バイク輸送の費用相場は?料金を安く抑える方法やおすすめ輸送会社3選を解説

最終更新日:2024年02月29日
バイク輸送の費用相場は?料金を安く抑える方法やおすすめ輸送会社3選を解説
この記事で解決できるお悩み
  • バイク輸送の費用相場は?
  • バイク輸送費用を抑える方法は?
  • おすすめのバイク輸送会社は?

「バイクを輸送したいけれど、費用相場がわからない」という方は必見です。この記事ではバイク輸送の費用相場やおすすめの輸送会社を解説します。最後まで読めば、費用を抑えてバイクを輸送するノウハウがわかるでしょう。

バイク輸送の料金を安く抑えるためには、早めの手配が大切です。輸送業者に見積もりを取得する際は、複数社の料金やサービスを比較すると、条件のよい業者が見つかります。安く抑えるポイントも解説しているため、バイク輸送を検討中の方はぜひ参考にしてください。

バイク輸送の依頼でお困りではありませんか?

もしも今現在、

  • バイク輸送の相場を知りたい
  • とにかく安く依頼したい
  • 信頼できる輸送業者を選びたい

上記のようなお困りがありましたら、比較ビズへお気軽にご相談ください。比較ビズでは、複数の輸送業者に一括で見積もりができ、相場感や各社の特色を把握したうえで適切な会社を選定できます。見積もりしたからといって、必ずしも契約する必要はありません。まずはお気軽にご利用ください。

運送・配送・輸送に対応できる業者を一覧から探す

【輸送方法別】バイク輸送の費用相場

pixta_80682616_M

輸送方法別のバイク輸送費用相場は、次のとおりです。

デポ輸送 1万円〜5万円
ドアtoドア輸送 2万円〜5.5万円

方法1. デポ輸送:1万円〜5万円

「デポ輸送」の場合、バイクの輸送費用は1万円〜5万円です。デポ輸送とは、輸送予定のバイクが集積される物流拠点を経由して、目的地まで運ぶ方法です。デポ輸送には、主に以下の2つの方法があります。

デポ持ち込み 依頼者が物流拠点までバイクを運び目的地まで送ってもらう
デポ止め 自宅から目的地付近の物流拠点まで運んでもらい物流拠点で回収する

デポ輸送はドアtoドア輸送に比べて、安く済む傾向があります。手間が増えても少しでも安く抑えたい場合は、デポ輸送を利用しましょう。

たとえば東京−大阪間でデポ輸送をする場合の費用相場は15,400円です。該当区間における輸送では、後述するドアtoドアの料金と比べて2〜4割安く輸送できます。

参照元:BAS公式HP

東京出発デポ輸送のエリア別相場

東京から出発した場合、各エリアへの輸送相場は、1〜4万円台です。距離や輸送する地域のデポ拠点の多さに応じて料金が変動します。たとえば同じ九州内でも福岡県と鹿児島県では料金が3割増になるため、デポ拠点数に注意が必要です。

以下は、出発地が東京の場合にかかるエリア別の費用相場です。

  125cc以下 126cc〜750cc 751cc〜
北海道(札幌デポ) 47,190円 48,400円 49,610円
宮城県(仙台デポ) 22,440円 23,650円 24,860円
愛知県(小牧デポ) 14,300円 15,400円 16,610円
大阪府(堺デポ) 15,400円 16,610円 17,820円
広島県(広島デポ) 24,310円 25,520円 26,620円
福岡県(大宰府デポ) 19,030円 20,130円 21,340円
鹿児島県(鹿児島デポ) 25,960円 27,170円 33,110円

参照元:BAS公式HP

方法2. ドアtoドア輸送:2万円〜5.5万円

「ドアtoドア輸送」の費用相場は、2〜5.5万円です。ドアtoドア輸送とは、自宅から目的地まで直接輸送する方法を指します。業者が自宅まで来てバイクを回収し、目的地に届けます。デポ輸送に比べて労力が少ない分、料金がやや高い点が特徴です。

