「ここでいい」を「ここがいい」へ。発注先探しなら比較ビズで

地図システムの開発が得意なシステム開発会社10選

最終更新日:2022年11月25日
株式会社GeNEE
監修者
代表取締役 日向野卓也
地図システムの開発が得意なシステム開発会社10選

地図情報システムとはGISと呼ばれており、地図をベースとしてその上に人や物などを、図形やマークでプロットしてそれらに付帯する情報を管理・分析するシステムのことです。人口統計や店舗情報などの地理情報をコンピューター上の地図に可視化することができ、様々な企業で導入が進み活用されています。地域の特性を生かした販売戦略であるエリアマーケティングの手法の1つである商圏分析においてもGISはとても重要で、商圏ボリュームや顧客データを分析するために多くの企業で導入されていますよ。今回は地図システムの開発を手掛ける実績豊富なおすすめの会社を解説していきましょう。

株式会社ソフトプラネット

参照元:株式会社ソフトプラネット

  • 地図アプリ開発キット、地図ソフトウェア開発・導入に自信あり
  • 長年地図情報市システムを構築・納入してきた実績&ノウハウあり
  • GIS未経験のソフトウェア開発会社様やエンドユーザー様に手軽に本格的な地図情報システムの構築を実現

株式会社ソフトプラネットは福岡市にあるソフトウェアの開発・販売やコンピューター関連機器の開発、製造などを手掛ける会社です。地図アプリ開発キット、地図ソフトウェア開発、導入を得意としており、これまでに多くの企業へ地図システム導入を行ってきた実績があります。株式会社ソフトプラネットが開発するGIS開発キット「Map Works」は地理情報システムをより簡単に構築するためのアプリケーション開発キットで、短期間&低コストで地図アプリケーションを開発できます。

企業情報

住所:福岡県 福岡市博多区博多駅東1-12-5 博多大島ビル705

ESRIジャパン株式会社

参照元:ESRIジャパン株式会社

  • 世界シェアNo1の地理情報システムを提供
  • 国内、海外ともに豊富な導入実績がある
  • 柔軟なシステム構成を可能にする豊富な製品ラインナップあり

ESRIジャパン株式会社は、地図システムや地図アプリを柔軟に構成できるGIS(地理情報システム)プラットフォーム「ArcGIS」と、各種サービス(サポート/導入支援/コンサルティング 等)を提供しています。ArcGISでは、導入後からすぐに利用できる豊富な地図コンテンツ、アプリ群に加え、多彩な開発環境を提供しており、お客様のニーズに合った地図システム/アプリの構築を強力に支援します。

企業情報

住所:東京都 千代田区平河町2-7-1 塩崎ビル

国際航業株式会社

参照元:国際航業株式会社

  • 地図を使った業務支援システムの開発、運用をサポート
  • 独自にエンジンをベースにシステム開発を行う
  • 工期が短い&コストの大幅圧縮を実現

国際航業株式会社は公共コンサルタント事業、インフラマネジメント事業などを手掛ける会社です。地図システム構築に対する解決策を提供する地図システム開発ソリューションも提供しており、国際航業のナレッジ&ノウハウを活かして、お客様のニーズに合わせた最適な開発ソリューションを提案していきます。独自のエンジンを利用した開発が得意で、国際航業の地図エンジン、APIを利用して様々な地図システム、サービスを構築します。

企業情報

住所:東京都 新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー

マップマーケティング株式会社

参照元:マップマーケティング株式会社

  • エリアマーケティングGIS業界トップの企業
  • 長年地図を使ったマーケティングシステムに携わってきた技術&ノウハウあり
  • 国勢調査を元にした統計データではなくオリジナルの統計データ作成が可能

マップマーケティング株式会社はマーケティングに特化した地理情報システム(GIS)の開発会社として、「見える化」するために挑戦し続けています。様々なデータを地図上に載せることで様々な発見や価値を見出せます。GISソフト開発・システム開発では、エリアマーケティングを中心としたGISソフトやクラウドシステムの開発・販売を行っています。長年地図を使ったマーケティングシステムを中心に携わってきた技術やノウハウを活かして、様々な要望にお応えすることが可能です。

