WordPressでのネットショップ開設は危険?メリット・デメリットを解説

最終更新日:2023年10月02日
株式会社KOKOROMI
監修者
代表取締役 皸羸疑
WordPressでのネットショップ開設は危険?メリット・デメリットを解説
この記事で解決できるお悩み
  • WordPressでネットショップ開設するメリットは?
  • WordPressでネットショップ開設するリスクはある?
  • おすすめのプラグイン・テーマはなに?

ネットショップサイト制作の開設手段に、WordPressの利用を検討している方が近年増加しています。WordPressにはネットショップ専用テーマもあり、簡単にネットショップを制作することが可能です。

Wordpressの特性を理解していないと、セキュリティ面でトラブルになる可能性があります。この記事では、WordPressでネットショップを開設するメリット・デメリット、おすすめプラグインとテーマをご紹介します。

ホームページ制作にお困りではありませんか?

もしも今現在、

  • どの制作会社に依頼したらいいかわからない
  • 実績豊富な会社に依頼したい
  • 名刺代わりにホームページがほしい

上記のようなお困りがありましたら、比較ビズへお気軽にご相談ください。比較ビズでは、複数のWeb制作会社に一括で見積もりができ、相場感や各社の特色を把握したうえで業者を選定できます。見積もりしたからといって、必ずしも契約する必要はありません。まずはお気軽にご利用ください。

ホームページ制作・デザインに対応できる業者を一覧から探す

ネットショップ開設におけるWordPressの特徴

pixta_81400067_M (2)

ネットショップの開設は様々なツールを使って製作できます。その中でも、WordPressは使いやすさ・カスタムのしやすさにおいて他のCMS作成ツールと大きな違いがあります。

WordPressは他の多くのツールとは違い無料で制作可能なため、初期費用やランニングコストを抑えられるのが特徴です。

他のツールで制作した場合、ある程度パターン化されたデザインや構成となりますが、WordPressはカスタマイズの自由度が高いというのも魅力的です。

初期費用月額販売手数料特徴
Wordpress無料無料無料・豊富な無料テーマ
・カスタムの自由度が高い
Shopify無料3,200円〜3.40%〜3.90%実装したい内容によってプラン変更ができる
MakeShop10,000円10,000円〜無料どれだけ売れても販売手数料が0円
Square無料無料無料決済手数料が業界最安値水準

wordpressについて詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてください。

WordPressでネットショップを制作するメリット

WordPressでネットショップを制作するメリット

WordPressでネットショップを制作するメリットは上記の3点が挙げられます。

更新・変更が簡単にできる

Wordpressはコンテンツやサイトデザインの更新・変更が非常に簡単です。制作段階で一度パターンを作ってしまえば、WordPressやCMSに詳しくない人でも簡単に管理できます。

規模の大きいネットショップを複数人で運営している場合であっても、Wordpressには同じスタイルのページ作りができる機能が備わっており管理がしやすいのが特徴です。

参考情報が多い

世界中で最も多くの人に利用されているCMSツールのため、参考情報・まとめサイト・コミュニティも多く困った時に解決策を見つけやすいという特徴があります。

「使い方が分からない」「複雑な設定をしたい」といった疑問が生まれた時に、ネット上でやり方を検索できるというのは大きなメリットです。

オウンドメディアとしても運営できる

元々ブログ制作に強いCMSであるため、オウンドメディアとしてもネットショップを運営できます。商品販売だけではなく、商品・サービスの宣伝としてコンテンツを発信できるというのは大きな特徴です。

オウンドメディアとしても活用することで、ネットショップ運営だけでは得られない、潜在顧客を能動的に獲得できる可能性を広げましょう。

WordPressでネットショップを制作するデメリット

WordPressでネットショップを制作するデメリット

WordPressでネットショップを制作するデメリットは上記の3点が挙げられます。

セキュリティの管理が難しい

セキュリティの管理が難しく、外部から攻撃を受けやすい点がデメリットです。

WordPressはカスタマイズの自由度の高いオープンソースのCMSツールです。セキュリティの管理や対策は全て自社で行う必要があり、セキュリティリスクが高くなってしまいます。

ユーザーの不正ログインを防止するためのプラグインの導入や、管理システムの作成などが必須です。

決済方法が限られる

WordPressでネットショップを構築する場合、ネットショップ作成に特化したツールに比べると決済方法が限られてしまいます。

もともとWordPressには決済機能がないので、専用プラグインを導入する必要があります。導入する場合でも、そのプラグインが対応している決済方法でしか決済ができません。

決済方法を多様にしたい際は、WordPressではなくネットショップ制作に特化したツールを利用しましょう。

サイトのカスタマイズに専門的な知識が必要

基本的なサイト制作は比較的簡単にできますが、よりこだわった機能やサイトカスタマイズに必要なプログラムを入れたい時は専門知識を要します。

特にネットショップでは、商品の検索や決済の導入、個人情報の入力などの通常のサイト制作以上の機能が必要です。

これらの機能を導入するためには、CSSやPHPなどのプログラミングの専門知識がないと難しいこともあります。専門知識がない場合、プロに依頼する必要がありコストがかかる可能性を考えておきましょう。

ネットショップ開設におすすめプラグイン2選

pixta_64691361_M

ネットショップ開設におすすめのプラグインは以下の2つです。

  • Welcart
  • WP-OliveCart

Wordpressの大きな特徴は、プラグインを導入することで様々な機能が使えるようになることです。ネットショップに必要な機能を追加することで、カート機能や商品登録などのカスタマイズがスムーズに行えます。

