ロゴ制作を無料でできるおすすめサイト7選!選ぶ際のポイントや注意点を解説

最終更新日:2023年10月30日
ロゴ制作を無料でできるおすすめサイト7選!選ぶ際のポイントや注意点を解説
この記事で解決できるお悩み
  • ロゴ制作を無料でできるサイトのおすすめは?
  • ロゴ制作の無料サイトを選ぶポイントは?
  • ロゴ制作の無料サイトを使用する際の注意点は?

「ロゴ制作の無料サイトを使いたいけど、どれがよいのかがわからない...」と悩んでいる会社経営者や広報担当の方、必見です。

企業や商品のロゴを無料で制作できるサイトがあります。操作性やテンプレートの種類・日本語対応など、サイトによって特徴はさまざまです。「どのようなロゴを作りたいのか」をある程度イメージしてからサイト選びをするといいでしょう。

本記事では、ロゴ制作を無料でできるおすすめサイト7選や選ぶ際のポイント・使用上の注意点を解説します。記事を読み終わった頃には、ロゴ制作無料サイトの選び方を理解して自社のロゴ制作にマッチしたサイトを選択できるでしょう。

デザイナーの依頼にお困りではありませんか?

もしも今現在、

  • どのデザイナーに依頼したらいいかわからない
  • 実績豊富なデザイナーに依頼したい
  • デザインの費用相場がわからない

上記のようなお困りがありましたら、比較ビズへお気軽にご相談ください。比較ビズでは、複数のクリエイターに一括で見積もりができ、相場感や各クリエイターの特色を把握したうえでデザイナーを選定できます。見積もりしたからといって、必ずしも契約する必要はありません。まずはお気軽にご利用ください。

デザイナーに対応できる業者を一覧から探す

ロゴ制作を無料でできるおすすめサイト7選

ロゴを無料で作成できる、おすすめのサイトを7つ紹介します。

  1. Hatchful
  2. DesignEvo
  3. LogoGarden
  4. CoolText
  5. ONLINELOGOMAKER
  6. LOGOFACTORY
  7. flamingtext

テンプレートが豊富なものや使い勝手のよいものなど、それぞれに特徴があるため自社でイメージするロゴを思い描きながら検討してください。

1. Hatchful

名称未設定のデザイン

Hatchfulは多種多様な分野にわかれたテンプレートが豊富で、使い勝手のよさが特徴です。ファッション・キッズ用品など、業種ごとに分類されています。アイコン・フォント・色を自在に組みあわせられるため、デザインをアレンジしやすいです。

ロゴは高画質のPNGファイル形式でダウンロードでき、あらゆるSNSプラットフォームで活用できます。ロゴ制作の経験がなくても瞬時にロゴを生成でき、全面的に無料で利用できるでしょう。

2. DesignEvo

名称未設定のデザイン (1)

DesignEvoは10,000種類以上の豊富なテンプレートや、日本語を含む100種類以上のフォントを備えています。誰でも使用できるようにシンプルな操作で、デザイン性の高いロゴを簡単に作成できるでしょう。

作成したロゴはJPGファイルあるいはPNGファイルで出力できますが、無料では解像度が300ピクセルまでに制限されます。有料プランでは解像度が5,000ピクセルにまでグレードアップされる仕様です。

3. LogoGarden

名称未設定のデザイン (2)

LogoGardenは2011年のサービス開始以来、250万種類以上のロゴ制作に利用されています。作成開始から数分でロゴが完成する点が特徴です。色やフォント・エフェクト・レイアウトなどを無制限に編集できるため、満足のいく仕上がりになるでしょう。

ロゴデザインは比較的シンプルなものが多いですが、日本語サイトではないため日本語に翻訳する必要があります。無料でロゴ作成ができますが、完成したロゴを名刺やTシャツのデザインに使用するには有料会員にならなければなりません。

4. CoolText

名称未設定のデザイン (3)

