WordPressで掲示板を作成するときの注意点は?掲示板の作成方法も解説

最終更新日:2023年11月24日
SeekNext合同会社
監修者
代表 兼 CEO 佐藤 潤嗣
WordPressで掲示板を作成するときの注意点は?掲示板の作成方法も解説
この記事で解決できるお悩み
  • WordPressで掲示板を作成するときの注意点は?
  • WordPressで掲示板を作成する方法は?
  • 掲示板作成におすすめのプラグインを知りたい

「WordPressで掲示板は作れる?」とお考えの方、必見です。WordPressで掲示板は作成できますが、管理体制の整備やセキュリティ対策を行わなければ、掲示板の秩序が乱れる可能性もあるでしょう。

この記事では、WordPressで掲示板を作成するときの注意点や作成方法を解説します。最後まで読めば、適切な対策を知り、秩序のあるホームページを維持できるでしょう。自社のWordPressで掲示板の作成をしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

ホームページ制作にお困りではありませんか?

もしも今現在、

  • どの制作会社に依頼したらいいかわからない
  • 実績豊富な会社に依頼したい
  • 名刺代わりにホームページがほしい

上記のようなお困りがありましたら、比較ビズへお気軽にご相談ください。比較ビズでは、複数のWeb制作会社に一括で見積もりができ、相場感や各社の特色を把握したうえで業者を選定できます。見積もりしたからといって、必ずしも契約する必要はありません。まずはお気軽にご利用ください。

ホームページ制作・デザインに対応できる業者を一覧から探す

WordPressで掲示板を作成するときの注意点2つ

pixta_89526079_M

WordPressで掲示板を作成するときの注意点は、以下の2つです。

  • ルールを定めて管理体制を整える
  • セキュリティ対策を行う

ルールを定めて管理体制を整える

掲示板は、不特定多数のユーザーが自由に書き込めるため、誹謗中傷でコメント欄の秩序が乱れる可能性があります。WordPressで制作した場合も同様のリスクがあるため、禁止事項の明記や不正コメントの削除など、管理体制を徹底することが大切です。

不適切な行為を放置すると、検索エンジンに低く評価され、自社のホームページの表示順位が上位に上がりづらくなるでしょう。

セキュリティ対策を行う

WordPressは利用者が多いため、不正アクセスを受けるリスクが高いです。不特定多数のユーザーがアクセスやコメントできる掲示板は、さらに攻撃の対象となるリスクが高まります。不正アクセスから掲示板を守るためには、WordPressのセキュリティを高めることが大切です。

WordPressで掲示板を作成する方法2つ

pixta_68724085_M

WordPressで掲示板を作成する方法は、以下の2つです。

  • WordPressのコメント欄を活用する
  • WordPressにプラグインをインストールする

WordPressのコメント欄を活用する

WordPressのコメント欄を活用して掲示板を設置するためには、以下2つの手順が必要です。

  1. 固定ページを用意し、任意の掲示板名称を付ける
  2. 必要に応じてチェックボックスを設定する

固定ページを用意するときには、右の固定ページから「コメントを許可」に必ずチェックを入れましょう。チェックボックスは、以下2つの項目にチェックを入れます。

  • 新しい投稿へのコメントを許可
  • コメントをスレッド形式(入れ子)にする
「コメントフォームを自動的に閉じる」のチェックは外す

「コメントフォームを自動的に閉じる」の項目にチェックが入っていると、コメントが表示されなくなり、掲示板として機能しなくなります。過去のコメントも表示するために、チェックを外しましょう。

WordPressにプラグインをインストールする

WordPressのコメント機能は、簡単に掲示板として活用できます。WordPressのテーマによっては、コメントを表示できないものもあります。

より自由度の高い掲示板を作成したい場合は、WordPressにフォーラムプラグインをインストールすることがおすすめです。WordPressにプラグインをインストールする場合、以下の手順で行います。

  1. WordPressのダッシュボードから「プラグイン」を選択する
  2. サーチボックスで必要なプラグインを検索する
  3. 「今すぐインストール」ボタンをクリックする
  4. インストール後にプラグインを「有効化」にする

プラグインの種類によって表示は異なりますが、作成したい掲示板機能をクリックし、設定画面を編集することで自由に利用できるでしょう。

カスタマイズするためには専門知識が必要となる

コメント機能を利用して掲示板を作成する場合よりも、プラグインを導入した方が自由度が高いです。しかし、プラグインは種類ごとにフォーマットが決まっています。自社らしくカスタマイズしたい場合は、PHPやHTMLなどのプログラミング言語が必要です。

