MEO対策の業者選びのポイントを解説!費用や相場よりも大切!

最終更新日:2023年12月25日
株式会社ロードマップ
監修者
代表取締役 石川 真実
MEO対策の業者選びのポイントを解説!費用や相場よりも大切!
この記事で解決できるお悩み
  • MEO対策に特化した業者ってあるの?
  • MEO対策のポイントってなに?
  • 業者の何を見れば失敗しない?

「MEO対策をしたいけど、人手が足らず取り組めない...」という方必見!

この記事では人手不足に悩む個人経営の方に向けて、MEO対策を依頼する時の業者選びを解説。最後まで読めば、業者選定時に見るべきポイントを理解できます。

Googleの公式資料を元に解説するので、MEO対策の概要についても知りたい方はぜひ参考にしてください。

SEO対策にお困りではありませんか?

もしも今現在、

  • 検索アルゴリズムの変更でサイト流入が減ってしまった
  • 外部リンクがもらえない
  • 上位表示されるキーワード選定ができない

上記のようなお困りがありましたら、比較ビズへお気軽にご相談ください。比較ビズでは、複数のWeb制作会社に一括で見積もりができ、相場感や各社の特色を把握したうえで業者を選定できます。見積もりしたからといって、必ずしも契約する必要はありません。まずはお気軽にご利用ください。

SEO対策(検索エンジン最適化)に対応できる業者を一覧から探す

MEO対策とは?

パソコンの前で悩む イラスト

MEO対策とは、Googleマップの検索結果で上位表示させることです。上位表示を獲得すると、たくさんのユーザーに情報を届けられます。情報を見てもらえることで、ユーザーに選ばれる確率が高まり、自社の認知度向上にもつながるのです。

MEO対策に必要な費用はいくら?

MEO対策に必要な経費は、契約形態により異なります。契約形態は「成果報酬型」と「固定月額型」の2種類です。

成果報酬型は、上位表示された日数に対して支払い、固定月額型は、成果に関わらず支払う形態です。MEO業者の費用はさまざまなためいくら必要か断言は難しいですが、MEO対策サービスを提供する3社の費用は次のとおりです。

  サービス名 支払い形態 料金(最安値) 契約期間
株式会社トライハッチ MEOチェキ 固定月額型 3,278円〜 6カ月〜
株式会社H2 smart MEO 固定月額型 29,700円 なし
株式会社ヒロタケ なし 成果報酬型 1,000円 初回3カ月契約

無料で使えるMEO対策ツール

無料で使用できる代表的なMEO対策ツールは、次のとおりです。

  • I Search From
  • Promost MEO順位チェックツール
  • Googleマップ MEO検索順位チェッカー

無料ツールのため使いづらさや期間限定など制約があるものの、掲載順位を確認できます。これらのツールの他、Google広告でもキーワードに対する上位3位の情報を確認可能です。

MEO対策で上位表示を狙うポイントは3つ

こどものひらめき

MEO対策で上位表示を狙うためには、GoogleがMEOで大切にしている次の3つのポイントを押さえていくことが大切です。

  • 視認性を高める
  • 関連性を高める
  • 表示頻度を上げる

Google のローカル検索結果のランキングを改善する方法」を参考に解説していきます。

視認性を高める

Googleは「視認性の高さ」について、次の点を重視しています。

  • 自社のビジネスが広く知られている
  • Web上で店名や商品名が取り上げられている
  • 店舗一覧などの記事に取り上げられている

Googleはこれらの項目に加えて、Googleでの口コミの数や評価、検索結果のランキングもMEOの表示順位に影響していると発表しています。MEOで上位表示を獲得するには、視認性を高めることが大切です。