参考に、東京−大阪間でドアtoドア輸送をする場合の相場は22,000円です。少しでも料金を抑えたい場合はデポ輸送がおすすめです。

東京出発ドアtoドア輸送のエリア別相場

地域やバイクのサイズにもよりますが、ドアtoドア輸送は一般的にデポ輸送に比べて数千円、場所により1万円以上高くなります。

出発地を東京とした場合の費用相場は以下のとおりです。

輸送先 125cc以下 126cc ~ 750cc 751cc ~
北海道 43,000円 46,000円 54,000円
宮城県 21,000円 24,000円 31,000円
愛知県 22,000円 25,000円 34,000円
大阪府 22,000円 25,000円 34,000円
広島県 30,000円 35,000円 45,000円
福岡県 35,000円 39,000円 50,000円
鹿児島県 36,000円 39,000円 51,000円

参照元:I-Line(アイライン) 公式HP

割高傾向にあるドアtoドア輸送ですが、拠点の多さが料金に影響しないため、区間によってはメリットが大きいケースもあります。たとえば、上記料金表を参考にするとデポ輸送に比べて福岡県と鹿児島県の料金の差が少ないことがわかるでしょう。

デポ輸送よりドアtoドア輸送が安いこともある

業者にもよりますが「東京から仙台に125cc以下のバイクを運ぶ」場合など、デポ輸送よりドアtoドアの輸送の方が安くなるケースもあります。

大手輸送業者のバイク輸送費用

大手輸送業者3つのバイクが輸送できる可能性があるサービスを紹介します。

  1. 佐川急便
  2. ヤマト運輸
  3. 日通

バイクは大型サイズ宅配便に該当しますが、サイズや重量によっては配達を断られるケースもあります。確実にバイクを輸送したい場合は、バイク輸送に特化した業者に依頼すると安心です。

1. 佐川急便

佐川急便には「飛脚ラージサイズ宅配便」があり、比較的大型の荷物でも輸送可能です。目安の金額は1万2,000円程度ですが、移動距離や作業内容で変動するので確認が必要です。輸送料金は、佐川急便のホームページで計算できます。

「飛脚ラージサイズ宅配便」でのバイクの輸送は原則的に受け付けていません。

飛脚ラージサイズ宅配便

3辺の合計が160cm以上260cm以内で1個の重量が50kg以内の荷物を送る際に利用可能です。

「飛脚ラージサイズ宅配便」よりさらに大きな荷物を運ぶためのサービスもありますが、バイクの輸送は断られる可能性があります。佐川急便の利用を検討する場合、事前に輸送可能か問い合わせましょう。

2. ヤマト運輸

ヤマト運輸では、バイク輸送は取り扱っていません。しかし、ヤマトグループの「ヤマトホームコンビニエンス」ではバイク輸送に特化したサービスがあります。

全国どこでもドアtoドア輸送が可能で、事前に料金検索できるため安心して利用できる点がメリットです。土日祝日も予約可能なため、休みが制限されている方も利用できます。

3月に東京から大阪までバイク(101cc〜699cc)を運ぶ場合の金額目安は税込88,220円でした。ただし、金額はバイクの種類や場所、日程により変わるため実際の料金はヤマトホームコンビニエンスのページからチェックしましょう。

参照:車・バイクの輸送の概要・内容

3. 日通

日通では、どのような車種でも利用できるバイク輸送サービスがあります。基地で車両を預けたのち、配送先まで届く仕組みです。

旅行やレジャー時などさまざまな用途で利用できます。引き取り・納車日や車両点検など徹底した確認を前提とするため、大切なバイクの輸送に最適です。費用を知るためには、ホームページから見積もりを取得しましょう。

