Ruby on Rails について

更新日:2021年10月15日 発注カテゴリ: Webシステム開発
株式会社CHEAT
監修者
セールスマネージャー 北居洋平
Ruby on Rails について

Webサービスの制作に興味を持ったことがあれば、ruby on railsという用語をどこかで目にしたことはありませんか?ruby on railsは多くのweb系企業で利用しているポピュラーなものです。しかし、名前だけなら聞いたことがあるけれども、具体的な内容についてはよくわからないという人はいませんか?Rubyというプログラミング言語を使ったフレームワークで、日本でも人気です。

Ruby on Railsとは

Ruby on Railsとは一言で言ってしまうと、Rubyのフレームワークです。しかしそもそもフレームワークが何なのかわからないという人もいるでしょう。

フレームワークとは?

フレームワークとは、開発を簡単に進めるためのツールのことです。料理を作るときに自分で味付けをしていくのは大変です。しかし、市販の素を使用すれば簡単に料理を作れるでしょう。この素がフレームワークです。

料理の素を使って調理すれば、誰でもそれなりの味に仕上げられます。フレームワークも一緒で、Ruby on Railsを使ってWeb制作すれば、誰でもある程度の品質のサイトが作れ、時間も短縮できます。

万能薬として重宝されている

Ruby on RailsとはRubyを使ったフレームワークです。使いやすくなっているので、効率的に開発できるとして人気が高いです。

特にベンチャー企業でしばしば使われている技術といわれています。オンラインゲーム開発や業務システムなど多方面で活用できるオールマイティなフレームワークであるところが人気の理由です。

Ruby on Railsの得意範囲

Ruby on Railsのできることとして、いろいろなものが考えられます。できることを具体的に見れば、Ruby on Railsを学ぶことがいかに今後役立つかがお分かりになるでしょう。

Webサイトの制作

Ruby on Railsでできることとして、Webサイトの制作があります。もともとRuby on RailsはWeb系に強みを持っているという特徴があります。

Ruby on Railsは柔軟に対応できるという特徴もあります。このため、ブログやオウンドメディアのような改善速度の速さの要求される分野で重宝されています。

Ruby on Railsはスクリプト言語です。このため、エラーを発見しやすく、その部分でもWebサイト制作に適しているといえます。

ECサイト

Ruby on Railsのできることとして、ECサイトなどのショッピングサイト制作も含まれます。ECサイトの場合、会員向けのページを設置してログイン機能を搭載する必要があるでしょう。

Ruby on Railsならこのようなログイン機能を実装するのも簡単です。スピーディに開発できるので、ビジネスチャンスをみすみす逃すような心配もありません。

SNSサイト

Ruby on Railsのできることの中には、SNSサイトをはじめとしたWebアプリケーションの制作もあります。実装が簡単で初心者でも自力で政策は可能といわれています。

しかも簡単な割には比較的質の高いアプリ制作が可能なところも、Ruby on Railsの魅力です。自社でサービス構築する、スタートアップ企業などで人気が高いです。

社内システム

Ruby on Railsとは別に外部へのサービス提供だけに対応しているわけではないです。社内システムなどでも使用されることが多いです。

具体的には出欠管理システムを構築する際に、Ruby on Railsの用いられるケースも多くなりました。開発速度がスピーディなので、会社都合の改善にもフレキシブルに対応できます。

Ruby on Railsのメリット・デメリット

Ruby on Railsにはメリットのある半面、デメリットもあります。両面を理解したうえで、自社で導入するかどうか慎重な判断が求められます。

Ruby on Railsのメリット

Ruby on Railsのメリットで大きいのは、文法がシンプルな点です。このため、初心者でも比較的早くマスターできます。

Ruby on Railsの使用しているプログラミング言語のRubyが「Enjoy for programming」というポリシーを掲げています。プログラミングを楽しみながらコーディングできるのが特徴です。

Ruby on Railsは日本語の情報が豊富なところもメリットの一つです。もともとRubyは日本で開発されたプログラミング言語だからです。

多くのプログラミング言語は海外で開発されたので、情報は英語が中心です。語学力に自信のない人でもRuby on Railsなら、スムーズに学習を進められるわけです。

