「ここでいい」を「ここがいい」へ。発注先探しなら比較ビズで

カラーミーショップの月額料金や手数料はいくら?追加でかかる費用もチェック!

最終更新日:2022年06月14日
SUGI WORK
監修者
代表 杉山茂幸
カラーミーショップの月額料金や手数料はいくら?追加でかかる費用もチェック!

初心者から大規模ショップ運営者まで、幅広い層に高機能と手ごろな料金という武器で支持を集めているのがカラーミーショップです。個人ストアにおける利用増が見られるなど、注目度がアップしているECサイトプラットフォームと言えます。そのサービスの概要と共に、実際にショップを運営するに当たってどんな費用がかかるのかをチェックしましょう。それと同時に、プランや機能の選び方も確認できます。

カラーミーショップについて

まずは、そもそもカラーミーショップではどんなサービスを提供しているのか、どんな特徴を持っているのかを見てみましょう。それに基づいて、それぞれのプランや機能の費用についてチェックすることができます。

カラーミーショップのサービス概要

カラーミーショップは、独自のECサイトを立ち上げ運営することができるプラットフォームサービスです。Amazonなどのショッピングモールに店を開設するものではありませんので、デザインや提供するサービスなどを自分たちで決めることができます。

こうした独自の運営をスムーズにするために、簡単にECサイトを開設できるような構造を持っています。そのため、ECサイト運営が初めてという方のみならず、ホームページ作成が初めてというケースでも無理なくスタートできます。

同時に、カラーミーショップでは決済や配送など、ショップ運営に欠かせない機能をまとめて提供しています。そのため、このシステムの中で、ほとんどの業務を完結できるというのが運営者にとって助かる点です。

基本となるプランは3つあって、月額費用の違いと共に利用できる機能に差があります。プランごとの詳細と選び方については後述します。

カラーミーショップの特徴とメリット

カラーミーショップの特徴は豊富な機能があり、自由に必要なものを選んで利用できます。ストア開設の段階から、管理や集客、マーケティングなどの機能が充実しているため、外部のサービスに頼らなくても済みます。

さらに、配送関連の関連機能も設けられていて、自分たちで物流のノウハウを持っていないという事業者でも気軽にストアをオープンできる仕組みになっているのもメリットです。料金も実質利用分だけで済みますのでリスクを減らせます。

デザインの面でも豊富なバリエーションがあるというのも、カラーミーショップの良いところです。ブランドや扱う商品のイメージに合わせてデザインテンプレートを選ぶことができます。

デザインテンプレートを選ぶと同時に、基本となるサイトの機能も選べるので、複雑なことを考えずに済むのもうれしい点と言えます。サイト構築の手間がかなり減りますので、短期間でストアを開設できます。

カラーミーショップのプラン

カラーミーショップには複数のプランが用意されていて、ストアの細かな要望に応えられます。主なプランとして3つを取り上げてみましょう。それぞれの特徴と機能の制限について確認できます。

フリープラン

名前の通り、初期費用と月額費用が無料となっているプランです。唯一かかる費用としては、商品を販売することができた時にかかる決済手数料のみとなります。いわば成果報酬の支払いだけですので、リスクが少ないのがメリットです。

無料と言っても商品の登録点数は制限がありませんし、1商品あたり4枚までの画像を載せることができますのでスタートアップに最適です。一方で、無料で作成できるのは10ページまでとなっていますので、実質的にはたくさんの商品登録をするのは難しいものがあります。

また、ディスク容量は220MBの制限があります。厳選された数点から数十点程度の商品を載せるか、同じラインの商品をサイズ違い、カラー違いなどでたくさん持っている販売主に適したプランと言えるでしょう。

コストは最低限で済ませることができますので、とりあえずお試しでECサイトを開いてみたいというケースでも使えます。上位プランにするのは簡単ですので、まずはスタートアップをしたいという小規模事業主にも向いています。

レギュラープラン

最も人気が高いのがこのレギュラープランで、月額費用が3,300円かかります。その分、ディスク容量は5GBまでアップされて、商品ごとの紹介画像は50枚まで載せることができるようになります。

さらに、フリーページは1万ページまで可能となって、実質的に制限がないと言っても良いでしょう。月額費用に加えて決済手数料がかかりますが、その料率は最上位プランと変わりがありません。

機能制限もありませんので、最上位プランとの差はディスク容量を見るだけで十分でしょう。中規模程度のストアまでであれば、レギュラープランで完全に対応でき幅広い層が利用できます。

