青色申告をする際簡易帳簿をエクセルで作るのは効率的か?

更新日:2021年03月19日 発注カテゴリ: 確定申告
青色申告をする際簡易帳簿をエクセルで作るのは効率的か?

これから青色申告をしようと考えている方の中には、簡易帳簿を作成するためエクセルを利用したいと考えている方もいるかもしれません。簡易帳簿はそんなに難しいものではありませんが、初めてエクセルを利用しつけるとなると大変かもしれません。こちらでは無料のテンプレートや、エクセルで簡易帳簿を作る際のメリット、デメリットについて紹介していきます。

青色申告で聞く簡易帳簿とはどんなものを言うのか

よく青色申告の申告では簡易簿記か複式簿記のどちらかを利用して帳簿をつけるようにと書かれていますが、具体的にどのようなものかわからない方も多いでしょう。

簡易簿記はその名の通り、複式簿記に比べて簡易的になっています。 難しい項目は少ないため、比較的家計簿をつけたことがない方でも簡単にできます。 わかりやすいイメージでいうと、主婦などがつけている家計簿のようなものです。 どんなものをつければ、ぜひ参考にしてみてください。

現金出納帳

簡易帳簿ではこの現金出納帳は必須で、商売をして現金をどのように出し入れしたのか記録していきます。 適当に書けば良いのではなく、日付などもチェックしながら取引順に記録を行います。

どのくらいの売上が上がり現金が入ってきたのか、逆に現金はいくらなくなったのかなどがわかり経営においても利用しやすく便利です。 日付、仕入れや売上などの項目、その横には具体的なお金の動きについて書きましょう。

売掛帳

よく取引をしている得意先ごとに売掛帳を作り、そこに売掛金になったものすべてのお金の流れを記入します。 日付を書きその横に売上や回収などの項目、さらに具体的なお金の動きについて書きます。

買掛金

こちらは自分たちが仕入れする先ごとに買掛金を作成し、商品を掛で仕入れた時などのお金の流れをすべて記入します。 日付を書き、その横に仕入れや支払いと項目を書き、さらにどうお金が動いたのか流れを書きます。

経費帳

普段商売をする際に必要な光熱費や水道料金、交通費、接待費など、かかった経費についてすべて書きます。 現金で支払ったか、それ以外の預金などを利用し支払ったのかなど詳しく記載しましょう。 日付を書き、その横に修繕費などと書きさらに細かくお金がどう動いたのか書きます。

固定資産台帳

建物など減価償却資産となるものや繰延資産について、減価償却資産ごとに分けて作りどのようにお金が動いたのか記載します。 まず日付を書き、項目には建物などと該当するもの、その横には詳しい内容を書きます。

エクセルで簡易帳簿をつけたい時は

エクセルで簡易帳簿をつけたいと考えている時には、自分で1からフォーマットを作成するのは大変です。 今紹介したように5つの帳簿を付けなければならず、その項目ごとに作成するのは根気も必要です。 無料で使えるエクセル用簡易帳簿もあるため、利用したほうが効率的です。

無料の簡易帳簿エクセルテンプレート

こちらのサイトhttps://template.k-solution.info/2014/09/_01excel_1_14.htmlのテンプレートには、現金出納帳、売掛帳、買掛帳、経費帳、固定資産台帳の5つを始め、簡易帳簿に必要なエクセルテンプレートが付いています。 エクセルで作成してくれているため、ダウンロードすればそのまま利用できます。

経理帳を書く際には、現金出納帳を記帳した後にそのまま経理帳にも同じ内容を書くため知識として覚えておきましょう。 簡単には入力できる仕様になっていますが、間違ってしまうと大変です。 一度入力したら、何回か合っているか見直しをしましょう。

エクセルを使って簡易帳簿をつけると何がメリットなの?

エクセルを使うと簡易帳簿ではどんなことがメリットとなるのか、こちらで紹介していきます。

手書きよりもずいぶん楽

パソコンの使い方がよくわからないから手書き……と考えている方もいるかもしれませんが、正直大変です。 複式簿記に比べれば管理帳簿は付けやすいかもしれませんが、それでも複数の項目があり、すべてをしっかりと間違わないようにしなければならないため難しいです。

それに比べてエクセルを使えば、入力は簡単になります。 フォーマットも無料のテンプレートを取り寄せれば、後は項目を入力していくだけです。

お金がほとんどかからない

できれば経費などもかけずに、自分ができることは自分がやりたいと考えている方にはエクセルはおすすめです。 特に費用が別途かかるようなことはないため、すでにパソコンの中にエクセルが入っていれば何か特別料金がかかることもありません。

もし別途別のサービスを利用しようとすると、月額や年額で料金がかかってきてしまいます。 これ以上出費を増やしたくないと考えている方にとっては、メリットとなるでしょう。

