WordPressで掲示板を作れるお勧めプラグイン【注意点も】

更新日:2020年05月20日 発注カテゴリ: ホームページ制作・デザイン
WordPressで掲示板を作れるお勧めプラグイン【注意点も】

サイトの集客力を高めるためにできる手法の一つに、掲示板を作るというものがあります。サイトの中に一つのコミュニティができますので、固定ユーザーが増えるというメリットを生み出せるからです。wordpressでホームページを作っているのであれば、さほど難しくなく掲示板を作ることが可能です。今回はWordPressで掲示板を作る方法をカンタンに解説します。それほどホームページ制作の経験がない人でも、チャレンジすることができますので確認してみてください。

関連する記事

WordPressで掲示板を作るためにはプラグインがベスト

wordpressは、欲しい機能をいろいろな方法で追加できるという融通性が特徴です。もちろん、掲示板もいくつかの方法でアップすることができます。

その中でも一番ラクで確実に掲示板を作れるのは、wordpress用のプラグインをインストールする方法です。必要な機能があらかじめ組み込まれていますので、ちょっと設定をすればすぐに使えるようになります。

もちろん、自分でコードを書いて掲示板を作るというやり方も可能です。しかし、あまり知識がない人であれば、手間も時間もかかりますので、手軽にできるプラグインを入れるという方法がベストでしょう。

おすすめプラグインbbPress

掲示板をwordpressで作ったサイト内に入れるプラグインはたくさんありますが、「bbPress」はおすすめです。日本語に対応しているということや、このプラグイン用のフォーラムもあって情報を入手しやすいからです。

気軽に導入できて管理が楽という点は、特に初心者におすすめのポイントです。また、機能も充実していますしカスタマイズもしやすいので、要望に応じた掲示板を作れます。

メリット

bbPressは、元々英語で作られていますが、パッチを入れることで日本語に変えられます。サービス内容だけでなく管理画面も日本語になりますので、使いやすいのがメリットです。

また、様々な機能が搭載されているため、ニーズに合わせた使い方ができるのもポイントでしょう。タグの設定や購読したい内容のテーマで新規投稿があった時、メール通知をするなどの設定が可能です。

さらに、掲示板の内容を検索したり、TwitterやYouTubeの埋め込みリンクを入れられる機能もあります。より高度な使い方をしたい人にぴったりです。

デメリット

非常に高機能なプラグインですが、その分きちんと使い方を学ばないと宝の持ち腐れとなってしまうのがデメリットです。

シンプルな使い方でいいのであれば、もっと軽いプラグインを選ぶ方が良いかもしれません。

また、高機能ゆえに少し凝った使い方をしてしまう誘惑があります。掲示板の中身が複雑になってしまって、ユーザーが使いづらいと感じる恐れも出てくるでしょう。

bbPressは日本語に完全対応していますし、フォーラムも存在します。しかし、日本語での使い方を説明している資料が多くありません。初心者にとってはデメリットです。

使いたい機能があるのに、設定をどうしたらいいか分からない事態も起こりえます。英語が全く分からないと悔しい思いをしてしまうこともあるのです。

おすすめプラグインwpForo

もう一つのおすすめは「wpForo」。知名度が非常に高く利用者数も多いので、wordpress用の掲示板プラグインと言ったら、これを最初に思い浮かべる人が多いほどです。

メリット

たくさんの人が使っているプラグインですので、日本語でも使い方を説明したサイトなどを見つけやすいというメリットがあります。

初めて導入する人でも、説明を見ながら設定していけば、充実した内容の掲示板を作れるのはうれしいところです。

また、比較的シンプルな作りとなっている分、設定も難しくなくスムーズに開始できるというのも魅力です。

必要な機能は当然きちんとそろっていますので、凝った掲示板にしたいということでなければ、このプラグインで十分でしょう。

たとえば、ユーザー登録やパスワードによるログイン機能、「いいね」機能などがあります。さらに、会員のみの投稿や、全公開投稿などの設定を掲示板ごとに行えて、管理がしやすいというのも便利です。