バイク輸送費用が決まる3つの要素

pixta_89509809_M

バイク輸送にかかる料金は、主に以下3つの要因により変動します。

  • バイクのサイズ
  • 輸送距離
  • シーズン

要素1. バイクのサイズ

サイズにより料金は変動します。大型のバイクは運搬に手間がかかり、場合によっては1人では運べないケースがあるためです。

125cc以下のサイズと比較すると、750嫩度の大型バイクは2〜3割高くなる傾向にあります。サイズが同じでも重量があるバイクや高級モデルの場合はさらに加算される可能性があるため注意が必要です。

要素2. 輸送距離

輸送距離が長くなるほど、輸送料金は増加します。同じバイクの輸送でも、東京から大阪に輸送する場合と鹿児島に運ぶ場合では、かかる手間が大きく異なるためです。輸送距離に応じて3万円以上の差が生まれるケースもあります。

業者や輸送手段により、移動距離を基準とした基本の費用設定が異なります。出発地と目的地にあわせて一括で見積もりを取得するとよいでしょう。

要素3. シーズン

同じ条件でも時期により高くなります。引越しが多くなる2月〜4月の繁忙期がその代表的な例です。会社により異なりますが、2割程度費用が上がる傾向にあります。

地域によっては雪の降る時期には追加料金がかかるケースもあるため、注意が必要です。天候状況により日程を長く提示されることもあるため、事前にチェックしましょう。

バイク輸送を安く業者に依頼する2つのポイント

ポイント_!

バイク輸送をなるべく安く業者に依頼するためには、次の2つのポイントに注意しましょう。

  1. 早めに依頼を手配する
  2. 見積もりを3社以上取得する

ポイント1. 早めに依頼を手配する

バイク輸送費用を抑えるためには、早めの準備が大切です。バイク輸送業者に依頼する場合、見積もりの相談や輸送日程の決定に数日かかります。さらにバイクの輸送に同一県内で3〜5日ほど、他県で7日ほどかかるため、計画的な手配が重要です。

とくに繁忙期は、積載車の都合がつかずに対応できないケースが想定されるため注意しましょう。早めに行動することで費用を抑えて輸送ができます。

ポイント2. 見積もりを3社以上取得する

バイク輸送をなるべく安く抑えるためには、3社以上からの見積もり取得が有効です。1社だけでは相場がわからないため、相場を把握するために複数社から提示された条件を比較する必要があります。

できれば3社程度は見積もりを取りましょう。費用やサービス内容を慎重に比較することで、最適な条件の業者に依頼できます。

専門のバイク輸送業者を利用する3つのメリット

専門のバイク輸送業者を利用する主なメリットは、次の3つです。

  1. 手間が少ない
  2. 安全性が高い
  3. 補償が受けられる

メリット1. 手間が少ない

専門のバイク輸送業者を利用するメリットは、手間が少ない点です。バイク輸送業者を利用すると、バイクを目的地まで自走する必要がありません。輸送の手間や運ぶ時間、ガソリン費などを節約できます。

梱包作業やバイクの搬出・搬入を輸送業者に任せられるケースが多い点もメリットです。引越し業者にバイク輸送を依頼した場合には、多くの場合発送準備を事前に済ませておく必要があります。

メリット2. 安全性が高い

専門のバイク輸送業者を利用すると、安全性が高いメリットがあります。バイク輸送業者のトラックは、バイクを乗せた際に車体が安定する構造をしているためです。傷がつかないように随所に工夫がされており、ほかの輸送方法に比べて安全性が高い方法です。

引越し業者に依頼する場合は、引越し用トラックを使うケースが大半のため、他の家具と同等の荷扱いをされます。一方、専用業者は盗難に対するセキュリティ強化のため、専用キーで荷台が施錠されている車体もあり安心です。

メリット3. 補償が受けられる

専門のバイク輸送業者に依頼するメリットは、補償が受けられる点です。万が一の事故に備えて、保険に加入している業者が多く安心感があります。

補償内容は業者により異なるため、トラブルを防ぐためにもホームページや契約書類で必ず確認しましょう。バイクの収容荷物は補償対象外なケースもあり、賠償の条件にしっかり目を通し内容を理解する必要があります。