CoolTextは、無料でポップなテキストロゴを制作できるサイトです。124種類のロゴスタイルと、1,900種類のフォントを自在に使用できます。メニュー画面もフォントも日本語に対応しているため、操作がわかりやすいです。

完全無料ですが、作成できるロゴは文字の羅列のみで、シンボルマーク的な図の追加ができません。全体的に派手なデザインが多く、ビジネスシーンでは使用しづらい可能性があります。

5. ONLINELOGOMAKER

名称未設定のデザイン (4)

ONLINELOGOMAKERは直感的に使えるインターフェースでありながら、さまざまなカスタマイズが可能です。デザインの自由度が高く、本格的なロゴを作成できます。チュートリアルが用意されているため、初心者でも利用しやすいでしょう。

日本人向けに日本語のサイトも用意されており、便利です。無料で利用する場合はダウンロードするロゴの解像度は最大300ピクセルと制限があります。2,000ピクセルでダウンロードする場合は有料です。

6. LOGOFACTORY

名称未設定のデザイン (5)

LOGOFACTORYは設定項目が少なく、ロゴ制作を簡単に進められます。大きな特徴は、ロゴの中にテキスト情報を豊富に盛り込めることです。会社名だけではなく、サブテキストを配置できます。

操作性はマイクロソフト社のパワーポイントに似ているため、直感的な操作性で作業を進められるでしょう。完全無料で利用できるものの、サイト上に広告が多い点がデメリットです。

7. flamingtext

名称未設定のデザイン (6)

flamingtextは、文字のみのロゴ制作に特化したサイトです。文字のテンプレートの種類は多いですが簡素な見た目のものが多く、デザイン性を全面に出したロゴ作成は難しい可能性があります。

ベースとなるテンプレートに対して調整できる項目は多く、他にはない好みのデザインに作り込むことが可能です。個人や学術での使用であれば無料でダウンロードできますが、商用利用の場合には料金が発生します。

ロゴ制作を無料でできるサイト選びのポイント

ポイント_虫眼鏡

ロゴ制作無料サイト選びのポイントは、次の5つです。

  • 簡単な操作でロゴを作成できるか
  • テンプレートの種類が豊富か
  • 作成したロゴのビジネス利用は可能か
  • 日本語に対応しているか
  • 最新のデザインやテンプレートがこまめに更新されているか

ロゴを無料で作成できるサイトを選ぶ際は、操作性に優れたものやテンプレートの種類が豊富なものがおすすめです。「ビジネス利用は可能か」「日本語に対応しているか」など、ロゴの活用方法やサイトの使いやすさも頭に入れて選択しましょう。

簡単な操作でロゴを作成できるか

ロゴ制作の操作が簡単であるかどうかは、重要なポイントです。工程が多いと、作り慣れていない人は途中で投げ出すこともあるでしょう。好みのデザインを選び、テキストを入力して完成する程度の簡略化された操作性が望まれます。

できあがったロゴを、すぐにダウンロードして活用できるかどうかも確認しましょう。基本的にどのサイトでも開始時から利用料がかかることはなく、無料で試せます。実際に操作して比較することがおすすめです。

テンプレートの種類が豊富か

テンプレートが、豊富に準備されているかどうかを確認しましょう。テンプレートの種類が少なければ、自社の理想にあったロゴ制作が難しくなるでしょう。

テンプレートの種類が多いほど、自社のロゴイメージに合わせやすくなります。種類が豊富で、カテゴリーごとに分類されているサイトを選びましょう。

作成したロゴのビジネス利用は可能か

作成したロゴが、ビジネス利用できるかどうかも重要な点です。ビジネス利用が可能で、ビジネステイストなデザインになっているかを確認しましょう。

ポップな雰囲気のデザインばかりでは、ビジネスに向かないロゴになる可能性があります。企業ロゴはブランドイメージに直結するため「ビジネスシーンで使えるか」もロゴ制作サイト選びのポイントです。

