仕事を受けたい企業と仕事を依頼したい企業を繋ぐ

日本最大級のビジネスマッチングサービス

仕事を受けたい方はこちら

受注者として活動する

映像制作に向いている営業手法とは?

更新日:2020年05月15日 カテゴリ: 動画編集・映像
映像制作に向いている営業手法とは?

映像制作会社もしくはフリーランスが仕事を安定して請けるためには、質の高い作品を提供するだけではいけません。この業界は動画投稿サイトの普及などによって、かなりニーズが高くなっているため、映像制作の案件も多くなっています。一方で、制作者も増えているため競争が激しくなっているからです。こうした状況の中で案件を獲得するためには、営業に力を入れることが重要です。どのような方法で営業をかけることができるかを知り、自分に合った手法を選ぶことができます。

映像制作会社が顧客を得る二つの流れ

映像制作会社やフリーランスが採れる営業方法にはいくつものタイプがあります。それらは二つの流れに分かれていますので、ここを理解した上で自社に合った方法を選択することが重要です。

アウトバウンド営業

自分たちから外に向かって営業をかけるというタイプです。積極的に見込み客をリサーチして、そこに向かって働きかけをします。

具体的には、知り合いや仕事上のつながりに案件を回してもらうよう依頼したり、ダイレクトメールを送ったりするなどがあります。また、営業代行サービスを利用するなどして、新規顧客を開拓するのも一つの手段です。

より広い層に営業をかけることができますので、厚みのある見込み客グループを持てるのがメリットです。一方で、予算や手間がかかることや、自社にある程度の営業力が求められることもあります。

インバウンド営業

関心を持つ見込み客が、映像制作会社の方にコンタクトを取り、仕事を依頼してくるという流れです。こちらから積極的にそれぞれの見込み客にアプローチするのではなく、自社の魅力を広くアピールすることで、コンタクトがあるのを待つスタイルです。

いろいろな媒体がありますが、自社ホームページが軸となることが多いです。自社サイトに問い合わせページを作り、そこに誘導することで契約を得られます。

ホームページへの誘導をするために、ブログやSNSなどの副次的な媒体を使うとさらに効果が上がります。映像制作の場合は、写真や動画をアップできるSNSは強い武器となります。

二つの流れを組み合わせて営業をする

これらの二つを別個に利用することもありますが、より効果を出すためには、組み合わせて営業をします。たとえば、まずホームページを作り、インバウンドを得られるようにします。

その上で、ダイレクトメールを送り、そこにホームページの紹介をするなどして誘導します。こちらからの働きかけで、契約を促すと共に、直営業ですぐには契約を得られないとしても、サイトに来てもらうことで後に検討する機会を作ります。

アウトバウンド営業で使える営業

アウトバウンド型の営業手法はいろいろあります。その中でも、特に映像制作に向いている方法をピックアップして考えてみましょう。

人脈を使って仕事を紹介してもらう

クリエーター同士のつながりというのは大きいです。そのため、知り合いや昔の仕事上の付き合いがあった人などに、仕事がないか紹介してもらうのは効率の良い方法です。

映像制作をしている人だけでなく、音楽関係の人なども、自分で作った音楽を映像にかぶせたいと思っているケースもあります。自分のスキルを役立てられそうなジャンルをリサーチして、関連会社に声をかけてみると良いでしょう。

営業代行サービスを利用する

自社に営業部門を持つのは人件費も管理も大変ですし、フリーランスであれば営業をするのはかなり厳しいです。そこで、営業代行サービスを利用するのが効率的です。

営業のプロがアポイントを取ってくれ、きちんと成果を出してくれますので安定的に案件を得るのに有用です。映像制作関連の営業に強い代行会社もあり、希望に叶った案件を見つけてくれます。

固定報酬制のところや、成果報酬制のところなど、料金体系が会社によって違いますので事前に確認しましょう。また、しっかりと自分たちの求める仕事の条件を伝えるなど、担当者とのコミュニケーションを密にすることが大事です。

映像制作に向いているインバウンド営業手法

インバウンドタイプの営業手法は、より映像制作に向いています。いくつもの手法がありますので、それらを組み合わせて使えるようにしましょう。

自社ホームページの制作

ホームページを持つことは、インバウンド営業の基本とも言えます。他の営業手法との組み合わせでは欠かせないものですので、本格的に営業活動をスタートするのであれば、まずはホームページを作りましょう。

その中に、自分たちの作品をギャラリーにして発表することができます。また、問い合わせフォームを作り、気軽に見積もりや相談ができるようにしてもらえるようにすることも大事です。

SNSの利用

映像制作の営業とSNSは非常に相性がいいです。特にInstagramなどの、写真や動画を投稿するための媒体であれば、作品をたくさんの人に観てもらえますので、かなり効果的な営業ができます。

また、SNSでは気軽に情報発信ができますので、映像制作に関する豆知識などをこまめにアップすることで、見込み客を増やせます。フォロワーからのコメントも見ることができて、双方向のコミュニケーションができるというのもメリットです。

SNSを利用する場合には、必ず自社ホームページへのリンクを埋めるようにします。こうすることで、サイトへの誘導をして、問い合わせや契約へと導くことができます。

動画投稿サイトに動画をアップ

SNSとほぼ同じような使い方ですが、YouTubeなどの動画投稿サイトにチャンネルを作るというのも有効です。自分たちで作った作品を発表することができますので、多くの人を惹きつける材料となります。

また、プロとして動画を作る際のコツなど、ちょっとした専門知識をレクチャーすることもできます。あからさまな営業をしなくても、自社の知名度を上げることができるのが大きなメリットです。

やはりここでも、自社ホームページのURLを貼るなどして誘導するのを忘れないようにしましょう。上手にサイトやSNS、動画投稿サイトなどとの連携を取ることで、営業効果をアップできます。

まとめ

映像制作のニーズは増えていますが、同時に競争も激しくなっていますので、営業に力を入れ見込み客を獲得するルートを広げることはとても大事です。そのためにも、インバウンド営業とアウトバウンド営業の両方から攻めてみることができます。

特に自社サイトやSNSなどのWebマーケティングは大きな効果を生みますので、積極的に活用していきたいものです。より多くの人に自社の魅力を知ってもらい、案件獲得につなげましょう。

待っているだけで仕事が獲得できる「比較ビズ」とは

最後に「比較ビズ」の告知をさせて頂きます。

  • 忙しくて新規開拓できない
  • 営業せずに案件を増やしたい
  • 月額数万で集客できるツールが欲しい

比較ビズはこんな悩みを抱えた経営者・営業マンにピッタリなサービスです。 多種多様な業界でお仕事の発注・見積依頼が日々大量に行われているので、比較ビズに掲載するだけで、 新規開拓をすることができます。

まずは下記のボタンより、お気軽に資料のご請求を頂ければと思います。しつこい営業等は一切ございません。

比較ビズへ掲載しませんか?

案件・仕事を探す

  • 業種
  • 分野
  • 予算帯(月額は年額換算)
  • フリーワード

不透明な見積もりを可視化できる「比較ビズ」

比較ビズは「お仕事を依頼したい人と受けたい人を繋ぐ」ビジネスマッチングサービスです。
日本最大級の掲載企業・発注会員数を誇り、今年で運営15年目となります。
比較ビズでは失敗できない発注業務を全力で支援します。

日々の営業活動で
こんなお悩みはありませんか?

営業活動でよくある悩み

そのお悩み比較ビズが解決します!

詳しくはこちら
お電話での見積もりはこちら