法人・商業・会社登記が得意なおすすめの司法書士を比較、一括見積もりするなら「比較ビズ」

司法書士

法人登記・商業登記・会社登記
一括見積もりで比較して探す

法人・商業・会社登記が得意な司法書士を一覧から比較・一括見積もりできます。会社を新しく設立する場合に登記が必要になりますが、定款や印鑑の作成、資本金の振込みなど、必要なことは多岐に渡ります。自分で登記申請できないことはないですが、定款の作成は適切な法律用語に則って作成する必要があるので、非常に難しい作業になります。司法書士に相談することにより、電子定款で作成するため収入印紙代などの約3万円以上を節約することができ、スムーズに起業することができます。起業後も面倒を見て欲しいのであれば、自社の業界に詳しい先生を探すようにしましょう。

司法書士

法人・商業・会社登記について

商業登記は、慣れない人には複雑かつ煩雑な申請業務となります。特に自分で行うとなると、登記の仕方などを多少なりとも勉強しなくてはなりません。その時間を、その手間を、本業に費やすほうが効率的です。新規事業スタートにおける、取引先と信頼関係の形成・円滑な商取引を手助けしてくれる商業登記について、ぜひ比較ビズでお問合せください。頼りになる司法書士をご案内いたします。

法人・商業・会社登記が得意な司法書士探しで、こんな悩みはありませんか?

  • 会社設立費用を少しでも抑えたい
  • 顧問契約せず登記だけスポット的に依頼したい
  • 合同会社か株式会社のどちらが良いか知りたい
  • 資本金1円で会社の設立をしたい
  • NPO法人の立ち上げに詳しい先生に依頼したい
  • 登記後も経営に関して色々と面倒を見て欲しい

一括見積もりで発注業務がラクラク!

  • 無料一括見積もりで募集開始
  • 複数の業者・専門家から提案が入る
  • ピッタリの一社を見つけよう

法人・商業・会社登記が得意な司法書士を一覧から比較して探す

法人登記・商業登記・会社登記をお考えの方へ!法人・商業・会社登記が得意な司法書士を一覧から得意業務や得意業界、費用や実績など様々な条件で比較して絞り込むことができます。一社一社直接お問い合せをしたり、選択した企業にまとめてお問い合せをすることができ、完全無料でご利用頂くことができます。

184件中1〜10件を表示中
商業・法人登記の料金例.(円)
対応関連業務
事務所特色
開業年.(年)
得意業界

法人・商業・会社登記が得意な司法書士に関連するカテゴリ

不動産登記(36)法人・商業登記(184)その他登記(3)相続人調査(5)供託・筆界特定少額訴訟手続き代行
商品名・会社名 評価点数 関連コンテンツ 商業・法人登記の料金例.(円)対応関連業務事務所特色開業年.(年)得意業界 お問い合わせ
実績順  人気順  価格順 
東京青山司法書士事務所

お客様目線立った的確な法人・商業登記

株式会社や合同会社、一般社団法人などの設立手続きから役員変更、本店移転など必要書類の作成を含めスピーディー、良心的価格で的確に手続きいたします。

東京青山司法書士事務所
東京都港区南青山2-4-15 天翔南青山ビル402号
実績 ☆
人気 ☆
価格 -----
おすすめ
  • 柔軟でスピーディーに対応
  • 安心、的確なアドバイス
  • 料金もリーズナブル
  • 相続・事業承継支援
  • 不動産売買支援
  • 融通が利く
  • 対応が早い
  • 責任感が強い
  • 全般
司法書士スタンダード

会社設立・役員変更・本店移転などの登記が格安!

株式会社、合同会社をメインに法人登記を得意とする司法書士事務所です。

司法書士スタンダード
大阪府豊中市本町一丁目3番19号 長尾第一ビル3F-A-2
実績 ☆
人気 ☆
価格 -----
おすすめ
  • 地域最安水準で登記費用が格安・お気軽にお見積りご依頼ください
  • 国家資格を持つ司法書士がご依頼者様に直接対応
  • 土日祝も対応しておりますので安心で便利
  • 相続・事業承継支援
  • 融通が利く
  • 価格重視
  • 休日対応可
  • 官公庁
  • 全般
司法書士中村事務所

