青色申告を税理士に依頼した場合の費用相場は?青色申告の適用手順を確認

小西裕也税理士事務所
監修者
小西裕也税理士事務所 税理士 小西裕也
最終更新日:2024年01月22日
青色申告を税理士に依頼した場合の費用相場は?青色申告の適用手順を確認
この記事で解決できるお悩み
  • 青色申告は税理士へ依頼できる?
  • 青色申告のメリットは?
  • 青色申告を適用させる手順は?

「青色申告を税理士へ依頼する際の費用相場は?」とお悩みの自営業やフリーランスの方、必見です。

青色申告の税理士報酬の目安は、年間売上500万円未満で10万円程度、年間売上500万円〜1,000万円で15万円程度、年間売上1,000万円〜3,000万円で20万円程度です。

この記事では、青色申告を税理士へ依頼する際の費用相場や青色申告の適用手順について解説します。最後まで読めば、青色申告を自力で行うポイントもわかります。

確定申告の依頼にお困りではありませんか?

もしも今現在、

  • どの税理士に依頼したらいいかわからない
  • 見積もり金額を安く抑えたい
  • 節税アドバイスなどを積極的に提案して欲しい

上記のようなお困りがありましたら、比較ビズへお気軽にご相談ください。比較ビズでは、複数の税理士・公認会計士に一括で見積もりができ、相場感や各社の特色を把握したうえで業者を選定できます。見積もりしたからといって、必ずしも契約する必要はありません。まずはお気軽にご利用ください。

確定申告に対応できる業者を一覧から探す

青色申告が難しい場合は税理士に相談できる

名称未設定のデザイン (88)

青色申告が難しい場合は、税理士に相談することをおすすめします。青色申告は、経理や税務の知識が必要な手続きであり、正確な記入や適切な節税対策を行うことが重要です。

税理士は税務の専門家であり、税金に関する知識と経験があります。青色申告の手続きや税金の計算、節税のアドバイスなど専門的なサポートをしてくれるでしょう。税理士に相談することで、自身の事業や所得に適した節税方法や申告のポイントを理解でき、間違った申告を避けられます。

青色申告を税理士に依頼する際の費用相場

青色申告を税理士に依頼する際の費用相場は、依頼内容や税理士の経験などにより異なります。事業の年間売上に対する税理士報酬の費用相場目安は、以下のとおりです。

年間売上 税理士報酬の費用相場目安
500万円未満 10万円程度
500万円〜1,000万円 15万円程度
1,000万円〜3,000万円 20万円程度

具体的な料金は、税理士に直接相談し、事前に明確な見積もりを取ることをおすすめします。費用を比較する際は、料金だけではなく、実績や信頼性、サービス内容などを考慮して選びましょう。

青色申告のメリット3つ

ここからは、青色申告のメリットを3つ紹介します。

  1. 最大65万円の青色申告特別控除が利用できる
  2. 赤字を3年間繰り越せる
  3. 青色事業専従者給与が利用できる

1. 最大65万円の青色申告特別控除が利用できる

青色申告を行うと、最大65万円の青色申告特別控除が利用できます。青色申告特別控除とは、一定の条件を満たすことで事業所得から65万円を控除できる特典です。事業所得から65万円を差し引けるため、所得税や住民税の課税ベースが減少します。その結果、納税額が軽減され、節税効果を享受することが可能となるでしょう。

65万円の青色申告特別控除を適用させるためには、複式簿記で記帳する必要がありますが、簡易帳簿でも10万円の控除が利用できます。青色申告を申請する際に必要な書類や書き方に関して、以下の記事で詳しく解説しているため参考にしてみてください。

65万円の控除に必要な条件は?

65万円の控除にはe-Taxでの申告または有効な電子帳簿の保存が必要です。
e-Taxで申告書を提出しない場合、55万円の控除になるため注意が必要です。

2. 赤字を3年間繰り越せる

青色申告を行うと、事業で発生した赤字を3年間繰り越せます。個人事業主やフリーランスが事業を行う中で、赤字になることはありますが、青色申告では赤字額を翌年以降の最大3年間まで相殺可能です。

今年の収益が悪かった場合でも、翌年や再来年の収益が上向いた際にその赤字を補填できるため、税金の負担を軽減できます。赤字を繰り越すことにより、確定申告時の所得が減少し、納税額を減らせます。

赤字を3年間繰り越せる制度は、個人事業主にとってリスクを分散する効果があり、安定した経営を支える要素となるでしょう。

3. 青色事業専従者給与が利用できる

青色申告を行うと、青色事業専従者給与を利用できます。青色事業専従者給与とは、個人事業主が自らの事業に従事している配偶者や親族など、特定の条件を満たす家族に対して支給する給与のことです。

