「ここでいい」を「ここがいい」へ。発注先探しなら比較ビズで
集客・営業代行会社

集客・営業代行会社を比較・見積もりする

集客・営業代行会社について

広告・営業支援会社は販売促進を目的として、クライアント企業に合った広告媒体やメディアの選定をしたり、営業・集客支援ツールの導入を支援したり、テレマーケティングといった、販促に必要な業務を代行する企業です。近年はウェブからの問い合わせも非常に増えてきており、いかにして資料やウェブからの問い合わせを多く取るかという事にポイントを置く企業も少なくありません。サービスや商品を販売したい依頼企業からの相談を受けてサンプルの配布、値引きクーポン、キャンペーンの実施などを行ったりすることもあります。

業務から探す

集客・営業代行会社を業務から絞り込めます。

都道府県から探す

集客・営業代行会社を日本全国から検索できます。

集客代行・営業代行の一覧

  • 株式会社セグロス

    有村 智也
    東京都品川区東五反田2-9-5 サウスウイング東五反田ビル3階
    特徴
    • 柔軟さ(プラン・料金・業務内容を柔軟に対応)
    • 少数精鋭(東証一部上場かつ表彰経験があるメンバーのみで構成)
    • 再現性・成約率の高いデータ営業(独自の営業データ・考え方をもとにプロセス設計)
  • 日本メール株式会社

    田子 光浩
    大阪府大阪市中央区道修町1-2-11 アルテビル道修町6階
    特徴
    • 柔軟でスピーディーな対応
    • 万全の運営体制
    • 手配からワンストップで完結
  • 株式会社デジタルトレンズ

    姫野 慎太郎
    東京都新宿区新宿5-16-15 新宿花園MJビル5F
  • 株式会社フルスピード

    友松 功一
    東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー8F
  • 株式会社サイバーコネクト

    永田 卓也
    香川県高松市寿町2-2-10 高松寿町プライムビル4F
    特徴
    • 営業手法を商材により変更
    • IT商材の実績豊富
    • スピーディーな対応
  • スクウェアサークル

    伊藤 大輝
    神奈川県相模原市緑区橋本3丁目27-6 S&Yビル5F
  • 合同会社ゼソット

    佐藤 崇紀
    東京都渋谷区幡ヶ谷3-39-12渋谷ウェストビル1F
    特徴
    • 最安値保証
    • 無料で何回でも修正可能
    • 創業12年目・年間250件以上の実績
  • 株式会社Finella

    菅原 雅
    東京都渋谷区代官山町8-7 Daiwa代官山ビル1F
    特徴
    • 「口先だけじゃない」戦略の立案→制作→実行→見直しまで一気通貫で対応
    • 「中小企業様から大好評」丸投げOK◎意図を汲み取り最適なご提案
    • 「大手に在籍していたからこそ分かる」大手にはできない小回りの効く支援
  • 株式会社日テレWands

    鈴木 重利
    東京都港区東新橋1丁目6番1号
  • 株式会社ビジョナリーデザイン

    稲川 博
    東京都千代田区霞が関1-4-1 日土地ビル2F SENQ霞ヶ関
新着企業
もっと見る閉じる
新着のクチコミ
もっと見る閉じる
発注業務に役立つ記事を配信中

集客・営業代行会社に関連するまとめ記事

初めて集客・営業代行会社へ発注する方へ

集客・営業代行会社への発注ガイド

広告・営業支援会社の仕事内容・独占業務

中小企業や小さい企業の場合は広告宣伝費が限られているはずなので、そこまで使わないけれど効果を出したい!というときには個性ある、売り方の上手い広告や営業支援会社を使うと良いでしょう。効果がすべての広告、営業支援会社ですがさまざまな手法が必要なうえに戦略を持っていなければなりません。

そのため、広告予算をネット戦略に切り替える企業も多くみられます。紙媒体よりも安くできることと、効果や反応をリアルタイムに見れることがメリットと言えます。広告や営業支援の独占といえば情報網でしょう。またプロモーションやコピーなどの戦略は他に真似されないような特定の戦略を持っている場合には、独占状態の業界もあるかもしれません。