会社・法人手続き全般

アイミツでも構いません。まずはお見積りからお気軽に。

司法書士中村事務所
東京都杉並区高円寺南四丁目24番12-307号
実績 ☆
人気 ☆
価格 -----
  • コラム
  • 実績
  • クチコミ
おすすめ
  • 適正な費用
  • 土日・祝日対応
  • 受託から納品までスムーズ対応
  • 不動産売買支援
  • 価格重視
  • スピード重視
  • 休日対応可
  • その他
町田・横浜FP司法書士事務所

法人・商業登記

お客様のビジネスの成功まで考え、会社設立を行います。

町田・横浜FP司法書士事務所
東京都町田市2-1-8 FDビル2階
実績 ☆
人気 ☆
価格 100000円
  • コラム
  • 実績
  • クチコミ
おすすめ
  • 土日祝日も臨機応変に対応
  • 難しい事案も得意
  • フットワークが軽い
  • 100000円
  • 相続・事業承継支援
  • 不動産売買支援
  • アイデア重視
  • フランク
  • 遠方対応可
  • 2015年
  • 不動産業
作野司法書士事務所

法人・商業登記全般に迅速対応

株式会社、合同会社等急ぎ設立に対応いたします

作野司法書士事務所
東京都千代田区九段北一丁目5番5号東建ニューハイツ102
実績 ☆
人気 ☆
価格 -----
  • コラム
  • 実績
  • クチコミ
おすすめ
  • 登記業務の経験が豊富
  • フットワークは軽く、レスポンスも早く
  • 事前にご相談いただければ夜間、土日祝でも対応可
  • 相続・事業承継支援
  • 融資支援
  • 不動産売買支援
  • こまめな対応
  • 対応が早い
  • 夜間対応可
  • 官公庁
  • その他
税理士法人TSC(CACグループ)

【地域入力】助成金を利用した会社設立相談

「起業するのに資金がない!」そんなとき、返済不要の助成金を用いて会社設立を済ませませんか?

税理士法人TSC(CACグループ)
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル14階
実績 ☆
人気 ☆
価格 -----
おすすめ
  • 「任せて安心」人事・労務・経理業務専門のトータルアウトソーサー
  • 標準サービスを1年間無料で利用できる(初年度特別割引実施中)
  • 創業1965年の安定性・全国ネットで均一かつ良質なサービスを提供
  • 書類作成
  • 助成金申請
  • 経理支援
  • 社会・労働保険支援
  • ノウハウが充実
  • 全般
いちえ司法書士事務所

法人・商業登記

商業登記でお困りな方はお気軽にご相談ください。

いちえ司法書士事務所
愛知県名古屋市天白区植田3-1811 CAD’ORO MUROGA 3A
実績 ☆
人気 ☆
価格 -----
おすすめ
  • 相談しやすい女性司法書士が対応
  • わかりやすく、親身な対応
  • 気になる費用も明朗会計で安心
  • 相続・事業承継支援
  • 不動産売買支援
  • 女性の先生
  • 責任感が強い
  • 休日対応可
  • 2015年
  • 全般
松下洋之公認会計士事務所

総合的な会社設立支援とワントップサポート

会社設立をするなら、地元企業や情報に長けた税理士にお任せください!

松下洋之公認会計士事務所
大阪府大阪市北区芝田2-4-1-2F
実績 ☆
人気 ☆
価格 -----
おすすめ
  • とにかく手間を取らせない記帳・申告代行
  • 英語対応可能です
  • 融資ひっぱるのはお任せ下さい
  • 書類作成
  • ノウハウが充実
  • 全般
大原政人税理士事務所(川崎横浜起業・確定申告支援センター)
神奈川県川崎市川崎区砂子2-10-7-401 ルリエ川崎駅前
実績 ☆
人気 ☆
価格 30000円
おすすめ
  • 研修会・セミナーを通じて専門知識を習得し、お客様に情報提供をします。
  • 分かりにくい専門用語は使わず、日常言葉を使って分かりやすく簡単に説明します。
  • お客様からの質問に即答できる体制を整え、質問・疑問に素早く回答します。
  • 30000円
  • 相続・事業承継支援
  • 融資支援
  • 対応が早い
  • 実績が豊富
  • 夜間対応可
  • 2002年
  • 商業
  • サービス業
  • 全般
野口行政書士事務所