Welcart

Welcart送料・消費税などあらゆる面で日本用に設定されている、ネットショップ構築用プラグインです。

カート機能や顧客管理などネットショップに必要な機能はもちろん、ダウンロード販売やクーポンの発行まで様々な機能が付属されています。

決済方法が「みずほファクター」「Amazon Pay」「ゼウス」「PayPal」など国内15社のクレジット決済に対応しているのも魅力の1つです。

WP-OliveCart

WP-OliveCartは、WordPressで構築するシンプルなショッピングサイトプラグインです。

使い方がかなり簡単でプラグインをインストールしてすぐに使えます。テーマの変更やテンプレートにタグを設定をする必要がなく、商品登録をするだけでショッピングサイトの作成ができます。

決済方法は「PayPal」「クロネコWebコレクト」「楽天ID決済 LITE」のクレジット決済に対応しています。

ネットショップ開設をする際はプロへの相談も視野に

WordPressでネットショップ開設をする際はプロへの相談も視野にいれることで、より良いネットショップサイトを制作できます。

wordpressは制作や管理が簡単ですが、プロの制作会社に依頼する方が格段に質が高いものができるのは確かです。

ネットショップで成功するには商品の質も大事ですが、サイトの構成やデザインという部分で他との差を付けるのも必要な要素となります。

セキュリティ面での安全性が段違い

WordPressでネットショップを開設する際のデメリットの1つである「セキュリティ面のリスク」はプロへ依頼することで軽減できます。

ネットショップは個人情報を取り扱うため、セキュリティ事故は金銭・企業イメージ損失になりかねません。

サイト構築段階でプロに依頼することで、間違えのないセキュリティと管理システムの確立をすることをおすすめします。

費用をかけてクオリティの保証を得る

費用をかけてプロに依頼し、クオリティの保証を得ることで、ネットショップで成果を上げていきましょう。販売する商品はもちろんですが、ショップサイトのクオリティも成果を左右する要因の1つです。

オウンドメディアと同じく、サイトの見やすさ・使いやすさを工夫することで、ユーザーがページから離脱しないようにする必要があります。

費用はかかりますが、サイトのクオリティが保証されているプロに1からネットショップを開設してもらうことも検討してみてはいかがでしょうか。

制作会社選びは比較ビズを使おう!

弊社が運営しているマッチングサイト『比較ビズ』ではネットショップの開設実績が豊富な制作会社が多数登録しています。どんなネットショップを作りたいのか、Web上の相談フォームに入力すれば一括で複数の制作会社に相談することが可能です。

無料で利用可能で、自分の足で一社一社業者を選ぶ手間も省けます。「プロの専門業者に相談したい」と考えている方は一度使ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

WordPressはカスタムの自由度・情報の多さなど様々なメリットがある反面、ネットショップを開設するには「セキュリティ面でのリスク」は見逃せない注意点です。

競争の激しいネットショップで成功したい場合は、安全面・クオリティ面で保証のあるプロへの依頼を視野に入れることも必要です。

『比較ビズ』を使えば、登録している専門業者に対して、一括で問い合わせや見積もり依頼を出せます。費用やサービス内容を一目で比較できるため、自社に合った業者をカンタンに探せますのでぜひ一度ご利用してみてください。

監修者の一言

WordPressの特徴であるプラグインを利用する事で、ネットショップはある程度簡単に開設できます。ただし、ネットショップはただ開設するだけではなく、本来の目的である「売れるネットショップ」にすることが重要です。

また、決済システムの導入、顧客情報の管理などセキュリティ管理も重要となります。WordPressの利点でもある、自由度や機能の多さを活かしたカスタマイズをすることで他店との差別化も図りたいところです。

「構築したネットショップを他店と差別化し、うまく軌道に乗せ、セキュリティも万全にする。」

これらの事を考えると、専門知識や実績が豊富な制作会社に依頼することもおすすめです。万全なセキュリティ対策の中で、より売れるネットショップを適切なバックアップ体制の元で構築・運営できるのではないでしょうか。

株式会社KOKOROMI
代表取締役 皸羸疑
監修者

お客様の強みを引き出す集客に強いホームページやECサイトを制作。SEO対策からSNS、広告運用など、成果を確実に出すための継続的なWEBマーケティング・運用サポートも行い、クライアントのWEBを使った事業展開を手厚くサポート。経済産業省認定の情報処理支援機関として、よりお客様に沿った形でのIT導入も行っている。

比較ビズ編集部
執筆者
比較ビズ編集部では、BtoB向けに様々な業種の発注に役立つ情報を発信。「発注先の選び方を知りたい」「外注する際の費用相場を知りたい」といった疑問を編集部のメンバーが分かりやすく解説しています。
ホームページ制作にお困りではありませんか?

もしも今現在、

  • どの制作会社に依頼したらいいかわからない
  • 実績豊富な会社に依頼したい
  • 名刺代わりにホームページがほしい

上記のようなお困りがありましたら、比較ビズへお気軽にご相談ください。比較ビズでは、複数のWeb制作会社に一括で見積もりができ、相場感や各社の特色を把握したうえで業者を選定できます。見積もりしたからといって、必ずしも契約する必要はありません。まずはお気軽にご利用ください。

ホームページ制作・デザインに対応できる業者を一覧から探す