CMSでホームページを作成するメリットとオススメ制作会社【5選】

更新日:2020年03月24日 発注カテゴリ: ホームページ制作・デザイン
CMSでホームページを作成するメリットとオススメ制作会社【5選】

「会社のホームページを作りたいけどスキルがない…」という方にとってうってつけのツールがCMS。本記事ではCMSでホームページ制作を検討している方に向けて、CMSのメリットやデメリット、オススメのCMSツールの解説などを解説します。「CMSを使ってみたいけどイマイチ知らない」という方は必見です。

関連する記事

CMSとは?

CMSとはContents Management Systemの略称で、ホームページ更新・修正・変更・追加訂正・ウェブサイトの管理をWebから行えるよう、サーバーにインストールするソフトウェアの総称です

ホームページの作成ソフトといえば「ホームページビルダー」等が有名ですが、それらのホームページ制作ソフトとWordPressをはじめとするCMSには、「パソコンではなくサーバーにインストールする」「ブラウザ上でホームページの更新修正ができる」「スマートフォン等モバイル端末からでも更新修正ができる」といった、ホームページ制作ソフトとは違う利点があります

また、CMSには検索エンジン最適化(SEO)に強いという特徴があり、集客力の高さがポイントになります。一方で、CMSでは先に決まったフォーマットがあってその上でサイト作成を行うため、ホームページ制作を行いながらデザインを考えることはできません。サイトデザインの自由度についてはホームページ制作ソフトの方が抜きん出ているとも言えるでしょう。

CMSの種類は3つ

クラウド型のCMS

CMSがインターネット上に置いてあるため、ネット環境とブラウザさえあれば利用できるメリットを持っています。最新CMSとして頻繁に更新されたり、さまざまなテンプレートが公開されているため「利用者が選べる自由」があるメリットもあります。

ただ、機能は完全固定となっており、カスタマイズができません。したがって、痒いところに手が届かない!というジレンマを感じることもあります。

オープンソース型のCMS

ソースコード自体が公開されているCMSで、有名所だとWordPressがオープンソース型CMSにあたります。誰でも自由にカスタマイズができたり、ライセンス費用が不要なケースが多いためコストを抑えられるメリットを持っています。

対して、誰も面倒をみてくれないため自己責任でメンテナンスをしないといけないので、ある程度の知識はどうしても求められるデメリットがあります。

パッケージ型のCMS

ベンダー企業がCMSを1つのパッケージとして作成をして販売するタイプです。導入する場合、自社サーバにインストールするなどの作業が発生したり、購入するための費用が高くなってしまったりと、面倒なイメージがあります。

しかし、購入するとベンダー企業から手厚いサポートを受けられるため、大きな安心感を得るのは大きなメリットと言えるでしょう。

また、不具合なども直ぐに対応をしてくれるため、質の高いCMSを利用してサイト制作ができるメリットもあります。

CMSでホームページを作成する6つのメリット

CMSでホームページを作成する場合、多くのメリットを得ることができます。大きく6つのメリットがあるため、順に紹介をしていきます。

(1)Webサイト制作の費用が抑えられる

オープンソース型のCMSであれば、無料で利用ができるケースも多いですし、クラウド型のCMSであっても安価なモノが多いです。

利用者側は、サーバーを用意するだけでOKというケースもあるため、初期費用をかなり抑えることができます。簡単に準備することが可能ともいえるため、準備工数を削減することもできるメリットもあります。

(2)すでにテンプレートがあるためサクサク制作できる

用意されているテンプレートを配置していくイメージになるため、専門的な知識がなくても、ホームページを簡単に作ることができます。HTMLをはじめ、プログラミングをする必要がないので、ハードルも非常に低いメリットがあります。

(3)コンテンツの管理がスゴく簡単

CMSは、コンテンツを一元管理できるメリットを持っています。たとえば、文章だったり、写真・動画だったり、SNSだったり、さまざまなコンテンツを用意することができます。

これらすべての情報を一元管理することが可能なため、管理者は、Webサイトを周回しなくてもよくなるわけです。その結果、メンテナンスが容易にできることに繋がるため、ミスも少なくなります

(4)SEO対策にも有効なシステム

そもそもSEO対策がされているCMSが多数存在しています。利用者側は、これを活用するだけでSEO対策ができたことになります。

こちらが専門知識を持っていなくても、簡単に対策することができるため、大きなメリットと言えるでしょう。

(5)簡単に複数のWebサイトの管理が可能

CMS自体が、複数のWebサイトに対して対応することが可能となっています。したがって、複数サイトを制作をしたとしても、一元管理することができるメリットを持っています。