給与支払い額は事業経費として認められるため、事業の収入から給与を差し引いた金額が課税対象となります。結果的に課税所得が減少し、所得税や住民税の負担が軽減されます。

事業の収益が不安定な場合や、家族が事業を支援している場合に効果的です。給与支払いには適正な額や必要性が求められるため、濫用を避けることが重要です。

青色申告を適用させる手順

名称未設定のデザイン (89)

青色申告は一般的な個人事業主やフリーランスなどが利用できる申告方法です。初心者にとっては税務手続きが難しい場合があります。一般的な青色申告を適用させる手順は、以下のとおりです。

1. 税務署に青色申告承認申請書を提出 青色申告を希望する場合、青色申告承認申請書を記入して管轄税務署の窓口に提出します
2. 1年間の総所得や経費を計算 ・事業所得を計算し、確定申告書に記入して提出します
・事業収入と経費、税金控除などを正確に記載します
3. 確定申告書を提出 ・計算された所得税と住民税に基づいて確定申告書を作成し、2月16日〜3月15日に税務署に提出します
・最大65万円の青色申告特別控除を利用する際は、e-Taxで提出する必要があります
4. 納税 ・確定申告書の提出後、計算された所得税と住民税を納税します
・納税期限を守り納付します

青色申告を自力で終わらせるポイント2つ

名称未設定のデザイン (12)

ここからは、青色申告を自力で終わらせるポイントを2つ紹介します。

  1. 疑問点は早めに相談する
  2. 税務ソフトウェアやツールを活用する

1. 疑問点は早めに相談する

青色申告を自力で終わらせる際、疑問点が生じた場合は早めに税理士や税務署に相談することが重要です。疑問点を早めに解決することで、正確な申告が行え、誤りや不備を防げます。

税理士に相談する場合、専門家が的確なアドバイスを提供してくれます。事業所得の計算方法や経費の処理、節税対策などに関して、理解できない点があれば、税理士に相談しましょう。

自力で申告する際は、遠慮せずに専門家に相談し、スムーズかつ正確な申告を目指すことが大切です。

2. 税務ソフトウェアやツールを活用する

青色申告を自力で終わらせる際に、税務ソフトウェアやツールを活用することで効率的かつ正確な申告が可能です。税務ソフトウェアやツールを使うことで、簡単な入力と自動計算や計算の高度化、情報の保管と管理ができます。

青色申告の初心者の方でも簡単にわかりやすく使えるツールが多くあるため、自身にとって使いやすいものを選びましょう。

節税対策に強い税理士事務所

社名 3つの特徴 住所
税理士法人Bridge大阪
  • 会計業務の自計化支援サービス
  • 補助金等資金調達をサポート
  • 適切な節税対策指南
大阪市中央区久太郎町2-5-28 久太郎町恒和ビル8F
茂見寛二税理士事務所
  • 記帳指導による自計化支援
  • 会計システム導入サポート
  • 経営状況分析と節税サポート
大阪市西区新町1-10-24 四ツ橋YHビル1F
税理士法人 蔵人会計事務所
  • 節税スキーム構築による利益最大化プランで定評
  • 将来の潜在リスクを見通したコンサルとアドバイス
  • 法人の節税対策に特化した税務サービスを提供
中央区日本橋2-3-6 日土地日本橋ビル5F
青山賢二税理士事務所
  • 税務署OBで節税対策に自信あり
  • 顧問契約で税務調査の立会が無料
  • 相続税の還付金があるかどうか無料で判定
武蔵野市吉祥寺本町1-18-3 サニーシティ吉祥寺ビル7F-703
アイネックス税理士法人
  • 約500社に及ぶクライアント
  • 黒字比率を向上させる努力
  • 時代の先端を行く節税方法
京都市下京区烏丸通四条下る水銀屋町620 COCON烏丸5F

税理士法人Bridge大阪

税理士法人Bridge大阪

参照元:税理士法人Bridge大阪

  • 会計業務の自計化支援サービス
  • 補助金等資金調達をサポート
  • 適切な節税対策指南

税理士法人Bridge大阪は、大阪市中央区久太郎町にある【経営者の味方】節税対策に強い税理士事務所です。税務・会計の顧問として、記帳指導及び代行サービス・財務諸表による経営分析などあらゆるサポートを行っています。あらゆる節税についてのノウハウを持っていますが、やりすぎた節税にならないように、歯止めの効いた節税対策を指南。節税できたお金は、期末賞与・福利厚生・設備投資などに回すことになります。