自分でわかりやすく作成もできる

無料のフォーマットがあると紹介しましたが、自分で入力しやすいように作りたいという方もいるかもしれません。 その場合、自分でわかりやすく作成でもできるため、チューニングしながら行いたい方にはピッタリです。 工夫しながら、自分が一番使いやすい状態にし簡易帳簿を作成できます。

エクセルで簡易帳簿を作成するのはデメリットもある

メリットもいくつかありますが、残念ながらエクセルで簡易帳簿を作成するのはデメリットも存在します。 どのようなものがあるか、いくつか紹介していきます。

税改正があった時大変

日本では、税改正があることやほかにも決まりが変わるような時があります。

このような時に自分で対応して税改正はどのようになったか勉強し、それに合わせてテンプレートを作り直すのは大変です。 ちょうど使用したい時期に税改正に合わせたフォーマットが無料で使えるサイトがあるかわからないですし、この先を考えた時新しい情報に対応していくのは大変でしょう。

複雑な計算はエクセルではできない

簡易帳簿といっても、単純に入力して計算すれば良い箇所は問題なくても科目も多く、複雑に計算が必要な場合は大変です。 エクセルでも仕組みを作れるともしかしたら複雑な計算もできるかもしれませんが、仕組みを作成するまでにも時間がかかります。 徐々にエクセルで経理を行う限界を感じ、嫌になってしまうかもしれません。

経理のスキルがないと大変

フォーマットを取り寄せたとしたとしても、経理自体に苦手意識がある場合や知識がさっぱりないと、どの項目が何か意味不明に感じてしまうかもしれません。 どのように仕訳をし、その入力した項目は合っているのかわからないまま進めることとなり苦労します。

エクセル以外も考えてみよう

エクセルで簡易帳簿を作成するのもできないわけではありませんが、結構大変なものです。 ほかにも楽な方法を視野に入れておきましょう。

会計ソフトは便利

多少料金がかかってしまったとしても、会計ソフトを使用した方が効率良く簡易帳簿が付けられます。 もし青色申告をするのであれば、もっと控除額が大きい65万円を目指し複式簿記にも挑戦できます。

自分で何か知識を身につけなくても、会計ソフトがサポートしてくれるため便利です。 わからないことがあっても、メールなどで質問ができる会計ソフト会社も多く安心です。

会計ソフトの利用がおすすめ

青色申告をする時は、エクセルで簡易帳簿を作れないことはありません。 しかしデメリットも多く、ある程度経理の知識もありエクセルも使いこなせる人でないと難しいかもしれません。

簡易経理だと青色申告では10万円の控除となってしまうため、会計ソフトを利用して複式簿記を使い65万円の控除を目指しても良いでしょう。

確定申告を一括見積もりで発注先を楽に探す
比較ビズへ掲載しませんか?

確定申告の案件一覧

確定申告のお見積り案件の一覧です。このような案件に対応したい場合は「資料請求フォーム」よりお問い合わせください。

  • 宮城県

    新着案件確定申告の見積り

    【形態】 個人事業主 【御社の業種】 サービス業 【年間収入】 100万〜500万 【確定申告の経験】 経験あり 【申告の種類】 白色申告 【収入の種類】 事業

    総額予算相場が分らない (06/02まで)
  • 兵庫県

    新着案件仮想通貨の確定申告の見積り

    【運用形態】 会社員 【含み益を除いた利益】 20万未満 【年間の売買回数】 100〜500回 【取引所の場所】 日本海外 【取引した処理の種別】 コインを日本円で売却コインで他コインを購入コインの …

    総額予算50万円まで (06/02まで)
  • 大阪府

    新着案件確定申告の期限後申告に関して

    【依頼・相談したい内容】 令和元年分、令和2年分の計2年分の申告を失念しておりました。納付額はどちらも3〜4万前後なのですが、延滞税などの扱いが分からず、期限後申告をどのように行うべきかアドバイスして …

    総額予算相場が分らない (06/02まで)

市区町村から確定申告に対応できる業者を探す

一括見積もりで発注業務がラクラク!

  • 無料一括見積もりで募集開始
  • 複数の業者・専門家から提案が入る
  • ピッタリの一社を見つけよう

不透明な見積もりを可視化できる「比較ビズ」

比較ビズは「お仕事を依頼したい人と受けたい人を繋ぐ」ビジネスマッチングサービスです。
日本最大級の掲載企業・発注会員数を誇り、今年で運営15年目となります。
比較ビズでは失敗できない発注業務を全力で支援します。

日々の営業活動で
こんなお悩みはありませんか?

営業活動でよくある悩み

そのお悩み比較ビズが解決します!

詳しくはこちら
お電話での見積もりはこちら