日本語に対応しているか

利用するサイトが日本語に対応しているかどうかもチェックしましょう。海外のサイトでは日本語による説明がなく、操作方法が十分に理解できないものもあります。すべての機能を使いこなせない可能性があるため注意しましょう。

より深刻なケースは、日本語のフォントに対応していない場合です。ロゴに日本語を組み込みたくてもできないため、事前に確認する必要があります。

最新のデザインやテンプレートがこまめに更新されているか

最新のデザイン・テンプレートがこまめに更新されているサイトを見つけましょう。常に新しい発想・流行を取り入れているサイトを利用することが望ましいです。

ロゴを制作するうえで選択の幅が広がり、企業イメージにあわせやすくなるでしょう。最新の傾向を研究できるため、更新頻度が多いサイトがおすすめです。

ロゴ制作を無料で行う場合の注意点

チェック

ロゴ制作を無料で行う場合の注意点は、次の3つです。

  • 無料で希望どおりのロゴを作成できるか確認する
  • シンプルなデザインを心がける
  • ブランドイメージを意識する

サイトを選んでロゴを作成するにあたり、注意すべきことがあります。事前によくチェックして、目的にあったロゴを作りましょう。

無料で希望どおりのロゴを作成できるか確認する

希望どおりのロゴを無料で作成できるかを確認しましょう。インストールや作成時に無料でも、完成した画像をダウンロードする際に有料になるサイトがあります。

無料のままでは高画質での出力ができなかったり、ロゴの一部に作成サイトの名称が入ったりします。どこまで無料でできるのか、有料の場合は何ができるのかを確認してから利用するようにしましょう。

シンプルなデザインを心がける

ロゴを作成する際は、シンプルなデザインを心がけましょう。複雑なデザインにすると見づらくなり、視認性が落ちてしまいます。

複雑なデザインは印刷をすると綺麗に見えない可能性があるため、ひと目で覚えてもらえそうな「わかりやすいデザイン」がおすすめです。

ブランドイメージを意識する

ロゴのデザインを行なうときには、ブランドイメージを意識することがとても重要です。ロゴは見た方に対して、ブランドの個性や価値観、唯一無二なブランドであることなどを印象づける役割を持っています。

ロゴを見た方に「何を伝えたいのか」をよく考えてデザインを決めるべきです。1度決めたら簡単には変更できない「企業の顔」と認識しましょう。

まとめ

ロゴを制作する際は、無料で利用できるサイトがおすすめです。操作性に優れたものや、日本語に対応しているものを選びましょう。テンプレートが豊富なものや、ビジネス利用できるものは、さら使いやすくなります。

無料のロゴ制作サイトは、ダウンロードする際に費用がかかるものもあるため、無料の範囲を確認し、納得したうえで利用しましょう。

比較ビズは、多数のデザイン制作会社から自社にぴったりの相談相手を探せる無料の比較サイトです。必要な情報を入力することで、全国各地の動画制作会社を比較できます。自社のロゴ制作でお悩みの方は、ぜひ1度比較ビズを利用してください。

比較ビズ編集部
執筆者
比較ビズ編集部では、BtoB向けに様々な業種の発注に役立つ情報を発信。「発注先の選び方を知りたい」「外注する際の費用相場を知りたい」といった疑問を編集部のメンバーが分かりやすく解説しています。
デザイナーの依頼にお困りではありませんか?

もしも今現在、

  • どのデザイナーに依頼したらいいかわからない
  • 実績豊富なデザイナーに依頼したい
  • デザインの費用相場がわからない

上記のようなお困りがありましたら、比較ビズへお気軽にご相談ください。比較ビズでは、複数のクリエイターに一括で見積もりができ、相場感や各クリエイターの特色を把握したうえでデザイナーを選定できます。見積もりしたからといって、必ずしも契約する必要はありません。まずはお気軽にご利用ください。

デザイナーに対応できる業者を一覧から探す