仕事を受けたい企業と仕事を依頼したい企業を繋ぐ

日本最大級のビジネスマッチングサービス

仕事を受けたい方はこちら

受注者として活動する

税理士がブログを書くメリットとは?PVを稼いで集客しよう!

更新日:2020年12月10日 カテゴリ: 税理士・公認会計士
税理士がブログを書くメリットとは?PVを稼いで集客しよう!

ネット社会の現代において、営業ツールとして欠かせないのがホームページです。それは税理士であっても例外ではありません。しかし、ホームページを開設したものの、思ったような集客効果が得られないと悩む税理士の方も多いのではないでしょうか?そんな方におすすめなのが「ブログ」です。ブログを書くことによってどんなメリットが得られるのか?本記事では、集客に悩む税理士の方に向け、ブログが効果的な理由を紹介するとともに、ブログの活用方法や作成のポイントも解説していきます。

ブログは税理士の最強コンテンツマーケティングツール!

「ブログ」というと、日々の出来事を気ままに情報発信するもの、というイメージを持つ方が多いかもしれません。ブログというメディアが、税務・会計という専門性の高い分野に向いているとは思えない、そう考える税理士の方もいらっしゃるでしょう。しかし、税理士にとってのブログは、最強のコンテンツマーケティングツールとなり得るのです。

コンテンツマーケティングとは?

コンテンツマーケティングとは、価値ある情報としてのコンテンツを発信することで、潜在的な顧客とのコミュニケーションを促進していくマーケティング手法です。TV・ラジオ・新聞などのマスメディアしかなかった時代は、メーカーが広告・CMを一方的に配信するマーケティング手法が主流でした。

しかし、多様なメディアが乱立する現代は状況が異なります。人々の価値観が多様化し、だれもが簡単かつ能動的に情報を収集できる現代では、押し付けがましい広告やCMは嫌われる傾向が強まっているのです。そこで注目されているのが「嫌われない」コンテンツマーケティングです。

潜在的な顧客に有益な情報を提供し、信頼感と親しみを持ってもらうことで、自社のブランド価値を高めていくコンテンツマーケティングは、いまやほとんどの企業が手がけるマーケティング手法だと言えるでしょう。

コンテンツマーケティングが税理士に必要な理由

それでは、なぜコンテンツマーケティングが税理士にとって最強の集客手法となり得るのでしょうか?税務・会計は一般の方にはわかりにくい専門分野ではありますが、国家資格が必要な税理士は、すべてがその道のスペシャリストです。つまり、税理士へ仕事を依頼したい一般の方にとっては、業務内容の差別化が難しい税理士の中から、だれをどのような基準で選べばいいのか非常に判断しにくいのです。

そんなときに判断材料となるのは、その税理士が「信頼できる人物かどうか」ではないでしょうか?潜在的な顧客と信頼関係を築けるコンテンツマーケティングは、信頼感が顧客獲得のカギとなる税理士にとって非常に相性がいいのです。それを実行する手段として、もっとも気軽で効果的なのが「ブログ」なのだといえるでしょう。

税理士がブログを書くメリットとは?

コンテンツマーケティングツールとしてなぜブログが有効なのか?税理士がブログを活用することで得られるメリットを、具体的に紹介していきます。

低コストで気軽にスタートできる

ブログは低コストで気軽に始められる大きなメリットがあります。ITに詳しい税理士の方なら、無料のWordPressを使ってブログ機能付きホームページを立ち上げるのも難しくありません。ITは苦手という税理士の方であれば、ブログ構築を依頼できる制作会社も多数存在し、無料のブログサービスを利用する方法もあります。

記事作成や更新は自身で行わなければなりませんが、難しい知識を必要としないのもブログ活用のポイント。長く続けられるメディアとして、ブログはとても優れていると言えるでしょう。

潜在顧客に信頼感・親しみやすさをアピールできる

顧客から受けた質問、およびその対処方法など、税務の知識に乏しい読者の「知りたい」情報をブログで公開すれば、税理士を探している潜在顧客に信頼感を与えられます。「こんな情報まで公開してくれる税理士なんだ」と、読者に感じてもらえばしめたものです。今すぐに税理士を必要としていない読者でも、いざというときには「信頼できる税理士」として思い出してもらえるでしょう。

