帰り便の仕組みとメリット、お勧め業者紹介

更新日:2020年10月01日 発注カテゴリ: 物流・運送会社
帰り便の仕組みとメリット、お勧め業者紹介

貨物を目的地まで届けたトラックをそのまま帰社させると、どうしても人件費や燃料代などのロスが生じてしまいます。このロスを最小限に抑え、かつ物流コストをできるだけ抑えたい企業にとってもメリットがある配送手段が「帰り便」です。

関連する記事

「帰り便」とは?

荷主から配送依頼を受けて、その荷物を指定された目的地へ届ける便のことを「行き便」と呼びます。これに対し、配送先から帰社する行程を「帰り便」(もしくは「戻り便」)と呼びます。

当然のことながら、目的地への配送を終えたトラックは、必ず出発点に帰る(帰社する)必要が生じます。しかし、すでに配送を終えたトラックを空のまま帰社させてしまうと、人件費や燃料代など費用だけが発生し、コスト的なロスが大きくなってしまいます。そこで、帰社するトラックを有効に活用するために考えられた配送サービスが「帰り便」です。

「帰り便」のメリット

「帰り便」には、運送会社のみならず荷主側にとってもメリットがあります。これは、トラックによる配送便の料金形態を見ると理解できます。

通常配送と「帰り便」の料金形態の違い

荷主から依頼を受け、荷物を指定された場所に届ける通常の配送(行き便)では、往路で荷物を届けたトラックは荷台が空のまま、帰社することになります。このため、通常の「行き便」では、トラックが帰社するために必要となる人件費や燃料代を加算して請求することになります。

「帰り便」は、「行き便」で配送を終え、荷台が空になったトラックを利用して配送を行います。つまり、「行き便」のように復路のコストが料金に加算されないため、通常の「行き便」よりも配送料金が割安に設定されることになります。

荷主と運送会社双方にメリットのある「帰り便」

通常、依頼を受けて荷物を配送する「行き便」と比較し、「帰り便」は配送料金が割安となるので、荷主にとってメリットがあります。また運送会社にとっても無駄に走らせることにならないので、「帰り便」による輸送にはメリットがあることになります。物流コストを少しでも軽減したい荷主には非常に都合の良い輸送手段であるといえるでしょう。

「帰り便」のサービス提供会社

「帰り便」サービスを提供する運送会社は多数あり、それぞれに特徴があります。自社のニーズに合った「帰り便」サービスを選択することができます。

株式会社共立トランスポート

大阪府大阪市に本社を置く運送会社です。東京・大阪・名古屋・福岡を中心に北海道から沖縄を網羅する全国の輸送網で帰り便サービスの提供を行っています。

取り扱う車種は軽貨物車を始め、2トントラックから大型車両まで多様な車種に対応しています。通常便と異なり、復路を走る車両の確認を要するため、依頼に関しては出荷の24時間前までに行う必要があります。

5000万円までの積荷保険に加入しており、「帰り便」を含む取り扱うすべての荷物が破損・事故に対する保障対象となっているので、安心して依頼することが可能です。

帰り便.COM

運送に付随する梱包など、物流に関する業務のアウトソーシング業務を提供する、東京都墨田区の有限会社樹林運送が提供する「帰り便」サービス業務です。

軽貨物車から2トン・4トン・大型車両の他、平車・箱車・ウィング車や特殊車両まで多様な車種に対応、トレーラーでの輸送も可能です。

日本全国の運送会社と提携、独自の情報ネットワークを構築、駆使することで関東地方から九州、関西から北海道など、全国どこでもトラック1台での運送が可能です。輸送したい荷物の詳細と日程を確認した上で全国ネットワークシステムによってマッチングする車両を検索するため、運送の日程や空車状況によって料金は変動します。

複数クライアントの中小ロットの荷物を同じトラックに積んで輸送する「混載便」に対応、トラックの空きスペースを有効活用することで輸送コストを抑えることが可能です。便の性質上、軽貨物車での運用はできないので、着荷場所に大型車両が入る道幅があることが前提になります。また、1パレット程度の少量の荷物であり、日数に余裕がある荷物での利用を推奨しています。

帰り便ドットネット

大阪と神奈川を主要エリアとする運送会社、大豊物流システムが運営する「帰り便」サービスです。空車情報を毎日リアルタイムに発信し、「荷物を運んでほしい」「帰り便を利用して安く運送できる業者を探している」「全国の車両情報を知りたい」など、荷主の様々なニーズに対応し、全国各地の帰り便情報を提供します。

全国の運送会社と提携したネットワークで、求車・求荷主情報に対して即座に対応可能。日本全国各地へ1日50便の行き便・帰り便・帰り荷の実績があります。365日24時間、運送会社・荷主の情報について即座に対応できます。小ロットから大きな荷物まで臨機応変に対応することができます。

関東四国運送株式会社

関東と四国を主要エリアとして展開する運送会社です。「帰り便」を活用するシステムの運用で、運送と配送の低価格化を行い、業界最安値を実現しています。東京23区内4トン車で2020年8月現在、25000円からの利用が可能です。

「帰り便」として利用することのできるサービスとしては全国対応で緊急の輸送にも即日対応可能な「スポット便」、時間指定で利用することができる「ダイレクト便」、長距離輸送対応の「長距離便」、2トン〜15トンまで荷物の重量に合わせた手配が可能な「チャーター便」、機器の新旧入れ替え等、荷物を運び持ち帰ることが可能な「往復便」があります。

エコロジコム

大阪府大阪市にある株式会社ブリックスが運営する配送マッチングサイト「エコロジコム」は、帰り便を活用することによって、運送会社には実車率向上を、荷主企業に対しては輸送コスト削減をそれぞれ提供するサービスです。全国3500社に及ぶ運送会社と約6500社の荷主企業が参加しており、路線便から特殊な荷物を運送する車両に至るまで、運送に関するさまざまな情報を集約、緊急の出荷にも対応可能です。

独自の審査基準により、運送品質の高い業者のみが参加、万一に備えた荷物保険も義務付けられています。「月末締め翌20日払い」という決済ルールを定め、支払い体系を明確化することで会員企業のリスクを軽減。専任サポートスタッフにより、荷主・運送業者のより適切なマッチングを行っています。

まとめ

「帰り便」は、荷主にとっては運送コストの削減を図ることが可能であり、運送会社としても復路のムダを削減することができる、双方にとってメリットのある輸送手段です。緊急性の高い運送に対応する会社や、「帰り便」による定期便対応を行っている業者もありますので、特に運送コストの削減に困っている荷主企業の方は利用を検討してみてはいかがでしょうか?

物流・運送会社を一括見積もりで発注先を楽に探す
比較ビズへ掲載しませんか?

物流・運送会社の案件一覧

物流・運送会社のお見積り案件の一覧です。このような案件に対応したい場合は「資料請求フォーム」よりお問い合わせください。

カテゴリ一覧

人気記事

物流・運送会社の最新記事

一括見積もりで発注業務がラクラク!

  • 無料一括見積もりで募集開始
  • 複数の業者・専門家から提案が入る
  • ピッタリの一社を見つけよう

不透明な見積もりを可視化できる「比較ビズ」

比較ビズは「お仕事を依頼したい人と受けたい人を繋ぐ」ビジネスマッチングサービスです。
日本最大級の掲載企業・発注会員数を誇り、今年で運営15年目となります。
比較ビズでは失敗できない発注業務を全力で支援します。

日々の営業活動で
こんなお悩みはありませんか?

営業活動でよくある悩み

そのお悩み比較ビズが解決します!

詳しくはこちら
お電話での見積もりはこちら