司法書士と行政書士のタッグで商業登記依頼主のニーズに応えます

2つの資格専門業が組むことで、見えない箇所や総合的な見地でのアドバイスができます。

野口行政書士事務所
東京都八王子市館町651-1 センターコア高尾 102
実績 ☆
人気 ☆
価格 70000円
おすすめ
  • ペシャリスト同士の共同作業で安心
  • 登記のみでなく付随業務もカバー可能
  • 幅広い業務をもつ行政書士が受任することで、今後も多くアフターフォローできる
  • 70000円
  • 相続・事業承継支援
  • 不動産売買支援
  • 不動産賃貸支援
  • こまめな対応
  • アイデア重視
  • 複数資格所持
  • 2019年
  • 不動産業
  • 飲食業
  • 官公庁

法人・商業・会社登記が得意な司法書士を都道府県から探す

商業・法人登記とは

商業・法人登記は自分でやるには面倒かつ専門的で時間を取られます。今ではオンラインによる申請をすることができますので司法書士に依頼して確実に済ませたほうが良いでしょう。オンライン申請をする場合の手続等については登記・供託オンライン申請システムのホームページをご覧いただくと概要をつかむことができます。

起業や開業しようとする場合には自分で登記をしてみよう!と思う方もおられるかもしれませんが意外と時間がかかってしまったり、ミスが見つかってしまうデメリットもあるもの。また必要書類をそろえるのも大変になることがありますから、専門家に相談するほうがスムーズです。またオンライン申請をするにあたっても実は対象の該当が決まっているのをご存知でしょうか?

オンライン申請の対象は、 商業・法人登記に関するオンライン申請において登記の申請、嘱託に限られています。印鑑や電子証明書の発行や審査の請求はできませんので注意が必要です。会社の設立の登記においては印鑑などの登記申請が必要なので、こちらは別途管轄の登記所に提出しなければならず、あちこちでやらなくてはいけないことが重なってしまいます。それであれば初めから全部専門家である司法書士に任せたほうが良いという事になりますね。

印鑑提出を必要とする登記申請をオンラインで行おうとする場合は、必ず申請番号又は受付番号を覚えておかなくてはいけません。印鑑届書は、管轄登記所で示される期限までに必ず提出する必要があります。商業・法人登記のオンライン申請は管轄する全ての登記所において行うことができます。法務局ホームページの管轄案内で確認をしてもらいましょう。

商業・法人登記事項証明書を取得するには、登記所(法務局) へ出向く、オンライン、郵送の3つの方法があります。登記事項証明書は印鑑等が特に必要なく、誰でも取得することが可能です。オンラインの場合ですと、利用時間は月曜日から金曜日まで祝日・休日年末年始を除く8時30分から21時までとなっています。また受付時間については8時300分から17時15分までとされておりそれ以降に送信されたデータは翌日の業務営業日扱いとなります。期限に注意してください。

オンラインで申請をする場合は、申請用総合ソフトを利用してシステムに送信します。これらは法務省のホームページからダウンロードすることができます。法人登記の活用ではある企業と取引を開始する場合、その企業の概要をチェックして取引相手として信用できるかどうかを見るなどの目的があります。このような調査に使うことは、個人事業であっても安全な取引を行うために非常に有効なのです。

法人登記情報からは、会社のさまざまな状況を確認することができるのです。例えば本店を移したり、 移転を繰り返しているなどの背景もわかりますし、関連のない事業がたくさん記載されていたり、複数の取締役がやたらにいるなどの場合も注意すべき点といえましょう。どういう目的の会社であるか?などを司法書士に調査依頼することもできるのです。

会社設立を司法書士に依頼した場合の流れ

  • 起業予定の会社情報を提出する

    株式会社か合同会社なのか、商号(社名)、発起人、所在地、事業年度、事業の目的など手続きに必要な情報を司法書士に提出します。この時点で会社の印鑑を作成しておくようにしましょう。

  • 司法書士が定款を作成

    提出された情報を元に、定款という言わば会社の憲法を、司法書士が作成していきます。

  • 登記費用を支払う

    登記に必要な費用を司法書士に一度預けます。また司法書士が作成した書類に問題がないか確認をして、作成した会社の印鑑で書類に押印していきます。

  • 司法書士が公証役場で定款認証を行う

    会社設立を行う上で一番重要な定款の認証を代理で行ってくれます。ここを自分で行う場合は発起人の印鑑証明書、身分証明書、実印、収入印紙4万円分、定款を3部持参する必要があり、定款認証の日時を予約する必要があり非常に面倒な作業となります。