有益な情報を公開できるだけでなく、自身の人間性を知ってもらえるのもブログのメリット。税理士である以前に、人間としての自分自身を知ってもらうことで、読者に親しみやすさをアピールできます。事務所内のイベントや面白い出来事等を公開するのも有効です。

税制に関する最新情報をアップできる

ブログはもともと高い頻度で情報を更新するためのメディアとして使われています。そのため、税理士が最新情報をタイムリーに発信するのに大変適しています。

頻繁に変更される税制情報を、わかりやすく噛み砕いて紹介することで、「常に最新情報を提供してくれる」「わかりにくい情報をわかりやすく説明してくれる」税理士というイメージを築けます。ブログを活用すれば「連絡が取りにくい」「説明が難しくてわからない」など、税理士のネガティブな一面を払拭できるメリットがあります。

税理士がブログを活用する具体例

多くのメリットがあるブログですが、表現の自由度が高いため、どのように活用していいか分からないと感じる方もいるかもしれません。そんな方の参考になるように、ブログを開設している税理士がどのように活用しているのか、具体例をいくつか紹介しておきましょう。

税務に関する講座をシリーズで行う

企業の税務において知っておくと役に立つ情報を、講座形式にしてブログで発信するという方法を採っている税理士もいます。一度に情報を詰め込むことなく、シリーズ化してこまめに情報を更新していきます。

こうすることで、読者は実際に役に立つと感じる情報を得ることができて、継続する気になれます。また、シリーズ化することによって、更新の頻度を上げることもできます。

税に関する最新情報が出る度に速報という形でブログを更新

税制は定期的に変更が加えられます。また、自治体から出される助成金や補助金の制度には期限が定められており、相談会の開催などを合わせると公開すべき情報はかなりの数に上ります。

こうした最新情報を新たな情報が入るたびにブログに上げて、読者に知ってもらうようにしている事例もあります。しかも速報のような形で伝えることによって、訪問者の関心を引き立てアクセス数を増やすせます。

また、単に発表されている情報を掲載するだけでなく、税理士としての見解や具体的な適用方法を加えるというのもポイントです。こうすることで、税理士としての資質をアピールすることになりますし、読者との信頼感を醸成できるでしょう。

税理士自身の人間性を知ってもらう

有益な情報を素早く公開できるブログは、潜在的な顧客と信頼関係を築いて親しみを持ってもらうのに有効です。この特性を生かすために、ブログの中で税理士の考えや個人的な出来事をメインに発信するというケースもあります。

自分の趣味や事務所のある地域の紹介、便利だと思うサービスなどを紹介することができます。こうした個人的なコメントを載せると、税理士の人柄や考え方を読者に理解してもらえるようになります。

それが親近感や信頼感を与えるものとなり、相談や依頼をしやすい税理士だという思いを持ってもらうことにつながります。

税理士ブログのPVを稼いで集客するには?

税理士のブログ活用には数々のメリットがありますが、多くの読者に読んでもらえなければ集客効果は得られません。中には、ブログを開設したもののアクセスが伸びず、更新を諦めてしまったという税理士の方もいるのではないでしょうか?では、税理士ブログのアクセスを伸ばすにはどうしたらいいのでしょう?

PV(ページビュー)を稼ぐための基本

コンテンツマーケティングとしてのブログを最大限活用するには、作成・アップした記事のアクセス数=PV(ページビュー)を稼ぐのが肝心です。まずは、税理士ブログに限らず、多数のPVを稼ぐための基本を押さえておく必要があります。

(できる限り)独自のブログサイトを構築する

手っ取り早くブログ開設する手法として、無料のブログサービスを利用する方法がありますが、PVを稼ぐという意味ではおすすめできません。Google、Yahoo!などの検索結果でヒットしにくい弱点があるからです。検索エンジンに強いWordPressを活用する等、できる限り自身独自のブログサイトを構築するべきです。

