風俗店のホームページってどう制作する?押さえるべきコツを徹底解説

更新日:2020年05月21日 発注カテゴリ: ホームページ制作・デザイン
風俗店のホームページってどう制作する?押さえるべきコツを徹底解説

今の時代、どんな業界でも自社のホームページを持っていることは企業にとって必須でしょう。もちろん風俗業界も例外ではありません。各店、ホームページやSNSを駆使して集客に励んでいます。競争の激しい業界ですから、ユーザーを引きつけるにはホームページの存在が欠かせません。そこで考えるのが、ホームページを自作するべきか、専門の制作業者に依頼するべきかではないでしょうか。本記事では、風俗のホームページ制作において、自分で作る場合と制作業者に依頼する場合のそれぞれのメリット・デメリットを見ていきます。

関連する記事

風俗のホームページに必要なコンテンツ

風俗のホームページは、ほかの業界にもまして高いクオリティが求められると言えるでしょう。ユーザーに性欲というニーズを喚起させる必要がありますので、感情に訴えかけるようなデザインが必要ですし、サービスの内容や在籍する女の子の情報などが一目でチェックできるようにしておかなければなりません。

そのほか、リアルタイム出勤情報、料金システム、女の子の写メ日記などもユーザーが特に知りたい情報ですし、会社情報も掲載する必要があります。風俗業界という性質上、ユーザーはほかの業界よりも高い信頼性を求めているでしょう。少しでも胡散臭く感じられては、いくら素敵なデザインのホームページを用意しても集客は見込めません。

このようなことを考えると、風俗のホームページには機能性、デザイン性ともに高いクオリティが必要なことがおわかりいただけるでしょう。

風俗のホームページは自作か制作会社のどちらがよいか

次に、ホームページを自分で作る場合と制作業者に依頼する場合、双方のメリットとデメリットを考えてみましょう。

自作のメリットとデメリット

自作の第一のメリットは、コストが抑えられることでしょう。専門の制作業者に依頼すれば求めるクオリティのホームページができますが、高額な料金がかかるだけでなく、運用してからも維持費やメンテナンス費などランニングコストが発生します。

風俗のホームページは作って終わりではありません。集客目的のホームページなわけですから、常に更新して最新情報をユーザーに届けなければならないのです。未経験から自作して自分で運営していくのは時間も労力もかかることで、確かにその点はデメリットでしょう。ただ、上記のように業者に支払う膨大なコストを節約できるというメリットもあります。

制作業者に依頼するメリットとデメリット

制作業者に依頼するメリット・デメリットは、自作のメリット・デメリットの裏返しです。知識のない状態からだと、自作で思い通りのホームページを作り、効果を出しつつ運営していくのはかなりたいへんですが、料金さえ支払えば業者にすべて代行してもらえます。

ただ、ホームページ制作業者といってもピンからキリまでさまざまです。なかには風俗というだけで依頼を受けてくれないところもあります。風俗系に実績があり、料金も手ごろなところとなると、最適な業者を見つけるだけでも苦労しそうです。

風俗のホームページを自分で制作する流れ

集客性の高いホームページを長年運営していくのは、素人にとってかなり難しいことではありますが、ホームページを制作するだけなら少し調べれば初めての人でも十分可能です。そこで、ここではホームページを自作する場合の流れを簡単に見ていきます。

ドメインとサーバーを取得する

家に場所と住所があるように、ホームページにも同じようにドメインとサーバーという場所と住所となるものが必要です。ですので、ホームページを自作する場合、最初にドメインとサーバーを取得しなければなりません。

といっても難しいことはありません。ドメインはドメイン管理サービスと契約すれば取得できます。「お名前.com」などのサービスを利用しましょう。費用は1年で1,000〜10,000円程度ですのでそれほど大きな出費ではありません。

サーバーもレンタルサーバーと契約すればすぐに用意できます。エックスサーバーやロリポップといった有名なレンタルサーバーで借りるとよいでしょう。費用はプランによってさまざまですが、安いものなら月額数百円程度です。

