税理士費用を削減するテクニックとは?税理士費用が決まる仕組み2選

最終更新日:2024年01月10日
青木征爾税理士事務所
監修者
税理士 青木征爾
税理士費用を削減するテクニックとは?税理士費用が決まる仕組み2選
この記事で解決できるお悩み
  • 税理士費用を削減する方法とは?
  • 税理士費用が決まる仕組み
  • 自社にとって理解してくれる税理士の選び方は?

「税理士と契約したいが費用が気になる」「コストをできるだけかけたくない」個人事業主や中小企業の方、必見です。

実は、税理士と自分たちが出来る範囲を上手く振り分けることで税理士費用の節減に繋げることは可能です。

この記事では、税理士費用が気になっている経営者向けに、税理士費用を削減するテクニック、税理士費用が決まる仕組みを解説しています。この記事を読み終わった頃には、税理士費用で悩むことはなくなるでしょう。

顧問税理士の依頼にお困りではありませんか?

もしも今現在、

  • どの税理士に依頼したらいいかわからない
  • 見積もり金額を安く抑えたい
  • 自社の業界に詳しい税理士に依頼したい

上記のようなお困りがありましたら、比較ビズへお気軽にご相談ください。比較ビズでは、複数の税理士・公認会計士に一括で見積もりができ、相場感や各社の特色を把握したうえで業者を選定できます。見積もりしたからといって、必ずしも契約する必要はありません。まずはお気軽にご利用ください。

顧問税理士に対応できる業者を一覧から探す

税理士費用が決まる仕組み

そもそも税理士の費用ってどうやって決まるの?と思われる方もいるのではないでしょうか。税理士の料金相場の仕組みを知っておけばこの税理士は安くて中身もいい、この税理士は高いなど比較対象のネタにもなります。

さっそく税理士の料金相場についてチェックしてみましょう。対象はクライアントが1000万以下の売上の事業主という想定とします。一般的な税理士の料金相場だと、大きく下記の2つの項目に分かれています。

  • 月額顧問料

    毎月、税理士の範囲で行う業務を定期的にサポートする。

  • 決算報酬

    決算は税理士事務所にとって業務の負担が大きく月額顧問料に含まれない場合があります。

この2つが、税理士が貰う報酬の金額の目安となります。税理士事務所により金額設定が異なりますが、多い範囲が月額顧問料20,000円〜30,000円、決算報酬が50,000円〜100,000円で、年間にすると300,000円前後の支出となります。

日本税理士連合会が調査した個人事業主に対する月額顧問報酬は、5割が30,000円前後で、それ以外の企業は8割くらいが50,000円前後となっています。現在、契約中の税理士の料金を比較してこのあたりに収まっているかどうかを確認してみましょう。

自社にとって本当に必要なサービスを把握する

時間工数が増えることを避けて、業務に専念できる環境をつくってくれるのが経理や税務のアウトソーシングです。自社にとって本当に必要なサービスを保持するのが一番大切になってきます。

自社にとって本当に必要なサービスかどうかを見極める、そしてそれが不要なら省く、この姿勢をきちんと理解してくれる税理士を選びましょう。あれこれオプションを付けるのも考え物ですが、必要なものであれば逆に違うものを削って必要なものを付け加えてください。

ただし、これもあれも減らして自分でやるということになると本末転倒になるので避けましょう。業務内容・サービスを明確にしてこれを絶対やってもらう!という部分を打ち出しておくのが得策です。

また、給与計算・年末調整などの場合だと、小規模の企業(5名以下)などはサービスでつけてくれる税理士もいます。逆に5名以上になると料金が変わる場合もあります。償却資産申告などの土地・建物など不動産以外のマシンなどの固定資産の報告なども行う場合にはオプション扱いになることもあります。

税理士費用を値下げする方法

税理士との面談や移動の手間を省く

顧問料金には毎月の面談や、面談の際の交通費なども含まれています。また月1回なのか、3カ月に1回なのか、訪問するのかなどによっても大きく変わってきますので、ここで大きく節約できる可能性があります。

  • 自ら税理士事務所へ足を運ぶ

    通常の料金だと依頼主の会社へ税理士の先生が足を運んでくれますが、そうなると税理士の先生も時間がかかってしまいます。ですので自ら税理士事務所へ足を運ぶと提案してみると料金を下げてくれる可能性が高いです。