多くのサイトの運営をする場合、アップする記事を間違えたなどのヒューマンエラーが必ず発生します。CMSでは、このようなヒューマンエラーを防ぐことができるのです。

(6)インターネット環境さえあればOK

インターネットに繋がる環境さえあれば、どこでも制作や管理をすることができます。ふと、いいアイディアが思いついたとき、ネット環境があれば、その場でサクッと修正などをすることができるわけです。この手軽さも大きなメリットです。

CMSでホームページを作成するビジネス上の3つのメリット

CMSでのホームページ作成はビジネスシーンでも大きなメリットを持っています。大きく3つのメリットがあるため、順に説明をしましょう。

(1)企業ホームページの更新費用の節約が可能

制作会社へホームページの更新を依頼すると、1ページ◯万円という単位で請求されるため、どうしても費用が高くなってしまいます。

しかし、CMSは誰でも簡単に更新することができるため、制作業者へ依頼をしなくても自社で可能です。費用が安くなるため節約することができます。

(2)制作会社に比べて情報更新がしやすい

制作会社へホームページの更新を依頼する場合、さまざまな資料を用意したり、打ち合わせをしたりと、とにかく面倒が多いです。その結果、情報更新をしたいだけにもかかわらず、多大な時間がかかってしまうことになります。

しかし、CMSはメンテナンスをしやすいメリットもあるため、その場でサクッと対応することができます

(3)制作会社に比べて手間が省ける

制作会社へ依頼をした場合、社内でもさまざま手間が発生します。たとえば、社内決裁をしないといけなかったり、メールで制作会社とやりとりをしないといけなかったりと、実際の制作以外の部分でも負担が大きくなってしまうわけです。

しかし、CMSは自社で更新が簡単にできるため、これらの手間がすべて省くことができるメリットを持っています。

CMSでホームページを作成する2つのデメリット

素晴らしいCMSですが、メリットだけではありません。もちろん、デメリットもあるため、しっかりと把握して、本当に導入しても問題ないか?の判断をする必要があります。

(1)セキュリティは留意しないといけない

CMSを導入しているWebサイトを狙って攻撃してくることがあります。これは、CMSがセキュリティ面で弱い場合があることを知っているからです。

どうしても、同じような作りになるため、攻撃しやすくなってしまうのです。したがって、CMSでWebサイト制作をするときは、セキュリティ面を考慮して自分自身で防衛をすることが重要になってきます

(2)かゆいところに手が届かないケースがある

CMSは、いってしまえば標準化されているWebサイト制作ツールです。したがって、誰でも簡単に扱うことができるわけですが、反面、融通がきかないと言うこともできます

「こんな機能があったら便利なのに…」と思っても、なかなか求めているものに出会うことができません。つまり、慣れてきて「あれもしたい!これもしたい!」となった場合、物足りなさを感じてしまうことがあります。

ホームページ制作でオススメのCMS

実際に、どのようなCMSがあるのか?を、特徴別に紹介していきたいと思います。どれも知名度が高いモノばかりとなっているため、安心して利用することが可能です。

カンタン重視!初心者が作るなら『Jimdo』『グーペ』

まずは、より ”カンタン” にWebサイト制作ができるCMSを紹介します。

Jimdo

メールアドレスを使って会員登録をするだけで、直ぐに無料CMSツールが利用できます。この手軽さにプラスして、初心者向けの作りとなっているため、サクサクとWebサイト制作ができる大きなメリットがあります。

フッター部に広告が入ってしまいますが、オシャレなデザインのアイテムが多いため、スタイリッシュなWebサイトを作りたいときにも向いています。

グーペ

月額1,000円〜と有料サービスとなっているのが、このグーペです。予約機能を始め、商用として利用することを考えたとき、役立つアイテムを豊富に用意してくれています。したがって、自社の商品をアピールしたいときは、こちらを利用すると、効率のよい作業ができます。

カスタマイズ性も求めるなら一番有名なツール『WordPress』

知名度が抜群のCMSである「WoadPress」は、カスタマイズ性が高いことが特徴です。したがって、同じWoadPressで作成したWebサイトであっても、まったく違うモノができあがっていることが多いです。

