wordpressでホームページ作成!費用・料金の相場まとめ「比較ビズ」

wordpressでホームページ作成!費用・料金の相場まとめ

更新日:2018年04月10日 発注カテゴリ: ホームページ制作・デザイン
wordpressでホームページ作成!費用・料金の相場まとめ

近年、だれでも簡単にホームページを更新できる「Wordpress」が非常に流行っています。今回Wordpressを使ってホームページ制作を依頼する場合の費用・料金相場やメリットなどをまとめました。

wordpressとは

wordpressは会社や企業、個人などのビジネスシーンで活躍するホームページ作成ツールです。社内のエンジニアが作るにしても外注するにしても、作成ツールとして真っ先に候補に挙がるツールのひとつでしょう。世界的に使われているオープンソースのコンテンツ・マネジメント・システム(CMS)で、日本でも多くの会社や企業、個人事業主がサイトを構築するのに使っています。

wordpressはHTMLやCSS、Javascriptといったマークアップ言語・プログラミング言語に関する専門的な知識があまり必要ないため、カスタマイズや更新の作業が、専門のプログラミング言語を使ったサイトに比較してはるかに易しいツールです。2003年にオープソースのブログ作成システムとして公開されて以来、多くのユーザーに支持されています。オープンソースですので、誰でも無償で自由に使うことができ、改良や再配布も自由に行えるため、世界のエンジニアたちがそのメリットを活かして、開発に加わったという経緯があります。

ユーザーのニーズにマッチしたバージョンアップが次々に実施されていき、結果的に単なるブログ作成の無料ソフトとしてだけではなく、CMSとして幅広く利用されるようになっています。ネット関連の調査会社が発表した統計では、世界のWebサイトのうち26%以上がwordpressで作られているというデータもあります。CMSで作成されたサイトやホームページに限定すると60%近くのシェアを占めており、世界標準と言ってもいい存在となっています。

wordpressのメリット

wordpressのメリットは無料で使えるという点でしょう。個人がブログを作成するにあたっても、商用でサイトを作成するにあたっても、まったく費用はかかりません。サイト運営に必要なサーバーのレンタル料やドメイン取得などには費用がかかりますが、wordpressの使用料はかかりません。

会社のサイトとしてコンテンツを作成し、さらにコンテンツの追加や編集、削除といった作業では、従来のサイトではHTMLなどの専門知識が必要でした。もし社内にエンジニアがいなければいちいち外注先に発注する必要があり、そのたびに料金が発生していましたが、wordpressは管理画面での基本的な操作には専門知識はあまり必要ありません。サイト作成も簡単ですし、管理も容易です。今までに世界中のエンジニアたちが開発に加わってきたので、管理方法や使い方が分からなかったときにすぐに調べることができる点もメリットでしょう。

トラブルが発生したときの解決までの時間も、従来までの方法で作成されたサイトよりもスピーディです。書店にはwordpress関連の書籍は数多く販売されていますし、ネットで検索すれば数多くの情報を入手できます。

また、デザインの切り替えに素早く対応できる点や、プラグインによって機能を追加するのも非常に簡単です。通常のブログサービスで提供される添付されるテンプレートやスキンにあたる「テーマ」を簡単に入手できて、素早い対応が可能になっています。多くの拡張機能が今までに開発されており、ほとんどが無料で公開されていますので、必要に応じてサイトにいろいろな機能を追加できます。

wordpressの料金相場

wordpressは無料で公開されているプログラムですので、やろうと思えば自分でサイトを作ることもできます。このときにかかる料金は、たとえばサーバー代やドメイン取得費用程度でしょう。しかし、企業のホームページとして使用したいという場合には会社のイメージを考慮して、さらに集客にも役立つサイトを作っていきたいところです。そういった場合には専門の制作会社に依頼しましょう。

安くしたいのであれば、サーバーへのインストールと初期設定の依頼で1万円から3万円程度、テーマの設定で1万円前後、プラグインの追加で3万円から5万円程度でおおよそ合計で10万円以内で収まります。実際にその程度の料金で美麗なサイトを作るという会社は数多くあるため、ページ数にもよりますが、3万円から10万円くらいが相場と見積もっておけば充分でしょう。

