仕事を受けたい企業と仕事を依頼したい企業を繋ぐ

日本最大級のビジネスマッチングサービス

仕事を受けたい方はこちら

受注者として活動する

フリーランスが受注を増やすためにできること

更新日:2020年05月15日 カテゴリ: クリエイター
フリーランスが受注を増やすためにできること

フリーランスは個人で仕事ができるため自由度が高く、自分のスキルや経験を活かしやすいというメリットがあります。一方で、営業も自分で行わないといけないので、決まった受注先を持っていないと仕事が途切れてしまうリスクもあります。そのため、どのようにコンスタントに受注を得るかを考えることは、フリーランスにとっては生命線とも言えるものです。新たにフリーランサーとして働きたいと思っている人も、すでに働いている人が仕事を増やすためにも、どんな新しい受注ルートを見つけられるかをチェックしていくことができます。

フリーランス向けエージェントを利用する

フリーランスに仕事を紹介するエージェントサービスが存在します。より条件に合った仕事を見つけやすいですし、定期的な受注につながることもあります。どんなサービスなのか、メリットは何かを確認してみましょう。

顧客とフリーランサーをつなぐサービス

エージェントサービスは、仕事を出したいと考えている企業もしくは個人と、フリーランスをつなぐ紹介サイトのことです。依頼者は、プロジェクトの内容や予算、求めるエンジニアのタイプなどの条件を提示します。

その条件を見た上で、エージェントは適切なフリーランスに、その案件もしくは依頼者を紹介するという形を採ります。案件ごとの紹介のこともありますし、定期的な発注を考えている企業であれば、固定契約を紹介してくれることもあります。

エージェントを使うメリット

エージェントだと自分でいろいろな営業をしなくても済みますので、本来業務に集中できるというメリットがあります。また、必要が生じた時だけ利用するという使い方もできるため、融通が利くというのもうれしいところです。

さらに、クラウドソーシングに比べて個別に紹介がなされる分、受注を得られる確率が高くなります。サービス会社によっては、コーディネーターが自分が提示した条件にぴったりの案件を見つけてくれるので、やりたい仕事を優先的に行えるのも魅力です。

エージェントサービスの効果的な使い方と注意点

それぞれのエージェントによって、得意とする分野が異なります。プログラミング案件を多く抱えるところ、デザイン系の紹介が多いところなどがありますので、欲しい案件を多く抱えているところを選ぶことがまず必要な点です。

エージェントのメリットは、自分に合った仕事を見つけられることですので、登録の際にはある程度しっかりと欲しい仕事の条件を伝えるようにしましょう。受注額については、あまり細かくし過ぎると紹介数がぐっと減ってしまうこともありますので、ある程度幅を持って提示することがポイントです。

エージェントサービスは登録料や紹介料が無料となっていることが多いです。しかし、受注に当たって手数料が取られていますので、直営業の仕事よりも単価は低くなる傾向があります。

そのため、報酬と業務量をしっかりと検討して、無理な仕事とならないかを判断することが欠かせません。また、自分が希望する案件がなかなか入ってこないこともありますので、受注できる仕事の分野を広げることも検討してみると良いでしょう。

クラウドソーシングを利用する

すでに多くのフリーランスが使っているのがクラウドソーシングです。気軽に使えて、仕事をコンスタントに見つけられるので、上手に活用していきたいものです。

クラウドソーシングとは?

クラウドソーシングとは、仕事を依頼したい企業や個人がサイト内にその案件を掲載して、フリーランサーなどの仕事をしたい人が応募するというシステムを採っています。ありとあらゆるタイプの仕事が入ってくるサイトもありますし、特定のジャンルに絞ったクラウドソーシングもあります。

欲しい仕事があったら、そこに応募して依頼者が最も依頼したいと思うフリーランサーに委託することになります。ここでの注意点は、応募したら自動的に受注できるというわけではなく、選考があるという点です。

条件の良い案件はどうしても多くの人が応募しますので、受注できる確率が低くなってしまいます。いかにして、受注率をアップできるかというのがカギとなります。

クラウドソーシングで効率よく受注を得るために

依頼者は、応募してきた人の実績やスキルなどを詳細情報で確認して選考します。当然のことですが、今までの受注実績が高く、質の高い納品をしてきたという評価が高い人ほど選考に受かりやすくなります。

そのため、クラウドソーシングを始めたばかりの時期は、なかなか良い案件を受注できない状況が続きます。しかし、そこは我慢して最初は小さめの仕事をコツコツと積み上げていき、実績を重ねていくことが大事です。

高い実績と評価を受けることができれば、より割の良い案件を受注しやすくなりますし、場合によっては依頼者の方から直接オファーが来ることさえあります。まずは、サービスサイトでの受注を開始して、仕事を続けていくようにしましょう。

クラウドソーシングを利用する際の注意点

気軽に利用できる、必要な時だけ仕事を受注できるというメリットがありますが、いくつかの注意点もあります。それは、どうしても直営業よりも単価が低くなってしまうということです。

クラウドソーシングによるフリーランスの受注は競争が激しくなっている分、一種の価格競争が起きているためです。仕事の内容と報酬のつり合いが取れているかどうかを見て応募しないといけません。

また、固定受注を得るのが難しいという点もあります。その場その場の仕事を得られるものの、安定して継続的な受注はなかなか見つけられないので不安定になりがちです。

人脈を広げる

いろいろな便利なサービスがあっても、やはり持っている人脈から仕事を紹介してもらうという方法は欠かせません。そのために利用できる手段をチェックしてみましょう。

セミナー参加

スキル向上のためにセミナーに参加するのは営業にも役立ちます。そこで知り合う人と親しくなり、仕事を振ってもらえることもあるからです。

そのため積極的に参加することと、当日はできるだけ参加者と知り合う努力をすることが大事です。

コワーキングスペースを利用

いわばレンタルオフィスのようなもので、IT環境が整った場所で仕事をします。仕事の効率が上がるだけでなく、やはり同じ場所で働く人たちと知り合うことができます。

フリーランサーが多いので、お互いに仕事を融通し合うチャンスを持てるのがメリットです。

まとめ

営業に力を入れることが難しいフリーランスは、クラウドソーシングなどの便利なサービスを使って効率よく受注を得ていくことが大事です。実績を積み上げていくことでより割の良い仕事を受注できるようになりますので、サービスを継続して使い評価を押し上げるようにしましょう。

待っているだけで仕事が獲得できる「比較ビズ」とは

最後に「比較ビズ」の告知をさせて頂きます。

  • 忙しくて新規開拓できない
  • 営業せずに案件を増やしたい
  • 月額数万で集客できるツールが欲しい

比較ビズはこんな悩みを抱えた経営者・営業マンにピッタリなサービスです。 多種多様な業界でお仕事の発注・見積依頼が日々大量に行われているので、比較ビズに掲載するだけで、 新規開拓をすることができます。

まずは下記のボタンより、お気軽に資料のご請求を頂ければと思います。しつこい営業等は一切ございません。

比較ビズへ掲載しませんか?

案件・仕事を探す

  • 業種
  • 分野
  • 予算帯(月額は年額換算)
  • フリーワード

不透明な見積もりを可視化できる「比較ビズ」

比較ビズは「お仕事を依頼したい人と受けたい人を繋ぐ」ビジネスマッチングサービスです。
日本最大級の掲載企業・発注会員数を誇り、今年で運営15年目となります。
比較ビズでは失敗できない発注業務を全力で支援します。

日々の営業活動で
こんなお悩みはありませんか?

営業活動でよくある悩み

そのお悩み比較ビズが解決します!

詳しくはこちら
お電話での見積もりはこちら