基礎工事の料金相場や業者選びのコツをまとめてみた

更新日:2020年10月21日 発注カテゴリ: 基礎・土木工事
基礎工事の料金相場や業者選びのコツをまとめてみた

基礎工事はリフォームの中でもかかる金額が大きく、古い建物を耐震構造にするための改修を行う場合などは、かなりの工数がかかります。今回、基礎工事に関して、その種類や料金相場、悪徳業者と優良な業者を見分ける方法などをまとめました。基礎工事をお考えの方は、ぜひご一読ください。

関連する記事

基礎工事とは

一戸建て住宅の土台を成すコンクリートの部分が基礎です。通常のリフォームは内装や外壁塗装などが多く、家の基礎部分から作り直すというケースはあまりありません。とはいっても、近年では築年数の古い家を基礎工事からやり直して住み続けるという選択肢も増えていますし、そもそも地盤が弱い場所に建てられた住宅は基礎工事からやり直したほうが良いケースもあります。

古い建築基準法の構造基準で建てられた家を買って、それをリフォームするという場合には耐震工事としての基礎工事が必要なるケースが多くなります。旧建築法で建てられた建築物は、古い耐震基準を適用しているため、大地震には弱い傾向があります。

耐震基準の改正は1981年と2000年に施工されており、特に1981年以前のものを旧耐震基準と呼んでいます。新耐震基準は極めてまれに発生する大地震でも倒壊しないということを前提としています。

基礎工事を伴うリフォームでは、新基準に準拠して工事が行われます。たとえば基礎が無筋コンクリートと呼ばれる鉄筋の入っていないコンクリートであることがありますが、これを鉄筋コンクリートと一体化させますし、基礎部分にクラックと呼ばれるひび割れが発生しているときも改修を行います。

基礎工事の種類

一戸建ての基礎部分の構造には、布基礎とベタ基礎の2種類があります。布基礎は、外壁などの建物全体を支える壁に沿って逆T字型の立ち上がり部分を形成するタイプの基礎工事です。

立ち上がり部分は建物の周囲に沿ってぐるりと一周している事が多く、この枠によってこの大きな枠に打ち込んだコンクリートで支えます。従来の一戸建てはほとんど布外壁を採用しています。

一般的には布基礎は耐震性が低いと言われており、ベタ基礎に打ち替える工事をリフォームで行うことがあります。実際には地盤によっては布基礎のほうが安全ということもあるので、リフォーム会社と良く相談しましょう。

ベタ基礎は、住宅の床の全面に鉄筋入りコンクリートを打設するタイプの基礎工事です。布基礎と違って、鉄筋の入ったコンクリートで建物全体を支えるものです。

基礎工事でベタ基礎が多く採用されるようになったのは、2000年以降と言われています。大きな地震や近隣で行われる宅地の造成工事、マンション建設、道路の補修などによって地下水の流れが変わることによって不同沈下という現象が多く発生するようになったからです。不同沈下は地盤が弱くなったところに建っている住宅に亀裂が入ったり、基礎部分が沈下する現象です。

これが発生してから復旧工事を行うと基礎工事の補修が必要になうことがあり、数百万円単位の出費が必要になります。基礎工事を全面的にやり直すときには、それはすでにリフォームという領域を超えており、ほとんど建て替え工事となります。費用は1000万円を超えることがあります。

基礎工事の料金相場

基礎工事には、大きく耐震リフォームと布基礎からベタ基礎への建て替え、全面的なリフォームを含むスケルトンリフォームの3種類があります。基礎工事そのものをやり直して全面的に新しくするリフォームはフルリフォームとも呼ばれており、住宅の居住者世帯がまるごと次世代に移り変わるときなどに多く見られるものです。

古い木造住宅に耐震補強工事を行う基礎工事は、平均して150万円程度がかかっています。60%程度は150万円未満だったというデータが発表されています。1981年以前の旧耐震基準で建てられた住宅の基礎リフォームでは工事する箇所が多くなるため、平均177万円がかかっています。

また、鉄筋コンクリートの建物に耐震補強工事を行うと、面積1平方メートル当たり1万5000円から5万円程度がかかることが、東京建設業協会から報告されています。古い一戸建て住宅で基礎工事を含むフルリフォームを行うのであれば、基礎を布基礎からベタ基礎へ打ち替える必要があるため、その部分だけでもおよそ80万円から280万円程度がかかります。

元々ベタ基礎は、鉄骨の建物を支える基礎として用いられてきましたが、近年では木造住宅の基礎工事にも推奨されており、多くのリフォームで採用されています。

築30年以上も経った木造住宅ではスケルトンにしたときに、基礎と建物がずれていたり、基礎が腐食してまったく強度がなくなっていたりするため、補強工事が必要になります。