サービスや情報において「この分野なら負けない」というようなものがあればなおさら心強いところですね。また個人で運営している広告、営業支援会社もありますし、企業の中で企画などの部署として活躍する場合もあります。経験を積みながらプロデューサーやディレクターを目指す、という人が多くその後独立といった形を取ることが多いようです。必須となるのは企画書の作成ですがこの企画書が通らないとまったくスタートラインに立てません。

広告や営業支援会社の要は企画が立てられるかどうかです。現場にそれを反映させて結果を出し、数値を上げるところまできちんと先読み出来ることが大切になります。資格などよりも、経験、また人脈や情報力がモノをいう職種です。また斬新な目の付け所が功をなすこともあります。

近年では単なる広告活動だけでなく「戦略的に仕掛けていく」必要が出てきました。ネット戦略に長けていると、大企業以外での需要もかなり高く、中小企業や小規模企業に至っては、ネット戦略オンリーというところも少なくありません。ITを駆使したあらゆる手段のPR活動を行うことが今日の広告、営業支援会社には必要となってきています。たとえば、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアを活用したり、まとめサイトなどを企画してPRします。クリックされやすいように動画を作ることもあります。

広告・営業支援会社の実情・年収

大手の広告企業を除く、中小の広告支援会社や営業支援会社は大体普通のサラリーマンとほぼ同じ程度の年収が多いです。年収400万円〜600万円、インターネット、デジタルメディアを使った媒体のディレクターでしたら複数を同時進行出来ますので掛け持ちで対応していれば700万以上になる場合もあります。SNSの媒体としてはFacebook、Twitter、Instagramなどを活用する方法が多く持ち入れています。

メディアプロモーターは、PRしたいサービスや商品を適切な媒体や作戦を講じてアピールすることにより拡散化を図ります。企画は、戦略PRには欠かせないネタだしです。クライアントのために企画立案するだけで何百万もの価値が出てくる(クライアントが了承すれば)こともあります。大手と呼べるところをのぞくと、多くのプロモーション会社が存在していて、小回りの利く動きや情報に関しては女性が多く活躍している仕事です。

PR会社の収入は景気や案件に大きく左右されるので時代の流れをすぐに象徴してしまう面もあります。広告業界全体では依然バブルの頃には高給なサラリーを得ている広告代理店業の社員もいたのですが近年でPRをただ、すればよいというわけでなく収益を出そうというようおに構造も変わっています。年収500万円くらいが30歳前後でもらえるのがスタンダードな縮図のようです。ただし年齢に関係なく、自分で仕事をとってきて回せるようになれば、年収1000万円も可能です。

良い広告・営業支援会社の特徴とは

一言でいえば「戦略をたくさんの引き出しで持っている」会社でしょう。また合わせて効果をきちんと出せて、次もお願いしたい!この次は違う手段で・・というように七変化できる広告・営業支援会社が良いでしょう。またサービスや業界の強みを持っている会社もお勧めです。

自分たちがやりたい戦略がITであれば、紙に強い会社というだけではダメですよね。逆にプランやイベントに強い会社を選びたいのに、違う方向の広告や営業支援会社に依頼してもうまくいきそうにありません。選ぶにしても『強味』を持っている分野が自分たちにマッチしているかどうかという点が重要になってきます。

広告・営業支援会社のよくある質問

セールスプロモーションはどのような種類がありますか?

セールスプロモーションは大きく分けて、展示会、ネット・ウェブプロモーション、店頭プロモーション、ダイレクトプロモーション、イベントプロモーション、キャンペーンプロモーションがあります。この方法においても得意不得意が出てきますので、自分たちの要望にマッチした営業支援、広告支援会社に手伝ってもらう様にしましょう。

SNSを使ったプロモーションは費用が安く済みますか?

今やSNSを使ったプロモーションは当たり前。編集も投稿も簡単なうえに多くのユーザーを得ることができます。また反応も早いので利用しない手はありません。費用も紙媒体よりも安く出来ます。