費用面で総合的に考えてもコストパフォーマンスが高いため、迷ったらこのプランを申し込んで問題ありません。開設サポートも充実していますので、初めてのECサイト運営でも安心できます。

ラージプラン

ラージプランは汎用プランとしては最上位のもので、主に大規模ショップの運営を意識して設定されています。月額費用は7,945円とスペックに比べるとリーズナブルな価格設定となっています。

ディスク容量は一気に100GBまでアップされますので、よほどのことがない限りは対応できる余裕を持っています。それ以外の機能はレギュラープランとほぼ違いがありません。

あえて言うと、商品の定期購入をする際の決済手段が、レギュラープランだとクレジットカードが使えないのに対して、ラージプランだと可能となります。それ以外は、ほとんどすべての機能で同じ条件となっています。

そのため、商品登録数が多くディスク容量が足りないという事業主が利用するプランです。スタートアップの場合はそれほど容量を食いませんので、とりあえずはレギュラープランにして、点数が増えてきたらラージプランにアップするという考え方で良いでしょう。

ちなみに、上位プランにグレードアップする場合は、即日対応してくれます。一方で下位プランに変更する場合は、契約更新の月に行う必要がありますので注意しましょう。

カラーミーショップの料金

複数のプランが用意されていて、それぞれのニーズに合わせやすいのがカラーミーショップの特徴となっています。これに加えて、料金体系もチェックしてより具体的な比較ができるようにしましょう。

初期費用

初期費用はプランによって異なります。フリープランの場合は初期費用も無料となっていますので、初期投資にかける資金があまりないという事業主は、ここからスタートするのもありです。

一方でレギュラープランやラージプランなどの場合、3,300円の初期費用が請求されます。ただし、トライアル期間内は完全無料となっています。トライアル用のページはそのまま本契約をしても引き継げますので、まずは初期費用を無駄にしないためにもトライアルを申し込んでみると良いでしょう。

また、期間や申し込み方法によっては初期費用が無料となるキャンペーンをしていることもあります。キャンペーンにタイミングよく当たったら、時期を逃さないようにしましょう。

月額費用

フリープラン以外は月額費用が固定費としてかかります。ラージプランは3,300円となっています。この分、ディスク容量の引き上げや実質的な商品画像やフリーページの制限解除がなされます。

ラージプランは7,945円の月額料金がかかります。ディスク容量が大規模ショップにも対応できるほど引き上げられますので、本格的にオンラインショップにかじ取りをしたいという企業に向いています。

契約期間は3か月から6カ月、12か月の設定があり、自由に選ぶことができますし、契約更新時に異なる契約期間の設定をすることも可能です。プランの引き下げや解約はこの契約期間の縛りがありますので注意が求められます。

販売手数料

どのプランであっても販売手数料はかかりません。販売手数料というのは、決済方法に関わりなく商品が売れたら必ずかかる手数料のことです。いくつかのECサイトサービスでは、決済手数料とは別にかかることがあり二重の計算が必要です。

しかし、カラーミーショップでは基本的に決済手数料のみとなっていますので、計算がシンプルです。異なる決済手段でも料率がすぐに分かるので、販売価格の設定がしやすいというメリットがあります。

決済手数料

決済手数料は、商品が売れて支払いがなされた時にかかるものですべてのプランで請求されます。仕組みとしては、顧客が決済をするとカラーミーショップが代行して決済手続きをして、購入代金から手数料を引いた分を利益としてショップに支払うという形が採られます。

決済手数料はプランもしくは決済手段に応じて、決まった率で徴収されることになります。フリープランの場合は、どの決済手段であっても一律6.6パーセントの料率にプラスして、一回ごとに30円が加算されます。

ラージプランとレギュラープランは同じ料率ですが、決済手段によって料率もしくは額が異なります。主な決済手段と、その料率と額を紹介します。

  • クレジットカード払い 4.0パーセントから
  • 後払い 4.0パーセントから
  • 代引き 280円から
  • コンビニ決済 130円から
  • 楽天ペイ 4パーセント
  • PayPay 3.45パーセント
  • LINE Pay 3.45パーセント
  • Amazon Pay 4パーセント

こうした決済をするためには、後述するGMOイプシロンというサービスを申し込む必要があります。決済手段の中で、クレジットカード決済などはクレジットブランドや金額によって、料率が変わってきますので詳細をチェックする必要があります。

