風俗店のホームページ制作は自作と外部発注のどちらがいい?おすすめ制作会社を紹介

最終更新日:2023年10月24日
Tech School for Change Makers
監修者
仲条高幸
風俗店のホームページ制作は自作と外部発注のどちらがいい?おすすめ制作会社を紹介
この記事で解決できるお悩み
  • 風俗店のホームページに必要なコンテンツは?
  • 自作する流れと制作業者の選び方は?
  • 自作するのと制作業者に依頼する各メリットとデメリットは?

風俗店のホームページに必要なコンテンツは、サービスの内容やキャストの情報やリアルタイムの出勤情報、料金システムです。制作方法は自作するか制作業者に依頼するかの2通りです。

この記事では、風俗店のホームページに必要なコンテンツと制作方法について解説します。風俗店のホームページ制作におすすめの会社も紹介しました。記事を読み終わる頃には、自作をするか制作会社に依頼するか選択し、効率よくホームページを制作できるでしょう。

「これから風俗店のホームぺージを制作したい」という方は、ぜひ参考にしてください。

ホームページ制作にお困りではありませんか?

もしも今現在、

  • どの制作会社に依頼したらいいかわからない
  • 実績豊富な会社に依頼したい
  • 名刺代わりにホームページがほしい

上記のようなお困りがありましたら、比較ビズへお気軽にご相談ください。比較ビズでは、複数のWeb制作会社に一括で見積もりができ、相場感や各社の特色を把握したうえで業者を選定できます。見積もりしたからといって、必ずしも契約する必要はありません。まずはお気軽にご利用ください。

ホームページ制作・デザインに対応できる業者を一覧から探す

風俗店のホームページに必要なコンテンツ

風俗店のホームページに必要なコンテンツは、お店のサービス内容とキャストの情報です。ユーザーの欲求を喚起させる必要があるため、魅力的なサービス内容とキャストをホームページでアピールしないと、集客につながりません。

ほかにも以下のコンテンツの追加が必要です。

  • リアルタイムの出勤情報
  • 料金システム
  • キャストの写メ日記

キャストの出勤状況や写メ日記、料金システムを詳細に明記すると、店舗の運営に信ぴょう性があるお店だと認識されるでしょう。

少しでもお店を胡散臭く感じられると、すてきなデザインのホームページを用意しても集客は見込めません。

風俗業界はセンシティブな業界のため、注意深くコンテンツを作成しましょう。

風俗店のホームページを制作する方法

風俗店のホームページを制作する方法は、2つの方法があります。

  1. ホームページを自作する
  2. 制作業者にホームページの作成を依頼する

1. ホームページを自作する

以下の流れでホームページを自作します。

  1. ドメインとサーバーを取得する
  2. CMSを導入する

1. ドメインとサーバーを取得する

ホームページを自作する場合、最初にドメインとサーバーを取得しなければなりません。家に土地と住所があるように、ホームページにもドメインとサーバーという土地と住所が必要です。

ドメインはドメイン管理サービスと契約すれば取得できます。「お名前.com」のサービスを利用しましょう。費用は1年で1,000〜10,000円程度のため、それほど大きな出費ではありません。

サーバーもレンタルサーバーを契約すれば、すぐに用意できます。「エックスサーバー」や「ロリポップ」などの有名なレンタルサーバーから、サーバーを借りるいいでしょう。費用はプランによってさまざまですが、安いものなら月額数100円程度です。

2. CMSを導入する

ドメインとサーバーを取得したら、CMSを導入しましょう。サイト構築の知識がなくてもサイトの更新や編集などが簡単にできます。

有名なCMSは「WordPress」です。世界中で高いシェアを誇るCMSであるため、サイト構築のノウハウが多くテンプレートも豊富で、初心者でも容易にホームページが作れます。

また、有料・無料問わず多くのテーマデザインが提供されており、風俗サイト用のデザインもあるためおすすめです。

2. 制作業者にホームページの作成を依頼する

制作業者にホームページの作成を依頼する際に、おさえておきたいポイントは下記のとおりです。

  • 安さにこだわりすぎない
  • 実績を公開している業者を選ぶ
  • 保守体制までチェックする

安さにこだわりすぎない

制作費用の安さに飛びつかないように、注意しましょう。安い業者はCMSテーマのテンプレートの使い回しをおこなっている可能性があります。

また風俗店のホームページは、ユーザーの感情に訴えかけるような機能とデザインが必要なため、質の高さが求められます。

初期費用やランニングコストが高くても、ホームページの機能性やデザイン性ともにクオリティが高評価な制作業者を選択しましょう。

実績を公開している業者を選ぶ

風俗のホームページ制作に、実績のある業者を選ぶことが大切です。「実際に制作してもらったら、思っていた仕上がりとなんか違う」ということを避けるためです。

業者のサイトを見て、過去の実績が公開されているかをチェックしましょう。実際の成果物を見れば仕上がりのイメージが付きやすいです。実績を公開できる自信がある業者であれば、技術的にも一定以上のレベルを期待できます。

