Wordpressでホームページを作る際の費用・料金相場

更新日:2020年05月26日 発注カテゴリ: ホームページ制作・デザイン
Wordpressでホームページを作る際の費用・料金相場

近年、だれでも簡単にホームページを更新できる「Wordpress」が非常に流行っています。ホームページ制作会社にWordPressによるホームページ作成を依頼した場合と自分で作成した場合で、それぞれどのくらい費用になるのでしょうか。料金相場やWordPressのメリットなどについて徹底解説します。

関連する記事

WordPress(ワードプレス)の費用・料金

自分でWordpressでホームページを作る際の費用

基本的に費用がかかるのは、テーマ/プラグイン、ドメイン、サーバーとなります。

ただ何にも拘りがないのであれば、テーマ/プラグインは無料で利用ができるものが多く、ドメインはwordpress.comのサブドメインを使えば無料、探せば無料のサーバーがあります。

ただドメインやサーバーが無料だと色々なデメリットがあります。一般的な個人レベルのホームページで言えば、テーマ/プラグインは無料、ドメインが取得費(1年間)1,000円、サーバーが月間1,000円程度なので、2,000円でWordpressを使ってホームページを作成できます。(もちろんここには人件費が含まれていませんが)

テーマ/プラグインに関して

テーマはテンプレートのことで、ホームページのデザインを決定するものです。最近では無料の物でもレスポンシブ(スマホ対応)しているテーマが多く、デザインがオシャレです。

プラグインに関しては、マッチングサイトや会員サイト、予約サイトといった複雑なサイトでない限り、基本的に無料で利用できます。

自分でホームページを作成するデメリットとしては、HTMLやCSSの知識がないと、テーマをカスタムできない点です。カスタムできないとデザインを自由に変更できません。またPHPの知識がないと、何か新しい機能を開発したいと思っても、該当するプラグインがないと実現は難しいでしょう。

ドメインに関して

wordpress.comのサブドメインを使えば無料で利用できますが、サブドメインはSEO的に不利と言われていたり、会社のホームページとして使うのであればサブドメインだとブランドイメージ的に微妙です。

オリジナルの独自ドメインを取得する場合、お名前ドットコムで取得するのが一般的ですが、 年間費がかかります。費用はドメインの種類と名前によって大きく変わります。

「.jp」のような人気のドメインであれば、5,000円〜10,000円からの費用帯となり、「.co.jp」は会社のホームページを表しますが、10,000円〜30,000円の費用帯となり高くなります。「.com」や「.net」などのドメインであれば、500円〜5,000円の費用帯で取れる場合が多いので、個人の方が安く済ませたいのであれば、これらのドメインで良いかと思います。

サーバーに関して

サーバーはドメインと同様、拘りがないのであれば、無料で利用できます。ただ無料で利用できる多くのサーバーは広告が表示されたり、容量が極端に少ないといった制限があります。

個人の方でアフィリエイト目的でサイトを作りたい、企業の方でコーポレートサイトを作りたいと思った際、勝手に広告が表示されるようなサーバーでは問題があるでしょう。

有料のサーバーでは、さくらサーバー、ロリポップ、エックスサーバーなどのレンタルサーバーが有名で、これらのサーバーではワードプレスを簡単にインストールできる機能があったりします。 個人の方であればレンタルサーバーの安いプランで十分かと思います。企業の方であれば、システムの開発の必要がないホームページ(会社を案内するようなコーポレートサイト)であればレンタルサーバーで問題ないですが、マッチングサイトやポータルサイトといった、システム開発が伴うホームページでは、レンタルサーバーだと色々問題があったりします。

サーバーの費用は初期費用 + 月額費用の料金体系となりますが、個人の方または企業の方で簡単なホームページであれば、月額500円〜5,000円程度のサーバーで十分かと思います。

月間数十万のアクセスがあるホームページやシステム開発が伴うホームページであれば、レンタルサーバーだと不十分な可能性があるため、専用サーバーやクラウドサーバーを検討した方が良いでしょう。これらの費用感としては月額5,000円〜数十万円となります。

制作会社に依頼した際の費用

制作会社に依頼する最大のメリットとしては、オシャレなかっこいいデザインのホームページを作ってもらうことができる点です。自分で作る場合は、テーマ(テンプレート)を無料または有料で購入してデザインすることになりますが、制作スキルがないと、思うようなデザインになりません。

制作会社に依頼する場合、Wordpressのテーマをどれだけ編集するか、どんな機能が欲しいか、によって大きく費用が変わります。また依頼先が制作会社か、フリーランスかにもよって費用感が変わります。

