youtube動画を制作会社に外注する時にチェックしたいこと

更新日:2021年07月15日 発注カテゴリ: 動画編集・映像
youtube動画を制作会社に外注する時にチェックしたいこと

世界一の動画共有サイト「youtube」は、今や多くの企業に集客ツールとして利用されています。そのため、自社もこれからyoutubeで動画制作をしたいという企業も少なくないのではないでしょうか。ところが、いざ動画制作となると自社のみでは難しく、専門の動画制作会社に依頼することも考えなければならないでしょう。その際、どのような点に注意すればよいのでしょうか。

youtube用の動画を制作会社に制作してもらう場合の費用

今では誰でも手軽にyoutubeに動画をアップロードすることができますが、やはりクオリティの高い動画を制作しようと思ったら、専門の制作会社に依頼するのが賢明です。では、その場合、どの程度の費用を確保しておけばよいのでしょうか。

制作会社の料金相場

youtube用の動画を制作会社に依頼する際に発生する費用とは、動画の撮影にかかる費用のことではありません。具体的には、自社で撮影した動画を編集してもらう作業と、視聴回数を稼げる動画にするためのコンサルにかかる費用と考えてください。

もちろん制作会社によって費用は異なりますが、相場としては、編集のみをやってもらう場合で動画1本あたり5,000円〜3万円、企画構成からサポートしてもらう場合は5万円〜10万円、コンサル料も込みとなると月額30万円〜50万円にもなります。

youtubeには、お持ちのスマホでも簡単に動画をアップできます。それを考えると、専門の制作会社に依頼するだけで上記のような多額の費用がかかるのは高すぎるのではないかとの意見もあるでしょう。しかし、クオリティの高い動画を求めるのであればこのぐらいが相場です。

動画制作では、撮影より編集の方に時間と労力がかかるものです。実際、個人で活動するyoutuberも、撮影は自身で行うものの、編集は外注する人が少なくありません。編集まで自社でやる場合、時間もかかるうえに、なかなか求めるクオリティも得られないことに注意しましょう。

5,000円〜3万円の予算でできること

動画の編集のみをやってもらう場合、5,000円〜3万円が費用相場です。具体的には何をやってもらえるのでしょうか。

テロップやSEの挿入、イラストや画像の挿入、また、アノテーションを設置してもらうこともできます。この予算ではだいたい以上のことができる程度です。

凝った編集にしたいのであれば、費用がさらにかかることを覚えておきましょう。わりと簡単にできる作業が中心ですので、依頼から納品まで短時間で済むのがメリットです。

5万円〜10万円の予算でできること

これだけ予算があれば、動画の編集だけでなく、企画構成から制作会社に参加してもらうことができます。ただし、撮影料金は含みません。また、動画1本あたりの費用ですので、動画を複数制作したい場合はそれに応じて費用もかさむことは覚えておいてください。

このように考えると、5万円〜10万円もかかるのは高いと感じるかもしれませんが、専門の制作会社はさまざまな事例から、どのような動画が商品やサービスの訴求力につながるのか、ブランドイメージの拡大と向上につながるのかを知っています。もちろん制作会社選びが大切になりますが、かけた費用に足るだけの効果が得られますので、決して高いわけではありません。

月額30万円〜50万円の予算でできること

これだけ費用をかければ、youtubeでの動画の運用をすべて任せることができます。撮影そのものは自社で行いますが、編集や公開、その後のSNSとの連携、分析、その結果に応じた修正などが依頼可能です。

なお、動画1本あたりの費用ではなく、動画を運用するための月額料金になることが多いです。

youtube動画を制作会社に依頼する際にチェックしたいこと

どのぐらいの予算でどの程度のことができるかがわかったところで、次に、youtube動画を制作会社に依頼する際にチェックしたいポイントを押さえておきましょう。

実績や取引先

制作会社のウェブサイトにアクセスすると、これまでの制作実績が掲載されているはずです。まずはそれをチェックしましょう。

必ずしも実績が豊富であるから自社のイメージにふさわしいハイクオリティの動画ができるとは限りませんが、実績の豊富さは一定のクオリティの保証になります。取引先を見て、そこに優良企業や大企業が名を連ねているのであれば、少なくとも動画制作会社として一定の評価を得ているわけで、それなりに信頼度が高いこともわかるでしょう。