CMSを導入する

次はCMSの導入です。CMSとはコンテンツマネジメントシステムのことですが、簡単にいえば専門知識がなくてもホームページが作れるシステムのことです。WordPressなどが有名でしょう。CMSを導入すれば、サイト構築の知識がなくてもサイトの更新など運用が簡単にできます。

CMSにもいろいろありますが、やはりおすすめはWordPressです。世界中で高いシェアを誇るCMSですので、ノウハウが多くテンプレートも豊富で、初心者でも自分で調べながら作っていけます。また、有料・無料問わず無数のテーマデザインが提供されており、風俗サイト用のデザインもあるのでおすすめです。

WordPressなら、日常的にネットを利用する程度の知識があれば、初めての人でもいきなりホームページを作っていけます。集客力の高いページを運用していけるかどうかは知識と経験、勤勉さ等にかかってきますが、作るだけなら誰でもできるので、コストをかけたくない方はまず気楽な気持ちで実際に作ってみましょう。

風俗のホームページ制作業者の選び方

ホームページ制作業者を選ぶ際に、ぜひ押さえておきたいポイントをいくつか紹介します。

安さにこだわりすぎない

ホームページ制作業者は千差万別ですが、費用の決まり方に大きな違いはありません。作り込むほどに制作費が高く付くようになっているので、高品質のホームページなのに相場より驚くほど安いということは考えにくいのです。

安い業者はテンプレートの使い回しを行うなど、安いだけの理由があります。また、初期費用が安くても、その分、ランニング費用を高く設定している業者などもありますから、作って終わりではない風俗のホームページだからこそ安さだけにこだわってはいけないのです。

実績を公開している業者を選ぶ

「実際に制作してもらったら、思っていた仕上がりとなんか違う」などということを避けるには、風俗のホームページ制作に実績がある業者を選ぶことが大切です。

業者のサイトを見て、過去の実績が公開されているかをチェックしてください。実際の成果物を見れば仕上がりのイメージが付きやすいですし、実績を公開できる自信がある業者ですから技術的にも一定以上のレベルを期待できます。

保守体制までチェックする

再三述べているように、ホームページは作ったら終わりではありません。集客と同時にお店の情報を発信するための必須ツールですから、立ち上げ後も常に更新していく必要があります。そのため、業者を選ぶ際は、運用後の保守にも対応していることを重視してください。

どんなサイトでもサーバートラブルなどの突然の事態は時として発生するものなので、そういう時に適切に対応できるノウハウを持つ業者であるかという視点で選びましょう。

まとめ

風俗のホームページは自分で制作することも可能ですが、高いクオリティを求めるなら、やはり専門の制作業者の方が確実でしょう。費用がネックという方は、ぜひ『比較ビズ』を活用ください。ホームページ制作に実績の高い業者を紹介しているだけでなく、複数の業者に一括で相談できる便利なサービスです。仲介手数料などは不要ですので、お気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

ホームページ制作・デザインを一括見積もりで発注先を楽に探す
比較ビズへ掲載しませんか?

ホームページ制作・デザインに関連する記事

Web制作会社・システム開発会社に関連する記事

カテゴリ一覧

人気記事

ホームページ制作・デザインの最新記事

一括見積もりで発注業務がラクラク!

  • 無料一括見積もりで募集開始
  • 複数の業者・専門家から提案が入る
  • ピッタリの一社を見つけよう

不透明な見積もりを可視化できる「比較ビズ」

比較ビズは「お仕事を依頼したい人と受けたい人を繋ぐ」ビジネスマッチングサービスです。
日本最大級の掲載企業・発注会員数を誇り、今年で運営15年目となります。
比較ビズでは失敗できない発注業務を全力で支援します。

日々の営業活動で
こんなお悩みはありませんか?

営業活動でよくある悩み

そのお悩み比較ビズが解決します!

詳しくはこちら