ピクトグラムとは何か?素材が取れるおすすめサイトも紹介

更新日:2021年01月25日 発注カテゴリ: デザイナー
ピクトグラムとは何か?素材が取れるおすすめサイトも紹介

公共の施設を見てみると、一目で何を伝えようとしているかわかるマークのようなものを見かけたことはありませんか?これはピクトグラムといいます。このピクトグラム、ホームページでもよく利用されています。ピクトグラムをホームページで活用するためにはどうすればいいかについて、理解しておきましょう。

ピクトグラムとは何か?

ピクトグラムとは、単純化された視覚記号のことです。トイレの男性と女性のマークが代表的でしょう。言葉がわからなくても、必要な情報を伝えることのできるのがメリットです。

近年グローバリズムがどんどん進んでいて、外国人が日本に多くやってきます。彼らに日本語で案内してもわかりません。しかしピクトグラムがあれば、日本語以外が母国語の方でも理解できます。

ピクトグラムの歴史とは?

ピクトグラムの歴史についてみていくと、1920年代にさかのぼります。オットー・ノイラートというオーストリアの社会・経済学者がアイソタイプというものを発表しました。このアイソタイプがピクトグラムの原型といわれています。

社会・経済情勢を普段読む習慣のない一般市民でもわかるように、絵記号で表したグラフをアイソタイプと言います。記号の並びを見るだけで、統計の比較の違いが直感的にわかるアイテムです。

ピクトグラムとは、日本人とも深く関係するものです。ピクトグラムの発祥は、1964年に勝見勝という美術評論家を中心に若手デザイナーが開発したと言われているからです。これは同年開催された東京オリンピックが関係しています。

当時、日本はまだ外国語のコミュニケーションに不慣れでした。多くの外国人を受け入れるにあたって、言語なしでも相互理解するために開発されたのがピクトグラムというわけです。

勝見勝は、家紋をヒントにして開発したそうです。そして、最終的には施設を意味する39種類のピクトグラムが使われました。これは大変好評だったようで、次のオリンピックであるメキシコオリンピックでもピクトグラムをアレンジしたものが引き続き使われるようになりました。

ピクトグラムを導入するメリットとは?

ピクトグラムのメリットとして無視できないのは、言葉に関係なく一目で意味が分かるところです。これはホームページとも親和性が高いです。

パソコンやスマホのような限られた画面では、あまり一度にたくさんの情報を盛り込むことはできません。できるだけ情報を絞り込んだ方がいいわけです。

そこでピクトグラムを導入します。何が書かれているのか、ピクトグラムを使って大まかにわかります。それを保管する文章も簡潔なものとなるので、Webサイトをスッキリさせる効果が見込めます。

ピクトグラムを利用するにあたっての注意点

ピクトグラムとは利用することのメリットがある半面、デメリットも出てきます。その中で注意しなければならないのは、同じ図柄でも国によって解釈の変わる可能性のあることです。

ですから、日本人がよかれと思って導入したピクトグラムが、実は外国人にはまるで用をなさないものも出てきます。文化などである国ではなじみのあるものでも、ほかの国だと全く認識できないケースも考えられます。

日本人がわかるけれども外国人には理解できないかもしれないピクトグラムとして、温泉マークがあります。あの3本湯気の出ているピクトグラムは日本人にはなじみがあり、ほとんどの人がすぐに意味を理解できるでしょう。

では外国人はどうかとなると、理解できない人もいるかもしれません。頻繁に日本を訪れる外国人観光客なら理解できますが、それ以外の人は見ても何を意味しているか理解できないでしょう。

グローバル化が進み、オリンピックなどの世界的なイベントを開催することで、今後外国人観光客が増える可能性は大いにあります。そのようなことも想定して、国籍に関係なくだれでもすぐに利用できるようなピクトグラムの開発は、今後の課題と言えるでしょう。

ピクトグラムをインターネットで活用する方法

ピクトグラムとは何かについてわかった後で気になることとして、どのようなシーンで活用できるかではありませんか?インターネットの世界でピクトグラムを活用する方法として、アイコンとイラストの2種類が考えられます。

アイコンとして

ピクトグラムが活用できるシーンとして考えられるのが、アイコンの利用です。代表的なのはサイト内検索をする際に、虫眼鏡のピクトグラムを使ってみましょう。そうすればそこが検索機能であることを容易に理解できるはずです。

特にスマホサイトを作成するときに、このようなアイコンを利用するのがおすすめです。ユーザーのアクションを求める場所にピクトグラムを活用してみましょう。

具体的には、リンクやフォームの送信ボタンのアイコンでピクトグラムを活用してみるのはいかがでしょうか?この時アイコンだけでなく、ラベルとして一言添えておくと、よりユーザーに認識してもらいやすくなります。

イラストとして

挿絵的な感じでホームページにてピクトグラムを活用するのも一つの方法です。ここでポイントになるのが、どのようなデザインのものを使用するかです。

ピクトグラムの種類によっては、少し無機質な感じになってしまうかもしれません。意味を伝えるだけでなく、見た目の印象についても留意するといいでしょう。

中には面白系と呼ばれるピクトグラムも出てきています。面白系ピクトグラムとは、擬人化してほほえましいデザインに仕上げたものを指します。このように現在ではいろいろな種類のピクトグラムが出てきているので、自分のシチュエーションにマッチするものを見つけてみませんか?

