格安税理士とは?月額顧問料1万円以下の格安税理士10社【料金表あり】

更新日:2019年10月08日 発注カテゴリ: 顧問税理士
格安税理士とは?月額顧問料1万円以下の格安税理士10社【料金表あり】

会社経営している方や個人事業を行っている方は、税理士と顧問契約を結んだり、顧問契約を結ばなくても確定申告などの税務関係の書類の提出を税理士に依頼されているかと思います。しかし、依頼するにしても、あまり売り上げが伸びていない企業や、立ち上げたばかりの企業ですと、なるべく依頼する費用を抑えたいと思うのではないでしょうか。顧問料金が格安な税理士を「格安税理士」と呼びますが、今回は格安税理士に関してまとめました。

関連する記事

格安税理士とは

税理士に顧問を依頼した際の一般的な費用は、だいたい「月額3万円」前後ですが、格安税理士ですと「月額1万円」や「月額数千円」と言った場合があります。このように、顧問を依頼する月額の費用が1万円を下回っている税理士のことを「格安税理士」と言います。

税理士への報酬額は2002年に税理士法が改正されたことにより、報酬額が自由化され税理士事務所によって費用が大きく変わるようになりました。平成30年3月末日現在、全国で77,327人もの税理士がおり、 全国のコンビニ店舗数が約5万件なので、コンビニより税理士登録者数の方が多いことがわかります。

一昔前は税理士法によって守られていましたが、報酬の自由化などにより、税理士は価格競争の時代に突入しております。また、クラウド会計の台頭により税理士側の負担が減ったこともあり、月額顧問料が1万円以下の税理士も珍しくなくなってきました。5,000円以下の顧問料で提供している税理士もいます。

しかし、税理士が格安で顧問契約をできるのには理由があります。それぞれのメリット・デメリットを把握したうえで、契約すべきかどうか判断するようにしましょう。

そもそも「税理士の費用相場はいくらか?」を知りたい方は、「税理士の相場・費用相場」でまとめておりますので、ご確認ください。

格安な費用(報酬額)で顧問契約できる理由

格安な顧問料で提供する格安税理士は以下のように、少しでも人件費を抑える契約内容になっている場合があります。

  • 訪問がない・少ない
  • 経験の浅いスタッフが担当になる可能性
  • 対応が必要最低限になる

それでは一つずつ見ていきましょう。

訪問がない・少ない

訪問してもらう回数は契約前に決める形になりますが、格安税理士の場合は全く訪問してくれない場合や、面談したければ事務所まで行く必要があったり、スカイプや電話・メールのやり取りのみになっている場合があります。そのため、節税の提案や経営上のアドバイスなどを適切な時期に受けられない可能性があります。

ただ逆に言い換えれば、訪問してもらう必要がない、節税対策や経営上のアドバイスなんて必要ない、とお考えの方には問題ないでしょう。

経験の浅いスタッフが担当になる可能性

あくまで可能性の一つですが、人件費を抑えるために、経験が浅い新人のスタッフが担当になる可能性があります。知識量も少ない場合があるので、対応が遅くなる可能性があります。

対応が必要最低限になる

必要最低限の業務というのは税務書類の作成・申告業務のことで、多くの格安税理士は記帳、給与計算、月次決算、会計ソフトのレクチャー、年末調整、助成金・補助金などの業務は追加オプションとなっている場合が多いようです。

下記の見積書は、実際に比較ビズに掲載して頂いている税理士がクライアントに提出した月額5万円の見積書ですが、格安税理士の場合は「月次ベース処理」と「個別処理」が基本的に一切ない、と考えて問題ないでしょう。 顧問契約の報酬額

「スポット契約」と「顧問契約」の違い

企業もしくは個人が税理士と契約する場合には、「スポット契約」もしくは「顧問契約」のいずれかを選択することになります。

「スポット」での依頼は特定の案件が解決するまでの契約のことで、例えば決算期に決算申告を作成したり、個人のために確定申告をしたりというようなケースです。

もう一つの「顧問」契約は時期を定めないかもしくは一定期間経過後に更新をするかどうか決めるという形で、期間内に顧問料を支払いあらかじめ契約した範囲の業務を委託するという方法です。