  • メールと電話のみで完結させる

    税理士事務所へ足を運ぶ時間がない方や、訪問の経費をかけたくない方もいると思います。メールや電話で相談のやり取りをすることにより、お客様も税理士も経費の削減ができるので、一度相談してみましょう。

データ入力を自社で行う

もし自分の会計ソフトで税理士費用を少しでも削減したい場合は、たとえば会計ソフトで入力データだけを税理士に送るようにすると、税理士に依頼していたデータ入力部分を節約できます。間違っていたら指摘をしてもらい、やり直せば良いことになります。

これにより記帳代行の手数料や入力代金を省けることになります。データもEメールにてやり取りが可能ですので、税理士費用と経費の節約に繋がります。ただし、入力する時間はとらなければいけないので工数と見合っているかどうかは確認したほうが良いです。

決算時のだけを税理士にお任せするという事もできます。顧問契約を結ぶほどの複雑な処理がなかったり、項目や経理処理が少なかったり、税務申告のみ手伝ってもらいたいという場合でもスポット扱いで対応をしてもらえます。

税理士は会計帳簿の作成や確定申告書においては専門です。もちろん全部任せれば安心して 業務に打ち込めると思いますが、正確な会計書類・税務書類を作成することが出来る事業主の方であれば部分的に税理士を活用する方法でも良いと思います。

仮に、65万円の青色申告特別控除を受けたいと考えている個人事業主などは、プロである税理士にその時だけ任せるという事もできます。

最後に、最近では格安税理士という言葉も出てきていて、その名の通りかなり安い費用で顧問を引き受けてくれる税理士もいます。そんな格安税理士をまとめた記事もありますので、お時間があるときに読んでいただければと思います。

格安で依頼できる税理士事務所

株式会社ウェブゼイムジャパン

株式会社ウェブゼイムジャパン

参照元:株式会社ウェブゼイムジャパン

  • 確定申告代行料月額5,500円から
  • 基本料金は数に関わらず記帳代行数料金込み
  • 書類データを送るだけで確定申告代行可能

株式会社ウェブゼイムジャパンは、個人事業主向けの格安確定申告代行、法人決算申告代行を中心に税務や会計を行う会社です。注目すべきは個人事業主向けの格安確定申告代行に、記帳代行料が含まれているところで、記帳数に関わらず無料で代行してもらうことができます。また、各業務は経理書類を税理士に郵送するだけでOK、丸投げに近い状態で確定申告できることが魅力です。さらに、最低料金保証付きのため実質業界最安値を実現しています。

企業情報

住所:東京都 渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー18F

磯浩之税理士事務所

磯浩之税理士事務所

参照元:磯浩之税理士事務所

  • 小規模な事業所の依頼を手早く解決
  • プランが豊富に用意されている
  • スカイプによる面談OK

東京都にある税理士事務所ですが全国からの依頼に対応しており、小規模な事業者に特化しているのが大きな特徴です。大規模な仕事を避け、小規模な事業者の確定申告などの相談を手早く解決するスタンスが採用されています。年1決算格安プラン、記帳代行プランなど複数の格安なプランが用意されているため、進み具合に応じてプランを選択可能です。スカイプによる面談にも対応しており、事務所まで訪れられない人でも安心して利用できます。

企業情報

住所:東京都 中央区八重洲2-6-16 北村ビル303

株式会社HTS

株式会社HTS

参照元:株式会社HTS

  • 追加料金なしで記帳代行をお願いできる
  • 書類の郵送だけでOK
  • 節税対策や赤字対策に強い

事務所がある名古屋市を始めとして全国エリアに対応しており、確定申告や記帳代行などのサービスを格安で利用できます。記帳代行は仕訳数などで追加料金が発生する場合も多いですが、そのような追加料金がないのは見逃せません。格安であるにも関わらず、必要な書類を郵送するだけでしっかりと対応してくれる利便性は魅力です。さらに、節税対策や赤字対策を始めとして、税理士ならではの知識を活かしたアドバイスも受けられます。

