「ここでいい」を「ここがいい」へ。発注先探しなら比較ビズで

WordPressの予約システムが便利すぎる!予約から決済まで厳選プラグイン7選

最終更新日:2023年01月24日
 株式会社ラテラルリンク
監修者
代表取締役 岩井昌弘
WordPressの予約システムが便利すぎる!予約から決済まで厳選プラグイン7選
この記事で解決できるお悩み
  • WordPressで予約システムを作るにはどうしたらいい?
  • WordPressの予約システムで決済も同時にできる?
  • WordPressの予約システムは自分で作れる?

「WordPressで予約システムを作りたい」という方必見!

この記事ではWordPressで予約システムを作りたい方に向けて、予約システムの作り方と予約システム制作におすすめするプラグインにを解説。WordPress予約システムの決済方法についても紹介するので、予約から決済まで一気に済ませたい方もぜひ参考にしてください。

WordPressで予約システムを作るならプラグインが便利

pixta_75981448_M

WordPressプラグインを使った予約システムをおすすめする理由は、次のとおりです。

  • 専門知識がなくても導入可能
  • コストがかからない

専門知識不要で導入できる

WordPressの予約システムは、投稿や固定ページに近い操作で作れます。WordPressのプラグインを使うことで、特別な知識がなくても予約システムが導入できるのです。

コストがかからない

シンプルな予約システムは、無料のプラグインでも問題なく作成できます。コストをかけずに予約システムを導入できる点も、WordPressプラグインを使った予約システムのメリットです。

予約システムのプラグインを選ぶポイント5選

予約システムのプラグインを選ぶポイント

設定が簡単か

設定作業は簡単だとしても設定する項目は多くあるので、管理画面が複雑だと時間がかかってしまいます。WordPressのプラグインを選ぶ際は、設定の他に管理画面の操作も簡単かどうかを確認しましょう。

日本語に対応しているか

日本語に対応していないと、何かあった際は外国語で問い合わせなければいけません。WordPressのプラグインは、日本語での表示や翻訳機能つきなど何らかの形で日本語に対応していると安心です。

サポート体制が整っているか

サポート体制が整っていないと、プラグインが動かないときに直す方法がわからなくなってしまいます。インターネットで調べてもわからない場合、サポート体制がなければプラグインが使えなくなる可能性も。困ったときに対応してもらえる窓口があり長く使いやすいことも、プラグインを選ぶ際の大切なポイントです。

セキュリティの有無

セキュリティが甘いと、個人情報漏えいの可能性があります。決済機能がついている場合は、セキュリティ対策が万全でないと支払いのミスを誘発する危険も。信用を失わないためにも、予約システムに使うプラグインのセキュリティはしっかり確認しましょう。

決済機能の有無

予約手続きの簡略化やキャンセル防止などで予約と同時に決済をしたい場合は、決済機能の有無も調べておきましょう。決済機能がついているプラグインを探しているなら、有料版のプラグインがおすすめです。

WordPressで予約システムを作る手順

wordpressで予約システムを作る手順

1. 設定

WordPressにプラグインをインストールし、初期設定を行います。設定の際は、会社名や住所、電話番号等の必要情報を入力しましょう。

2. フォーム作成

続いて、予約フォームの項目を入力します。予約フォームは更新が少ないため、固定ページでの作成がおすすめです。フォーム作成では、次の項目を設定します。参考として、プラグイン「Booking Package」での設定順を紹介します。

  1. サイト名やメールアドレスなど予約に必要な情報の入力
  2. カレンダーのデザインや定休日・祝祭日を設定
  3. 予約フォームの基本情報を設定
  4. カレンダー上で予約可能時間・間隔・予約人数の設定
  5. 入力フォームの情報を設定
  6. 自動返信メールの設定
  7. 保存
  8. ショートコードをコピー
  9. WordPressメニュー「固定ページの新規追加」をクリック
  10. タイトルを入力
  11. タイトル下にショートコードをペースト

固定ページの作り方については、こちらの記事もおすすめです。

3. 動作確認

予約フォームを作成したら、動作確認を行います。システムがきちんと動くか、一度申し込みのテストをしましょう。申し込みのテストは、受付メールが届くところまで行うことが大切です。

4. 管理

予約システムが問題なく動いたことを確認し、実際に稼働させます。稼働後に想定されるデータの管理作業は、次のとおりです。

  • 予約データの再確認
  • 電話など別媒体での予約を合わせる
  • キャンセルの削除

データの管理を徹底することで、ダブルブッキングや予約ミスなどが防げます。データの管理はしっかり行いましょう。

業種別おすすめプラグイン7選

pixta_87358987_M

WordPress予約システムのプラグインには、それぞれ特徴があります。ここからは、業種別のおすすめプラグインを7つ紹介します。

  • 【ホテル・レンタカー向け】Pinpoint Booking System
  • 【ホテル・レンタカー向け】Booking Package(booking package)
  • 【美容室・サロン向け】Salon Booking
  • 【美容室・サロン向け】easy appointments
  • 【イベント・セミナー向け】Events Manager
  • 【イベント・セミナー向け】MTS Simple Booking(MTS Booking system)
  • 【事前決済可能】Woo Commerce

