WordPressでマッチングサイト制作は可能!構築のコツと費用まとめ

更新日:2020年05月20日 発注カテゴリ: ホームページ制作・デザイン
WordPressでマッチングサイト制作は可能!構築のコツと費用まとめ

今やインターネット上ではありとあらゆるタイプのサービスが提供されるようになっています。そのため、新規事業を立ち上げるのには持ってこいの場と言えるでしょう。いろいろなビジネスを行うことができますが、マッチングサイトのニーズは大きく、大きな事業へと成長するケースも珍しくありません。WordPressを使ったマッチングサイト制作の特徴と具体的なポイントをチェックしてみましょう。

関連する記事

マッチングサイトとは?

マッチングサイトとは、管理しているユーザーの二者間を仲介するサイトのことです。需要と供給を結び付ける…たとえば、何かを「欲しい人」と「売りたい人」をつなげる場と言えばイメージしやすいかもしれませんね。

マッチングサイトの運営者は、自分では何かを売ることはしません。あくまでも仲介者という立場で、そのコミュニティを作るのです。収益は、マッチングしたときの成果報酬や広告費で得ていることが多いです。

マッチングサイトの種類

マッチングサイトの種類として一般的なのは、オークションもしくはフリマサイトです。個人やお店が売りたいと思うものを出品し、欲しい人が落札するという場の提供を行っていますよね。

また、婚活サイトも一種のマッチングサイトと言えるでしょう。男性と女性の出会いの場を提供するため、需要と供給を結び付ける役割を果たしています。

さらに、転職サイトや仕事紹介エージェントも同じです。仕事が欲しい人と、人材を求める企業とをマッチングするのです。

マッチングサイトに必要な機能

マッチングサイトは少し他のサイトと異なり、ユーザーが「依頼する側」「依頼を受ける側」の2つに分かれます。さらに管理者用の画面も必要になってくるため、あわせて3つの管理画面・機能が必要です。たとえば「依頼する側」の管理機能だけでも、下記のようなものがあります。

  • 発注側機能
  • 新規会員登録・会員情報修正・退会
  • ログイン・ログアウト機能
  • メッセージの送受信
  • メール通知
  • 検索機能
  • 案件の登録・申し込み

もちろんこれは最低限の機能で、目的やジャンルによってはさらに多くの機能が必要になります。シンプルなように見えて、意外にシステムの中身は複雑なのがマッチングサイトなのです。

WordPressでのマッチングサイト構築におすすめのテーマ

Emamon

“「売れる仕組み」が出来る”ということで、ビジネスに必要な機能が揃っているため、とても使い勝手のよいテーマです。もちろんマッチングサイトに必要な要素も揃っていますし、直感的な操作で簡単にビジネスWebサイトが作れるのが魅力的です

SANGO

“つい長居したくなる、居心地の良いデザイン”をコンセプトに、UIUXに優れたテーマです。Emamonほどではないものの、基本的なマーケティング要素は兼ね備えていて、見やすいデザインパターンが豊富です。

WordPressでのマッチングサイト構築におすすめのプラグイン

WordPressには、世界中の人が開発したたくさんのプラグインがあります。中でもマッチングサイト構築をする際に便利なプラグインをまとめました。

Ultimate Member

会員登録機能のための、無料で使えるプラグインです。カスタマイズ性が高く、マイページの生成も対応しています。

WP User Frontend

募集等の投稿〜公開まで対応しているプラグインで、入力フォームの使いやすさに定評があります。

BuddyPress

チャット機能が搭載されているプラグインです。これ単体で使う以外にも、併用できるたくさんのプラグインがあるので、さまざまな機能を網羅することができるというメリットがあります。

WordPressでマッチングサイトを構築する際の費用と期間

自分で構築する場合

wordpressを使ってサイトを作るのであれば、さほど費用はかかりません。ツール使用自体は無料で、テーマやプラグイン使用料として1万円から3万円程度がかかります。

他に独自ドメイン取得とレンタルサーバー代として、月額3000円程度が必要となります。集客のための広告サービスを利用するなら、広告費用が発生します。

もちろん、サービスの種類によってはスタッフ増員のための人件費がかかります。しかし、スタッフが必要ない形態にすれば、サイト自体の運営費として月に数万円程度で済むでしょう。

サイト開設までの期間としては、経験があれば数日で済みます。プラグインを上手に活用すれば、コーディングの労力がいらないからです。

しかし、前述の通り、利益の出るマッチングサイトとするには、単にサービスが提供できれば良いというわけにはいきません。デザインや機能にこだわりを持たせる必要があります。

