合:0円(ワークシートの印刷代や筆記用具など準備費が必要)

NASAゲームは、個人の意見とチームメンバーの意見を擦りあわせながら、チームとしての回答を出す「合意形成」を養えるゲームです。ゲーム上で、全員の意見を一致させる必要があり「しっかりと話し合いをして合意すること」の大切さがわかります。

ゲームは、月で不時着し、母船に辿り着くまでに必要なアイテムの優先順位を決める設定です。最後に、NASAの模範解答とチームの解答を照らしあわせて競います。協力して答えを出さなければならないため、コミュニケーション能力・協調性・意思決定のスキルが必要です。

屋外で行うチームビルディング研修ゲーム4選

pixta_82930967_S

屋外でできるチームビルディング研修ゲームのおすすめ4選は、次のとおりです。

  1. BBQ・キャンプ
  2. 目的地移動ゲーム
  3. フォレストアドベンチャー・エクスプローラー
  4. フラフープリレー

チームビルディング研修で、体を動かしたい場合は屋外で開催します。開放感のある屋外は、室内ではできない動きのあるゲームが多いです。アイスブレイクや関係構築を目的としたゲームが選ばれるでしょう。

1. BBQ・キャンプ

目的関係構築・事業研修
参加人数
所要時間
準備するものBBQコンロ・テント・食材など
費用場所代・道具代・材料費が必要

BBQやキャンプは開放感あふれる空間に身を置くことで、いつもと違った発想や感覚が生まれるためチームビルディング研修におすすめです。コミュニケーション・チームの絆・行動力・適応能力・主体性・状況判断の6つの効果が期待できます。

野外活動は、小学校や中学校でも取り入れられており、人間関係の構築や学習の場としてもってこいです。アウトドアグッズメーカーの「snow peak」が提供するアウトドア研修サービスがあるため、研修の計画や準備に悩む場合は利用するといいでしょう。

2. 目的地移動ゲーム

目的関係構築・事業研修
参加人数1チーム3人
所要時間1時間
準備するもの目隠しのためのバンダナ など
費用0円

目的地移動ゲームは、3人1チームでお題をクリアしながら、スタート地点からゴール地点を目指すゲームです。3人それぞれに制限と役割があり、ビジネスに必要な「信頼する力」や「相手に配慮する力」などを養えるでしょう。

3人の担当は、次のとおりです。

  • 担当A:目隠しをしている人
  • 担当B:Aをサポートするが喋れない人
  • 担当C:計画立案・声出し誘導・指示をする人

担当Aは目隠しをしているため、誘導者を信頼する力が必要になります。担当Bは、目の見えない人をより安全な方法で「どのように誘導すべきか」配慮する力が必要です。

担当Cは、ゴールに辿り着くまでの計画力やリーダーとしてチームメイトの行動を支援するファシリテーション能力が問われます。

3. フォレストアドベンチャー・エクスプローラー

目的関係構築・事業研修
参加人数10〜50人
所要時間3〜6時間
準備するものなし
費用264,000円(税込)〜(1人半日8,000円・30人の場合)

フォレストアドベンチャー・エクスプローラーは、チーム内で役割分担を行い、一定のルールのもと課題を解決していくゲームです。日本全国に展開するフォレストアドベンチャーで受けられる研修プログラムになります。

自然の中でさまざまな問題を参加者同士で協力して解決することで「チーム」の大切さを学べる点が特徴です。社員全員を「ただの人の集まり」から、目的を達成する集団である「チーム」に変えてくれるでしょう。

4. フラフープリレー

目的アイスブレイク
参加人数7〜30人
所要時間1時間
準備するものフラフープ
費用0円(フラフープ代が必要)

フラフープリレーは、チームメンバー全員が手をつなぎ、全員が手を離さずにフラフープを1周させるゲームです。参加人数が多い場合はチーム分けをして、タイムで競うとさらに盛り上がります。

ゲームの進め方は、次のとおりです。

  1. チーム分けをして、手をつなぎ大きな輪を作る
  2. 輪の1カ所をほどき、フラフープを入れる
  3. お互いの手を離さずに、フラフープを1周させる
  4. 1周にかかるタイムを測定し、1番早いチームを勝利とする