1. 【ホテル・レンタカー向け】Pinpoint Booking System

Pinpoint Booking Systemは、空き時間や人数などの状況を表示できるプラグインです。カレンダー画面から予約できます。

Pinpoint Booking Systemは以下の業種におすすめです。

  • ホテル業界
  • レンタカー業界
  • 貸会議室

Pinpoint Booking Systemでは、レンタカーの残数や時間ごとの貸会議室の残数を表示させられます。ホテルの空き部屋数の表示にもいいでしょう。利用できる決済はPayPalです。

参照元:Pinpoint Booking System

2.【ホテル・レンタカー向け】Booking Package(booking package)

Booking Packageは、予約タイプを次の2種類から選べます。

  • 24時間以内に完了する予約
  • 日をまたぐ予約

Booking Packageは以下の業種におすすめです。

  • ホテル業界
  • レンタカー業界
  • レンタルルーム業界

Booking Packageは、ホテルやレンタカーのような複数の予約形態がある業界向けのシステムです。無料版には決済機能がありません。有料版であれば、PayPalかクレジットカードでの決済が可能です。

参照元:Booking Package

3.【美容室・サロン向け】Salon Booking

Salon Bookingは美容室・サロンに特化したプラグインで、美容業界におすすめです。日にちや時間ごとで細かく予約が取れる他、電話予約を手動で反映できます。

参照元:Salon Booking

4. 【美容室・サロン向け】easy appointments

easy appointmentsは、カレンダーから担当者を選べるプラグインで、美容業界におすすめです。完全無料で使えますが、決済はできません。easy appointmentsの英語表記は、日本語に変えられます。

参照元:easy appointments

5. 【イベント・セミナー向け】Events Manager

Events Managerは、残席数や予約総数、締め切り日時を細かく設定できます。次の業種におすすめです。

  • イベント業界
  • セミナー業界

Events ManagerはGoogleマップやGoogleカレンダーと連携しているため、予約日時や場所を簡単に確認できます。予約時の決済はできません。

参照元:Events Manager

6.【イベント・セミナー向け】MTS Simple Booking(MTS Booking system)

MTS Simple Bookingは、予約件数や人数の上限を決められるプラグインです。

以下の業種におすすめです。

  • イベント業界
  • セミナー業界

MTS Simple Bookingは、予約件数や人数の上限が決められます。無料版での予約は、1人1回です。有料版だと2コマ続きの追加注文が受けられるようになります。

参照元:MTS Simple Booking

7. 【事前決済可能】Woo Commerce

WooCommerceは、ネットショップ用プラグインです。100以上の決済手段に対応しています。「Booking & Appointment Plugin for WooCommerce」という予約用プラグインを購入すると、予約から決済までがワンストップでできるようになります。

参照元:Woo Commerce

まとめ

WordPressの予約システムは、プラグインをインストールして必要事項を入力すれば作成できます。予約システムの作成はさほど難しくありません。

予約システムを稼働させた後も、更新や管理にかける時間が必要です。「そこまで時間をかけられない」「仕事に専念したい」という場合、予約システムの作成や管理を外注する方法があります。

『比較ビズ』では、外注先の見積もりやプランを無料で請求できます。どこに外注すればいいかわからないときや比較の材料が欲しい場合は、ぜひ弊社の『比較ビズ』をご利用ください。

自社にぴったりのホームページ制作会社を探すには?

ホームページ制作会社選びでお困りなら「比較ビズ」が解決します!

  • 費用相場がわからず不安...
  • 発注先選びを失敗したくない…
  • 忙しくて探す時間がない...

今年で運営17年目の「比較ビズ」は、仕事を”依頼したい人”と”請けたい人”を繋ぐマッチングサービスです。これまでサイトリニューアル、ECサイト、SEO対策の依頼など多くのご相談を頂き1万社以上もの企業様の発注をサポートしてまいりました。

まずは下記のボタンより、お気軽にご相談ください。

監修者の一言

もし、今WordPressでサイトを運用しているなら、プラグインを導入するのが最もスマートな方法です。どうしても要件を満たすものがなければ、WordPressをフレームワークとして予約システムを独自構築することも可能です。

また、昨今は、クラウドタイプの予約システムが多くありますので、そこに着目するのもよいでしょう。予約システムは、様々な業種に特化したものが多くあり、他の種類のシステムと比較しても独自で構築するケースは少ないのではないかと思います。

機能面では、どのような予約カレンダーを作ることができるか、決済機能の有無、顧客管理機能の有無、複数拠点に対応しているかといったところを確認し、要件に合うものを選びます。無料試用期間を設けている予約システムも多くありますので、まずは試してみましょう。

 株式会社ラテラルリンク
代表取締役 岩井昌弘
監修者

徳島県出身 名古屋大学情報文化学部卒業。同大学院人間情報学研究科修士課程修了。2006年有限会社ラテラルリンクを設立。名古屋市で、Webシステム開発を中心に、Web構築全般、Web活用支援に従事。クライアントは、中小・零細企業から東証一部上場企業、国立大学まで幅広いニーズに対応。経済産業省認定「スマートSMEサポーター」。

ホームページ制作・デザインを一括見積もりで発注先を楽に探す
比較ビズへ掲載しませんか?