任意整理とは?どんなメリットとデメリットがある?

更新日:2021年07月16日 発注カテゴリ: 民事再生・自己破産
任意整理とは?どんなメリットとデメリットがある?

借金の返済が厳しくなると、生活が苦しくなったり督促によって心理的な大きなプレッシャーを感じたりと、様々な辛さがあります。事実上今のままでは返済ができないという事態に陥ることもあるでしょう。そんな時は、任意整理という手段を採ることで負担を軽減できます。まずは、そもそも任意整理とは何か、それをすることでどんなメリットやデメリットがあるのかということを知り、何をすべきかを考えましょう。

任意整理とは?

任意整理とは何か、という基本から確認してみましょう。他の借金の整理の仕方との違いや、どんな目的で行うものなのかを知り、自分としてはどのような手段を採ったら良いのかを考える助けにすることができます。

債権者との交渉

借金の整理をすることを債務整理と呼びますが、これにはいくつかの種類があります。大きく分けると、裁判所が関わる法的な手続きか、当事者同士だけで話をするかという2種類に分けられます。

任意整理とは後者の方で、本人と債権者、つまり消費者金融や銀行などの債権者だけで話し合うことを指します。あくまでも当人同士の交渉なので、裁判所が関わることはありません。

利息をカットするのが目的

どんなことを話し合うのかというと、借金のうち利息部分をカットしてもらうことを求めるのが目的となります。元金はそのまま残りますし、すでに一定程度の利息を支払っているわけですから、債権者としては損をすることはありません。

むしろ、このまま返済の負担にあえいで自己破産などをされてしまうよりは、元金の返済を確保できる方がリスクが少なくなります。そして、本人にとっては利息分が減るわけですから、返済の負担は大きく減ります。お互いにとってメリットのある交渉をするというのが任意整理の目的なわけです。

任意整理のメリット

こうした任意整理にはいくつものメリットがあります。もし借金の支払いが厳しくなっているようであれば、こうしたメリットによって楽になれないか考えてみましょう。

元金のみになって返済負担が減る

カードローンなどの商品だと、利息の割合は十数パーセントになります。そのため、毎月返済を続けていても、一向に元金が減らずに利息の支払いでほとんど消えてしまうということもありえます。

そこで任意整理をすることによって利息分をカットできれば、かなり大きな助けとなります。元金のみの返済で済むわけですから、トータルで返済する額がかなり少なくなります。

返済期間が相当短くなりますし、毎月の返済額も圧縮できる可能性があります。なによりも、返済の重い負担というプレッシャーが軽くなりますので、心理的にとても楽になれるというメリットを得られます。

督促がその時点でなくなりますし、着実に毎月の返済によって元金が減っていくということを確認できるのです。より前向きに借金の返済に取り組めるようになるはずです。

手続きはそれほど難しくない

債務整理の中でも任意整理は、それほど難しい手続きではありません。裁判所での手続きがないので、準備する書類も少ないですし、確認すべきことも少ないです。もちろん、すべてを自分で行うのは簡単ではなく、債権者とのやり取りをスムーズに進められないかもしれません。

しかし、弁護士に依頼するなどしてプロの支援を得られれば、自分としてすることはほとんどなく、とても楽に手続きを進められます。時間も取られないので、日々仕事などで忙しい方でも無理なく行えます。

短期間で終わる

任意整理には結果が出るまでに1か月から3か月くらいと、短期間で終わるというメリットもあります。個人再生や自己破産という手段だと、半年から1年近くかかることもありますので、より早く決着を付けられるのは助かります。その分、返済のめどを立てやすくなりますし、いろいろなことで悩む期間も短くて済みます。

任意整理するものとしないものと選べる

複数の会社で借金をしている場合、任意整理であればどの会社で手続きをして、どの会社のものはしないのかを選べます。負担の大きなものだけを整理して、後は今まで通り支払っていくというやり方もできるわけです。

任意整理のデメリット

任意整理をすることで生じるデメリットも存在するのは確かです。ここを覚えておき、実際に手続きをするのかどうかを決めましょう。

ブラックリストに載ってしまう

任意整理をしたということは、信用情報機関というところに登録されます。いわゆるブラックリストと呼ばれるものに載ることになります。そして、この情報は金融機関に共有されますので、少なくても消費者金融や銀行に知られてしまいます。

そうなると、任意整理をした後はクレジットカードを新たに作ったり、ローン商品を申し込んだりすることができなくなります。ブラックリストは5年間掲載が続きますので、この期間は新たなローン商品利用はできないことになるのです。

負担は減っても返済は続く

任意整理とはあくまでも利息のカットを求めるもので、借金全額をなくす自己破産とは違います。そのため、負担はかなり減るとはいえ、元金分の支払いは続けないといけません。

これで借金の支払いとは完全に別れられるというわけにはいきません。そのため、任意整理をすると同時に、その後の支払いのプランを立て直して無理なく完済できるようにしましょう。

費用がかかる

自分一人でも任意整理をすることは可能ですが、やはり素人が行っても思うような結果を得られないことも多いです。また、時間が余計にかかってしまうこともあります。そのため、確実に任意整理を果たすためには、司法書士や弁護士に依頼する方が良いです。

その場合、当然ですが費用が発生します。借金を減らすことができても依頼費用がかかってしまい、それが新たな負担にならないように気を付けましょう。もっとも、多くの事務所では過払い金返還分から報酬を指し引くなどして、できるだけ依頼者の負担にならないように配慮してくれます。

まとめ

任意整理とは、債権者と交渉をして利息をカットしてもらい元金の返済だけにするという手続きのことを指します。これにより返済の負担をぐっと下げられるというメリットがあります。任意整理は素人が一人で行うのは難しいので、弁護士や司法書士に依頼するのが一般的です。

「比較ビズ」では、任意整理のノウハウと実績が豊富で親身になってサポートしてくれるプロを、簡単に見つけられます。たくさんの事務所を一括比較することができて、費用やサービスの点でより自分に合ったところを探せるのがメリットです。こうしたサイトも使って、よりスムーズに借金の整理ができるようにしたいものです。

民事再生・自己破産を一括見積もりで発注先を楽に探す
比較ビズへ掲載しませんか?

民事再生・自己破産の案件一覧

民事再生・自己破産のお見積り案件の一覧です。このような案件に対応したい場合は「資料請求フォーム」よりお問い合わせください。

一括見積もりで発注業務がラクラク!

  • 無料一括見積もりで募集開始
  • 複数の業者・専門家から提案が入る
  • ピッタリの一社を見つけよう

不透明な見積もりを可視化できる「比較ビズ」

比較ビズは「お仕事を依頼したい人と受けたい人を繋ぐ」ビジネスマッチングサービスです。
日本最大級の掲載企業・発注会員数を誇り、今年で運営15年目となります。
比較ビズでは失敗できない発注業務を全力で支援します。

日々の営業活動で
こんなお悩みはありませんか?

営業活動でよくある悩み

そのお悩み比較ビズが解決します!

詳しくはこちら
お電話での見積もりはこちら

一括見積もりで発注先を探す