Webサイトに乗せるイラストを外注したい!費用相場と費用を抑えるコツは?

更新日:2020年07月28日 発注カテゴリ: イラストレーター
Webサイトに乗せるイラストを外注したい!費用相場と費用を抑えるコツは?

Webサイトをより魅力的にする方法の一つとして、写真やイラストを入れて見やすいページにするというものがあります。文字ばかりのページよりも、イメージがたくさんあった方が読みやすく、雰囲気もソフトになるからです。しかし、自分で上手に絵を描けるという人は別にして、必要な内容に合うイラストを手に入れるには外注するしかありません。そこで、イラスト外注にはどのくらいの費用がかかるのか、外注の際に注意しておきたいことなどを考えてみましょう。

関連する記事

イラスト外注にかかる費用

一口にイラスト外注費といっても、誰にどんな画像を頼むかによってかなり費用は変わってきます。そのため、外注費用がどのようにして決まるのかを調べてみることから始めます。

費用の内訳

イラストレーターがどのように費用を計算しているかですが、基本的には人件費と必要経費に、利益を足したものが料金となります。イラスト制作では、何らかのシーンを事前に写真撮影しないといけないなど、特殊なものでない限りそれほど経費はかかりません。

そのため、経費のほとんどは人件費ということになります。フリーランスへの依頼の場合は一人分の人件費ですが、制作会社では複数人で作業することもあります。

後は利益をどれだけ乗せるかということになります。有名なイラストレーターに依頼すれば、それだけ利益分が高くなるので、最終的な額も上がりがちです。

イラストレーターの実績による差

一般的なWebイラストであればそれほどイラストレーターによる差は付きませんが、有名な人に依頼する場合はかなり料金が高くなる傾向にあります。有名イラストレーターによる作品であるということをアピールもできますので、サイトの宣伝にもなりますが、それだけ費用が高くなるということは意識しておきましょう。

サイズや複雑さ

イラストはサイズが大きくなるほど費用が高くなる傾向があります。制作会社によっては、料金の差をサイズによって分けているところもあり、料金決めの大きな要素となります。

またどれだけ複雑な絵とするかということも料金に大きく影響してきます。細かな部分まで描き込んだものほど高くなります。

イラストを依頼する時に、だいたいのイメージを伝えることになりますが、その際に背景として群衆やビル群などを入れる場合、どうしても複雑で作業が多くなりますので、見積もりが高くなることもあります。細かな指定をしない場合は、料金プランとサンプルを見比べてみて、どのくらいの描き込み具合なのかと確認しておくと良いでしょう。

イラストの作風やタイプ

どんな作風のものにするかによっても料金が変わっています。イメージ画よりも動物や人物、機械類などが入ったものの方が料金を高く設定しているところもあります。

また、抽象的なイラストでも良いのか、かなり写実的な描写を求めるかによっても変わってきます。もっともこうした差は、制作者による違いも大きいので、それぞれのイラストレーターが提示しているサンプルなどを見ながら作風をチェックした上で料金を確認するのがベストです。

イラストの外注先

イラストは大きく分けて、二つの外注先があります。制作会社とフリーランスの二つです。どちらにもメリットとデメリットがありますので、二つのうちどちらに依頼するかを検討してみると良いでしょう。

制作会社に依頼するメリットとデメリット

制作会社はある程度作風が決まっているとは言え、いろいろなタイプのイラストに対応できるのがメリットです。また、料金がかなり明確で、サイズやサンプルイメージの表をチェックして予算を決めることができます。

また、チームで制作作業をすることも多いので納品までのスピードが速いことも特徴と言えます。さらに、著作権の取り扱いなどに慣れていますので、納品後の扱いが明確でトラブルが少ないというのもメリットです。

一方で、個人のイラストレーターのような個性的なタッチのものを見つけるのは難しいというデメリットもあります。また、決められたサイズや作風のものに限定されますので、選択肢が少なくなってしまうケースもあります。

フリーランスに依頼するメリットとデメリット

個人で働くフリーランスの場合は、それぞれのセンスや技術が大きく異なるため、より個性的でオリジナリティーのある画像を期待できます。また、クラウドソーシングに依頼を出すことによって、コンペ形式でいろいろな案から優れたものを選べるというメリットも生まれます。

特殊な画風のイラストを発見しやすいのもフリーランスのメリットです。競合サイトとの差別化を図りたい時などに、優れたイラストを手に入れられるのもうれしいところです。

一方で、それぞれのイラストレーターによって料金がかなり違うので、決めるのがなかなか難しいこともあります。また、納期に幅がなく特急には応じられないというケースも多く見られます。

さらに、著作権が誰に属するかなどの契約を定めるのに慣れていないフリーランスもありますので、注意が必要となります。イラストは権利関係のトラブルが生じるリスクもありますので、このあたりをはっきりとしておけるかを見極めた上で依頼をしましょう。

イラスト外注の費用相場は?