もう一つの特徴は、一般的なスレッドタイプの掲示板だけでなく、Q&A形式のヤフー知恵袋的な掲示板もできるという点です。

ECサイトを運営しているのであれば、質問に答えるタイプの掲示板があると盛り上がるので、この機能はかなり使えます。

融通が利くというのもこのプラグインのいいところで、他のプラグインとの連動も簡単にできます。ECサイトで会員ログイン機能を持たせているのであれば、会員管理は専門のプラグインで行い、掲示板機能についてはこれを使うというのも楽にできます。

デメリット

ベーシックな機能が中心のプラグインです。そのため、こだわりの機能を持たせたい時は、他のプラグインを連動させるか、他の高機能の掲示板プラグインを導入した方が良くなります。

管理は比較的しやすいのですが、ユーザー制限や投稿制限の設定があまり細かくない点にも注意したいところです。問題のある投稿を続けている人への対処が難しくなります。

そもそも、wordpressの設定やプラグインの導入の仕方が分からないという場合、手間がかかることになります。掲示板は個人情報の流出のリスクなど、セキュリティにも気を配る必要がありますので、全く知識がない状態で導入、管理するのは少し不安があります。

基本的にこのプラグインは無料で導入できますが、多少のコストをかけてもいいのであれば、専門会社に外注した方が安心です。

何らからのトラブルが発生した場合も、すぐに適切な対応をしてもらうことができますので、余計な心配を抱えずに済みます。

まとめ

wordpress用のプラグインを使えば、サイトに掲示板を入れるのはさほど難しくありません。機能が充実しているプラグインはいくつもありますので、上手に選んで気軽に導入することができます。

一方で、自分でプラグインを設定して導入する作業に初心者は難しいと感じてしまうでしょう。また、運用している際にトラブルが発生した場合、対応に苦慮することもあります。

もし、経験がなく導入や管理に不安があるというのであれば、プロへ依頼するという方法も検討した方が良いでしょう。掲示板は個人情報の扱いなどを含めて、きちんとした対応ができないとサイトへの信頼度に関係する問題に発展することもあるからです。

コストがどのくらいかかるかも考慮に入れて、リスクを負うのが厳しいと思えるかどうかを一つの材料にして判断すると良いでしょう。

業者に依頼した場合の費用相場をWeb制作会社・システム開発会社 Wordpressでホームページを作る際の費用・料金相場で解説していますので、コストが気になる方は参考にしてください。

なお、弊社が運営しているマッチングサイト『比較ビズ』では実績豊富なホームページ制作会社が多数登録しています。

どんな掲示板を作りたいのかWeb上の相談フォームに入力すれば一括で複数の制作会社に相談することが可能です。

無料で利用できますし、自分の足で一社一社業者を選ぶ手間も省けます。「専門業者に話を聞いてみたい」と考えている方でしたら、一度使ってみてはいかがでしょうか。

ホームページ制作・デザインを一括見積もりで発注先を楽に探す
比較ビズへ掲載しませんか?

ホームページ制作・デザインに関連する記事

Web制作会社・システム開発会社に関連する記事

カテゴリ一覧

人気記事

ホームページ制作・デザインの最新記事

一括見積もりで発注業務がラクラク!

  • 無料一括見積もりで募集開始
  • 複数の業者・専門家から提案が入る
  • ピッタリの一社を見つけよう

不透明な見積もりを可視化できる「比較ビズ」

比較ビズは「お仕事を依頼したい人と受けたい人を繋ぐ」ビジネスマッチングサービスです。
日本最大級の掲載企業・発注会員数を誇り、今年で運営15年目となります。
比較ビズでは失敗できない発注業務を全力で支援します。

日々の営業活動で
こんなお悩みはありませんか?

営業活動でよくある悩み

そのお悩み比較ビズが解決します!

詳しくはこちら