企業情報

住所:東京都 渋谷区笹塚1-64-8 Daiwa笹塚ビル7F

株式会社 豆蔵

参照元:株式会社 豆蔵

  • 実際のプロジェクトの経験に基づき実践的なノウハウを付け加える
  • 世界標準の工学的技術、手法、規格に基づきプロジェクトを実施
  • 課題発見から企画・デザイン、運用を含むシステム改革を幅広く提供

株式会社 豆蔵は発注者側と受注者側の両方の視点で先進的なコンサルティングを提供できる東京都新宿区にあるIT企業です。領域横断、世界標準、実践ノウハウの3つの基本コンサル力に対して、モデリングを加えていきます。地図のシステム開発なども行っており、エンタープライズ系と組み込みエンジニアリング系の両方のスキルと経験を活かして、現代のIoT時代のコンサルティングに対応していきます。

企業情報

住所:東京都 新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビルディング34F-私書箱302

株式会社ミライト

参照元:株式会社ミライト

  • 官公庁・自治体から一般企業まで幅広いニーズあり
  • 情報を空間的に表示・検索できる電子地図をベースとしたソリューション開発
  • 使用目的、予算に合わせて提案&企画から保守までトータルサポート

株式会社ミライトは昭和21年創業の73年の歴史を誇る総合エンジニアリング&サービス会社です。情報通信設備建設、総合設備事業における確かな技術をもっており、積極的に事業領域の拡大に挑戦しています。地図情報システム開発では、電子地図をベースとしたGISソリューションの開発を行っています。電子地図をベースに、様々なアプリケーションシステムを構築し、ビジュアルに情報の表示や検索が可能となります。

企業情報

住所:東京都 江東区豊洲5-6-36

株式会社マップクエスト

参照元:株式会社マップクエスト

  • 1992年創業からGIS一筋で技術開発に取り組む
  • GISエンジンは多くの企業・自治体のシステムのもとで稼働&導入
  • GIS開発ライブラリ、商圏分析アプリなどに対応

株式会社マップクエストは平成4年操業のGIS開発キット「MapQuest」の開発、販売を行う会社です。GISコンサルティングや開発キットを活かした、顧客向けソリューションやパッケージの開発を行っています。株式会社マップクエストでは地理情報システム(GIS)を得意とする技術者集団であり、実社会の情報や企業データなどを地図上に分かりやすく表現させるシステムです。現場の課題を可視化して的確な対策を促すことができます。

企業情報

住所:愛知県 豊橋市大岩町下渡27-1

株式会社ゴーガ

参照元:株式会社ゴーガ

  • GoogleMapAPI日本発の開発パートナー
  • 地図ライセンス、データソリューション導入も行う
  • システムに最適化されたネイティブアプリも開発可能

株式会社ゴーガはお客様目線で多くの企業様に満足してもらえる、長く愛され続けるシステム構築を行う会社です。GoogleMapAPI日本発の開発パートナーとして、Google社に認定された功績もあります。また株式会社ゴーガでは地図ライセンスの導入やデータソリューションの導入も行っています。地図ソリューションの活躍の場は多種多様であり、大手チェーン店での商圏分析システム開発や、営業代行会社の営業支援システム開発などの実績もあります。

企業情報

住所:東京都 渋谷区渋谷3-6-3 清水ビル10F

日本総合システム株式会社

参照元:日本総合システム株式会社

  • 企業、自治体など数多くのGISシステムの構築実績あり
  • 様々な利用環境に対応したシステム構築をサポート
  • 河川、道路、防災、公共などの分野における実績が豊富

日本総合システム株式会社は東京都文京区にあるソフトウェアの設計・開発、パッケージソフトの開発・販売、各種ITソリューション支援を行う会社です。地理情報システムソリューションでは、幅広い開発実績を元に、様々な理よ環境に対応したシステム構築を支援しています。日本総合システム株式会社では官公庁、自治体、民間企業向けに数多くのGISシステムの構築実績があり、市販やオープンソースのGISエンジン、各種データの利用などをサポートします。