  • 資本金(出資金)の払込み

    発起人の各個人の口座に出資金を振り込みます。入金は定款の認証が終わった後にする事必要があります。

  • 司法書士が登記申請を行う

    司法書士が法務局にて会社設立のための登記申請を行います。この登記が完了した日が「会社設立日」となります。

  • 会社設立完了

    法務局によりますが、登記申請から1〜2週間で登記が完了します。登記完了後は「登記簿謄本」「会社の印鑑証明書」を取得できるようになります。

商業・法人登記を司法書士に依頼する際のポイント

会社設立商業登記の代行を司法書士へ依頼する一番のメリットは、会社設立・商業登記に時間がかからないことです。確実に手続きをしてくれるので、登録を待っている間も本業に専念することができます。下記に商業・法人登記を司法書士に依頼する場合の選び方をまとめました。

  • 代金を明確にしてくれる司法書士

    報酬のほかに実費がかかる登記ですが、このあたりの代金も明確にしてくれる 司法書士がお勧めです。また会社設立のサポートにあたり、積極的にアドバイスを行ってくれる事務所も多数あります。注意点として、報酬が極端に安いような事務所は会社設立後に顧問税理士との契約が義務だったりするので、事前に確認しておくと良いでしょう。

  • スピーディに手配してくれる司法書士

    こうした登記は、商業登記、法人登記といって、国により法で定められた事柄を帳簿や台帳に記載するものです。これらを新しく登記してくれるには慣れている司法書士が一番ですから、登記を得意とする司法書士に依頼するのが確実です。

  • 会社設立に強くて自社の業界に特化した司法書士

    登記には不動産登記、商業登記、船舶登記などの種類がありますので、会社登記や商業登記に強い司法書士に依頼しましょう。比較ビズでは得意業界で絞り込むことができるので、飲食の開業に強い事務所、IT系の企業に強い事務所といった形で探すことができます。

  • 経験が豊富でアドバイスを的確にしてもらえる司法書士

    当然ながら経験が豊富であれば事業主のパターンでいろいろと、こうしたほうが良いですよ、というアドバイスをしてくれる場合が出てきます。ただ業務をこなすだけというよりも、的確なアドバイスをもらえる司法書士が良いでしょう。

司法書士に商業・法人登記を依頼する場合の料金相場

内容 費用
定款認証印紙代 4万円(実費・必要経費)
登記手数料 15万円(実費・必要経費)
その他、印紙代など 約1万円(実費・必要経費)
会社設立代行手数料 10万〜15万円

上記の金額をまとめると30万円〜35万円ほどになります。上記の場合、実際に司法書士が受け取る金額は「会社設立代行手数料」のみです。設立に関するアドバイスが料金に含まれている場合もあるので、そういったアドバイスの必要がないのであれば、事務所によって値下げすることも可能です。

商業・法人登記のよくある質問

  • どんな司法書士に依頼することが良いのでしょうか

    商業登記を行うにあたって、会社設立に関する一定の手続きをすべて代行してくれるので、全部手間や時間をかけずにやってもらえる司法書士が良いでしょう。登記申請は自分で行うか、別途司法書士に依頼するかいずれかになりますからすべて任せてできる司法書士が良いでしょう。

  • 起業後のサポートはしてもらえますか

    もちろん可能です。設立をお願いした専門家にその後もある程度はサポートしてくれますが、例えば経理面や法務系ならどうか?など起業後の対応もあらかじめ確認しておくとよいでしょう。

  • 会社の決まりなども相談してよいでしょうか

    もちろん会社の定款を作る際にも司法書士は役に立ちます。法律に基づいた定款を作ることが出来ますし、現在の会社の状態を見ながら改訂などもできますので、初めの基礎についてもぜひ相談なさることをお勧めします。

  • 安い費用で選ぶほうが良いのでしょうか

    安かろう、悪かろうでは話になりませんが、どのぐらいのレベルの専門家に、どこまで望むか?という点と自分の手間や時間を考えてマッチするところを選びましょう。実績ももちろん加味する必要があります。いずれにしても頼みやすく信頼できる司法書士がおすすめです。

不透明な見積もりを可視化できる「比較ビズ」

比較ビズは「お仕事を依頼したい人と受けたい人を繋ぐ」ビジネスマッチングサービスです。
日本最大級の掲載企業・発注会員数を誇り、今年で運営15年目となります。
比較ビズでは失敗できない発注業務を全力で支援します。

日々の営業活動で
こんなお悩みはありませんか?

営業活動でよくある悩み

そのお悩み比較ビズが解決します!

詳しくはこちら
お電話での見積もりはこちら