頻繁に、かつ長期にわたって更新する

PVを稼ぐためには、検索結果で上位表示されるのが絶対条件です。しかし、どんなに検索エンジンに有効なWordPressでも、開設したばかりのブログが上位表示されるのは困難なのが現実です。頻繁かつ長期に渡って辛抱強くブログを更新することで、検索上位表示を実現できます。少なくとも半年間は、毎日に近い頻度の更新が必要でしょう。

2,000文字以上で良質な記事を書く

検索結果で上位表示されるには、検索エンジンから「良質な記事」であると認められる必要があります。そのための条件は日々変わりますが、「読者にとって有益な情報を提供する記事」であることが絶対条件です。記事の文字数が関連するのも検索エンジンの特徴。少なくとも1記事あたり2,000文字以上で、良質な記事を書くことを心がけるのが重要です。

読者の興味を把握する

ブログは自由度の高いメディアであるため、更新者である税理士の独りよがりな情報公開に偏りがちです。しかし、専門性の高い税務への興味ポイントは、一般の方と税理士で大きく異なることも珍しくありません。読者がどんな情報を欲しがっているのか?しっかりと把握した上で記事を作成するのが重要です。

そのために役立つのが「関連キーワード取得ツール」です。たとえば、「税控除」に関連した記事を書きたいときにツールを利用すれば、キーワードに関する一般からの質問一覧が表示されます。一般の方が感じる疑問が把握できれば、良質な記事を作成する助けになります。ここまでが、一般的に言う「SEO対策」です。

ターゲットを設定する

SEO対策するだけでは、PVを稼げる「良質な記事」は書けません。読者に「読んでよかった」「ためになった」と思わせ、信頼感を抱いてもらうには、どのような読者に向けた情報発信なのか?ターゲットを明確に設定しておく必要があります。

年齢・性別・居住地はもちろん、趣味・趣向にいたるまで、ターゲットの具体的な人物像まで想定して記事を書けば、読者が自分のことだと共感してくれるでしょう。

ノウハウは惜しみなく公開する

ブログで自分自身のノウハウをあまり公開したくないと考える方がいますが、インターネットであらゆる情報が手に入る現代では逆効果です。中途半端なノウハウ公開では読者の信頼感は得られません。惜しみなくノウハウは公開してしまいましょう。専門性の高い税理士であれば、ノウハウを公開しても自身の仕事が脅かされることはありません。

まとめ

税理士のブログ活用には、潜在顧客との信頼関係を築けることをはじめとしたさまざまなメリットがあります。しかし、漫然と更新するだけでは成果につながりません。常にブログの質の向上とPV数アップを目指し、分析と改善を図っていくことが大事なのです。

待っているだけで仕事が獲得できる「比較ビズ」とは

最後に「比較ビズ」の告知をさせて頂きます。

  • 忙しくて新規開拓できない
  • 営業せずに案件を増やしたい
  • 月額数万で集客できるツールが欲しい

比較ビズはこんな悩みを抱えた経営者・営業マンにピッタリなサービスです。 多種多様な業界でお仕事の発注・見積依頼が日々大量に行われているので、比較ビズに掲載するだけで、 新規開拓をすることができます。

まずは下記のボタンより、お気軽に資料のご請求を頂ければと思います。しつこい営業等は一切ございません。

比較ビズへ掲載しませんか?

案件・仕事を探す

  • 業種
  • 分野
  • 予算帯(月額は年額換算)
  • フリーワード

不透明な見積もりを可視化できる「比較ビズ」

比較ビズは「お仕事を依頼したい人と受けたい人を繋ぐ」ビジネスマッチングサービスです。
日本最大級の掲載企業・発注会員数を誇り、今年で運営15年目となります。
比較ビズでは失敗できない発注業務を全力で支援します。

日々の営業活動で
こんなお悩みはありませんか?

営業活動でよくある悩み

そのお悩み比較ビズが解決します!

詳しくはこちら
お電話での見積もりはこちら

一括見積もりで発注先を探す