また、マッチングサイトでは、たくさんのユーザーが入り込みますので、セキュリティ対策も欠かせません。このための施策を採るにも、時間がかかります。

どのくらいの規模のビジネスにするかによって、かなり変わってきます。どちらにせよ、余裕を持って慌てずにサイトを構築しサービスを始めることが重要と言えるでしょう

制作会社に依頼する場合

WordPressを使うにはある程度の知見と時間が必要なので、その捻出が難しければ、制作会社に依頼してしまったほうがベターです。

ただしその場合、最初からすべての欲しい機能をもたせようと思わず、ある程度機能を制限して発注するほうがよいでしょう。開発にはお金も時間もかかりますし、その事業が必ずしも軌道に乗るとは限りません。有名なマッチングサイトレベルのものを制作しようと思うと、最低でも300万円はかかってしまうのです。

そのような理由から、最初は必要最低限のところでオープンし、ユーザーの反応を見てブラッシュアップしていくことをおすすめします。必要不可欠な機能である会員登録機能、お問い合わせフォームの設置をするのなら、約50〜150万円で開発が可能です。

WordPressでマッチングサイトを構築するメリット

こうした異なる種類を持つマッチングサイトは一見すると複雑な作りに見えます。しかし、wordpressの特徴を押さえて利用すれば、初めての人でも作れます。

また、プラグインを上手に利用することで、作業の手間を省けるのも特徴です。そのため、時間をかけずすぐに事業を始めることができるでしょう。

メリット(1)テーマやプラグインのバリエーションが豊富

wordpressの大きなメリットである、豊富なテーマやプラグインを使えるというのは大きな強みです。サービスの内容や雰囲気に合わせたサイトのデザインにすることができて、顧客満足度を向上させることができます。

さらに、あらゆる機能をプラグインでカバーできますので、マッチングサイトに必要なプログラムをすぐに実装できるのです。細かな違いを持つプラグインがあるので、ニーズに応じたページを作れるのは魅力です。

また、テーマもかなり豊富に用意されています。サイトの感じを上手に表現してくれるデザインのものを見つけやすいのは魅力です。

また、テーマごとに実装されている機能が違うのもメリットです。スマホ対応していたり、初めから商品紹介用のカラムを持っていたりするものもありますので、機能という面からもテーマを選びやすいのです。

メリット(2)CMS本体が日本語に完全対応

CMSつまりコンテンツの管理をすべて日本語でできるというのも、wordpressならではの利点です。サイト運営のための優れたツールはたくさんありますが、完全日本語対応しているものはそう多くはありません。

WordPress以外のCMSツールを知りたい方はCMS徹底比較!メリット・デメリットと知らなきゃまずい導入ポイントで紹介していますので、参考にしてください。

wordpressであれば、管理も修正もプラグインなどの利用も日本語でできますので、ストレスフリーです。また、使用方法などを解説するサイトがたくさんありますので、分からないことがあっても、すぐに日本語のみで解決することができるというのもうれしい点といえるでしょう。

プラグインやテーマは、海外発が多いので英語で表記されているものが多数です。しかし、使いやすくデザイン的にも機能的にも優れているものは、日本語パッチが付いていることが多いものです。

人気が高いものは、世界中での利用を想定していますので、大きなマーケットである日本に対応できるようにしているのです。サイトに表示される機能だけでなく、管理画面も日本語ということが多いので、設定や管理をするのも楽になります。

メリット(3)費用が安い

前述した通り、ゼロベースからフルスクラッチで開発するのに比べて、WordPressを使うことで大きく費用をおさえることができます。まずは数十万〜数百万の売上高を目指して事業を軌道に乗せる、という段階であれば、WordPressでの開発はおすすめです。

WordPressでマッチングサイトを構築するデメリット

wordpressは非常に優れたツールですが、マッチングサイトを作る上でのいくつかの注意点があります。

特に、手間と費用という点では、実際に制作を始める前に検討する必要があります。無理なく事業を立ち上げられるように、事前の準備は念入りに行いましょう。

デメリット(1)多くのカスタマイズが必要

デフォルトではマッチングサイトに必要な機能のいくつかは実装されていません。たとえば、オープンスペースとして多くの人がサービスを利用するシステム、ユーザー同士での個人間連絡などはそのままではできません。

それぞれの機能を持つプラグインを入れるか、自分でプログラムを実装する必要があります。また、商品やサービスに合わせた機能を入れるためには、かなり細かくカスタマイズをしていくことも求められます。