おすすめピクトグラム素材サイトを紹介

自らのホームページにピクトグラムを活用したいと思っている人もいるでしょう。しかし中には商用利用できなかったり、著作権のクレジットを入れなければならなかったりする可能性もあります。一方、著作権フリーで商用利用できるようなピクトグラム素材のサイトもいくつかあります。

人物系のピクトグラム

人物系のピクトグラムとは、何かを案内するときに活用できるでしょう。例えばシルエットイラストには、人影のようなイラストがいろいろと紹介されています。シンプルなデザインをしているので、そのまま自社サイトのピクトグラムに活用できるものも少なくありません。

ヒューマンピクトグラム2.0も人物系でおすすめの素材の一つです。こちらの素材がおすすめなのは、バリエーションが充実している点です。シンプルなものからユーモア系まで、どのようなシチュエーションでも利用できる素材が揃っています。

ICOOON MONOで用意されている素材も、アレンジなしでそのままピクトグラムに転用できるものが多いです。少しフォルムに丸みがあるので、柔らかく優しいテイストにしたい人におすすめです。

シルエットACは会員登録をしなければなりません。しかし、イラストバリエーションが充実しているので、自分の使いたいピクトグラムが見つかりやすいでしょう。

ピクトグラム無料素材は、決してバリエーションは多くありません。しかしビジネスシーンで使えそうなものもありますので、商用目的で活用するのも一考です。

動物系のピクトグラム

動物系のピクトグラムとは、「こういう動物がいますよ」といったものから「餌やり禁止」など使えるものを指します。人物系のピクトグラムでも紹介したシルエットイラストには、動物系のシルエットもいろいろとあります。中にはペガサスのような実在しないものもありますので、ユニークさを追求する人も満足度は高いでしょう。

ICOOON MONOもバリエーションの充実している素材です。動物だけでなく、植物のピクトグラムもいろいろと取り揃えてあります。実用的なものはもちろん、クラーケンのような怪物など、ユニークなデザインも用意されています。

ビジネス系のピクトグラム

ビジネス系のピクトグラムとは、ビジネスシーンで使えるようなものを指します。業種を象徴するものや、やってはいけないものなど、ビジネスシーンで活用できるピクトグラムが揃っています。

シルエットイラストは、ビジネスシーンで使えそうなピクトグラムがいろいろと揃っているのでおすすめです。業種・職種関係なく、ほぼ必要なピクトグラムはここで賄えると言っていいでしょう。

ICOOON MONOもビジネスシーンで活用できるピクトグラムがいろいろと用意されています。比較的シンプルなデザインのものが多く、実用的といえます。

ピクトグラムBOXも、ビジネスシーンで利用できるピクトグラムがいろいろと揃っています。ピクトグラムBOXの特徴として、ピクトグラムだけでなく文字と組み合わせている点です。社内の案内のほかにも備品に貼り付けるステッカーにも利用できるでしょう。

面白系ピクトグラム

見ていてクスッと笑ってしまうような面白系ピクトグラムを使いたければ、ヒューマンピクトグラム2.0がおすすめです。こちらの面白系ピクトグラムとは、実用的ではないかもしれません。

しかし、ちょっとしたアクセントを加えたい時などには活用できます。相手を見て考えなければなりませんが、社内プレゼンなどで有効活用する方法も考えられます。

学校系ピクトグラム

学校系ピクトグラムとは、教育現場で活用できるようなものをそろえた素材になります。学校系ピクトグラムでおすすめなのが、シルエットイラストです。バリエーションが充実していて、シンプルでわかりやすいものから具象化されたものまでいろいろです。

ICOOON MONOも学校系ピクトグラムが充実しています。よりピクトグラム的なアイコンを探しているのであれば、適しているでしょう。数は決して多くありませんが、ほかと組み合わせるといろいろな使い方ができます。

病院系ピクトグラム

病院やクリニックを経営している方で、患者にわかりやすくピクトグラムを活用したければ、シルエットイラストがおすすめです。バリエーションが充実していて、体の部位や症状などが含まれています。医療だけでなく、介護系のピクトグラムも用意されているサイトです。

ICOOON MONOも医療や健康の分野のピクトグラムが用意されています。シンプルなデザインをしているので、老若男女関係なく理解しやすいでしょう。

海外のおすすめピクトグラム素材

日本だけでなく、海外にもピクトグラムの素材を用意しているサイトがあります。おすすめの海外のピクトグラムとはどんなものか把握しておくと、さらに使い勝手がよくなるでしょう。

iconmonstr

iconmonstrはドイツで運営されているピクトグラムの素材サイトです。4000点を超えるピクトグラムがラインナップされています。日本のものと比較して、フォルムが太めに作られているのが特徴的です。

UXWing

先ほど紹介したicomonstrと比較すると、細くスリムなフォルムをしたものが中心です。500点を超えるピクトグラムが用意されています。

アイコンとピクトグラムの違いとは何か?

