業務系システムの案件一覧 - ビジネスマッチングサイト「比較ビズ」で新規開拓営業

仕事を受けたい企業と仕事を依頼したい企業を繋ぐ

日本最大級のビジネスマッチングサービス

仕事を受けたい方はこちら

受注者として活動する

業務系システムの案件一覧

販売管理、営業管理、顧客管理、受発注管理など、業務系システム開発会社への見積もり案件を一覧でまとめています。対応したい案件がある場合は、まずは比較ビズへ資料の請求をお願いします。

比較ビズの資料請求

現在公開している案件は公開案件のみとなります

自社にマッチした案件情報を見たい方はこちら
比較ビズ掲載案内

案件・仕事を探す

  • 業種
  • 分野
  • 予算帯(月額は年額換算)
  • フリーワード

業務システム・ソフト開発の案件情報

比較ビズの案件状況などを参考に、現在のHPデザイン・制作案件の発注状況を分析してみました。

予算平均割合
100万円未満14%
100万〜300万円27%
300万〜500万円24%
500万〜1000万円16%
1000万〜3000万円 14%
3000万〜10000万円4%
1億以上1%

業務システムの平均予算は580万円となり、価格帯としては、一番多いのが100万〜300万円の27%、続いて300万〜500万円の24%、500万〜1000万円の14%と、低価格帯から高価格帯までまんべんなく予算帯がばらける結果となりました。

Webシステム開発が300万〜500万円(32%)に価格帯が集中したことを考えると、Excelなどで作る超低価格帯の業務管理システムから、大規模な管理システムまで企業によって様々な要望があることが伺えます。

また業務システム開発の種類別の予算帯としては下記の通りとなっております。

種別平均予算
物流管理系2520万円
受発注管理系1731万円
グループウェア466万円
顧客管理系1343万円
総合管理系600万円
販売管理系480万円
営業管理系533万円
生産管理系755万円

物流管理系(平均2520万円)が一番高く、その他では受発注管理系(平均1731万円)、顧客管理系(平均1343万円)が続き結果となりました。

この受発注管理系、顧客管理系などの予算が高い傾向は、Webシステム開発の案件状況の方でも同じような傾向が見られ、企業の基幹となる部分には予算をかけるという傾向となっているようです。

また発注の割合としても顧客管理系(20%)、受発注管理系(15%)の2種類が多くなる結果となり、多くの企業が共通で顧客管理や受発注管理に費用を使う傾向が表れています。

開発言語については、ExcelやAccess、VBAなどの開発案件が平均予算100万程度となっているのに対して、ASP.NETやJAVA、PHP、Rudyなどは平均800万程度とはっきり価格帯が分かれる傾向となっており、小さな案件はExcelやAccessなどで、大規模案件はASP.NETやWebシステムで開発をするという結果となっているようです。

不透明な見積もりを可視化できる「比較ビズ」

比較ビズは「お仕事を依頼したい人と受けたい人を繋ぐ」ビジネスマッチングサービスです。
日本最大級の掲載企業・発注会員数を誇り、今年で運営15年目となります。
比較ビズでは失敗できない発注業務を全力で支援します。

日々の営業活動で
こんなお悩みはありませんか?

営業活動でよくある悩み

そのお悩み比較ビズが解決します!

詳しくはこちら
お電話での見積もりはこちら