サイトの雰囲気に合う作風のイラストレーターを見つけたら、そこに依頼したいものですが、やはり費用を無視するわけにはいきません。そこで、どのくらいの費用相場となっているのかを調べてみましょう。

制作会社に依頼する場合

制作会社は幅広い依頼に応えていますので、いろいろな選択肢があります。たとえば、小さなロゴだけであれば5,000円から3万円程度です。

カラーのイラストカットであれば1万円くらいで請けているところも多く見られます。イメージカットとなると、カラー仕上げで5万円程度が相場となっています。

サイト全体のイラストやデザイン提案を依頼する場合は、30万円から60万円くらいが多い傾向にあります。もちろん、これはページ数やどれだけイラストが入るかなどによっても変わってきます。

制作会社の場合は、修正回数によって料金が変わるシステムを設けているところもありますし、著作権の取り扱い方によって追加料金が変化するケースもあります。どんな料金の内訳となっているのかを確認してから決めることが大事です。

フリーランスに依頼する場合

フリーランスは個性を生かしたキャラクターデザインを依頼するケースが多く見られます。こうした依頼では1万円から5万円からと幅があります。

クラウドソーシングで依頼する場合は、自分で依頼金額を決めることができますので、より予算の配分が楽になります。サイズや内容を決めた後、それぞれのクラウドサイトでの相場を見て受注すると良いでしょう。

フリーランスの場合は、著作権の取り扱いがはっきりとしていないこともありますので、契約の際に明確にして料金にそれが含まれているかも確認しましょう。

日本イラストレーター協会の存在

イラスト作成作業をするに当たっては、多くの制作会社やフリーランスがある程度参考にしている基準があります。その一つが、日本イラストレーター協会の提示している料金表です。協会の勧める料金を確認することで、ある程度の相場をチェックできます。

日本イラストレーター協会とは?

日本国内で活躍するプロのイラストレーターを育成するための団体です。イラストレーターを対象とした公募を実施して、作品発表の機会を与えることで、新人の発掘や育成を行っています。

また、協会で仕事を請けて、協会員に斡旋するという業務も行っています。作風や規模に合った仕事を、それに見合ったイラストレーターに紹介しているのが特徴です。

さらに、イラスト制作業務に起こる可能性がある著作権関連のトラブルへの支援を行います。権利関係の啓もう活動や、実際にトラブルが生じた場合のサポートを提供しています。

協会が提示する費用相場

同協会はかなり分かりやすいイラストの料金表を提示していますので、相場を見るのにとても役立ちます。人物が何人か、体のどの部分まで入るか、背景の有無などによって明確なランク付けと料金提示がなされているのです。

たとえば、人物は顔だけの1人で背景なしというケースでは、シンプルなものなら2,000円、写実タッチであれば5,000円という感じです。また、背景を入れたい場合、シンプルなもので線なしで立体的なイラストにするのであれば、1,500円の追加料金といった形です。

このように、描き込む内容に応じて細かい設定がなされていますので、料金をイメージしやすいのがメリットです。この料金表を参考にして実際の依頼における料金が高いか安いかを検討すると良いでしょう。

イラスト発注をする前にしておくと良いこと

制作会社にせよフリーランスにせよ、実際に制作を依頼する場合、事前に決めておくと良いことがいくつかあります。こうした点を準備しておくと、依頼がスムーズですし、後々にトラブルを起こしてしまうリスクが減ります。

掲載先と権利関係の検討

Webサイトだけなのか、同じイラストをパンフレットや名刺などに使うかを決めておきます。また、サイトだけであっても、全ページにわたって掲載するのかトップページだけにするのかなども検討します。

こうした掲載先は権利関係の取り決めにも関係してくるので大事です。著作権は通常制作者に帰属しますが、納入時に利用者に著作権が移るという契約を結ぶこともできます。

こうした契約をしておけば、かなり自由にイラストの掲載先を自分で決められることになります。前述していますが、特にフリーランスとの契約の場合は、著作権の取り扱いがあいまいになることもあるので、トラブルにならないように注意しましょう。