具体的には企業コンサルティングを任せたり、経理業務をまるごと税理士事務所で請け負うような場合です。

ちなみに税理士という国家資格を取得した場合にのみ許される業務として「税務代理」「税務署類の作成」「税務相談」の3つがあります。

この3つは無資格者が行うことは禁止行為となっており、もし非税理士がこれらの行為を行った場合には税理士法第52条の規定に違反したとして2年以下の懲役または100万円以下の罰金の対象となります。

それを踏まえると「スポット契約」というのは、この税理士業務3項目を請け負うために行うことを指します。

税理士にしかできない業務であるからこそ、必要な部分のみを資格者のいる事務所に外注しようというのがスポット契約の考え方です。

もう一つの「顧問契約」の場合、もちろん税理士の3業務は含まれますが、それだけが業務範囲となる場合はあまりありません。

現在では無資格者でも簡単に法律を検索することができたり、租税計算ができる便利なアプリケーションソフトが販売されているので記帳代行をわざわざ継続的に専門家に任せる理由が薄れてきているからです。

顧問税理士の仕事は、会社会計そのものというよりもその会計方法や支出の内容が企業運営に適したものであるかどうかを判断し、適宜経営者に対してアドバイスをしていくということにあります。

継続的にその会社や経営者と関わりを持っていくことにより、その会社の運営方法や資産状況について実態を把握しやすくなることから経営者と信頼関係を持って仕事をしていくことができます。

仕事を受ける税理士側にとっても業務が終わればそこで仕事が切れてしまうスポット契約よりも、継続的に報酬を得ることができる顧問契約は安定的に仕事をしていくことができるというメリットがあります。

企業が顧問税理を持つことのメリット

仮にちょっとした疑問やアイディアについてであっても、相談をするために税理士事務所を利用することで、その都度料金が発生してしまいますので気軽に質問をすることができないでしょう。

税理士と顧問契約をしておくことにより、いつでも電話などで質問をしていくことができますので、精神的に安定することができます。

顧問契約であってもそこから何らかの業務が発生する場合は追加の料金が発生する場合がありますが、基本的には日常レベルの質問であれば顧問契約の範囲内となるのでその点はきちんと契約に明記をしておくとよいでしょう。

もう一つ顧問税理士の大きなメリットとなるのは、総合的な節税効果を期待することができるということです。

事業決算書の作成は誰がどうやっても全く同じになるというわけではなく、記載方法により税額が大きく異なってきます。経験のある税理士になると節税効果のある決算対策をいくつか知っているので、そこから事前に対策をとっていくことが可能になります。

決算対策というと決算書を作成する年度末などの時期に行えばそれでよいと思われがちですが、普段からの記帳や経費の使用方法など年間を通じて行うことで初めて有効になる方法もいくつかあります。

顧問税理士と契約を結んでおくことにより、どういった時期にどのように対策をとっていくことで最終的な決算で節税効果を生み出すことができるかということを把握することができます。

スポット契約で決算について相談をしたときに初めて特定の時期に何らかの対策をしておけばよかったということがわかるケースも多いことから、規模の大きな企業ほど早めに顧問税理士をつけておくことが勧められます。

顧問税理士という仕事をしていく時には、体外的には漏らすことのできないような秘密を共有していくことにもなります。

企業経営者の場合、表向きには話すことのできない企業運営に関する事項を多く抱えることになりますので、その負担を減らして経営部分にのみ専念をすることができるというのも大きなメリットです。

中小企業の場合経営者が直接経理業務をしているということも多いと思いますが、そこで信頼できる会計担当者として顧問税理士を契約することにより、それまで資産管理にあてていた時間を本業に使っていくことができます。

もう一つ顧問税理士を設置することによる間接的な利益として、外部企業からの信用度を高めることができるということがあります。新たに企業間の取引を開始するときには、必ずそれまでの企業状況を調査してそこで問題がなければ口座を開設するという方法が取られます。

その時に顧問税理士がついているということで、企業での決算をきちんと行っているということを外部に証明することができます。もちろんその場合には顧問税理士となる人の責任も重大なものになりますが、新たな取引先を獲得するときのサポート役となってアドバイスをしていくという重要な任務を担います。