また、SEO対策にも長けているツールのため、アクセスアップを狙いたいケースでも選択肢に入れておいたほうがいいでしょう

制作会社にCMSホームページ制作を依頼するメリット

専門知識がなくてもCMSを使えばWebサイトを作れることがメリットです。しかし、それでも制作会社へ依頼をした方がいい場合もあります。ということで、制作会社へ依頼をしたときの3つのメリットを紹介します。

会社の顔としてふさわしいデザインに仕上げられる

Webサイトは、機能性を高くしないといけません。それと同時に「デザイン」も素晴らしいモノにしないといけません。理由は単純で、訪れてくれた人が、デザインにセンスを感じないとサービスを利用してくれないからです。

しかし、素晴らしいデザインといっても、やはり素人には限界があります。そこで登場するのが、制作会社というわけです。

というのも、当然、プロなので、人の心を掴むことができるデザインで制作してくれます。このように「会社の顔としてふさわしいデザインにできる」という大きなメリットがあります。

独学前提ではなく制作会社のフォローが入る

独学でCMSを使えるようになっても、専門家並の知識を有することは、やはり難しいです。また、独学となると、作れるようになるまでの時間がかかります。つまり、人件費が多くかかってしまうというわけですね。

であれば、制作会社に依頼すれば、スピードアップしますし、ファロー体制もしっかりとしているため安心です

ホームページ担当者が退職しても滞らない運営体制が手に入る

自社で行った場合「作った人にしかメンテナンスができない!」というケースが少くありません。中小企業であれば、なおさら、このような状態に陥りやすいです。

また、CMS担当者が退職してしまうと、また最初からやりなおさないといけない可能性もでるため、リスクが高くなってしまいます。制作会社であれば、このような心配が一切ないことが大きなメリットです。

CMSを使ったホームページ制作を格安で依頼できるおすすめ会社5選

ウェブラボ株式会社

ウェブラボ株式会社

参照元:ウェブラボ株式会社

  • WordPressとMovable Typeに対応
  • 自社のオリジナルCMS「サイト職人CMS」での制作も可能
  • 東京・大阪近郊の出張デモ

Webサイト制作・Webマーケティング支援・Webシステム開発を行う制作会社です。顧客企業そのものの目的の達成を目標とします。ヒアリングでは顧客の目的(成功)を必ず確認し、その実現のためのサービスとノウハウの提供を行います。導入できるCMSには、WordPress・Movable Typeの他、中小企業向けのリーズナブルなサイト運営に適した自社オリジナルのCMS「サイト職人CMS」や部分的なCMS導入に適した「トピックス・新着情報更新システム」などがあります。「サイト職人CMS」はスマートフォン対応のレスポンシブデザインを採用しており、企業サイトに必要十分な機能を搭載しています。「サイト職人CMS」の導入コストは初期費用が49800円から、月額費用が4200円からとなっています。東京・大阪近郊の顧客には無料の出張デモにも対応します。

企業情報

住所:東京都 新宿区四谷2丁目12-5 四谷ISYビル 9F

株式会社キュービット

株式会社キュービット

参照元:株式会社キュービット

  • CMSの他HTML・javaScript・PHP等に対応
  • HTML5によるスマートフォン専用サイトの制作
  • 技術アドバイザーとして顧客をサポートする「CFOサービス」

2001年5月に設立されたウェブサイト制作会社です。ウェブサイト制作にはCMS導入の他、HTML・javaScript・PHPなど、オープンソースや様々な汎用ライブラリ・言語に対応、ユーザビリティ向上を目的としたアドバイスも視野に入れたサービスを提供します。スマートフォンに特化したサイトをHTML5使用で制作を行うことも可能です。技術のみならずマーケティング・経営に精通したスタッフが技術アドバイザーとして顧客をサポートする「CTOサービス」も行っております。

企業情報

住所:東京都 渋谷区恵比寿1-10-6 清園ビル5F

株式会社 SERENDEC

株式会社 SERENDEC

参照元:株式会社 SERENDEC

  • 顧客ニーズや課題に対応するため、「他業種を含めた多視点」からの提案を行う
  • 小規模から大規模まで数多くCMSで制作してきた技術力
  • 豊富な実績

ウェブマーケティング・制作、Webコンサルティング、ECサイト開発・運営などを手がける会社です。「ウェブ制作技術」×「マーケティング」+「創造的アイデア」でビジネスの課題を解決します。顧客の課題・目的・運営状況を把握し、オーダーメイド型の適切なCMS開発とカスタマイズを提案します。長期的展望を見据え、拡張性のあるCMS設計・開発・カスタマイズを行います。WordPress・Movable Typeによる構築・カスタマイズの他、EC-CUBEによる構築やニーズによってはフルスクラッチ開発にも対応します。大規模サイトの移行・フルリニューアル、多言語サイトの構築・オリジナルシステムの開発、LPや小規模サイトの制作にも対応します。顧客企業のWeb運営力の強化を実現するために、あらゆる角度から検討を行い提案するWebコンサルティングも行っています。