サイズと作風を決める

どのくらいの大きさで掲載したいのかも決めておきます。それによって作業量が変わりますし、当然料金にも違いが出てくるからです。ただし、デジタルでの納品となりますので、引き伸ばしをすれば簡単にサイズの変更はできるので、あくまでも目安程度に検討しておくと良いでしょう。

作風を事前に決めておくのはとても大事です。アニメキャラクターが欲しい、水彩画風にしたい、抽象的な柔らかいタッチにしたいなどを決めておくと、制作側も構想が楽になります。

イメージが伝わるサンプルがあれば準備する

依頼したいタッチのイメージを伝えられるものがあれば、それを見てもらうとさらに依頼がスムーズになります。たとえば、他社サイトのイラストや、制作会社のイラストサンプルがあります。

こうしたサンプルはなくても依頼はできますが、少なくても掲載したいWebサイトのURLを伝えて、その雰囲気を理解してもらえるようにしましょう。それを見て、そのイメージにマッチするイラストを考えてくれます。

イラスト外注費用を抑えるコツ

今まで見てきたように、イラスト制作は人件費と利益の占める割合が大きいので、同じような依頼でも料金に差が出ることがあります。そこで、どのように費用を抑えられるかを知ることで、お得な外注ができるようになります

納期に幅を持たせる

特に制作会社への依頼で見られることですが、特急依頼など納期が短いものほど料金が高くなる傾向があります。そのため、早め早めに依頼内容を検討し、ゆったり納期でも良いという条件で依頼すればそれだけコストを抑えられます。

また、修正回数も料金に影響を与えますので、修正可能回数を減らすというのも一つの手です。この場合は、納得のいく仕上がりとなるよう、最初の段階で細かな点まで希望を伝えておくことが重要です。

コンペ発注をする

フリーランスへの依頼を考えているのであれば、クラウドソーシングを利用してコンペ形式で発注するのも良いでしょう。コンペにすれば、自分で料金を指定できますので、予想以上の費用がかかるということはありません。

また、たくさんのイラストレーターが参加してくれて、バリエーション豊かな作風のものを見られるという利点も生まれます。結果的に質が高くリーズナブルな価格での発注ができますので、満足度が高くなります。

複数会社で相見積もりを取る

一社だけでなく、必ず複数の制作会社やフリーランスに見積もりを提示してもらうようにしましょう。そうすることで同じ条件でも価格の差が出て、相場感に合った依頼ができます。

もちろん、作風が気に入っているのでこのイラストレーターに依頼しないとダメだというケースは別ですが、そうでなければタッチの選択肢も増えますので、よりサイトに合ったものをチョイスできるというメリットも生まれます。質の面でも価格の面でも、複数の会社に相見積もりを出してもらうというのは重要なのです。

まとめ

Webサイトなどで使うためのイラスト外注は、制作会社に依頼する場合とフリーランスに依頼する方法があります。こうした外注先の違いに加えて、サイズや権利の扱い、ち密さなどによって料金は変わってきます。

できるだけ質が高く料金を安い発注をするためには、いくつもの業者を比較してから選定することが重要です。そのために役立つのが「比較ビズ」です。

このサービス一括比較サイトには、実績のある業者だけが登録していますし、競争があることを理解していますので、お得な価格で見積もりを出してくれます。

仲介手数料がかからないシステムとなっていますので、余計なマージンがかからずよりお得に依頼できるのもメリットです。こうしたサービスを活用して、コストを削減してより良いサイト作りをしましょう。

イラストレーターを一括見積もりで発注先を楽に探す

イラストレーターの案件一覧

イラストレーターのお見積り案件の一覧です。このような案件に対応したい場合は「資料請求フォーム」よりお問い合わせください。

比較ビズへ掲載しませんか?

イラストレーターの費用・相場に関連する記事

一括見積もりで発注業務がラクラク!

  • 無料一括見積もりで募集開始
  • 複数の業者・専門家から提案が入る
  • ピッタリの一社を見つけよう

不透明な見積もりを可視化できる「比較ビズ」

比較ビズは「お仕事を依頼したい人と受けたい人を繋ぐ」ビジネスマッチングサービスです。
日本最大級の掲載企業・発注会員数を誇り、今年で運営15年目となります。
比較ビズでは失敗できない発注業務を全力で支援します。

日々の営業活動で
こんなお悩みはありませんか?

営業活動でよくある悩み

そのお悩み比較ビズが解決します!

詳しくはこちら
お電話での見積もりはこちら