経理を顧問税理士として任されることにより、正確な税務申告や修正への対策もしていくことができますので、追徴課税のリスクを減らすことにもつながります。もし決算書類に不備があった場合には、税務署からの調査が入ることもあるのでそうしたときにどのように対応すればいいかがわかります。

格安税理士を探すなら

フリーランスの方や、起業したばかりの方にとっては、確定申告または決算書類の作成と申告だけやってくれればいい、というような方が多いと思います。そのような方にとっては、格安税理士のデメリット・リスクは気にならないことでしょう。

税理士に無料で一括見積もりができる「比較ビズ」では、「顧問料1万円以下の税理士を探している」「訪問はいらないからとにかく安く顧問契約したい」「IT系に特化した若い税理士を探している」といったように、様々なお問合せを日々頂いておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

「無料」税理士に一括見積もり

税理士の費用を少しでも抑えたい方は「税理士の費用を減らすテクニックまとめ」で、どのように交渉すれば顧問料を減らせるか解説しています。また、税理士の顧問料の相場に関しては、「税理士の顧問料(報酬額)を調査してみた」の記事でまとめているので、参考になるかと思います。

月額顧問料1万円以下!格安税理士10選

比較ビズに掲載している税理士の先生を中心に、格安な顧問料金で対応してくれる税理士を以下にまとめてみました。

二瓶文隆税理士事務所【月額1万円〜】

経営コンサルや議員と様々な経験を持った税理士が対応

出典元:二瓶文隆税理士事務所

東京都中央区にある税理士事務所です。売上が1,000万以下の企業であれば、顧問費用が月10,000円で決算料も含まれているプランがあります。経営コンサルや議員の経験がある税理士の事務所ですのであらゆる視点で相談に乗ってくれるでしょう。また格安にも関わらず、月1回の訪問による面談もしてくれるので安心した対応が期待できます。初回の相談が無料なところもおすすめですね。

おすすめポイント

  • 顧問費用1万円から対応
  • 無料相談可能
  • 医療系に特化
  • 議員・経営コンサルと経験豊富

料金テーブル

年間売上高顧問料/月決算料
消費税申告なし消費税申告あり
1,000万円未満 1万円 なし なし
3,000万円未満 1万円〜2万5,000円 5万円〜12万円 8万円〜15万円
5,000万円未満 2万5,000円〜3万5,000円 12万円〜14万円 15万円〜17万円
1億円未満 3万5,000円〜4万円 14万円〜20万円 17万円〜23万円
3億円未満 4万円〜6万円 20万円〜25万円 23万円〜28万円
5億円未満 6万円〜8万円 25万円〜30万円 28万円〜33万円
5億円〜 8万円〜 30万円〜 33万円〜

所在地

企業情報

郵便番号:104-0051
住所:東京都中央区佃3丁目2番12号
営業時間:9:30〜18:30
定休日:土日祝日
最寄駅:月島駅

佐々木税理士事務所【月額3,250円〜】

顧問費用が業界最安値の税理士事務所

出典元:佐々木税理士事務所

千葉県我孫子市にある税理士事務所です。格安プランと標準プランを設けているようで、格安プランの場合だと定期的な訪問を廃止するかわりに、500万未満の売上の方ですと年間の顧問費用が39,000円とかなりの格安費用です。1カ月当たりの費用にすると3,250円とかなり経営者にとっては優しい費用ですね。また、対応に満足できなければ、最初の1カ月以内に連絡をすれば、返金処理もしてくれるそうです。

おすすめポイント

  • 年間顧問費用39,000円から対応
  • 急ぎの場合は休日も対応
  • 満足できなければ返金可能
  • 東京都・千葉県・埼玉県・茨城県・山梨県対応(一部地域除く)

料金テーブル

年間売上高 顧問料/月
500万円未満 39,000円
1,000万円未満 57,000円
2,000万円未満 72,000円
3,000万円未満 87,000円
5,000万円未満 117,000円
1億円未満 213,000円
1億円以上 要相談