参加者はお互いの手を離さずに、フラフープを回す必要があるため、互いの声かけやユニークな解決策が必要です。チームで協力しなければ回せないため、チームワークとコミュニケーション能力が養われます。

チームビルディング研修の目的

lDFMVXzQiOEqxkC1687488038_1687488058

チームビルディング研修の目的は、チーム全員が気持ちを1つにして目標に向かう強い組織をつくることです。ゲームやスポーツをとおして、チーム一丸となる体験をします。

チームワークの重要性は理解していても、いざ仕事になると自分のことで頭がいっぱいになるでしょう。気付かぬうちに、自己中心的な発言や行動をするものです。研修で実際に体験することで、自分の行動を振り返るきっかけになります。

ゲームやスポーツにより、仕事中では気づけない仲間の知らない一面に触れられるでしょう。お互いの性格や能力を改めて理解することで、チームメイト同士の相互理解が高まりチームワークの向上につながります。

チームビルディング研修をゲームで行うメリット

u3BEFm2jS0OcGfq1683536146_1683536158

チームビルディング研修にてゲームを行うことのメリットは、参加者が楽しんで取り組める点です。一般的な研修のように椅子に座って講義を聞いても、チームメンバーの意外な一面やチームワークの重要性には気づけないでしょう。

チームが同じ目的を持って協力し合うことで、参加者同士の絆が深まる点もメリットです。話し合いを行い、一緒に課題を解決できると、問題解決能力や創造性を高めチーム全体の士気を高められるでしょう。ゲームは、チームビルディング研修にもってこいの企画といえます。

チームビルディング研修ゲームを選ぶポイント

oMcwnx2BkWAEYuF1686013600_1686013616

チームビルディング研修ゲームを選ぶポイントは、次の3つです。

  • 場所・時間・人数・費用を考慮してゲームを選ぶ
  • 実施する目的やチームの課題を明確にする
  • 参加メンバーへの振り返りを必ず行う

場所・時間・人数・費用を考慮してゲームを選ぶ

チームビルディング研修でゲームを取り入れる場合は、実施場所・所要時間・参加人数・費用を考慮することが大切です。参加人数が少ないのに、大人数でチームを作って競い合うゲームは適していません。

参加者が同じ場所に集まる必要があるゲームをオンライン上で行うこともできません。展示会やセミナーなどの売上に直結するイベントではないため、ゲームにどれくらいの費用をかけられるかも考慮しましょう。

実施する目的やチームの課題を明確にする

チームビルディング研修を実施する目的やチームの課題を明確にして、ゲームを選択します。研修の目的を達成できそうなゲームの選択が重要です。「楽しめそう」「簡単そう」など、ゲームに対するイメージだけで選ぶと研修の意味がなくなります。

現状のチームに課題がある場合は、課題を明確にすることも大切です。「チームを立ち上げたばかりで、コミュニケーションが取れていない」場合は、コミュニケーションが取れるゲームを選びましょう。

参加メンバーへの振り返りを必ず行う

チームビルディング研修ゲームが終了したら、参加メンバーへの振り返りを行いましょう。「楽しかった」で終わらせるのではなく、研修ゲームを通じて何を得たかを自覚してもらうことが大切です。

「チームワークの大切さがわかった」「メンバーの知らない一面が見られて、相互理解が高まった」など、ゲームを振り返り感想を聞きましょう。振り返ることで、チームビルディングの大切さに改めて気づき、仕事に戻ったときに活かせられます。

チームビルディングが得意な研修会社

社名 3つの特徴 住所
株式会社社員教育研究所
  • 昭和42年に創業以来50年以上の豊富な実績あり
  • 優秀な訓練教育システムの成果&活躍するためのヒューマンスキルを養う
  • 独自の手法「会議式リーディング」により行動力向上のトレーニングを実施
新宿区西新宿7-8-10 オークラヤビル
株式会社自然総研
  • オーダーメイドで研修カリキュラムを作成している
  • 中小企業から大企業まで幅広い実績あり
  • 様々な経営・ビジネスに役立つ情報を活用
池田市城南2-1-11
株式会社情熱
  • 費用対効果、研修効果の見える化が明確
  • 課題をロジカルに整理し解決策を提案
  • オーダーメイドで企業に合わせて研修カリキュラムを作成
渋谷区神泉町21-3渋谷YTビル02-4F
日本プロジェクトソリューションズ株式会社
  • チームビルディング研修やアセスメント研修を担当
  • 大手企業が実施する研修を数多く担当
  • プロジェクトマネジメントに特化している
渋谷区渋谷3-5-16 渋谷3丁目スクエアビル2F
SMBCコンサルティング株式会社
  • チームビルディング研修など要望に応じて研修内容をカスタマイズ
  • テーマ、階層、職種別に研修内容を閲覧できる
  • 社員研修やコンサルティング経験豊富なプロの講師陣とのネットワーク
中央区八重洲1-3-4 三井住友銀行呉服橋ビル