関連性を高める

関連性を高めることは、表示順位のアップにつながります。Googleは「関連性の高さ」について、次の点に注目しているようです。

  • 実際の事業内容と掲載内容の関連性
  • ユーザーにとって分かりやすい内容

ユーザーに信頼される情報であること、分かりやすい内容を届けることが大切なことがわかります。

表示頻度を上げる

常に最新のビジネス情報に更新し表示頻度を上げると、表示順位に好影響を与えます。Googleは更新頻度を上げるビジネス情報について、次の項目を挙げています。

  • 営業時間の変更、電話番号の変更
  • お盆や年末年始といった特別な期間の営業時間の提示
  • 写真や商品の追加情報
  • 口コミの返信や管理

Googleが挙げる項目をユーザー視点から考えると、常に最新であってほしい情報かと思います。ビジネス情報を更新できる場合は、常に最新情報にすることが大切です。

MEO対策業者を選ぶポイントは3つ

大きい矢印 右肩上がり

MEO対策業者を選ぶ主なポイントは次の3つです。

  • 視認性を高めるツールを確認する
  • 情報発信の内容を確認する
  • Googleのガイドラインに沿っている

Googleがmeoで大切にしている「視認性、関連性、表示頻度」を踏まえて解説していきます。

視認性を高めるツールを確認する

Googleが視認性の高さを大切にしていることから、MEO対策業者がどんなツールで情報を発信してくれるのかを知ることは大切です。情報発信ツールは、SNSやLINEの他にWeb掲載、Web広告などたくさんありますが、業者により手掛ける範囲は異なります。

ツールの確認に合わせて、自社の客層が情報収集しているツールを調査してくれるかも確認しておくとよいでしょう。

情報発信の内容を確認する

MEO対策業者が発信する内容は、視認性の向上や関連性に深く影響します。Googleは、SNSで「ブランド名」や「商品名」がどれだけ拡散されているか、「店名」や「住所」が広まっているかなどを見ています。

Googleからの評価を高めるためにも、情報発信の内容は非常に重要なのです。次の項目を参考に、MEO業者が情報発信してくれる内容を確かめてみましょう。

  • 他サイトにおすすめのお店として「店名」や「住所」が掲載されるか?
  • まとめサイトに「ECサイトのURL」と「ブランド名」が掲載されるか?

Googleのガイドラインに沿っている

MEO対策業者がGoogleのガイドラインに違反していないかどうかもポイントです。違反を疑われるMEO対策業者であると、後々Googleから指摘される恐れがあります。

違反の疑いについては、Googleが「Googleビジネスプロフィールヘルプ」で紹介している以下のような質問項目が参考になるでしょう。

  • MEO対策業者がGoogleと関係があるように主張している
  • Googleマップで1位表示を獲得できると保証している
  • MEO対策業者がGoogleマップ上で、不正確な自社の情報を公開している

MEO対策に特化した業者5社

MEO対策のサービス提供している業者を5社紹介します。

  • 株式会社Reyes
  • 株式会社ヒロタケ
  • 株式会社H2
  • 株式会社トライハッチ
  • GMO TECH株式会社

MEO対策業者はそれぞれ特徴や料金体系が異なるため確認していきましょう。

株式会社H2

株式会社H2

参照元:株式会社H2

  • 「サイテーション構築」で視認性の向上に期待
  • プロライターが各SNSへのコンテンツを作成
  • 飲食、理髪、歯科業界と1,500社を超える支援実績

株式会社H2は、MEO対策の効果やキーワード順位などを可視化させる『G-MAC(MEO専用効果測定システム)』を持っています。Googleが大切にしている口コミについては、口コミ管理や口コミ促進機能を活用することで、抜け目なく対策可能です。

企業情報

住所:東京都 港区南青山2-2-8 DFビル7階

株式会社トライハッチ

株式会社トライハッチ

参照元:株式会社トライハッチ

  • 2,500店舗を超えるMEO対策実績
  • 『MEOチェキ』の活用で分析や順位変動を自動化
  • 改ざん防止機能でセキュリティ面も安心

株式会社トライハッチ社は、MEOツールである『MEOチェキ』を独自開発し、既に30,000店舗を超えるデータを蓄積しています。大量のデータを活用し、地域性やキーワードの傾向、競合性など総合的な視点から、具体的なMEO対策を提供してくれます。

企業情報

住所:東京都 新宿区新宿1-8-4 近鉄新宿御苑ビル7F

株式会社Reyes

株式会社Reyes

参照元:株式会社Reyes

  • 1地域につき1社のみでMEO対策を実施
  • WEBサイト制作やSEO対策の支援
  • SNSの運用代行も可能

株式会社Reyesは、医療施設のMEO対策に特化した会社です。Googleビジネスプロフィールの管理代行、キーワード選定やアクセス解析など、WEB関連について一貫して依頼できます。