ピクトグラムの素材をいろいろと見ていくと「アイコンと何が違うのか?」と思いませんか?ピクトグラムとアイコンの違いを一言でいうと色彩や装飾にあります。

ピクトグラムの方が、シンプルな色彩と装飾に仕上がっているものが多いです。ピクトグラムは、ビジュアルですぐに意図するものが伝わるように単色で、余計な装飾を省いたものが多いです。

アイコンの場合、一目でわかることを目的としたものではありません。ですからいろいろな色彩を使ったり、単純化したりする必要はありません。ですから複雑なフォルムのものも少なからず存在しています。

イメージ的には、アイコンのジャンルの中の一つにピクトグラムがあるという感じでとらえるのが適切です。ピクトグラムをアイコン代わりにできるけれども、アイコンをピクトグラム代わりで用いることができない可能性があります。

自分でピクトグラムを作る方法も

ピクトグラムの素材サイトを紹介してきましたが、いろいろと見てもなかなか自分のイメージ通りのものが見つからないということもあるでしょう。その場合には、サイトの雰囲気にマッチするピクトグラムを自作する方法もあります。

そのためにはソフトを用意する必要があります。何もピクトグラム作成に特化したソフトがなくても、描画機能のあるものであれば、自作は可能です。代表的なものとして以下のソフトがあれば、ピクトグラムの制作は可能です。

  • Adobe Illustrator
  • Microsoft PowerPoint
  • Microsoft Word

ピクトグラムを作成する際には、図案作成系のソフトがおすすめです。線幅を均一にするとか、単色で塗りつぶすなどの作業もスムーズにはかどるからです。

まとめ

ピクトグラムとは何かについて、いろいろと紹介してきました。ホームページで一度に表示できる情報は限定的です。スマホサイトになると、ますますその量は制約されます。

その中で必要な情報をいかに効率よく見ている人に伝えることができるか、サイト制作における課題の一つです。そのためにはここで紹介したピクトグラムの活用も検討しましょう。無料で利用できるピクトグラム素材サイトもいろいろとあるので、これをうまく使ってみるといいでしょう。

デザイナーを一括見積もりで発注先を楽に探す
比較ビズへ掲載しませんか?

デザイナーの案件一覧

デザイナーのお見積り案件の一覧です。このような案件に対応したい場合は「資料請求フォーム」よりお問い合わせください。

  • 大阪府

    人気案件デザインの見積もり依頼

    【依頼・相談したい内容】 A4折り加工 仕上がりA5サイズのリーフレット、カタログデータ渡しでお願いします。A1ポスター データ渡しでお願いします。 【案件進行状況】 発注確定 【最終発注者】 …

    総額予算予算上限なし
  • 静岡県

    おろし金のデザインのご提案、見積もり依頼

    【依頼・相談したい内容】 寿司職人専用のおろし金の制作を検討しております。製造はパートナーメーカーさんに依頼中です。目立てはメーカーさん側で対応するため、全体のデザインを依頼するものです。デザイ …

    総額予算10万円まで
  • 東京都

    入浴剤パッケージデザイン(ポリ袋)

    【依頼・相談したい内容】 スタートアップ新製品のパッケージデザインだけではなく、KV、販促物制作まで行える業者を探してます。 【案件進行状況】 企画中 【最終発注者】 自社 【検討基準】 価格重視 …

    総額予算予算上限なし

デザイナーの費用・相場に関連する記事

一括見積もりで発注業務がラクラク!

  • 無料一括見積もりで募集開始
  • 複数の業者・専門家から提案が入る
  • ピッタリの一社を見つけよう

不透明な見積もりを可視化できる「比較ビズ」

比較ビズは「お仕事を依頼したい人と受けたい人を繋ぐ」ビジネスマッチングサービスです。
日本最大級の掲載企業・発注会員数を誇り、今年で運営15年目となります。
比較ビズでは失敗できない発注業務を全力で支援します。

日々の営業活動で
こんなお悩みはありませんか?

営業活動でよくある悩み

そのお悩み比較ビズが解決します!

詳しくはこちら
お電話での見積もりはこちら