もちろん、シンプルな機能だけでいいのであれば、かなり簡単な設定で済みます。しかし、マッチングサイトはかなりたくさんのサービスが出ていて、競争が激しくなっていますので、充実したコンテンツを提供することは欠かせません。

マッチングサイトは、売る人と買う人がたくさん集まってくれないと成り立たないビジネスです。できるだけたくさんの人を集めることができるように、使いやすく魅力的な機能を実装することは必須条件と言えるでしょう。

デメリット(2)独自開発よりも見劣りする

テーマが充実しているとはいえ、WordPressでは何もかもを思い通りにすることは難しいでしょう。逆にフルスクラッチ開発は何もないところから開発する分、予算が許す限り、取り入れたい機能やデザインを基本すべて反映させることができます。

その点、双方を比較すると、やはり多少はWordPressで構築したWebサイトのほうが見劣りしてしまうものです。

WordPressでマッチングサイトを構築する際のポイント

初めてサービスを提供するのであれば、ぜひとも覚えておきたいポイントがあります。顧客の満足度を高めるために、サイトを充実させる必要があるからです。

マッチングサイトに必須の機能

1)問合せフォーム

まず、問合せフォームは必須です。出品者、購入希望者がシステム利用に当たって抱く疑問を聞いたり、問題のある取引を報告してもらったりするために使います。

プログラムとしてはさほど難しくなく、すぐに導入できるのがうれしいところです。フォーム用のプラグインで簡単に設置できますので、使い勝手の良いものを選びましょう。

2)レスポンシブ対応

スマホへの最適化ができるよう、レスポンシブ対応も欠かせません。マッチングサイトだけでなく、ユーザーが見やすい・使いやすいデザインであることは大変重要です。対応機能を持っているテーマを選ぶようにしましょう

3)CTA(Call To Action)

他ページから商品紹介ページや決済ページなどに誘導するための機能です。テーマに含まれているものもありますし、プラグインでも入れることができます

制作会社の選定

より魅力的で集客力に強いマッチングサイトにしたいのであれば、制作会社に外注するのが近道です。マッチングサイトの制作・管理実績を持つ、ノウハウが豊富なところを選びましょう。WordPressでの開発実績がきちんとあることも確認しておきたいですね。

また、単にサイトを作るだけでなく、アフターケアも充実している業者を選びます。運営途中に問題が発生することがあるため、素早く的確な対応をしてもらう必要があるからです。

まとめ

運営者は仲介に徹するだけで、在庫を抱えるなどのリスクが少ないマッチングサイトは、ビジネス的に優れています。たくさんの商材がありますので、ビジネスを立ち上げやすいという点もあります。

実際の立ち上げと運営は、WordPressを使えば、比較的簡単に立ち上げられます。このビジネスに適したプラグインが数多く存在しますので、それをチョイスすれば無理なく魅力的なサイトを作れるのです。

とはいえ、すでに多くのサイトが存在していますので、差別化を図って魅力的なサイトを開設することが重要です。そのためにも、豊富なノウハウを持つ専門の制作会社にサイト構築を依頼するという手もあります。

サイト構築はプロに任せ、自分は上手に商材を見つけて、顧客が集まるサイトを作るというのも賢い手です。

たとえば、弊社が運営しているマッチングサイト『比較ビズ』ではマッチングサイトの制作実績が豊富な制作会社が多数登録しています。

「どんなマッチングサイトを作りたいのか」「どんなユーザーを狙いたいのか」といった内容をWeb上の相談フォームに入力すれば一括で複数の業者に相談することが可能です。

無料で利用できますし、自分の足で一社一社業者を選ぶ手間も省けます。「専門業者に話を聞いてみたい」と考えている方でしたら、一度使ってみてはいかがでしょうか。

ホームページ制作・デザインを一括見積もりで発注先を楽に探す
比較ビズへ掲載しませんか?

ホームページ制作・デザインに関連する記事

Web制作会社・システム開発会社に関連する記事

カテゴリ一覧

人気記事

ホームページ制作・デザインの最新記事

一括見積もりで発注業務がラクラク!

  • 無料一括見積もりで募集開始
  • 複数の業者・専門家から提案が入る
  • ピッタリの一社を見つけよう

不透明な見積もりを可視化できる「比較ビズ」

比較ビズは「お仕事を依頼したい人と受けたい人を繋ぐ」ビジネスマッチングサービスです。
日本最大級の掲載企業・発注会員数を誇り、今年で運営15年目となります。
比較ビズでは失敗できない発注業務を全力で支援します。

日々の営業活動で
こんなお悩みはありませんか?

営業活動でよくある悩み

そのお悩み比較ビズが解決します!

詳しくはこちら