保守体制までチェックする

制作業者を選ぶ際は、運用後の保守に対応しているかを重視しましょう。ホームページを立ち上げ後は、安全に運用するために、常にアップデートしていく必要があります。

どんなサイトでも、サーバートラブルやデータベース接続エラーなどの事態は、発生する可能性があります。適切に対応できるノウハウを持つ業者であるかという視点で選びましょう。

ホームページを自作するメリット

ホームページを自作するメリットを、以下にまとめました。

  • 制作コストが抑えられる
  • 技術があればサイトの機能とデザインを自由にカスタマイズできる

制作業者に依頼する必要がないため、制作費用がかなり抑えられます。プログラミング言語やHTML、CSSの知識があれば、サイトの機能を好きなようにカスタマイズできるでしょう。

ホームページを自作するデメリット

ホームページを自作する際に、下記のデメリットがあります。

  • SEO対策をする必要がある
  • ホームページ作成後は運用・保守をする必要がある

ホームページで集客するには、SEO対策が必要です。効果がでるまでに時間と労力がかかります。

ホームページを作成した後は、ホームページを運用・保守する必要があります。安全にサイトを運用するために、バックエンドのマルチタスクな業務が必要のため、業務負担になるでしょう。

制作業者にホームページの作成を依頼するメリット

制作業者にホームページの作成を依頼すると、2つのメリットがあります。

  • ホームページの作成から運用・保守まですべて代行してくれる
  • 要望に沿ってSEO対策をしてくれる

制作会社にホームページの作成を依頼すると、運用・保守まで代行してくれるため、日々の営業に集中できます。お店の要望に応じて、SEO対策のヒアリングをしてくれるため、集客の向上が早く見込めるでしょう。

制作業者にホームページの作成を依頼するデメリット

制作業者にホームページの作成を依頼すると、以下のデメリットがあります。

  • 初期費用とランニングコストがかかる
  • 風俗のジャンルである場合依頼を断る制作会社が多い

ホームページの制作から運用・保守まですべて代行してもらうと、総じて初期費用とランニングコストが高くなる可能性があります。

風俗業界の場合、センシティブなジャンルであるため、依頼を断る制作会社が多いです。風俗系のホームページ制作に実績があり、見積もった予算内で依頼できる、最適な業者を見つけるのに苦労するでしょう。

【2023年】おすすめの風俗店のホームぺージ制作会社5選

風俗店のホームページに、おすすめのホームページ制作会社を5つ紹介します。

  1. VOTEC
  2. サイバープラウド(CYBER PROUD)
  3. まるごとホームページ
  4. パンダウェブコンシェルジュ
  5. ガールズデータ(girls data)

1. VOTEC

VOTECの画像

参照:VOTEC

VOTECは、風俗サイトとナイトレジャーに特化したホームページ制作会社です。以下の特徴があります。

  • 風俗やナイトレジャーを中心に1000件以上のWEBサイト制作した信頼の実績数
  • 充実した機能
  • 選べる2プラン

多くの風俗店から安心と信頼のあるため、顧客満足度が高いです。大きな実績を生み出したノウハウを活かし、店舗に応じて必要な機能を制作してくれます。

オリジナルデザインプランとテンプレート式プランの、2種類のプランがあるため、ニーズに応じて選択できるのも魅力的です。実績のある制作業者で、カスタマイズ性が高いホームページを作成したいお店におすすめです。

2. サイバープラウド(CYBER PROUD)

サイバープラウド(CYBER PROUD)の画像

参照:サイバープラウド(CYBER PROUD)

サイバープラウド(CYBER PROUD)は、風俗店のホームページに特化したCMSを提供している制作会社です。ホームページ制作で以下の対応が可能です。

  • サイトの多国語化が無料
  • SEOに有利なSSL化対応
  • 初期費用が無料

英語や韓国語、中国語など他言語化が無料で可能です。あらかじめ作成されたクオリティの高い、テンプレートが充実しているため、初期費用が無料で振込当日に仮納品をしてくれます。