営業時間9:00-17:00【定休日:土・日・祝】
事務所の特徴節税対策、クラウドに強い、個人事業主歓迎
得意業界不動産、金融、飲食、流通・小売、建設・建築、IT・インターネット、運輸・物流、教育、医療・福祉
料金税務顧問、経理・決算、確定申告、相続税対策、M&A・事業承継、会社設立
会計ソフトICS、弥生、勘定奉行、freee、MFクラウド 他
企業情報

住所:大阪府 大阪市中央区久太郎町2-5-28 久太郎町恒和ビル8F

茂見寛二税理士事務所

茂見寛二税理士事務所

参照元:茂見寛二税理士事務所

  • 記帳指導による自計化支援
  • 会計システム導入サポート
  • 経営状況分析と節税サポート

茂見寛二税理士事務所は、大阪市西区新町にある【経営者の味方】節税対策に強い税理士事務所です。日々の会計業務を基本とした記帳代行や記帳指南を行っています。月に一度の訪問による財務諸表の確認で経営状況の分析。これによって、きめ細かな節税に対するアドバイスを行っています。節税には「正しい節税」と「間違った節税」があり、当然「正しい節税」をアドバイス。あらゆる節税テクニックのアドバイスで事業収益のアップに貢献します。

営業時間9:00-18:00【定休日:土・日・祝】
事務所の特徴初回相談無料、節税対策、個人事業主歓迎
得意業界流通・小売、IT・インターネット、製造
料金税務顧問、経理・決算、資金調達、確定申告、相続税対策、会社設立、給与計算
会計ソフトJDL、MFクラウド、freee
企業情報

住所:大阪府 大阪市西区新町1-10-24 四ツ橋YHビル1F

税理士法人 蔵人会計事務所

税理士法人 蔵人会計事務所

参照元:税理士法人 蔵人会計事務所

  • 節税スキーム構築による利益最大化プランで定評
  • 将来の潜在リスクを見通したコンサルとアドバイス
  • 法人の節税対策に特化した税務サービスを提供

法人の節税対策に特化した会計事務所。東京都を拠点とし、合法的な節税スキームの構築によってクライアント企業を支援しています。創業以来23年間の経験と実績を元に、将来のリスクを予測したうえで最適な節税対策をアドバイス。テンプレートを使わないクライアントごとの節税スキームによって、税金支出を最小限に抑えるとともに、事業利益を最大化する支援とサポートをしています。クライアント専用サイトを活用したコミュニケーション活性化・業務効率化には定評があります。

事務所の特徴節税対策、クラウドに強い
料金税務顧問、経理・決算、税務調査対応
企業情報

住所:東京都 中央区日本橋2-3-6 日土地日本橋ビル5F

青山賢二税理士事務所

青山賢二税理士事務所

参照元:青山賢二税理士事務所

  • 税務署OBで節税対策に自信あり
  • 顧問契約で税務調査の立会が無料
  • 相続税の還付金があるかどうか無料で判定

代表の青山氏は税務署OBで、法人の税務調査に20年、個人の税務調査に5年以上携わった経験から節税対策や税務調査に強みを持っています。相続税の対策にも自信があります。一般的に顧問契約を結んでいても税務調査の立会報酬は別途必要ですが、青山賢二税理士事務所では立会報酬は不要です。これは税務調査対策に対する大きな自信の表れであり魅力です。民間金融機関・日本政策金融公庫等の創業融資のどちらにも精通しておりサポートに自信がある点も魅力です。

営業時間9:30-18:30【定休日:土・日・祝】
事務所の特徴フリーダイヤル、節税対策、土日対応、個人事業主歓迎
得意業界不動産、建設・建築、IT・インターネット、医療・福祉
料金税務顧問、確定申告、税務調査対応、相続税対策
企業情報

住所:東京都 武蔵野市吉祥寺本町1-18-3 サニーシティ吉祥寺ビル7F-703

アイネックス税理士法人

アイネックス税理士法人

参照元:アイネックス税理士法人

  • 約500社に及ぶクライアント
  • 黒字比率を向上させる努力
  • 時代の先端を行く節税方法

税理士7名・税理士試験合格者2名・社会保険労務士4名が在籍し、京阪神を中心に約500社のクライアントを抱え、財務・税務のコンサルティングサービスを行っています。顧問先黒字比率が72.6%、税務調査後の満足度は93.84%にも及び、中小企業の経営改善にも多大の実績を残しています。時代の先端を行く節税手法を用いて対策を考え、クライアントの財務体質を強くする方法を提案します。社外へ流出することを最小限にする節税について、ノウハウを提供しています。