リフォーム会社の挙げている事例としては、築50年の古い住宅を基礎から敷設し直して、階段を緩やかにしたり、段差を解消させたりする工事を行って総額約1900万円としています。基礎と建物を金具で硬く一体化させて、断熱性と耐震性の高い家にリフォームした事例では約2200万円とされています。

基礎工事業者の選び方

基礎工事の多くは耐震リフォームです。耐震リフォームに強い優良な業者を選んでいく必要があります。耐震リフォーム、基礎工事の打ち換えなどにどのような実績があるのか確認してから判断しましょう。

きちんとした耐震審査もなしに、いきなり診断結果を出したり、診断日当日に工事を始めようとしたりする業者は危険です。「このままでは家はすぐ潰れてしまう」など恐怖心をあおるような業者にも注意しましょう。

床下や屋根といった簡単な耐震工事ばかりをしようとする業者にも気をつけましょう。また、他社と相見積もりを取ることはリフォーム全般で必要です。他社・他業者と比較して、極端に安い料金を提示する業者には注意しましょう。

基礎工事から内装まですべてをリフォームするスケルトンリフォームは、作業量が膨大ですが、仕上がりが良くインターネットで見栄えが良いので、実績のある会社はホームページなどで公表しているケースが多くあります。ここでも複数の業者を選んで見積もりを取ってもらいましょう。

フルリフォームは、家族の意見や将来の計画などを盛り込んだ計画がリフォーム会社から提案されることが普通です。何のアドバイスもなく工事を始めようとする業者には注意しましょう。

ネットには優良業者による施工事例が数多く掲載されていますので、良い業者を選ぶときの判断材料にできます。工事の工程を詳細に記載している業者もあり、地元でなくても参考にできます。

まとめ

基礎工事のリフォームといっても、どの程度のものが必要であるか判断してから業者に依頼しましょう。多くは耐震性のアップですが、そのために必要となる工事の種類などを良く勉強しておく必要があります。フルリフォームでも同様に、どの程度の料金や費用でどのくらいのことが可能なのか見極めてリフォームに取り掛かりましょう。

複数の業者に相見積もりを取ることはリフォームでは基本中の基本です。基礎工事は内容によっては、かなりの費用がかかります。内装工事とは違って、見ただけでは素人には良し悪しが判断しにくい工事ですので、業者選びは慎重に行う必要があります。

ネットには数多くの事例が寄せられているので、たとえ地元の業者でなくても、良い基礎工事とはどういうものか参考にできます。施工主のほうがしっかりと知識を持っていれば、接する業者の態度も変わります。

良い結果が出るよう親身になってくれる業者がいたら、信頼して任せましょう。逆に、工事を急ぐあまり、こちらの意見を聞いてくれないような業者や、危険性をあおってくるような業者には注意が必要です。事前にネットや雑誌などを見て勉強しておきましょう。

基礎・土木工事を一括見積もりで発注先を楽に探す
比較ビズへ掲載しませんか?

基礎・土木工事の案件一覧

基礎・土木工事のお見積り案件の一覧です。このような案件に対応したい場合は「資料請求フォーム」よりお問い合わせください。

  • 山梨県

    新着案件スエーデン式サウンディング調査

    【依頼・相談したい工事種別】 地盤調査・地盤改良 【依頼・相談したい内容】 四方津の駅から車で8分の場所です 【施工地域】 上野原市川合 【最終発注者】 自社 【検討基準】 価格重視

    総額予算予算上限なし (01/31まで)
  • 愛知県

    新着案件基礎・土木工事の見積り

    【依頼・相談したい工事種別】 擁壁工事 【依頼・相談したい内容】 新築の擁壁工事 【施工地域】 同上 【最終発注者】 自社 【検討基準】 品質重視 【対象工事の詳細】 図 …

    総額予算予算上限なし (02/06まで)
  • 神奈川県

    基礎・土木工事の見積り

    【依頼・相談したい工事種別】 基礎工事 【依頼・相談したい内容】 平成7年築の木造戸建のヘアークラック1か所とベタ基礎のひび割れ(基礎底盤に幅3mm、深さ50mmを超えるひび割れが計10m程度ある。これ …

    総額予算予算上限なし

カテゴリ一覧

人気記事

基礎・土木工事の最新記事

一括見積もりで発注業務がラクラク!

  • 無料一括見積もりで募集開始
  • 複数の業者・専門家から提案が入る
  • ピッタリの一社を見つけよう

不透明な見積もりを可視化できる「比較ビズ」

比較ビズは「お仕事を依頼したい人と受けたい人を繋ぐ」ビジネスマッチングサービスです。
日本最大級の掲載企業・発注会員数を誇り、今年で運営15年目となります。
比較ビズでは失敗できない発注業務を全力で支援します。

日々の営業活動で
こんなお悩みはありませんか?

営業活動でよくある悩み

そのお悩み比較ビズが解決します!

詳しくはこちら
お電話での見積もりはこちら