仕事を受けたい企業と仕事を依頼したい企業を繋ぐ

日本最大級のビジネスマッチングサービス

仕事を受けたい方はこちら

受注者として活動する

税理士事務所を開業させて成功するために覚えておきたいこと

更新日:2021年09月10日 カテゴリ: 税理士・公認会計士
税理士事務所を開業させて成功するために覚えておきたいこと

税理士は個人や企業からの依頼が多く、ニーズの高い士業です。一方で、税理士事務所は全国どの都市にもたくさんあって、競争が厳しい状況ともなっています。せっかく開業するのであれば、ポイントを押さえて事務所を成功させたいものです。特に、事務所開設前の準備と集客が大きなポイントとなりますのでチェックしてみましょう。

税理士事務所を成功させるための準備

税理士事務所を成功させるためには、開設前の準備段階でいくつかの点に注意しておくことが肝心です。無理なく開業して短期間で軌道に乗せるためにも、しっかりとした準備をしておきましょう。

事業計画を立てる

開業に当たっては、事務所を置く場所の選定やオフィス用品の購入、設立手続きなどたくさんの準備が必要となります。同時に、ある程度まとまった額の資金も必須で、じっくりと準備活動を進めていくべきです。

準備をスムーズにするためには、まず自分としてどのくらいの規模の事務所にしたいのかということをはっきりとさせておくことが肝心です。それにより、より人が集まりやすい場所に事務所を置くか、オフィスの大きさはどのくらいにすべきかなどが決まってくるからです。

最初は小さくても徐々に大きくしていきたいとか、こじんまりと無理のない範囲で続けていければ十分など、ある程度将来のことも考えておくと、なお良いです。こうして開業に当たっての方針を定めることができます。

コスト計算をする

税理士事務所を開くとなったら、今度は雇われる側ではなく経営者となります。経営を成功させるためには、良い仕事をするだけでなく、収支についての経営判断もしていくことになります。

準備段階でも初期投資や運転資金などについて、ある程度のコスト計算をしておきましょう。税理士事務所を開く際には、登録費や税理士会費などの費用だけでも数十万円かかります。

その上で、オフィスレンタル費用やOA機器の購入費、IT関連の導入費などを必要とします。そのため、どんな場所であっても100万円程度の初期費用がかかることがほとんどです。

それに加えて、最初の数か月はあまり顧客が集まらずに収支バランスが悪いことも想定して、余裕のある運転資金計画を立てておくことも大事です。全体として、多少ゆとりのあるコストプランを持つようにして、厳しい状況で開業とならないようにしましょう。

業務の範ちゅうを定める

税理士が行える業務の幅は広く、それぞれの専門分野や好み、地域のニーズなどによって実際に多く扱う業務は変わってきます。複数の税理士で事務所を開くのであればともかく、個人事務所ではできる範囲は限られてきます。

また、むやみに業務範ちゅうを広げるよりも、特定の分野に絞った方が専門性が高くなって集客もしやすくなります。そのため、事前に事務所として力を入れる業務の分野を決めるようにしましょう。

それに加えて、顧客のターゲットもある程度絞った方が営業がしやすくなります。個人か法人のどちらをメインとするか、法人であれば地元の中堅企業にするのか、起業家をターゲットとするのかを検討しておきます。

料金についてのルールを決める

税理士の報酬は法律や業界の慣習によって、相場が決まっています。とはいえ、その中でも事務所ごとに金額の幅がありますし、事務所ごとに決められる料金の種類もあります。この料金設定によって、客層や集客力がかなり変わってきます。

料金を安くすればそれだけ顧客が集まりやすいですが、多くの案件をこなす必要が出てきます。一方で、料金が高いと効率は良いですが、実績が少ない状況では多くの顧客を見込めません。

地域や扱う分野、税理士としての経歴などの要素によっても違いが出てきます。事務所を開設する前に、収支予測を立てて料金設定をしましょう。また、業界の仲間や紹介サイトなどをチェックして、ある程度相場感を探っておくというのも成功させるために大事な点です。