営業時間9:30-17:00【定休日:土・日・祝】
事務所の特徴節税対策、クラウドに強い
得意業界不動産、飲食、流通・小売、建設・建築、IT・インターネット、運輸・物流、製造、医療・福祉
料金税務顧問、経理・決算、資金調達、税務調査対応、国際税務、M&A・事業承継、会社設立、助成金・補助金、人事・労務
会計ソフトMFクラウド
企業情報

住所:京都府 京都市下京区烏丸通四条下る水銀屋町620 COCON烏丸5F

URL:https://www.i-nex.co.jp/

まとめ

青色申告は初めての場合や複雑な事業形態を持つ場合に、特に難しいことがあります。税理士に相談することで、的確なアドバイスやサポートを受けながら、確実に申告を行えるでしょう。

比較ビズには、全国の経験豊富な税理士が多数在籍しています。自身の事業規模や予算などから、複数の税理士を一括見積できます。比較ビズの利用は完全無料であるため、この機会にまずは相談から始めてみてください。

よくある質問とその回答

  • 初めての青色申告であっても税務署でやり方を教えてくれる?

    初めての青色申告であっても、税務署では申告のやり方を教えてくれるサポートがあります。税務署で受けられる青色申告の主なサポート内容は、以下のとおりです。

    • 窓口相談
    • 電話相談
    • 申告講習会
    • パンフレットやガイドブック

    税務署のサポートを利用することで、初めての青色申告でも不安を解消し、スムーズに申告を行えます。確定申告時期は混雑するため、窓口を訪れる場合は余裕をもって時間を確保することがおすすめです。

  • 青色申告の記帳の仕方は?

    青色申告の帳簿の仕方は、以下のように行います。

    1. 収支の記録 ・事業に関連する収入と経費を日々記録します
    2. 仕訳帳へ記入 ・収支を基にして仕訳帳に取引内容を記入します
    ・仕訳帳は個別の取引を明細ごとに記録する帳簿です
    3. 総勘定元帳への転記 ・仕訳帳に記入した取引内容を、総勘定元帳に転記します
    ・総勘定元帳はすべての取引を科目別に集計する帳簿であり、経費や収入を分類して管理します
    4. 月次や年次の集計 ・総勘定元帳を元にして、月次や年次で収入と経費を集計します
    ・事業の収益や利益を把握できます
    5. 確定申告用の書類作成 ・集計した収入と経費を元に、確定申告書や青色申告特別控除の申請書を作成します
    ・作成後は確定申告時期に提出しましょう
監修者のコメント
小西裕也税理士事務所
税理士 小西裕也

1990年生 大阪府出身 大阪大学経済学部卒業。個人事務所、200人規模の税理士法人で実務経験を積み、2021年に独立。「お客様との対話を大事にする」をモットーに、クラウド会計を活用し、顧客に合わせた節税策や資金繰り対策を積極的に提案。ZOOMを使ったオンライン顧問サービスを行い、クライアントは全国に。

相続などが突然起こったり、事業が上手くいき税金について考える必要がでてきたときに、専門家に相談をすることは非常に重要です。

基本的な税金の仕組みについては、インターネットや書籍で学べることもできますが、税について定めている法律は毎年改正が行われていますので、自分の場合はどうなるのかについては専門家でないとすぐに判断できないことが多いです。

質問しに行く相手を、税務署にするのか税理士にするのかについてですが、いちばん重要なのは、すべて自分で解決しないことです。自分で解決しようとすると、自分にとって都合のいい情報を収集したり、解釈を行ってしまいます。

まずは無料の税務署に相談し、不明点を解決できなければ税理士に相談するなどでも構わないです。専門家を上手に活用し、問題を解決していきましょう。
比較ビズ編集部
執筆者

比較ビズ編集部では、BtoB向けに様々な業種の発注に役立つ情報を発信。「発注先の選び方を知りたい」「外注する際の費用相場を知りたい」といった疑問を編集部のメンバーが分かりやすく解説しています。

確定申告の依頼にお困りではありませんか?

もしも今現在、

  • どの税理士に依頼したらいいかわからない
  • 見積もり金額を安く抑えたい
  • 節税アドバイスなどを積極的に提案して欲しい

上記のようなお困りがありましたら、比較ビズへお気軽にご相談ください。比較ビズでは、複数の税理士・公認会計士に一括で見積もりができ、相場感や各社の特色を把握したうえで業者を選定できます。見積もりしたからといって、必ずしも契約する必要はありません。まずはお気軽にご利用ください。

確定申告に対応できる業者を一覧から探す

比較ビズでお仕事を受注したい方へ

資料請求はこちら