企業情報

住所:東京都 新宿区四谷4-3 エクシーナ四谷401

株式会社アーティス

株式会社アーティス

参照元:株式会社アーティス

  • ユーザービリティ重視の制作姿勢
  • ユーザビリティ改善のコンサルティング業務にも対応
  • 自社開発CMS「アーティスCMS」導入

Webサイト制作・システム開発・Webコンサルティング・Webプロモーションを行っている会社です。実際のユーザーの視点を重視するユーザビリティに重点を置き、ユーザー満足度の向上に向けた提案と制作を行います。病院(医療機関)や大学(教育機関)のホームページ制作を得意としています。人間の認知特性や心理、行動科学の理解に基づくコミュニケーションで笑顔を増やします。ユーザビリティ改善のためのコンサルティングも行っています。CMSは閲覧者と管理者の「使いやすさ」を提供する自社開発のCMS「アーティスCMS」を導入。「アーティスCMS」はユーザビリティに徹した制作・管理のしやすさに特化されています。自社開発であることによって、柔軟なカスタマイズ対応が可能です。

企業情報

住所:静岡県 浜松市中区板屋町111-2 浜松アクトタワー20階

株式会社シフト

株式会社シフト

参照元:株式会社シフト

  • 自社制作のオリジナルCMS「SiTE MANAGE」
  • 「SiTE MANAGE」月額30000円から使用可能
  • 制作がマルチデバイスに対応

20年以上の実績で蓄積したノウハウで、Webサイト・システムの構築と運用を支援します。自社制作のオリジナルCMS「SiTE MANAGE」によるCMSサイト制作を行う会社です。SiTE MANAGEは1システムで複数のサイトを管理できるマルチサイトライセンス機能を実装しているので、1サーバーによる複数サイトの運用を実現し、インフラにかかるコストを大幅に削減可能です。各サイト毎に独自のデザインとドメインを設定できます。制作がマルチデバイスに対応しているので、モバイル端末で外からのサイト更新も可能です。SEOの設定もコントロールパネルから簡単に管理することができます。多言語にも対応。

企業情報

住所:東京都 中央区日本橋堀留町2丁目9-8 Daiwa日本橋堀留町ビル2階

まとめ

CMSを有効活用することで、魅力あるWebサイトを作ることができます。しかも、専門知識を持っていなくても、サクサクとパズルのように制作できる大きなメリットを持っているため、ぜひとも活用したいところですよね。

ただし制作するとなった場合は、自社で独自に制作をするのか?それとも制作会社へ依頼をするのか?を、吟味しなければなりません。というのも、両者にもメリット・デメリットがあるからです。

つまり、会社として、どこに重きを置くのか?を、ハッキリさせないといけないということです。いずれにせよ、とっつきやすいツールなので(無料で利用できますし)、まずはCMSを使ってみて方向性を決めることをおすすめします

ホームページ制作・デザインを一括見積もりで発注先を楽に探す

ホームページ制作・デザインの案件一覧

ホームページ制作・デザインのお見積り案件の一覧です。このような案件に対応したい場合は「資料請求フォーム」よりお問い合わせください。

比較ビズへ掲載しませんか?

カテゴリ一覧

人気記事

ホームページ制作・デザインの最新記事

一括見積もりで発注業務がラクラク!

  • 無料一括見積もりで募集開始
  • 複数の業者・専門家から提案が入る
  • ピッタリの一社を見つけよう

不透明な見積もりを可視化できる「比較ビズ」

比較ビズは「お仕事を依頼したい人と受けたい人を繋ぐ」ビジネスマッチングサービスです。
日本最大級の掲載企業・発注会員数を誇り、今年で運営15年目となります。
比較ビズでは失敗できない発注業務を全力で支援します。

日々の営業活動で
こんなお悩みはありませんか?

営業活動でよくある悩み

そのお悩み比較ビズが解決します!

詳しくはこちら
お電話での見積もりはこちら