事務所を開いた後の集客を成功させるために

事務所を開設してからも、努力を続けることで顧客を増やし経営を安定させることができます。税理士としての成功を目指して、経営力と専門分野におけるスキルを高めていきましょう。

営業外注や紹介サイトも利用する

新規開業して間もないころは知名度が低いため、なかなか集客できないという苦労があります。そのため、ここは割り切って集客のプロの力を借りることで、経営を安定させるようにしましょう。

税理士事務所を対象とした営業の代行会社を利用することで、効率よく依頼を増やしていくことができます。また、インターネット上にはいくつもの紹介サイトがあります。サイトに登録することで、依頼を受け付けられますので、営業に力を入れなくても済みます。

専門分野での実績を積む

依頼主は、実績のある事務所を選ぶ傾向がとても強いです。そのため、前述したように、ある程度分野を絞ってそこに特化して実績を積んでいくことで、評価が高まっていきます。営業用のサイトなどにも、具体的な相談件数などを掲載できるようになりアピールポイントを増やせます。

税理士事務所経営を軌道に乗せるために

集客力アップと共に、日々の業務と経営の効率を向上させていくことが成功の秘訣です。そのためにできる、いくつかのコツを見てみましょう。

効率的な環境を整える

日々の決まった作業や経営に関係する事務処理作業は、余計な手間と労力をかけずに進められるようにすることで、より重要な業務に集中できます。そのためにも、効率的な業務ツールを導入しましょう。

記帳や顧客管理、各種連絡などの作業は、かなり自動化されたシステムが開発されています。こうしたサービスを利用することで、スピーディーに作業をこなしていくことができます。また、事務員を雇うにしても、便利なツールがあると業務を任せやすくなります。

常に目標設定と分析を続ける

開業してからも、常に事務所の規模を大きくしていくとか、新たな分野に進出するなどの目標を持って働くことで、モチベーションを保てます。同時に、定期的に業績や経営状況を振り返り分析しましょう。

収支バランスの改善や顧客割合などをチェックして、より効率的な経営ができないかを考えるのです。その上で、着実に無駄を省き事業を安定させられるように努めていきます。

まとめ

税理事事務所を開設して成功するためには、綿密な準備と効率的な業務の進め方を確立することが欠かせません。同時に集客にも力を入れないと、経営は安定しません。

必要なところで外注サービスなども使って、能率の良い経営を目指していくこともポイントです。様々な経営判断をしていくことになりますので、総合的な考え方ができるように努めていきましょう。

待っているだけで仕事が獲得できる「比較ビズ」とは

最後に「比較ビズ」の告知をさせて頂きます。

  • 忙しくて新規開拓できない
  • 営業せずに案件を増やしたい
  • 月額数万で集客できるツールが欲しい

比較ビズはこんな悩みを抱えた経営者・営業マンにピッタリなサービスです。 多種多様な業界でお仕事の発注・見積依頼が日々大量に行われているので、比較ビズに掲載するだけで、 新規開拓をすることができます。

まずは下記のボタンより、お気軽に資料のご請求を頂ければと思います。しつこい営業等は一切ございません。

比較ビズへ掲載しませんか?

案件・仕事を探す

  • 業種
  • 分野
  • 予算帯(月額は年額換算)
  • フリーワード

不透明な見積もりを可視化できる「比較ビズ」

比較ビズは「お仕事を依頼したい人と受けたい人を繋ぐ」ビジネスマッチングサービスです。
日本最大級の掲載企業・発注会員数を誇り、今年で運営17年目となります。
比較ビズでは失敗できない発注業務を全力で支援します。

日々の営業活動で
こんなお悩みはありませんか?

営業活動でよくある悩み

そのお悩み比較ビズが解決します!

詳しくはこちら
お電話での見積もりはこちら

見積もり案件、続々発生中!詳しくはこちら