プログラム言語にもさまざまな種類があるため、習得には時間がかかるでしょう。

WordPressの掲示板作成におすすめのプラグイン5つ

pixta_60411395_M

WordPressで掲示板を作成するときにおすすめのプラグインは、以下の5つです。

  1. bbPress
  2. GD bbPress Attachment
  3. wpForo
  4. Simple:Press
  5. BuddyPress

1. bbPress:累計30万のダウンロード実績

J8ae1bZXcMqeMGU1700806294_1700806322 (1)

引用:bbPress

bbPressは、累計30万のダウンロード実績をもつ定番のプラグインです。信頼性が高く、WordPressのダッシュボードにも、レコメンドとして表示されています。

人気を集める理由は、高機能であるのにも関わらず、無償で使える手軽さです。日本語を含む52言語に対応しているため、世界中で利用されています。

導入実績が高いため、使い方を解説するサイトも多く存在しており、簡単に自分好みの掲示板を作成できるでしょう。

2. GD bbPress Attachment:画像・動画の投稿に対応

ax8EKuf1qSdzHi11700806434_1700806465 (1)

引用:GD bbPress Attachment

bbPressは圧倒的な人気を誇るWordPressのプラグインです。画像や動画を投稿したい場合は、bbPressとあわせてGD bbPress Attachmentsもインストールしましょう。

GD bbPress Attachmentsもインストールすることで、画像や動画を活かした自由度の高い掲示板の使い方が可能です。

無償版でもフォーラムの拡張ツールやbbPressトピックの拡張検索を使えます。有償のPro版であれば、アップロードするファイルの容量上限を上げたり、アップロードできるファイル形式を追加したりできるでしょう。

3. wpForo:初心者向けの簡単操作

vufkaFO6Ghtm6gY1700806574_1700806592

引用:wpForo

wpForoは簡単に操作できるため、WordPress初心者にも扱いやすく、高機能・自由度の高い掲示板を作成可能です。wpForoには、以下4つの掲示板レイアウトが用意されています。

  • 拡張フォーラム
  • シンプルフォーラム
  • FAQフォーラム
  • スレッドフォーラム

レイアウトを利用することで、PCやスマホなど、ホームページにアクセスしたデバイスにあわせた表示をする掲示板も簡単に作成できます。

作成した掲示板にはサイトマップ・ping送信機能・アンチスパムが自動内蔵されており、SNS共有ボタンの設置も可能です。WordPressサイトのテーマにあわせたカラーへの変更や、画像のアップロードにも対応できます。

4. Simple:Press:大規模な掲示板を作成可能

fgx8cIJ8ea28twX1700806655_1700806668

引用:Simple:Press

Simple:Pressは、1,000名以上のユーザーがコメントを書き込める、大規模な掲示板を簡単に作成可能です。プライベートメッセージ機能や、未読メッセージをメールで通知するノーティフィケーション機能も搭載されています。

セキュリティ面にも配慮されているため、大規模な掲示板を簡単に作成して、安全に運営したい企業には最適なプラグインでしょう。

ファイルアップロード機能も搭載されているため、大企業やポータルサイトの掲示板作成にも使えます。

5. BuddyPress:会員制コミュニティを構築可能

epcSrXBbH1ZIMjP1700806724_1700806745

引用:BuddyPress

BuddyPressは、メンバー制のコミュニティをWordPressで作成したいときにおすすめのプラグインです。

BuddyPressをインストールすると、ユーザープロフィールを作成した登録メンバーが参加できるフォーラムを、簡単に作成できます。日本語にも対応しているため、会社・学校・スポーツチームなどの限られたメンバーで掲示板を運用したい場合に最適です。

単体では掲示板を作成できませんが、bbPressと併用することで掲示板を作成できます。登録しているメンバーだけが参加できる掲示板の作成や、簡易的な会員管理も可能です。

WordPressのセキュリティ対策におすすめのプラグイン2つ

pixta_69012043_M

WordPressのセキュリティ対策におすすめのプラグインは、以下の2つです。

  1. SiteGuard WP Plugin
  2. All In One WP Security&Firewall

1. SiteGuard WP Plugin

RtMbnmQ3PeeQS1Q1700806809_1700806827

引用:SiteGuard WP Plugin

SiteGuard WP Pluginは、不正アクセスからホームページを守るためのプラグインです。インストールして有効化することで、ログインページの「/wp-login.php」を変更したり、管理ページへのアクセス制限をかけたりできます。

