WordPressで掲示板を作るには?おすすめプラグイン・注意ポイントも紹介!

更新日:2021年02月15日 発注カテゴリ: ホームページ制作・デザイン
WordPressで掲示板を作るには?おすすめプラグイン・注意ポイントも紹介!

世界でもっとも利用されているCMS「WordPress」。コーポレートサイトやECサイトはもちろん、オウンドメディアやブログでタイムリーな情報を発信するのに、WordPressをフル活用している企業・店舗の方も多いでしょう。しかし、一方的に情報発信するだけでなく、ユーザーの声を拾いたい、交流を深めたい、そのために掲示板・フォーラムを設置したいと考えている方も少なくないはずです。それでは「WordPressに掲示板を設置するには?」「自作するには?」どうしたらいいのでしょう?そんな疑問を持つ企業・店舗担当者の方に向け、本記事では、プラグインの活用をはじめとしたWordPressへの掲示板設置方法を紹介するとともに、掲示板・フォーラムを運営する上での注意ポイントも解説していきます。

WordPressに掲示板を設置するメリット

WordPressに限らず、自社ホームページに掲示板・フォーラムを設置するメリットは、ユーザー同士、あるいはユーザーと運営者がコミュニケーションできる場を設けることで、自社ホームページや商品・サービスへのエンゲージメント(愛着)を高められることです。

顧客の優良化・リピーター化がなによりも重視される現代のWebビジネスでは、コミュニティを形成してエンゲージメントを高められる掲示板の存在が欠かせないといえるでしょう。掲示板・フォーラムのメリットはそれだけではありません。

商品・サービスの使い方を含む、さまざまな疑問を掲示板でディスカッションすれば、ユーザーの課題を素早く解決できるほか、同じ疑問を持つユーザーの課題解消にも役立ちます。

結果的にユーザーのエンゲージメントを高め、コンバージョンにつながる顧客獲得が期待できるだけでなく、掲示板のやり取りを公開することで、サポートの手間を大幅に削減可能です。

WordPressに掲示板を設置する方法

運営者・ユーザー双方にとって大きなメリットのある掲示板・フォーラムですが、実際にWordPressに設置するにはどうすればいいのでしょうか?大きくは、WordPressの標準機能である「コメント欄」を活用する方法、「プラグインをインストール」してWordPressに掲示板・フォーラム機能を追加する方法があります。それぞれを簡単に紹介していきましょう。

WordPressのコメント欄を活用

WordPressのコメント欄を活用して掲示板・フォーラムを設置するには、まず「固定ページ」を用意して「任意の掲示板名称」を付けます。このときに「コメントを許可」にチェックが入っているか、確認するのを忘れずに。固定ページの作成が完了したら、掲示板を設定します。

上図に示した通り、WordPressのダッシュボード画面(英語版)から「設定」>「ディスカッション」と進み、必要に応じてチェックボックスのON / OFF、数値を設定します。「新しい投稿へのコメントを許可」「コメントをスレッド形式(入れ子)にする」にチェックを入れ、過去の投稿も表示されるよう「コメントフォームを自動的に閉じる」のチェックを外しておきましょう。

WordPressのコメント機能は、通常、あるコンテンツに対して閲覧ユーザーがコメントできるという機能ですが、これを掲示板・フォーラムとして利用する形になります。簡易的な掲示板が欲しい、といったケースであれば簡単・便利に設置できる方法です。

WordPressにプラグインをインストール

コメント機能は簡単に掲示板を設置できる方法ではありますが、機能が限定されてしまうこと、WordPressのテーマによっては掲示板を表示できないというデメリットがあります。より自由度の高い掲示板・フォーラムを設置したいなら、WordPressにフォーラムプラグインをインストールするのがおすすめです。

WordPressにプラグインをインストールするのは簡単です。上図で示した通り、WordPressのダッシュボードから「プラグイン」を選択し、サーチボックスで必要なプラグインを検索して「今すぐインストール」ボタンをクリックするだけです。

インストール後にプラグインを有効化すれば、ダッシュボードのサイドバーに「Forum(フォーラム)」「Topic(トピック)」「Replies(コメントリプライ)」といった項目が追加されるはずです。プラグインの種類によっても表示は異なりますが、作成したい掲示板機能をクリックし、表示された「設定画面」を必要に応じて編集すればOKです。

WordPressで掲示板を作るおすすめプラグイン

世界でもっとも利用されているCMSであるWordPressは、有償・無償を問わないさまざまなプラグインがリリースされています。優秀なフォーラムプラグインも多数存在するため、選定する際に迷ってしまうことがあるかもしれません。