ただ作るだけでなく、効果の高いものにしたいという場合には、制作会社と依頼会社との間で打ち合わせを綿密に行い、どういったツールを使って集客したいのか、継続的に売上を達成するために何が必要か、などを考えていく必要があり、これには費用がかかります。

サイトに掲載する素材を制作会社が提供するときにも費用が発生しますし、文章作成の専門家に依頼すると、報酬も必要です。費用の高いサイトにしたいのであれば、最低でも20万円から30万円程度は見積もっておきましょう。ECサイトやネットショップ、ネット通販を立ち上げたいというときには、もっと効果を考えた方法を模索してサイトを構築しなければなりません。そういった場合には50万円から100万円くらいかかることもあります。

開発会社を選ぶポイント

wordpressを使ったサイトを外部の会社に発注する際には、どういったタイプの会社に発注するのか考えましょう。制作会社はそれぞれに得意不得意があります。本業だから良いわけでも、小さな会社だからダメというわけでもありません。まずシステム系の会社では、多くは企業の規模が大きい傾向があり、それなりに料金はかかりますが、仕事は確実であることが多いです。

印刷系の会社でwordpressによるサイト作成を提供しているところもあります。会社の印刷物と一緒に発注すると、印刷物とサイトの一貫性が確保しやすいでしょう。デザイン重視なら印刷系会社が良いと言われています。また、映像関連の会社でもwordpressによるサイト作成を請け負うところが増えています。通常のサイト作成会社よりも演出や制作能力が高いことが多いですが、料金も高めです。サイトを作成するのだから、ホームページの制作が本業の会社が良いと考えがちですが、どんな会社でも良いわけではありません。

というのも、ホームページ作成というのは他の業種に比較して参入ハードルが低いため、ノウハウがまったく蓄積されていない会社が多いからです。他の業種に比較して小規模な会社が多い業種で、たった1人で営業しているフリーランスの個人事業主もいれば、上場している会社まで様々にあります。

どこに依頼したらよいかわからない場合は、社歴が15年以上あるかをチェックすることをおすすめします。企業が自分のホームページを作るようになってから、おおよそ15年程度経っていますから、その頃からサイト作成をしているところであれば、たとえ小さな会社であっても良質な仕事をしてくれる可能性が高いです。

まとめ

wordpressによるサイト作成でかかる費用や料金の相場は、自分がどういったサイトを作りたいかによって異なります。簡単なものであれば10万円程度が相場、本格的に作るのであれば50万円以上はかかるとおおよそ考えておけば良いでしょう。

勉強を兼ねて自分で作成してみることも可能で、その場合には料金はまったくかかりません。どのような形で作るにせよ、ドメイン取得などは必要なので注意しましょう。制作会社は数多くありますが、それぞれの得意分野もあります。ここでも自分がどうしたいのかを考えて外注会社を選びましょう。

ホームページ作成会社を探す際は大きな会社だから良い、小さいから良くないという常識は通用しません。比較ビズでは大小問わず複数のホームページ制作会社から一括で見積もりを貰うことができるので、費用や実績をカンタンに比較することができます。

まずはお気軽にお問合せください。

wordpressでホームページ作成!費用・料金の相場まとめ

気に入ったら「いいね!」をクリック
比較ビズがビジネスに役立つ情報をあなたにお届けします

比較ビズへ掲載しませんか?

不透明な見積もりを可視化できる「比較ビズ」

比較ビズは「お仕事を依頼したい人と受けたい人を繋ぐ」ビジネスマッチングサービスです。
日本最大級の掲載企業・発注会員数を誇り、今年で運営13年目となります。
比較ビズでは失敗できない発注業務を全力で支援します。

日々の営業活動で
こんなお悩みはありませんか?

営業活動でよくある悩み

そのお悩み比較ビズが解決します!

詳しくはこちら
お電話での見積もりはこちら