Ruby on Railsのデメリット

Ruby on Railsのデメリットとはプログラミングの内部構造の理解できない恐れのある点です。Ruby on Railsは少ない記述でいろいろな実装ができ、開発効率を高められます。

しかし、情報が少ないからこそ、実装したものがどのような構造でできているのか理解できずにいる恐れも出てきます。すると、いざ何らかの不具合が発生しても、なかなかその原因を特定できないかもしれないので注意が必要です。

Ruby on Railsで開発されたサービス例

Ruby on Railsはすでに日本国内でもいろいろと活用されています。開発された実例を見てみると、大手のサイトの含まれることがわかります。

クックパッド

料理のレシピについて紹介しているクックパッドは、Ruby on Railsによって開発されました。自炊するときに利用している人も多いのではありませんか?

クックパッドでは勉強会なども頻繁に開催しています。改善する場合でも柔軟に対応できるので愛用されているのでしょう。

グノシー

コマーシャルなどでしばしば宣伝しているグノシーでも、Ruby on Railsを活用しています。より早く開発したことで成長し、今では上場企業です。

人気サイトということでトラフィックも多いです。このため、トラフィックをスムーズにさばくためにGOを使っているそうです。しかし、一部ではなおRuby on Railsを使っているところもあるそうです。

まとめ

日本語で開発されたプログラミング言語のRubyを使ったフレームワークのRuby on Railsは、日本人にとって扱いやすいといえます。情報もたくさんあるので、自分で勉強することも可能でしょう。

大手有名サイトでも採用しているほど、品質も高いです。自社サイトの構築をする際には導入してみませんか?

もしRuby on Railsを使った仕事依頼を検討しているのであれば、比較ビズを使ってみるのも一考です。比較ビズはビジネスマッチングサービスになります。得意業務や実績など多角的に比較できるので、利用を検討してみませんか?

監修者の一言

Rubyは日本で誕生し、プログラミング言語としては国内で初めて国際電気標準会議で国際規格に認証された言語です。これを元にフレームワークとして誕生したのがRuby on Railsです。2021年9月時点の人気ランキングとしても16位となかなか好成績です。

参考:『TIOBE指標:https://www.tiobe.com/tiobe-index/』)

以前はWebを開発するならPHPか、Rubyか、と言われていた時期もありましたが、最近はGO言語などの比較的新しい言語にその座を奪われつつあります。しかしまだまだフレームワークとしてRuby on Railsは健在で、対応できる技術者が多く、シニアな開発者による安定したシステムの提供が期待できます。

株式会社CHEAT
セールスマネージャー 北居洋平
監修者

株式会社CHEATのセールスマネージャー。高校・大学在学中にIT系の資格を取り、卒業後は関東へ渡り某財閥系データセンタで勤務。大震災を経験後、地元へ避難しマルチメディア系電設会社で官公庁むけシステム開発(ハード・ソフト)の営業を経て現在に至る。IT業界の幅広い分野の知識を武器にクライアントの課題をワンストップで解決。相談可能な分野はWeb制作・アプリ開発・Webシステム開発・AR・VRなど多岐にわたる。

Webシステム開発を一括見積もりで発注先を楽に探す
比較ビズへ掲載しませんか?

Webシステム開発の案件一覧

Webシステム開発のお見積り案件の一覧です。このような案件に対応したい場合は「資料請求フォーム」よりお問い合わせください。

一括見積もりで発注業務がラクラク!

  • 無料一括見積もりで募集開始
  • 複数の業者・専門家から提案が入る
  • ピッタリの一社を見つけよう

不透明な見積もりを可視化できる「比較ビズ」

比較ビズは「お仕事を依頼したい人と受けたい人を繋ぐ」ビジネスマッチングサービスです。
日本最大級の掲載企業・発注会員数を誇り、今年で運営15年目となります。
比較ビズでは失敗できない発注業務を全力で支援します。

日々の営業活動で
こんなお悩みはありませんか?

営業活動でよくある悩み

そのお悩み比較ビズが解決します!

詳しくはこちら
お電話での見積もりはこちら

一括見積もりで発注先を探す