月額ではなく年額の表記となります。諸条件によって費用が変わりますので、詳しくはホームページをご確認下さい。

所在地

企業情報

郵便番号:270-1128
住所:千葉県我孫子市中峠台28-16
営業時間:9:00〜18:00
定休日:土日祝日
最寄駅:湖北駅

BPS税理士法人【月額3,800円〜】

高品質なサービスをどこよりも安くをモットーに

出典元:BPS税理士法人

東京都中央区にある税理士事務所です。売り上げが300万以下の企業であれば、顧問費用が月3,800円とかなり格安な費用で請け負ってくれます。既に顧問税理士がいる企業で、顧問契約の変更を検討されている企業であれば、2カ月間顧問費用が無料でお試しで顧問を依頼もできます。現在の税理士に不満がある方は、無料でお試し顧問を依頼してみてもいいかもしれません。また節税に関する最新情報を日々ブログで更新しているみたいなのでチェックしてみましょう。

おすすめポイント

  • 顧問費用3,800円から対応
  • 2か月間無料顧問
  • 起業支援に特化
  • セカンドオピニオンサービスが無料

料金テーブル

年間売上高 顧問料/月 決算・申告料金
1,000万円未満 7,800円 59,000円
2,000万円未満 9,000円 64,000円
3,000万円未満 10,300円 69,000円

他に会社などに勤務しており、サイドビジネスとして会社を営まれている方のための料金体系で、自社 経理・四半期決算のプランです。SOHO向けや起業した方向けの料金テーブルもあるようなので、詳しくはホームページをご確認下さい。

所在地

企業情報

郵便番号:104-0061
住所:東京都中央区銀座4丁目13-8
営業時間:9:00〜18:00
定休日:土日祝日
最寄駅:東銀座駅

神山法明税理士事務所【月額4,800円〜】

良質なサービスを圧倒的な安い費用で

出典元:神山法明税理士事務所

東京都台東区にある税理士事務所です。顧問先数100社以上の実績で、月額顧問費用4,800円からの追加料金なしの安心プランもあります。全国対応していて、土日祝日も対応していますので、いつでも安心して相談が可能です。また初回相談料も無料です。既に税理士と契約をしていて変更するという方だったら、年間の顧問費用が下がること間違いなしですね。

おすすめポイント

  • 顧問費用月額4,800円から対応
  • 土日祝日も対応
  • 全国対応
  • 相談料無料

料金テーブル

顧問料/月 決算・申告料金 年間支払額
費用 4,800円 30,000円 87,600円
創業や起業を考えている方向けの限定キャンペーン。ホームページを見る限りは年商に制限がなさそうですが、詳しくはホームページをご確認ください。

所在地

企業情報

郵便番号:111-0053
住所:東京都台東区浅草橋1-21-1光ビル2F
営業時間:10:00〜18:00
最寄駅:浅草橋駅

蔵田経営会計事務所【月額1万円〜】

10年間で500社と顧問契約をした税理士事務所

出典元:蔵田経営会計事務所

東京都渋谷区にある税理士事務所です。立ち上げて3年以内の法人企業であれば、顧問費用月1万円からと格安な費用となっています。決算料もなしで、お客様のソフトの導入や経理入力の必要もありません。また実績も豊富で、開業してから10年で500社と顧問契約を結んでいたり、開業後2年間顧問解約0社とかなり信頼性の高い税理士事務所のようです。

おすすめポイント

  • 顧問費用1万円から対応
  • 10年で500社と顧問契約の実績
  • ソフトの導入・経理入力不要
  • 若い税理士

料金テーブル

年間売上高 顧問料/月 記帳代行料 決算・申告料金
300万円未満 10,000円 なし なし
1,000万円未満
10,000円 なし 50,000円
2,000万円未満
10,000円 5,000円 100,000円
3,000円未満
15,000円 10,000円 150,000円
5,000万円未満 20,000円 15,000円 150,000円〜
5,000万円超 30,000円〜 20,000円〜 150,000円〜
1億円超 40,000円〜 30,000円〜 200,000円〜
3億円超 50,000円〜 40,000円〜 250,000円〜
5億円超 60,000円〜 50,000円〜 300,000円〜
10億円超 70,000円〜 60,000円〜 350,000円〜