最低限のサイトの場合、料金相場は10万円〜30万円

予算が20万円以下の場合、多くの制作会社ではお断りされるため、フリーランスに依頼することになるかと思います。クラウドソーシング等で案件を見ていても、10万円〜30万円でWordpressを使ってホームページを作っている方が多くいるようです。

フリーランスに依頼するデメリットとしては、品質(クオリティ)が保証されづらい、サポートが手薄といった点があります。

基本的な対応の流れとしては、WordPressのインストールや基本設定(テンプレートやプラグインの設定)で、予算に応じてテンプレートのデザインをそのまま使うか、カスタムをしてもらえるか、となります。

予算が20万円以下の場合は対面での打ち合わせはNGで、オンライン上でヒアリングを行い、制作という流れが一般的です。

オリジナルデザインで作る場合の料金相場は30万円〜80万円

オリジナルデザインとは、テンプレートのデザインではなく、理想のデザインにしてもらえるデザインのことです。基本的な流れとしては、最初にどんなデザインにしたいか、なぜホームページを作りたいか、といった打合せを行い、制作会社側がデザイン案を作成してくれるので、何度か修正を繰り返し、デザイン案を完成させます。

次にそのデザインをホームページ上で見れるようにコーディングをしてもらい、お問い合わせフォームやサーバー周りの設定をし、納品となります。

制作会社の規模やどんなサイトにしたいかの要件によって、費用感が大きく変わりますが、ページ数が10ページ程度のホームページであれば、規模が小さめの制作会社(従業員5人以下)で30万円〜50万円、一般的な制作会社(従業員5人〜20人)で50万円〜80万円となります。

従業員が100人以上いるような制作会社であれば、100万円以下の予算ではお断りされる場合が多いです。制作会社に依頼するのであれば、相手の会社の規模感を 把握しておくことが大切です。

大規模サイトを作る場合の料金相場は80万円〜

ページ数が多いホームページや、マッチングサイト・ポータルサイトといった会員管理を行うような、システムの開発が必要なホームページでは、最低でも80万円以上の費用がかかります。

会社案内をする目的のコーポレートサイトでも上場企業のレベルになると、採用案内やIP情報などがあり、ページ数が大量になります。

また会員管理や商品を販売するための決済機能を導入する場合などでは、データベースの設計やシステムの開発が伴います。既存のプラグインで無料で開発できる場合がありますが、要件によってはプラグインを制作会社側が開発することになります。

料金相場は要件により大きく変わりますが、最低でも80万円以上はかかると思っておくべきです。詳しくは「ホームページ制作の費用・料金相場」で解説しています。

ワンポイントアドバイス

料金相場はあくまで目安です。希望しているサイトの中身や予算などで制作費は変動します。他の企業がいくらでどういったサイト制作を依頼しているか確認することでおおよその予算感がわかるハズです。『比較ビズ』のWordPress(ワードプレス)の制作・開発一覧を一読するのも良いでしょう。

そもそもWordpress(ワードプレス)って?

WordPressとはコンテンツ・マネジメント・システム(CMS)と呼ばれるホームページ作成ツールで世界的に使われています。

ホームページ制作に必要なHTMLやCSS、Javascriptといったプログラミング言語を使わず、文章や写真を入力するだけでサイトを構築できる点が特徴で、初心者でもホームページの構築と運用がカンタンに行えることもあり、日本でも多くの企業や個人事業主がサイトを作る際に使っています。

2003年にオープソースのブログ作成システムとして公開されて以来、多くのユーザーが支持。誰でも改良が行えるため、世界のエンジニアたちが開発に加わった経緯があり、ネット関連の調査会社の統計では、世界のWebサイトのうち26%以上がWordPressで作られている調査結果があります。

CMSで作成されたサイトやホームページに限定すると60%近くのシェアを占めており、世界標準と言ってもいい存在です。

WordPress以外のCMSツールを知りたい方はCMS徹底比較!メリット・デメリットと知らなきゃまずい導入ポイントで各サービスを解説していますので参考にしてください。

ホームページをWordPress(ワードプレス)で作成するメリット

ホームページ作成ツールのスタンダードとなっているWordPress。同ツールを使用するメリットは以下の通りです。

  • 無料でホームページの作成が可能
  • 専門知識がなくても作成・修正できる
  • サイトデザインの変更、サイト機能の追加が容易

それぞれ解説しましょう。

無料でホームページの作成が可能

個人がブログを作成する場合でも、商用でサイトを作成する場合でも、WordPressの使用料はかかりません。

もちろん、サイト運営に必要なサーバーのレンタル料やドメイン取得などにはお金が必要です。しかし、サイトのコンテンツや外観を作る際は0円で行えます。

制作会社にホームページ作成を依頼する場合は、プログラミングを行ないゼロベースでサイトを構築します。そのため、制作に携わる人件費がかかり制作費が高くなるのが実状です。

