面倒な給与計算をアウトソーシング!メリットや相場をまとめてみた

更新日:2017年07月07日 発注カテゴリ: 給与計算代行
面倒な給与計算をアウトソーシング!メリットや相場をまとめてみた

給与計算は通常、社内で専門部署があれば人事などの部署で担当するものです。ただし、小規模の企業では専門部署がないところが多いようです。その場合、給与計算などの面倒な業務そのものをアウトソーシングするという方法があります。アウトソーシングは、もともとは諸外国で発展したのですが、昨今では日本でも給与計算をアウトソーシングする動きが活発になってきています。主に社会保険労務士へアウトソーシングすることが多いのですが、アウトソーシングする際のメリットや料金相場がどれくらいかご存知でしょうか。今回は給与計算をアウトソーシングする際のメリットや相場について説明していきます。

関連する記事

給与計算のアウトソーシングとは

社会保険労務士などに給与計算をアウトソーシングするということはどのようなことなのでしょうか。 給与計算の場合、社会保険労務士が専門システムを保有しており、システムへ給与の細かい内容を入力し、保持していきます。給与は毎月発生するものなので、定期的に時間を確保するのはとても大変です。

アウトソーシングすることにより経営者は別の業務に専念できますし、業務が滞るリスクもなくなります。アウトソーシングであればあらゆる事態に対応できますので、繁忙期であっても安心して業務を任せられます。

特に自社で総務や人事部がない場合や、社会保険労務士の資格者がいない場合には、アウトソーシングした方が安く済む場合もあります。またこのような仕事を派遣で雇えば、いつ辞められるかわからないのでかえって不安定になってしまうこともあります。

コスト削減という意味でも給与計算のアウトソーシングは有意義といえるでしょう。実際、給与計算を専門に行っている社員の給与と、アウトソーシングの料金を比較すると後者の方が非常に安かった!という声も多く聞きます。給与計算業務は毎月コストがかかりますので、アウトソーシングしたほうが手早く効率的にコスト削減ができます。

自社で行う場合には、システムの導入や人材の確保が不可欠となります。また一番ネックになるのは、労働や社会保険制度が都度改正されるということです。アウトソーシングしていれば、常に新しい法律の下で最新の給与計算や情報、形態が手に入いります。

給与計算をアウトソーシングするメリット

給与計算をアウトソーシングするメリットは以下の通りです。

  • 法令改正があったときには給与計算代行会社が適応できる。
  • 人員の確保を気にせずに一定の実力で給与計算を行ってもらえる。
  • 給与計算のスペシャリストが手続きを行ってくれるため間違いがない。
  • 人数の増減にも都度、迅速に対応できる。
  • 経営者は自身の業務に集中することができる。

給与計算は意外と面倒な業務です。支給額を計算することや控除額を計算すること、社会保険や住民税など、さまざまな内容を基に給与を割り出さなければいけません。会社によっては家族手当、管理職手当、時間外手当など、このような手当ても反映させていかなければいけません。

また、時間外労働や休日手当、深夜手当などは一定ではなく毎月変動するので、より複雑になってきますし、法定控除や源泉所得、健康保険料なども考慮しなくてはいけません。

一般的に、給与計算は単純作業のように思われますが、給与計算は、専門的な知識や内容が 意外と濃いものでもあります。その点でも専門家にアウトソーシングすることはメリットが大きいと言えます。

給与計算を依頼する専門家の違い

一般的に、給与計算のアウトソーシング先は社会保険労務士ですが、税理士に依頼する場合もあります。では社会保険労務士に依頼する場合と、税理士に依頼する場合どのような違いがあるのでしょうか。また給与計算を依頼するメリットを見ましたが、それぞれに依頼する際のメリットも見ていきましょう。

税理士に依頼する場合

働いている従業員の人数が10人以下など、小規模な会社であれば税理士に依頼するのが一般的になります。また、税務調査の際に、給与計算は必ずチェックされますので、そういった観点からも税理士はアドバイスをくれる場合もあります。小規模な会社はだいたい税理士と顧問契約を結んでいるので、顧問税理士であれば給与計算も顧問料の範囲内で行なってくれる場合もありますので確認してみましょう。

税理士に依頼するメリット

  • 税務調査の観点からも給与計算の処理をしてくれる
  • 年末調整処理も一括で行ってくれる
  • 税務関係のまとめて依頼することにより費用が安くなる場合がある
  • 税務関係の相談にも乗ってくれる