所在地

企業情報

郵便番号:150-0002
住所:東京都渋谷区渋谷1−12−2クロスオフィス渋谷5F
営業時間:9:00〜18:00
定休日:日曜祝日
最寄駅:渋谷駅

中島経営税理士事務所【月額5,000円〜】

地域最安の顧問料に挑戦し続けている税理士事務所

出典元:中島経営税理士事務所

東京都港区にある税理士事務所です。記帳を自社で行うことにより費用を抑える格安プランがあり、売上が300万円以下の企業であれば、決算料含め顧問費用が5,000円から可能です。また独立を考えている方や、会社設立を考えている方に無料相談を実施していたり、税理士を変更しようとしている方に顧問費用1カ月無料でお試しできるサービスなど、費用が無料になる様々なサービスを実施しているようです。

おすすめポイント

  • 顧問費用5,000円から対応
  • 事前予約で土日祝日も対応
  • 無料相談実施
  • 顧問切り替えの企業限定で1カ月費用無料

料金テーブル

年間高 顧問料/月 決算・申告料金
300万円未満 5,000円 なし
500万円未満 8,000円 なし
1,000万円未満
10,000円 なし
2,000万円未満
10,000円 50,000円
3,000円未満
12,000円 80,000円
4,000万円未満 13,000円 90,000円
5,000万円未満 15,000円 100,000円
5,000万円超 要相談 要相談

所在地

企業情報

郵便番号:106-0032
住所:東京都港区六本木7丁目18-5
営業時間:9:00〜18:00
定休日:土日祝日
最寄駅:六本木駅

後藤会計事務所【月額8,000円〜】

格安費用でこだわり抜いた高品質のサービスを提供

出典元:後藤会計事務所

東京都新宿区にある税理士事務所です。顧問費用は月額8,000円からと格安料金で顧問を請け負ってくれます。「現在の税理士に不満がある」「費用が高くて困っている」という方は一度無料相談を依頼してみましょう。全国対応している税理士事務所ですので、電話やメールでも丁寧に対応してくれます。またお役立ち情報もHPで更新しているようなので、見てみると良いでしょう。

おすすめポイント

  • 顧問費用8,000円から対応
  • 全国対応
  • 無料相談実施
  • 顧問切り替えの企業限定で2カ月費用無料

料金テーブル

年間高 顧問料/月 決算・申告料金
300万円未満 8,000円 なし
1,000万円未満
10,000円 30,000円
2,000万円未満
15,000円 30,000円
3,000円未満
20,000円 50,000円
5,000万円未満 25,000円 70,000円
会社設立から2年以内の特別プラン。記帳は自社で行う必要があります。取引量(仕訳件数)、利益、従業員数等によって金額が異なる場合があるようなので、注意が必要です。

所在地

企業情報

郵便番号:160-0022
住所:東京都新宿区新宿2-4-16
最寄駅:新宿御苑前駅

高原公認会計士事務所【月額約8,300円〜】

経理業務の総合的なバックアップサービスを提供

出典元:高原公認会計士事務所

東京都江戸川区にある税理士事務所です。会社設立から3年以内であれば、1年間の顧問費用が合計10万円なので月額だと約8,300円と格安料金になります。それ以外でも売上が1,000万円以下の企業であれば、年間12万円なので月額約1万円とかなり安いです。また他の税理士事務所に比べて、21時までと遅くまで営業しているので気軽に相談ができます。初回の相談も無料で行っているので一度相談してみましょう。

おすすめポイント

  • 年間顧問費用10万円から対応
  • 初回相談無料
  • 夜遅くまで対応
  • 起業支援に特化

料金テーブル

年間高 顧問料/年
起業応援料金 100,000円
1,000万円未満
120,000円
2,000万円未満
160,000円
3,000円未満
200,000円
5,000万円未満 240,000円
5,000万円以上 要相談
起業応援料金とは会社設立または開業から3年以内で、かつ契約初年度のみの料金です。