企業情報

住所:東京都 文京区後楽1-7-27

株式会社 中央ジオマチックス

参照元:株式会社 中央ジオマチックス

  • GISの企画、設計、開発、運用保守までトータルサポート
  • 多様な要望に応えたGIS開発・構築が得意
  • GeoServer,MapServerなどオープンソースソフトウェアを利用したシステム開発

株式会社 中央ジオマチックスは昭和33年に設立以来、地図調製における編集・製図から印刷までの一貫作業体制を確立してきました。国や地方公共団体など官公庁が利用する地図の作成業務に携わっており、あらゆる地図の製造を製図から製版、印刷まで対応。さらに地図のデジタル化、GISシステムの開発などの業務も行っており、GISコンサルティングでは、地理情報システムの企画、施一計、開発、運用保守サービスを行っています。

企業情報

住所:東京都 板橋区舟渡3-15-22

まとめ

今回ご紹介したシステム開発会社は、どの会社も地図システム構築の実績が豊富です。GISのシステム構築はもちろん、導入・運用・管理までトータルサポートしてくれる会社もあるので、GISシステムの導入を検討している会社におすすめです。それぞれの会社によって、導入経験のある業種や会社は異なり、一般企業だけではなく、自治体や官公庁などとの導入実績が多いシステム開発会社もありますよ。長年地図を扱ったマーケティングシステムを中心に携わってきた会社であれば、技術やノウハウを持っているので、様々な要望に応えてくれるでしょう。それぞれの会社の実績も選ぶ上ではポイントになりますね。

自社にぴったりのシステム開発会社を探すには?

システム開発会社選びでお困りなら「比較ビズ」が解決します!

  • 費用相場がわからず不安...
  • 発注先選びを失敗したくない…
  • 忙しくて探す時間がない...

今年で運営17年目の「比較ビズ」は、仕事を”依頼したい人”と”請けたい人”を繋ぐマッチングサービスです。これまでWEBシステム、スマホアプリ、業務システムの開発など多くのご相談を頂き1万社以上もの企業様の発注をサポートしてまいりました。

まずは下記のボタンより、お気軽にご相談ください。

監修者の一言

一口にGISを利用したシステム開発といっても「データ分析用に提供されているパッケージ製品をカスタマイズして自社で利用したい。」や「自社専用のマップサービスを新たに構築して外部公開したい。」など様々なニーズが考えられます。

利用形態も「GISソフトをPCにインストールして利用するデスクトップGIS」と「Webサービスとしてブラウザ経由で利用するWebGIS」に分かれます。機能要件によって費用(初期費用、ランニング費用)が大きく異なり、開発会社選定にも大きく影響しますので、実現したい機能のイメージを事前に整理する必要があります。

GISシステム開発では、GIS上に取り込むGISデータ(地理空間情報)が必要となります。無料公開されているデータや民間企業が販売している商用データ、自社で保有するデータを組み合わせることで様々な分析が可能となります。

例えば商圏分析を行う際は、これら複数のデータを組み合わせて、自社製品やサービスが売れる場所を探すことになります。自社でどのようなデータを保持しているか、それらをどのように活用したいかについて開発会社選定時に相談してみるとよいでしょう。

開発会社選定においては要件に類似したシステムの開発経験や分析ノウハウを有する業者を選定することが重要です。また、大量のデータを扱う場合は、操作性やデザイン性に加えて、描画速度についてもイメージが合うか擦り合わせをしておくとよいでしょう。

分析したいデータやGISデータは随時更新する必要がありますので、アップデートを含めたシステム導入後の運用についても開発会社と十分に認識を合わせておきましょう。

株式会社GeNEE
代表取締役 日向野卓也
監修者

東京工業大学環境・社会理工学院卒業。慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了。MBA(経営学修士)取得。国内最大手SIerの株式会社NTTデータで大手法人領域(大手流通企業、大手小売企業)の事業開発、事業企画等の業務に従事。米国スタンフォード大学への研修留学を経て、システム/モバイルアプリ開発会社の株式会社GeNEEを創業。

システム開発会社を一括見積もりで発注先を楽に探す
システム開発会社を一括見積もりで発注先を楽に探す
比較ビズへ掲載しませんか?