そんな方の参考になるよう、以下からは、掲示板・フォーラム作成におすすめできる、WordPressプラグインをいくつか紹介していきます。

bbPress

30万ダウンロードの実績を持ち、WordPressのダッシュボードにもレコメンドとして表示される定番ともいえるフォーラムプラグインが「bbPress」です。オープンソースプラグインのbbPressは、無償で使える手軽さを持ちながら高機能なのも人気の秘密。日本語を含む52言語に対応しているのも嬉しいポイントです。

ダッシュボードの「フォーラム」から新規追加するだけで、すぐに掲示板を作成できるなど操作も簡単。フォーラムに作成された掲示板を開きトピックスを追加することでWordPressにユーザーディスカッションの場を設けられます。WordPress公式サイトのフォーラムもbbPressで作られているなど、信頼性の高さも兼ね備えています。

GD bbPress Attachment

bbPressは圧倒的な人気を誇るWordPressプラグインですが、そのままでは画像や動画を掲示板にアップロードできません。そんなときに併用したいオープンソースプラグイン「GD bbPress Attachments」です。

bbPressに追加してGD bbPress Attachmentsをインストールすれば、画像・動画を活かしたテクニカルサポートフォーラムを構築できるなど、自由度の高い掲示板の使い方が可能になります。

無償版でもフォーラムの拡張ツールが使える、bbPressトピックの拡張検索ができるなどの機能を持ちますが、有償のPro版であればアップロードファイルの容量制限、カスタムファイルのアップロードなどが可能です。ただし、現時点では日本語に対応していない点には注意が必要です。

wpForo

簡単操作でWordPress初心者にも扱いやすく、なおかつ高機能・自由度の高い掲示板・フォーラムを作成できるオープンソースプラグインが「wpForo」です。「拡張フォーラム」「シンプルフォーラム」「FAQフォーラム」「スレッドフォーラム」という4つの掲示板レイアウトが用意されており、プロフェッショナルコミュニティにも使えるデザイン性の高いレスポンシブ対応掲示板を簡単に設置可能です。

作成した掲示板にはサイトマップ・SEO ping、アンチスパムが自動内蔵され、SNS共有ボタンを設置するのも可能。WordPressサイトのテーマに合わせたカラー変更、画像のアップロードにも対応する高機能プラグインです。

Simple:Press

1,000名以上のユーザーがコメントをポストするような、大規模エンタープライズ掲示板のを簡単に作成できるWordPressプラグインが「Simple:Press」 です。サブフォーラム、グループフォーラムなどを含む大規模掲示板を無制限に作成でき、プライベートメッセージ機能、未読メッセージをメールで通知するノーティフィケーション機能も搭載。セキュリティ面に気が配られているのもポイントです。

現時点で日本語化はされていませんが、大規模な掲示板を簡単に作成して安全に運営したい企業にピッタリ。ファイルアップロード機能も搭載されているため、大企業やポータルサイトなどの掲示板設置に使えるでしょう。

BuddyPress

ソーシャルネットワークのように、メンバー制のコミュニティをWordPress内に設置したい、そんなときに便利なフォーラムプラグインが「BuddyPress」です。BuddyPressなら、ユーザープロフィールを作成した登録メンバーが参加できるフォーラムを簡単に作成可能。日本語にも対応しているため、会社・学校・スポーツチームなどのプライベート・グループ・ソーシャルコネクション構築に最適です。

フォーラムプラグイン「bbPress」とのエコシステムが構築されているのもBuddyPressの特徴。単体では掲示板を作成できないBuddyPressですが、bbPressと併用することで掲示板の設置も可能。登録メンバーが参加できる掲示板を設置できる上、簡易的な会員管理も可能です。

掲示板・フォーラム設置で注意すべきポイント

WordPressに掲示板・フォーラムを設置する最大のメリットは、幅広く参加できるコミュニティを形成し、ユーザーのエンゲージメントを高められることです。しかし、不特定多数のユーザーがコメントできるということは、WordPressに改変を加えられるユーザーが多数存在することでもあります。掲示板・フォーラム設置に際して、どんなポイントに注意しておくべきなのでしょうか?