所在地

企業情報

郵便番号:134-0091
住所:東京都江戸川区船堀3-5-1
営業時間:10:00〜21:00
定休日:日曜祝日
最寄駅:船堀駅

川口税理士事務所【月額10,500円〜】

必ず資格保有者が対応してくれる税理士事務所

出典元:川口税理士事務所

東京都千代田区にある税理士事務所です。顧問費用は月額10,500円からとなっていて3カ月に1回は訪問して面談を実施してくれます。また無料相談も実施していて、必ず税理士の資格を持ったスタッフが対応してくれます。「有資格者が対応してくれない」「現在の費用が高い」など不満がある方は無料相談を受けてみましょう。

 

おすすめポイント

  • 月額顧問費用10,500円から対応
  • 必ず有資格者が対応
  • 無料相談実施
  • 全国対応

料金テーブル

年間高 顧問料/年 決算・申告料金
2,000万円未満
10,500円 138,600円
5,000万円未満 16,800円 157,500円
7,000万円未満 18,900円 176,400円
1億円未満 21,000円 195,300円
2億円未満 23,100円 214,200円
3億円未満 31,500円 277,200円
4億円未満 36,750円 340,200円
5億円未満 42,000円 403,200円

所在地

企業情報

郵便番号:101-0052
住所:東京都千代田区神田小川町3-11-2
営業時間:10:00〜18:00
定休日:土日祝日
最寄駅:小川町駅

鈴木公認会計士・税理士事務所【月額1万円〜】

格安の費用でありながら高い品質を維持

出典元:鈴木公認会計士・税理士事務所

東京都新宿区にある税理士事務所です。売上高2,000万円以下の企業であれば、月額の顧問費用10,000円(税別)と格安な費用で顧問を請け負ってくれます。別途決算の費用は80,000円発生しますが、年3回の訪問もしてくれて安い費用で高い品質と評判な税理士事務所です。毎月訪問してほしい場合でも、20,000円と比較的安いです。スタートアップ期の企業だと、月々の顧問費用が0円だったり、事前にアポイントの予約を取っていれば、夜間や土日祝日の対応もしてくれるので企業にやさしい税理士事務所です。また顧問×WEB制作プランというものもあり、依頼すると費用が無料でHPを制作してくれます。

おすすめポイント

  • 顧問費用1万円から対応
  • スタートアップ企業の顧問料0円
  • 事前予約で夜間・土日祝日対応
  • 顧問×Web制作プランでHP制作費用無料

所在地

企業情報

郵便番号:160-0022
住所:東京都新宿区新宿1-14-2
営業時間:10:00〜18:00
定休日:土日祝日
最寄駅:新宿御苑前駅

まとめ

少しでも安い費用で税理士を探すのであれば、相見積もりは必須です。特に相場がわからないのであれば、相見積もりを取ることにより、費用感を掴むことができます。

比較ビズでは、税理士に一括で見積もりをもらうことができ、待っているだけで条件に合う税理士から見積もりが届きます。税理士側から毎月広告費を貰って運営しているため、依頼者側からは一切費用を頂いておりません。条件に合う税理士が見つからない場合は全て断って頂いて問題ありません。

なお、料金体系に少し高く感じることがあったとしても、訪問回数を減らしたりもらったり、記帳は自社で行うから費用を下げて欲しいと交渉をしてみると、確定申告の時期が終わったことで税理士側の業務は一段落しているため、値下げしてくれる可能性があります。

御社にピッタリの税理士が見つかるよう、比較ビズが誠心誠意フォローさせて頂きますので、まずはお気軽にお問合せ頂ければと思います。

比較ビズへ掲載しませんか?

カテゴリ一覧

人気記事

顧問税理士の最新記事

一括見積もりで発注業務がラクラク!

  • 無料一括見積もりで募集開始
  • 複数の業者・専門家から提案が入る
  • ピッタリの一社を見つけよう

不透明な見積もりを可視化できる「比較ビズ」

比較ビズは「お仕事を依頼したい人と受けたい人を繋ぐ」ビジネスマッチングサービスです。
日本最大級の掲載企業・発注会員数を誇り、今年で運営13年目となります。
比較ビズでは失敗できない発注業務を全力で支援します。

日々の営業活動で
こんなお悩みはありませんか?

営業活動でよくある悩み

そのお悩み比較ビズが解決します!

詳しくはこちら
お電話での見積もりはこちら