企業情報

住所:愛知県 名古屋市中村区椿町16-4 しらさぎビル3F

税理士法人YFPクレア

税理士法人YFPクレア

参照元:税理士法人YFPクレア

  • 規模が大きくさまざまな専門家が在籍
  • 女性スタッフが非常に多い
  • freeeユーザーは格安で丸投げ可能

確定申告を始めとして会社設立などさまざまなサービスを手がけており、税理士や公認会計士、社会保険労務士、行政書士などの専門家が在籍している規模の大きな税理士法人です。さらに、女性比率が非常に高い点も大きな特徴であり、女性の個人事業主や経営者が安心して利用できます。領収書や請求書を提出するだけの丸投げで確定申告を代行してくれる点も魅力で、freeeのユーザーを対象とした格安で丸投げできるプランが用意されている点も見逃せません。

企業情報

住所:東京都 新宿区四谷4-1-6F

税理士法人ティーダ総合会計

税理士法人ティーダ総合会計

参照元:税理士法人ティーダ総合会計

  • データの提供だけでもOK
  • 2カ月から3カ月ごとのコースもある
  • 税務調査に対して強い

毎月の顧問料はなしなので、格安で利用できます。領収書など経理に関するデータを提供するだけで確定申告を代行してくれる、非常に心強い存在です。2カ月、3カ月ごとに集計するコースもあり、こちらは費用を抑えつつしっかりとプロである税理士の仕事が受けられます。確定申告にしっかりと対応してくれるだけでなく、経営者からすれば非常に厄介な存在である税務調査に対して強いのも魅力で、税務調査に立ち会ってくれるのも見逃せません。

企業情報

住所:埼玉県 久喜市上内861-2

まとめ

税理士の費用はちょっとしたことで節約が出来ます。間違いのチェックや肝になる部分、 大事なところだけを見てもらって、その他の入力業務やデータは自分たちで作ってみる(会計ソフトなど活用して)というのも一つの経費節約の手だと思います。ぜひ上手に税理士と自分たちが出来る範囲を上手く振り分けて税理士費用の節減に繋げていただきたいと思います。

監修者の一言

税理士事務所の顧問報酬や決算料は年商や訪問頻度、記帳代行の有無で金額が決まる場合が多いです。年末調整や償却資産税の申告が別料金という税理士事務所も少なくありません。

記事本文には会計データのやり取りをメールで行うとありますが、近年ではクラウド会計も発達しており、データのやり取りが不要というケースもあります。クラウド会計に対応していない税理士事務所は最近では少ないとは思いますが、特定の会計ソフトにしか対応していない事務所というものもありますので顧問契約の前に確認しておきましょう。

記帳代行の有無で料金が大きく変わるケースや、そもそも記帳代行を受けていない税理士事務所もあります。

記帳代行を依頼するメリットは自社で入力の手間がかからないという点です。ただし、デメリットもあります。自社で入力を行うのに比べ時間がかかる場合が多いという点です。試算表の作成に時間がかかると経営判断を行うのにも時間がかかるためタイムリーな経営をすることの障害となります。

料金も重要ですが税理士事務所を選ぶ際に注意していただきたい点はどのような担当者が来るのかです。税理士が担当になるとは限らないのでサービスの質にこだわる方は担当者が税理士なのかを確認してみてはいかがでしょうか?

青木征爾税理士事務所
税理士 青木征爾
監修者

札幌市を中心に活動する税理士。アパレル業界から未経験で税理士業界に飛び込む。その後、個人事務所、資産税系コンサルティングファームで経験を積み独立。税理士の仕事で重要なことはお客様とのコミュニケーションであるという考えから対話を重視している。中小企業の経営支援、スタートアップ支援、相続業務を得意としている。

比較ビズ編集部
執筆者
比較ビズ編集部では、BtoB向けに様々な業種の発注に役立つ情報を発信。「発注先の選び方を知りたい」「外注する際の費用相場を知りたい」といった疑問を編集部のメンバーが分かりやすく解説しています。
顧問税理士の依頼にお困りではありませんか?

もしも今現在、

  • どの税理士に依頼したらいいかわからない
  • 見積もり金額を安く抑えたい
  • 自社の業界に詳しい税理士に依頼したい

上記のようなお困りがありましたら、比較ビズへお気軽にご相談ください。比較ビズでは、複数の税理士・公認会計士に一括で見積もりができ、相場感や各社の特色を把握したうえで業者を選定できます。見積もりしたからといって、必ずしも契約する必要はありません。まずはお気軽にご利用ください。

顧問税理士に対応できる業者を一覧から探す