いち早くホームページを導入したいお店におすすめです。

3. まるごとホームページ

まるごとホームページの画像

参照:まるごとホームページ

まるごとホームページは、風俗業界で20年以上CMSを提供している、歴史のある制作会社です。まるごとホームページには3つの魅力があります。

  • 風俗ポータルサイトの優遇掲載の特典
  • メルマガ・予約システム・売上管理の高機能業務管理システム
  • サポート体制が充実

風俗ポータルサイトの優遇掲載の特典があり、ほかの風俗店よりも上位に表示してくれるため、集客の向上が見込めるでしょう。メルマガや予約システムなどの一括で管理できるため、業務効率化が図れます。

制作から運用・保守まで手厚いサポートを受けられるため、ホームページ制作が初めてのお店におすすめです。

4. パンダウェブコンシェルジュ(Panda Web Concierge)

パンダウェブコンシェルジュ(Panda Web Concierge)の画像

参照:パンダウェブコンシェルジュ(Panda Web Concierge)

パンダウェブコンシェルジュ(Panda Web Concierge)は、関東近郊・福岡(博多区)を中心に、風俗サイトを制作している会社です。

特徴は下記のとおりです。

  • ていねいなヒアリング
  • 店舗PVの動画制作と編集対応
  • 成功報酬型SEOサービス

ていねいなヒアリングで、顧客の予算や要望に応じて、ホームページを制作してくれます。店舗紹介の動画制作と編集にも対応してくれるため、動画で集客したいお店におすすめです。

また、特定のキーワードで20位以内に表示された場合に、報酬が発生する成果報酬型SEOサービスをおこなっています。

5. ガールズデータ(girls data)

 ガールズデータ(girls data)の画像

参照:ガールズデータ(girls data)

ガールズデータ(girls data)は風俗店やキャバクラに特化した、ホームページ制作会社です。特徴を以下にまとめました。

  • 最低6カ月の利用でホームページ制作費が無料
  • 簡単更新システム
  • オリジナルのデザイン作成

全ページをフォーマット化、機能を統一化しているため、制作費が無料です。初めての方にもホームページの更新が簡単にできます。

お店だけのオリジナルデザインを作成しているため、他店とデザインで差別化を図りたい場合におすすめです。

まとめ

本記事では、風俗店のホームページに必要なコンテンツと制作方法について紹介しました。風俗店のホームページには、サービス内容やキャストの情報、料金システムなどのコンテンツが必要です。

自作でホームページを制作する場合は、サーバーとドメインを取得し、CMSを導入する必要があります。制作業者に依頼する場合は、実績のある業者を選ぶように気を配りましょう。

風俗のホームページ制作業者を探したい方は「比較ビズ」がおすすめです。2分程度で必要事項の入力が完了し、風俗業界に強いホームページ制作会社が探せます。ぜひ利用してみてください。

監修者の一言

風俗サイトをつくると言っても、記事にも書かれている通り「出勤状況」「料金システム」「ブログ機能」とありますが、基本的には他のサイトを作る時と同じような仕組みで実装することが可能です。

用途がBtoCの中でも特にプライベートよりなので、作るのが難しいと思うかもしれませんが、一つ一つの機能を見ていくと、そんなに難しいことをしているということはないと思います。

気をつけないといけないところとしては、投稿する写真から本人と特定できるものがないかどうかや、未成年の場合は開くことがないような仕組みを作るところが必要だとは思います。

また、海外から来た人が日本の風俗を利用するケースも考えられるので、日本語だけでなく、英語や、他の外国語にも対応がしっかりできていると尚よいと思います。

Tech School for Change Makers
仲条高幸
監修者

ドイツのベルリン在住。『なかじょのプログラミング|メタバース入門』という登録者数2250人以上のYouTubeチャンネルを運営。Udemy講師としてプログラミングやメタバースに関する講座を出しており、受講生4000人以上。LINE API Expert としても月に一度活動中。TSfCM (Tech School for Change Makers)という社会変革をテクノロジーで起こすスクールも運営。

比較ビズ編集部
執筆者
比較ビズ編集部では、BtoB向けに様々な業種の発注に役立つ情報を発信。「発注先の選び方を知りたい」「外注する際の費用相場を知りたい」といった疑問を編集部のメンバーが分かりやすく解説しています。
ホームページ制作にお困りではありませんか?

もしも今現在、

  • どの制作会社に依頼したらいいかわからない
  • 実績豊富な会社に依頼したい
  • 名刺代わりにホームページがほしい

上記のようなお困りがありましたら、比較ビズへお気軽にご相談ください。比較ビズでは、複数のWeb制作会社に一括で見積もりができ、相場感や各社の特色を把握したうえで業者を選定できます。見積もりしたからといって、必ずしも契約する必要はありません。まずはお気軽にご利用ください。

ホームページ制作・デザインに対応できる業者を一覧から探す