ログインページのURLは、デフォルトの場合、末尾が「/wp-login.php」ですが、そのまま利用していると不正アクセスされるリスクが高いです。末尾を任意の文字列に変更することで、不正アクセスのリスクを軽減できるでしょう。

高度な設定はできませんが、コメント投稿への画像認証機能や、ログイン失敗を繰り返す接続元をロックするログインロック機能も搭載されています。

2. All In One WP Security&Firewall

mzlBbB2R7YEwMuV1700806904_1700806938

引用:All In One WP Security & Firewall

All In One WP Security&Firewalは、累計90万以上ダウンロードされている人気のプラグインです。不正アクセスやサイバー攻撃からホームページを守る「Firewall」を設置できます。

ダッシュボードにセキュリティメーターが表示されており、どの程度の対策が施されているのかも確認可能です。

adminユーザー名の変更、スパムコメントのブロック機能、ブラックリストの設定などを無償で利用できるのも嬉しいポイントでしょう。ユーザーの利便性を損なわないように、WordPressのアクセス速度に影響しない工夫が施されているのも特徴です。

まとめ

WordPressで掲示板を作成することで、さまざまなメリットが得られます。掲示板の秩序が乱れることを防ぐためには適切な管理整備やセキュリティ対策を行うことが大切です。

自社のホームページで掲示板を作成するときに、セキュリティ強化やプラグインの導入が難しい方もいるでしょう。比較ビズには、適切な対処を行ったホームページの掲示板を作成できるWeb制作会社が数多く在籍してます。

2分程度の入力で、全国各地から自社にぴったりのWeb制作会社を比較可能です。自社のホームページに掲示板を導入しようと考えている方は、ぜひご利用ください。

監修者の一言

掲示板を設置することで、運営者はユーザーからダイレクトに意見や評価してもらうことが可能となります。最近は、購入前にレビューやコメント欄などをチェックするユーザーが多いです。(例:Amazonや食べログ)そのため、掲示板をうまく活用できれば、サイトやサービスの信頼性が上がり、ユーザーの購買意欲を高めることが可能になります。

記事の中にもある通り、WordPressには標準でコメント欄という機能がついています。ホームページ制作のプロとしてのおすすめは、まず「標準のコメント欄」を使用してみて欲しいということです。プラグインの導入は意外とハードルが高い+継続的なメンテナンスを行わなければなりません。標準の機能を使えば、WordPress側で自動更新されるため、セキュリティ面も自作するよりも安心です。

標準のコメント機能では満足いかない場合に、プラグインの導入を検討すれば十分だと思います。もちろん、自分でプラグインを導入することも可能ですが、セキュリティや機能のカスタマイズなど、考えなければいけないことも多いので、WordPressのカスタマイズに優れた制作会社に相談してみることをおすすめしています。

SeekNext合同会社
代表 兼 CEO 佐藤 潤嗣
監修者

福岡県のホームページ制作会社代表。福岡県出身。趣味はフットサル。システム会社、ホームページ制作会社に勤務した後、SeekNext合同会社を立ち上げる。福岡を中心に全国のサイト制作・運用に携わっている。中小企業はもちろん大手企業との制作実績あり。制作したホームページは100件以上。SEO対策やSNS運用でも実績あり。動画制作や名刺・チラシ・パンフレット・パッケージデザインなども手がける。

比較ビズ編集部
執筆者
比較ビズ編集部では、BtoB向けに様々な業種の発注に役立つ情報を発信。「発注先の選び方を知りたい」「外注する際の費用相場を知りたい」といった疑問を編集部のメンバーが分かりやすく解説しています。
ホームページ制作にお困りではありませんか?

もしも今現在、

  • どの制作会社に依頼したらいいかわからない
  • 実績豊富な会社に依頼したい
  • 名刺代わりにホームページがほしい

上記のようなお困りがありましたら、比較ビズへお気軽にご相談ください。比較ビズでは、複数のWeb制作会社に一括で見積もりができ、相場感や各社の特色を把握したうえで業者を選定できます。見積もりしたからといって、必ずしも契約する必要はありません。まずはお気軽にご利用ください。

ホームページ制作・デザインに対応できる業者を一覧から探す