料金設定

上記のように、youtube動画の制作では、何を依頼するかによってかかる費用が大きく変わります。制作会社によっても一律の料金プランではなく、作業内容によって細かく料金を設定しているところがほとんどです。そのため、自社の予算でどの程度のことができるかを料金表でチェックしてください。

自社のニーズにマッチするか

youtube用の動画を制作してくれる会社はたくさんありますが、会社ごとに当然ながら特色が違います。動画のクオリティに力を入れるところもあれば、納品までのスピード、低コスト、SEO対策などに強みを持つところもあるでしょう。

動画制作を依頼する前に、自社では何を目的に動画を制作するのかもう一度検討し、ニーズを明確にしましょう。その視点で吟味すると、自社に最適な制作会社が見えてくるはずです。

アフターフォローはあるか

制作会社によって、また、同じ制作会社でも料金プランによって、アフターフォローの有無は変わってきます。アフターフォローを希望するのであれば、その制作会社、および、料金プランがアフターフォローを含んでいるものかどうか確認しましょう。

とにかく安く仕上げることができればよいのであれば、アフターフォローまで必要としません。一方、今後youtubeで長期的に動画を運用したいため、効果をしっかり測定したいのであれば、動画制作だけでなく、その後の運用まで長期的にサポートしてくれる会社を選ぶことが大切です。

youtubeに動画をアップロードして終わりなのか、それとも、動画を公開した後の活用についてもアドバイスをもらいたいのか、自社が何を望んでいるかによってパートナーとなる制作会社を選んでください。

youtube用の動画制作を依頼できる会社

次に、実際にyoutube用の動画制作を依頼できる会社をいくつか紹介します。

株式会社B-wish

埼玉県上尾市の動画制作会社が株式会社B-wishです。ウェブロゴや動画制作を行っています。

撮影だけでなく、企画から編集まですべてやってもらうことができ、動画公開とその後の運営も任せることが可能です。撮影以外すべて丸投げにしたい場合に向いています。

株式会社Global Japan Corporation

動画制作の実績が非常に豊富な会社が、株式会社Global Japan Corporationです。さまざまなタイプの動画を制作してきた実績がある会社だけあって、自社のニーズにマッチした動画のタイプを選べます。

また、プランも幅広く、低価格かつ短納期のプランを選べば、相場よりかなり安い予算でそれなりのクオリティの動画を仕上げてくれるでしょう。

株式会社aquwa

子ども向けに楽しく学べる動画を配信する「サンサンキッズTV」というyoutubeチャンネルで知られるのが、株式会社aquwaです。総再生回数14億回以上の人気チャンネルを運営しているだけあって、youtube動画の分析には定評があります。

動画編集もリクエスト通り行ってくれますし、運用後のコンサルティングまで対応してくれるため、youtubeで本格的に活動を行いたい時にぴったりです。

Frontier Channel

動画編集や企画、ナレーションの収録など、外注したい作業のみを外注できるのが、Frontier Channelという動画制作会社です。

動画の編集だけなら低予算でも可能ですし、少し予算をかけることで、台本作成からナレーションの収録、カメラマンの手配などまで依頼できます。

Crevo株式会社

アニメ動画の制作に実績があるのがCrevo株式会社です。制作実績は1000社以上で、世界中に多くのクリエイターを抱えるネットワークの広さも強みです。

アニメ動画の制作ですので、自社で実写の映像を撮影し、それを編集してもらう場合と比べて費用は高額になりますが、クオリティの高いアニメーションを制作したいのであれば、格好の動画制作会社といえるでしょう。

株式会社サムシングファン

年間300本以上の映像作品を制作している制作会社が株式会社サムシングファンです。動画を単に制作するのみならず、顧客のニーズに沿って最適な企画提案をやってくれます。

また、自社のスタジオにはさまざまな撮影機材を有しており、レールやクレーン、ドローンなどの機材を使った撮影も可能です。スタジオも、広大なスタジオを含めて複数完備しているため、撮影から行いたい場合に便利でしょう。アニメ動画や3D動画の制作にも対応しています。

株式会社GEKIRIN

業界最安値でyoutube動画を制作するとの触れ込みなのが株式会社GEKIRINです。

編集のみなら12,000円、youtube動画のトータルプロデュースでも10万円の低コストでサービスを提供しています。また、短納期のプランもあって、最短なら2営業日で納品まで可能です。