また、Pay系の決済では、それぞれのシステムを導入する場合月額料金として2,000円がかかってきます。プラン料金とは別に固定費が上乗せされることになりますので、どの決済手段を導入するかはコストと顧客の使い勝手を考えて決めることが大事です。

オプション機能料金

カラーミーショップは、元々充実した機能を搭載していて、フリープランであってもショップ運営に必要な機能は揃っています。とはいえ、いくつかのオプションについては、追加料金を支払って入れた方が良いというものもあります。

たとえば、独自ドメインの常時SSLです。月額1,100円の追加となりますが、セキュリティーとSEO対策のために必須の機能ですので、標準的な固定費だと考えて使うことになります。

他に料金がかかるオプションとしては、Instagramショッピング連携があります。SNSに集客チャンネルを広げることで、ぐっとユーザー層が広がりますので、マーケティング強化のために欲しい企業も多いでしょう。料金は月額550円となっています。

料金支払い方法

利用料金の支払いは銀行振込や自動引き落とし、またクレジットカード払いがあります。また、おさいぽ!決済という独自のシステムを使った支払いも可能です。少しでもお得にするために、クレジットカード払いにしてポイントを稼ぐというのも賢い方法です。

カラーミーショップの便利なサービス

カラーミーショップはGMOグループのサービスですので、GMOが提供している便利な機能を簡単に利用できます。ECサイト運営に役立つ機能が多く、業務効率化を図るのにも便利です。

イプシロンについて

GMOでは、特にECサイト運営者を対象としたイプシロンというサービスを提供しています。オンライン決済を始めとして、幅広いサポートを得ることができますのでメリットが大きいです。

しかも、導入は無料となっていますし、ほとんどのサービスは月額の固定費はかかりません。利用に応じて手数料がかかるだけですので、リスクを最小限にできるというのもうれしいところです。

クレジットカード決済が簡単になる

カラーミーショップ運営者は、イプシロンを申し込むことによってクレジットカード決済やコンビニ決済、電子マネー決済などを簡単に導入できるようになります。決済手段導入に初期費用はかからず、お得な手数料率だけで利用できます。

しかも、自社システム内での利用を想定していますので、カラーミーショップ運営者は簡単な操作で導入できます。ページの中に数行のコードを挿入するだけで、都度決済オーダーの情報送信ができるようになります。

配送サービスの利用が可能

月額料金0円で、配送サービスを利用できるようになります。負担する費用としては、配送料金のみとなりますので、コスト計算がしやすいですし固定費の支払いが増えないというメリットがあります。

自分たちで物流ノウハウを持っていないとしても、イプシロンのサービスを使えばすぐに配送まで一貫したサポートを得られます。初めてECサイトを運営する事業者にも安心です。

まとめ

カラーミーショップは多彩なデザインや使い勝手の良い機能の豊富さが特徴となっています。いくつかのプランがありますが、ディスク容量の差が大きな違いとなっていますので、ショップ規模によってプランを選ぶのがベストです。

費用はプランごとの月額料金と、オプション機能や決済手段導入の費用を見る必要があります。事前にしっかりとコスト計算をして、利益率を高くできる運営方法を考えるようにしましょう。

監修者の一言

カラーミーショップは0円から自分のネットショップ(ECサイト)を作成することができるサービスの1つです。本当に商品力があるものでトレンドなどとうまくマッチすれば低価格な料金プランで作ったショップページでもそれなりに売れてしまうのがまた面白いところでしょう。

カラーミーショップは操作も比較的簡単であり、比較的低コストで始められるメリットがあります。運営元もGMOが手掛けているのでセキュリティ面でも安心して利用できる点も魅力。あとは決済や配送など、ショップ運営に欠かせない機能がまとまっているのも魅力ですね。

余談ですが、ネットショップを同時に複数開設するのも露出を増やすという施策上は一定の効果があります。すべて管理することができるのであればぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

SUGI WORK
代表 杉山茂幸
監修者

山形県出身。埼玉県越谷市と山形県上山市の2拠点で活動中のフリーランス。開業5年目でSUGI WORK代表。国内・海外法人から行政案件まで経験。WEB制作をはじめ、デザイナー・エンジニア・出張撮影・ドローン空撮・取材・自社メディア運営など幅広い分野で活動中。中小企業の課題解決が得意。

ホームページ更新・管理を一括見積もりで発注先を楽に探す
比較ビズへ掲載しませんか?

一括見積もりで発注先を探す