おすすめのバイク輸送業者3選

株式会社ビーエーエス

株式会社ビーエーエス

参照元:株式会社ビーエーエス

  • デポtoデポ、デポtoドアなど、さまざまな輸送プランを提案
  • 徹底したセキュリティ対策
  • 豊富な実績あり

BASは業界最大手のバイク輸送業者で、年間輸送実績は約27万台以上と全国に輸送便が非常に多いのが特徴です。各種保険にも加入しているため安心して輸送を任せることができます。デポ内では撮影禁止等、ルールを設けており、利用者の個人情報保護にも力を入れています。大手引っ越し会社からの依頼も多数受けていたり、補償体制や輸送の安全性も業界No.1のため、迷ったらBASで間違いないでしょう。

企業情報

住所:千葉県 柏市金山765

株式会社Red Line

株式会社Red Line

参照元:株式会社Red Line

  • 全国に輸送網あり
  • 特殊車両も対応可能
  • 高品質サービスなのにリーズナブル

Red lineは独自の輸送網により全国に便を持っており、さらに関東ー関西ー九州間を格安で輸送できるキャンペーンを行っています。トライク・バギーなどの特殊車両の輸送にも対応しており、扱えるバイクの範囲が広いです。輸送の前後にさまざまなチェックやていねいなオペレーション対応も評判で、安心して輸送を任せられます。

企業情報

住所:埼玉県 上尾市大字大谷本郷61-1

有限会社 I-Line(アイライン)

有限会社 I-Line(アイライン)

参照元:有限会社 I-Line(アイライン)

  • ドアtoドア便が格安
  • 配送前のメンテナンスサービスあり
  • 事前見積もりで明瞭な価格設定

I-Lineは関東圏、関西圏に強いバイク輸送業者で、2022年には九州へのデポ止め便も開始しました。他社と比較してドアtoドア便が安い場合が多く、デポ輸送でも格安のキャンペーンを行なっています。届ける前に修理・点検・車検(予備検)などのメンテナンスサービスも承ることが可能です。家から配送先までドアtoドアで配送してくれるため、余計な手間は一切かからないのも魅力。関東では、東京・神奈川・埼玉・千葉の関東都市部と大阪・京都・神戸の関西都市部では特別料金割引を実施しています。事前見積もりを行うため安心して利用することができます。

企業情報

住所:埼玉県 吉川市きよみ野2-8-13

まとめ:バイク輸送の費用を抑えるためには複数社に見積もりを

バイクの輸送はサイズや距離により輸送費が変動します。なるべくお得にするためには、複数の会社で相見積もりを取得し条件を比較することが大切です。

手軽に条件比較をしたい方は、一括比較と見積もりができる「比較ビズ」の利用がおすすめです。サービス内容や費用のチェックが簡単にでき、申し込みまでスピーディーに進めます。手間をかけずに最適なバイク輸送依頼先を見つけたい方は、ぜひ比較ビズをご利用ください。

比較ビズ編集部
執筆者
比較ビズ編集部では、BtoB向けに様々な業種の発注に役立つ情報を発信。「発注先の選び方を知りたい」「外注する際の費用相場を知りたい」といった疑問を編集部のメンバーが分かりやすく解説しています。
バイク輸送の依頼でお困りではありませんか?

もしも今現在、

  • バイク輸送の相場を知りたい
  • とにかく安く依頼したい
  • 信頼できる輸送業者を選びたい

上記のようなお困りがありましたら、比較ビズへお気軽にご相談ください。比較ビズでは、複数の輸送業者に一括で見積もりができ、相場感や各社の特色を把握したうえで適切な会社を選定できます。見積もりしたからといって、必ずしも契約する必要はありません。まずはお気軽にご利用ください。

運送・配送・輸送に対応できる業者を一覧から探す