掲示板・フォーラムの管理を徹底

不特定多数のユーザーが参加できる掲示板・フォーラムは、誹謗中傷などでコメント欄が荒れる傾向があり、WordPressであってもそれは例外ではありません。

目の付きやすい箇所に禁止事項を明記して抑止力として活用するとともに、不正コメントを速やかに削除できる管理体制を徹底しておくべきです。

コミュニティを形成したいため、ただ単に掲示板を設置するのではなく、目的に応じた適切な形の掲示板を設置する必要もあるでしょう。本記事で紹介したプラグインも、それぞれ向き・不向きがあるため、用途に応じた適切に選択できるよう樹分な検討が必要です。

WordPressのセキュリティに注意

WordPressは世界でもっとも利用されるCMSです。当然のことながら、母数の多いWordPressは、不正アクセス・ブルートフォースアタックの対象にされやすいのが現実です。

まして、不特定多数のユーザーがアクセス・コメントする掲示板・フォーラムがあれば、攻撃の対象になりやすいといえるでしょう。つまり、掲示板・フォーラムを設置する際は、WordPressのセキュリティにより一層気を使わなければなりません。

たとえば、WordPressのログイン画面URLは、ドメイン名の後に「/wp-login.php」となっているのがデフォルトです。そのままではパスワードの総当たりで権限突破されてしまいかねません。

プラグインの導入を含めたセキュリティ対策はさまざまですが、フォーラムプラグインとの組み合わせも考えなければなりません。悩むようでしたら、WordPress構築を得意とするホームページ制作会社に依頼するのがおすすめです。

WordPressにおすすめのセキュリティプラグイン

上述したように、WordPressで健全に掲示板・フォーラムを運営するためにはセキュリティ対策が不可欠です。最後に、WordPressのセキュリティを強化するのにおすすめなプラグインをいくつか紹介しておきましょう。

SiteGuard WP Plugin

ログインページの「/wp-login.php」を変更する機能をはじめ、インストールして有効化するだけで基本的な対策ができる、オープンソースセキュリティプラグインが「SiteGuard WP Plugin」です。国産プラグインのため、ローカライズはもちろん日本語ドキュメントを参照できるのがポイント。

高度な設定はできませんが、「/wp-admin/」以降のフォルダへのアクセス制限が可能なほか、コメント投稿への画像認証機能、ログイン失敗を繰り返す接続元をロックするログインロック機能を搭載。WordPress初心者でも安心して使えるプラグインです。

All In One WP Security & Firewall

90万ダウンロード以上の人気を誇る「All In One WP Security & Firewall」は、名前の通り、Firewallの設置もできるオープンソースのオールインワンセキュリティプラグインです。現時点では日本語化されていませんが、ダッシュボードにセキュリティメーターが表示され、どの程度の対策が施されているのを確認できるのがユニーク。

adminユーザー名の変更、スパムコメントのブロック機能のほか、PHPファイルの編集無効化、ブラックリストの設定、ブルートフォースアタックの防御など、多機能かつ無償で利用できるのもポイント。ユーザーの利便性を損なわないよう、WordPressのアクセス速度に影響しない工夫が施されているのも特徴です。

まとめ

掲示板・フォーラムをWordPressに設置する方法と注意すべきポイント、おすすめのプラグインなどを紹介してきました。ITスキルの高い方であれば、プログラミングの知識がなくても、WordPress掲示板を設置するのが比較的簡単であることが理解できたのではないでしょうか?

しかし、WordPressに未知のソフトウェアをインストールする、というだけで不安を感じる方も少なくないかもしれません。問題なく動作しているWordPressサイトに機能追加したい、というケースならなおさらでしょう。セキュリティ強化も頭を悩ます要素です。そんな方であれば、素直に制作会社に依頼するのが安心です。

「比較ビズ」なら、必要事項を入力する2分程度の手間で、優良なホームページ制作会社をスピーディーに探せます。複数のホームページ制作会社に無料で相談できるのもポイントです。制作会社への外注を検討するなら、是非利用してみてください。

ホームページ制作・デザインを一括見積もりで発注先を楽に探す
比較ビズへ掲載しませんか?

ホームページ制作・デザインの案件一覧

ホームページ制作・デザインのお見積り案件の一覧です。このような案件に対応したい場合は「資料請求フォーム」よりお問い合わせください。

一括見積もりで発注業務がラクラク!

  • 無料一括見積もりで募集開始
  • 複数の業者・専門家から提案が入る
  • ピッタリの一社を見つけよう

不透明な見積もりを可視化できる「比較ビズ」

比較ビズは「お仕事を依頼したい人と受けたい人を繋ぐ」ビジネスマッチングサービスです。
日本最大級の掲載企業・発注会員数を誇り、今年で運営15年目となります。
比較ビズでは失敗できない発注業務を全力で支援します。

日々の営業活動で
こんなお悩みはありませんか?

営業活動でよくある悩み

そのお悩み比較ビズが解決します!

詳しくはこちら
お電話での見積もりはこちら