株式会社社員教育研究所

株式会社社員教育研究所

参照元:株式会社社員教育研究所

  • 昭和42年に創業以来50年以上の豊富な実績あり
  • 優秀な訓練教育システムの成果&活躍するためのヒューマンスキルを養う
  • 独自の手法「会議式リーディング」により行動力向上のトレーニングを実施

株式会社社員教育研究所は東京都にある一般企業の管理者の合宿訓練による能力開発・各種セミナーの開催や企業内教育の視聴覚教材の企画、制作、販売などを手掛ける会社です。リーダーシップ研修やチームビルディング研修など、研修の種類が豊富で、研修期間のバリエーションも豊か。研修期間の調整も可能なので、研修を受けやすいでしょう。また比較的長期間の研修コースが多いのも特徴です。

企業情報

住所:東京都 新宿区西新宿7-8-10 オークラヤビル

URL:https://www.shain-kyouiku.jp/

株式会社自然総研

株式会社自然総研

参照元:株式会社自然総研

  • オーダーメイドで研修カリキュラムを作成している
  • 中小企業から大企業まで幅広い実績あり
  • 様々な経営・ビジネスに役立つ情報を活用

株式会社 自然総研はセミナ・研修などの人材育成事業やコンサルティング事業を手掛ける大阪府池田市にある会社です。地域経済の活性化にも力を入れており、地元に根差した会社でもあります。池田泉州ホールディングスのシンクタンクである株式会社 自然総研は、小規模の企業から上場企業まで業種を問わず要望に応じた社員研修を実施しています。研修内容はオーダーメイドでカリキュラムを作成しているので、効果が現れやすいです。

企業情報

住所:大阪府 池田市城南2-1-11

株式会社情熱

株式会社情熱

参照元:株式会社情熱

  • 費用対効果、研修効果の見える化が明確
  • 課題をロジカルに整理し解決策を提案
  • オーダーメイドで企業に合わせて研修カリキュラムを作成

株式会社情熱はオーダーメイドの研修を提供する東京都渋谷区にある会社です。リピート率は92%、導入実績は500社以上で、これまでの総受講者数は30,000人以上と豊富な実績があります。部署をマネジメントし、部下をリードできるようになる能力を身につけるリーダーシップ研修や、チームビルディング研修など幅広い研修メニューを用意しています。自社のバリュー、価値観、理念を組み込んだオンリーワンの研修に自信があります。

企業情報

住所:東京都 渋谷区神泉町21-3渋谷YTビル02-4F

日本プロジェクトソリューションズ株式会社

日本プロジェクトソリューションズ株式会社

参照元:日本プロジェクトソリューションズ株式会社

  • チームビルディング研修やアセスメント研修を担当
  • 大手企業が実施する研修を数多く担当
  • プロジェクトマネジメントに特化している

日本プロジェクトソリューションズ株式会社はプロジェクトマネジメントで世の中に価値を提供する会社です。プロジェクトマネジメントに特化しており、それに一点集中し続けることでその知識と技術、人格を磨き上げていきます。大手企業での研修実績も豊富で、人気のチームビルディング研修なども行っています。これまでの受講者数は4,200名以上と豊富な実績があり、特に中堅社員向けの研修に強みを持っています。

企業情報

住所:東京都 渋谷区渋谷3-5-16 渋谷3丁目スクエアビル2F

SMBCコンサルティング株式会社

SMBCコンサルティング株式会社

参照元:SMBCコンサルティング株式会社

  • チームビルディング研修など要望に応じて研修内容をカスタマイズ
  • テーマ、階層、職種別に研修内容を閲覧できる
  • 社員研修やコンサルティング経験豊富なプロの講師陣とのネットワーク