企業情報

住所:東京都 豊島区東池袋3-23-13 池袋KSビルB1

株式会社ヒロタケ

株式会社ヒロタケ

参照元:株式会社ヒロタケ

  • Googleマイビジネスの投稿用写真を無料で50枚以上撮影
  • 動画の撮影や編集も無料で対応
  • 上位表示を獲得できない場合は一切料金がかからない

株式会社ヒロタケは、関東圏のみでMEO対策事業を展開しています。株式会社ヒロタケでは、GoogleフォトグラファーがGoogleストリートビューの屋内版を撮影し、編集まで無料で手がけてくれます。

企業情報

住所:東京都 品川区東大井5-4-11 カイゼルビル3F

GMO TECH株式会社

GMO TECH株式会社

参照元:GMO TECH株式会社

  • Googleビジネスプロフィール情報を最適化
  • 検証に基づく内部施策と外部施策のノウハウ
  • InstagramやFacebookなど150以上の会社と連携が可能

GMO TECH株式会社では『MEO Dash! byGMO』という、MEO対策に特化したサービスを提供しています。『MEO Dash! byGMO』では、順位取得機能や順位アラート変動機能があり、日々の変化をすぐに確認できます。

企業情報

住所:東京都 渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー

まとめ

本記事では、MEO対策で重要な点や業者を選ぶ際のポイントなどを解説してきました。改めて重要な点を振り返りましょう。

  • MEO対策で上位表示を狙うには「視認性・関連性・表示頻度の更新」が大切
  • 業者を選ぶ際は「どんな情報をどのように発信してくれるか」がポイント
  • Googleのガイドラインに違反していないかもポイント

比較ビズは、MEO対策を得意とする会社を探すのにぴったりのサイトです。全国各地のMEO会社を比較しながら選べるので、自分に最適な業者を見つけられるでしょう。

ビジネス成長を目的としたMEO対策を検討している方は、ぜひ一度無料で使える比較ビズを利用してみてください。

監修者の一言

MEOとは、Map Engine Optimizationの頭文字をとった言葉で、Googleマップでの検索結果において上位表示させることを指します。MEOの概念は、2015年の「ベニスアップデート」を境に登場します。ベニスアップデートとは、ユーザーの位置情報を検索結果に組み込んだGoogleのアルゴリズムです。

株式会社Patheeが2021年5月に実施した実店舗来店前のネット利用に関する調査によると、来店前の店舗情報リサーチ方法は「Google検索」が77%。次いで「お店の公式HP」が70%、「Googleマップ」が69%という結果となっています。

Googleマップから店舗検索する人が増えている今、自身のビジネスや店舗情報を最適な形で表示させるMEOは、事業者にとって重要な施策のひとつです。Googleマップからの集客に注力しようと考えていて業者選びに悩んでいる方は、記事で紹介している内容を参考にしてみてはいかがでしょうか。

株式会社ロードマップ
代表取締役 石川 真実
監修者

株式会社ロードマップ代表取締役。1980年岩手県奥州市出身。SEOを中心としたWEB制作から集客を行う攻めの部分と、WEBサイトのセキュリティ診断など守りのサービスをワンストップで提供。特に相談が多い誹謗中傷・風評被害対策をメインにサービス提供しており4000億売上がある企業のレピュテーションリスク予防を実施し結果を出し契約継続中。

比較ビズ編集部
執筆者
比較ビズ編集部では、BtoB向けに様々な業種の発注に役立つ情報を発信。「発注先の選び方を知りたい」「外注する際の費用相場を知りたい」といった疑問を編集部のメンバーが分かりやすく解説しています。
SEO対策にお困りではありませんか?

もしも今現在、

  • 検索アルゴリズムの変更でサイト流入が減ってしまった
  • 外部リンクがもらえない
  • 上位表示されるキーワード選定ができない

上記のようなお困りがありましたら、比較ビズへお気軽にご相談ください。比較ビズでは、複数のWeb制作会社に一括で見積もりができ、相場感や各社の特色を把握したうえで業者を選定できます。見積もりしたからといって、必ずしも契約する必要はありません。まずはお気軽にご利用ください。

SEO対策(検索エンジン最適化)に対応できる業者を一覧から探す