社会保険労務士に依頼する場合

社会保険や労働保険など、保険の手続について専門的におこなっているのが社会保険労務士ですが、働いている従業員の人数が20人以上になってくると、給与に含まれる残業代や保険料の計算等が複雑になってきます。なので専門的な対応が可能になる社会保険労務士に依頼することをお勧めします。社会保険料の計算や、労働時間の計算については給与計算において間違いが発生しやすいので、社会保険労務士のほうがより安心して依頼出来ます。

社会保険労務士に依頼するメリット

  • 保険料関係まで正確に処理してくれる
  • 法改正などの情報を確実に知らせてくれる
  • 労務トラブルを防いでくれる
  • 社会保険料削減の提案をしてくれる

このように、どちらの専門家に依頼するのかは会社の規模や求めているものによって異なってきますし、それぞれにメリットもあります。一概にどちらが良いと結論を出すことはできませんので、自社が何を求めているか明確にしてからどちらに依頼するか決めましょう。

給与計算をアウトソーシングする場合の料金相場

アウトソーシングする社会保険労務士によって料金は多少変わりますが、目安としての料金相場を上げていきます。

従業員数 料金 内容
10名程度 月々45,000円前後 給与計算・賞与計算・年末調整 などがメインに行われるケースです。
50名 100,000円〜130,000円前後 給与計算、WEB勤怠管理システムでの調整、賞与計算・年末調整・労務相談 などを含みます。
150名 220,000円前後 給与計算(紙媒体勤務表集計・チェック・入力)・年末調整などを主に担当する。

このように見ていくと150名規模でもかなり安くできることがわかります。給与計算の為に人を雇うより安く感じるかと思います。

給与計算代行会社は社会保険労務士がいるほかに、さまざまな人事面をサポートするサービスを提供しています。例えば給与計算は勤怠状態が連動していることはご存知かと思いますが、 この辺りのトータルサポートもしてもらえるのが、アウトソーシング料金にはお得な設定になっています。

アウトソーシングすることにより、毎月の面倒な給与計算業務は不要になり、節約や効率化に繋がってきます。また、正しい保険料や利率の改正にも対応が早いのもうれしいところです。

さらに給与に連動して源泉徴収票の発行、保険証の返却手続などを含めた現在住んでいる地域の住民税についても相手の指示に従わなくてはいけません。 給与計算は営業的分野と異なり、利益をもたらすことはありません。ただし毎月行わなければならない作業ですので、アウトソーシングすることで他の業務に従事することができるために利益率も上げられるチャンスが増えるはずです。

社会保険労務士などが関わっていれば、社会保険料を削減する提案や給与体系を見直しするなどの、その時々に合わせた提案も可能です。いつも法律が変わるたびに苦労していたという担当の社員がアウトソーシングすることによって他の業務に集中できたという話は良く聞きます。

社会保険労務士は守秘義務があり、機密事項の取扱いはバッチリですので例えば役員報酬を知られたくないとか、昇給額、賞与などの割合はどうすればいいなどの相談にも乗ってもらえるのがアウトソーシングの良さです。

また雇用した場合には新たに給与が発生しますが、従業員を採用した場合には助成金に強い社会保険労務士であれば、一緒に補助金や助成金についてのノウハウもサポートしてもらえます。悩み・問題は、給与計算を社会保険労務士などにアウトソーシングすることで、今まで悩んでいたことが嘘のように解決されるという声が多いです。

まとめ

給与計算は非常に単調でなおかつ慎重に行わなければいけません。担当者の異動や退職は安定した職場を求める動きがほとんどです。アウトソーシングすると、社内に専門知識のある人材がいなくてもきちんとした給与計算ができます。

これは給与計算だけでなく面倒な社会の会社の仕組みを考えてみたら、外部の専門家に委託したほうが断然と楽だという事に気が付くことでしょう。会社規模によっては専門部署が必要になることも多いのですが、中小や小規模の場合は人件費を考えるとプロに依頼したほうがかえって安く済みます。今の経営状態をよく見極めてアウトソーシングするとよいでしょう。

 
比較ビズへ掲載しませんか?

カテゴリ一覧

人気記事

給与計算代行の最新記事

一括見積もりで発注業務がラクラク!

  • 無料一括見積もりで募集開始
  • 複数の業者・専門家から提案が入る
  • ピッタリの一社を見つけよう

不透明な見積もりを可視化できる「比較ビズ」

比較ビズは「お仕事を依頼したい人と受けたい人を繋ぐ」ビジネスマッチングサービスです。
日本最大級の掲載企業・発注会員数を誇り、今年で運営13年目となります。
比較ビズでは失敗できない発注業務を全力で支援します。

日々の営業活動で
こんなお悩みはありませんか?

営業活動でよくある悩み

そのお悩み比較ビズが解決します!

詳しくはこちら
お電話での見積もりはこちら