SMBCコンサルティング株式会社は大手金融グループであるSMBCが運営している人材育成などのコンサルティングを行う会社です。社員研修を通じて強い組織づくりを支援しており、異業種交流ができるビジネスセミナーの開催、独自の厳しい基準から品質の高い研修の提供などを行っています。企業規模や業種を問わず30年以上の支援実績がある会社であり、要望に応じて研修をカスタマイズすることも可能です。

企業情報

住所:東京都 中央区八重洲1-3-4 三井住友銀行呉服橋ビル

まとめ

チームビルディング研修ゲームは、チームワークの重要性を体験できます。実施する目的や場所・所要時間・参加人数・費用を考慮して選ぶことが大切です。「おもしろそう」「楽しそう」というイメージだけではなく、アイスブレイク・関係構築・事業研修など目的に最適なゲームを選びましょう。

比較ビスは、多数の社内研修委託会社の中から自社にぴったりの業者を探せる無料の比較サイトです。必要な情報を入力することで、全国各地の社内研修委託会社を比較できます。チームビルディング研修の実施を検討している方は、ぜひ1度比較ビズを利用してください。

監修者のコメント
株式会社C story maker
代表取締役 萬関 良輔

マーケティングコンサルティングとして、上場企業から地方中小企業まで延べ100社以上のご支援を経験。戦略設計から実行、人材育成まで会社において事業面を全てご支援範囲としている。WEBマーケティングにおいても、WEB広告及び制作関連も全て対応。過去実績:集客改善PJ(WEBマーケ改善率 110%〜160%)、マーケティング人材育成PJ(人材育成後、集客が2.5倍改善)

今のビジネス環境においてチームビルディングを正しく行うことは、定量的な結果に繋がることもあり、定性的な成長にも大きく繋がる重要な考え方となっております。

リモートワークが進む今となっては、その重要性はさらに高まったのではないでしょうか。事実、チームビルディングやマネジメントが難しいという判断から出社を余儀なくしている会社も多くいるのではないかと考えられます。

チームを正しく構成し、正しく機能するまで整備するのは非常に難しい問題です。だからこそ、本記事に記載があるように正しい方法でチームビルディングを形成していくことこそが結果を生み出すことに繋がると言えるでしょう。

しかし、チームビルディングをする上で認識を間違ってしまわないようすることも大切です。人が数人集まって行動するということ、そして助け合い一つの目標に向かっていくことをチームという認識をされている方も多いかと思いますが、根本的にチームを強くするために考えなければいけないことは「(個の強さ × 人数)+ 組み合わせ = チームの強さ」という方程式なのです。

スポーツで考えれば至極当然のことですが、それぞれのポジションで強いメンバーを集めることで同じ人数で戦ったとしてもその差は歴然になるでしょう。 しかし、ただ強いメンバーだけを集めるだけではまとまりがなくなることもあります。それぞれの特性を把握し、最大限強みを生かせる構成をつくることがチームをより強くしていくという認識をもって、チームビルディングをして頂くのが良いかと考えております。

個の強さとチームの強さをあわせもった企業は非常に強くなると断言できるでしょう。皆さんも自社メンバーについて是非一考して頂ければと思います。
比較ビズ編集部
執筆者

比較ビズ編集部では、BtoB向けに様々な業種の発注に役立つ情報を発信。「発注先の選び方を知りたい」「外注する際の費用相場を知りたい」といった疑問を編集部のメンバーが分かりやすく解説しています。

社員研修・人材育成会社探しにお困りではありませんか?

もしも今現在、

  • 数多くの研修会社からどう選べばいいかわからない
  • 自社のニーズに合わせたカスタマイズ可能な会社を探している
  • 研修費用と効果のバランスを測る方法がわからない

上記のようなお困りがありましたら、比較ビズへお気軽にご相談ください。比較ビズでは、複数の研修・人材育成会社に一括で見積もりができ、相場感や各社の特色を把握したうえで業者を選定できます。見積もりしたからといって、必ずしも契約する必要はありません。まずはお気軽にご利用ください。

その他研修に対応できる業者を一覧から探す

比較ビズでお仕事を受注したい方へ

資料請求はこちら