簡易的なコーポレートサイト(10ページほどの規模)を制作会社に依頼した場合、安くても30万円はかかってしまいます。

その点、WordPressを利用すれば費用がかかりません。「ホームページを作りたいがそこまで予算がない」という企業にとってはこれ以上ないメリットと言えるでしょう。

専門知識がなくても作成・修正できる

従来のサイトでは、サイト作成やコンテンツ編集を行う際にHTMLなどの専門知識が不可欠でした。対応できる社員がいなければ、その都度外注先に発注する必要があり料金がかかります。

その点、WordPressではサイトの管理画面に入れば直感的な操作でコンテンツの追加や修正が行えます。専門知識がなくてもサイト作成から運用管理まで行えるのです。

また、世界中で利用されていることもあり、管理方法や使い方で不明点があっても、ネットで調べればすぐに答えが見つかるのもメリットと言えます。 

書店にもWordPress関連の書籍が数多く販売されているため、解決策が見つけやすいです。

デザイン変更や機能追加が簡単にできる

サイトデザインの切り替えやサイトに機能を追加する際も従来のサイトより簡単に行える点もWordPressのメリットでしょう。

WordPressには「テーマ」と呼ばれるデザインテンプレートがあります。「テーマ」の種類は豊富なため、好みの「テーマ」をダウンロードすればすぐにデザインの変更が可能です。

また、WordPressにはアプリを入れることでサイト機能を追加することもできます。例えば、「サイト上でイベントを告知したい」という場合はカレンダー機能のアプリを導入するだけ。

デザインテーマやアプリは無料で公開されているものも多いため、様々なデザインや機能を追加できます。変更する際もクリック操作のみのため、カンタンにできる点も魅力の一つでしょう。

ホームページ作成の依頼先を選ぶポイント

「ホームページ作成」を事業で行なっている会社の規模は様々です。これは他の業種に比較して参入ハードルが低く、フリーランスの個人事業主も参入できることが起因しています。

そのため、依頼先を見極める際は過去の実績やホームページ作成で得意なジャンルなどをチェックすると良いでしょう。

製造業、建築業、士業、医療業などのホームページは、専門知識がなければ、そもそも作成が難しいケースもあるからです。

少なくとも「制作予算に収まるから…」というだけでホームページ作成を依頼するのは控えましょう。「料金」だけで選ぶと品質の悪いサイトが納品されてしまうリスクがあります。

なお、BtoBのマッチングサービスの『比較ビズ』では費用だけでなく得意業界や実績なども比較して、制作会社を探すことができます。

無料でご利用頂けますし、2分ほどの入力対応で複数の制作会社に相談することが可能です。スキマ時間だけで依頼先を探すことができるため、利用してみてはいかがでしょうか。

ホームページ制作会社にWordPressでの制作依頼の相談を行う

まとめ

以下に今回の内容をカンタンにまとめてみました。WordPressでホームページ作成を考えている方はこれらを参考にすると良いでしょう。

  • WordPressは無料且つカンタンにホームページを作成することができる
  • 自身でWordPressを使ってホームページを作る場合は数千円程度で可能
  • 外注すると最低限で10万円〜30万円の費用がかかる
  • ある程度のクオリティにするなら30万円〜80万円の費用がかかる
  • 費用はフリーランスか制作会社か、制作会社の場合は規模によって変わる
ホームページ制作・デザインを一括見積もりで発注先を楽に探す

ホームページ制作・デザインの案件一覧

ホームページ制作・デザインのお見積り案件の一覧です。このような案件に対応したい場合は「資料請求フォーム」よりお問い合わせください。

比較ビズへ掲載しませんか?

カテゴリ一覧

人気記事

ホームページ制作・デザインの最新記事

一括見積もりで発注業務がラクラク!

  • 無料一括見積もりで募集開始
  • 複数の業者・専門家から提案が入る
  • ピッタリの一社を見つけよう

不透明な見積もりを可視化できる「比較ビズ」

比較ビズは「お仕事を依頼したい人と受けたい人を繋ぐ」ビジネスマッチングサービスです。
日本最大級の掲載企業・発注会員数を誇り、今年で運営15年目となります。
比較ビズでは失敗できない発注業務を全力で支援します。

日々の営業活動で
こんなお悩みはありませんか?

営業活動でよくある悩み

そのお悩み比較ビズが解決します!

詳しくはこちら
お電話での見積もりはこちら