コストをかけずに短期間で動画を制作したい場合に向いています。予算次第では動画公開後のコンサルティングにも対応可能です。

株式会社ジーアングル

映像だけでなく、音楽やイラストなどの制作を得意とするのが株式会社ジーアングルです。

ゲーム会社との取引実績が豊富で、スクウェアエニックスやコナミなどの大企業の作品にも貢献しています。動画制作の総合会社なので、撮影から公開後の運用まですべてを任せることができるでしょう。

また、youtubeだけでなく、各SNSに合わせて最適な動画を制作してもらうこともできます。

株式会社ロックハーツ

費用と納期に強みがあるのが株式会社ロックハーツです。

自社に在籍する映像クリエイターは50名以上、制作実績はこれまで1000件以上を数えています。その豊富な資源と実績を活かして、最短では即日納品も可能です。予算次第では、求人動画やプロモーションビデオなどクオリティの高い動画の制作も請け負ってくれます。

株式会社サイリング

youtube動画だけでなく、テレビ番組やDVD制作にも対応する幅の広さが特色なのが株式会社サイリングです。

これからyoutubeにチャンネルを開設したい場合に向いています。ターゲットに合わせて最適なアプローチの仕方などを提案してもらうことが可能です。

料金の安いプランもあって、企画段階から編集完了まで最短1週間という低コスト・短納期のプランもあります。

インプリメント株式会社

50年以上の長い歴史を持つ広告代理店がインプリメント株式会社です。新聞やテレビなどのメディアを中心としたプロモーションをおもに手がけていますが、youtube動画の制作やコンサルティングにも対応しています。

こちらの大きな特徴は、「動画活用スタートパック」というyoutubeで動画をプロモーションするのを手厚くサポートしてくれるプランがあることです。広告代理店としてさまざまなメディアで豊富な実績を積んでいる会社ですので、最短で最大の効果を狙いたい場合に検討してみてはいかがでしょうか。

youtube動画の制作費用を安くするための注意点

実際に動画制作を外注する前に、制作費用をなるべく安く抑えるための注意点をお伝えします。

依頼内容を明確に

動画制作会社によって強みはさまざまですが、予算に応じてさまざまな内容を請け負ってくれるのが通常です。そのため、同じ会社でも何を頼むかによって料金が大きく変わります。

編集だけであれば安く迅速に仕上げてもらうことも可能ですが、その後の分析や改善など、運用まで代行してもらう場合にはそれなりの費用がかかるのは当然です。すべてを丸投げにするのではなく、動画制作で必要となるプロセスを細分化し、そのうち何を依頼したいのか事前に明確にしておきましょう。

テンプレートを作る

youtubeに動画を公開する場合、単に1本の動画だけということはないはずです。定期的に新しい動画をアップしてチャンネル登録者数を増やしていかなければ、youtubeに動画を公開する意味がありません。そのためには、闇雲に更新するのではなく、週に何本新しい動画をアップするなど規則性が大切です。

そのためには、行き当たりばったりで新しい動画を決めるのではなく、あらかじめテンプレートとなるパターンや構成を決めておきましょう。それがあれば同じクオリティの動画を量産しやすくなるため、撮影時間が短くなるだけでなく、制作会社に外注した時の費用も安く抑えられます。

撮影について

動画制作を外注する場合、だいたいは編集から外注することになり、撮影は自社で行うことが多いはずです。撮影費用を安くしたいのであれば、撮影のためのロケーションを固定するのがよいでしょう。毎回違う場所で撮影するとなると、場所を探す時間がかかりますし、撮影の際の移動にも時間とコストがかかってしまいます。

自社内で撮影に適した場所が見つからない場合は、グリーンバックを利用するのがよい方法です。グリーンバックがあれば背景を後から合成できるため、狭いスペースでもバラエティに富んだ動画を撮影することが可能になります。

まとめ

youtube動画を手がける動画制作会社は、上で紹介した会社以外にもさまざまあります。これだけでは詳しい違いがわからない、もしくは、自分で問い合わせる時間がないなどという場合もあるでしょう。

そういう時におすすめなのが「比較ビズ」です。比較ビズでは複数の制作会社を一括比較でき、見積もりの依頼も一括でできます。利用は無料ですのでぜひ試してみてください。

動画編集・映像を一括見積もりで発注先を楽に探す
比較ビズへ掲載しませんか?

動画編集・映像の案件一覧

動画編集・映像のお見積り案件の一覧です。このような案件に対応したい場合は「資料請求フォーム」よりお問い合わせください。

一括見積もりで発注業務がラクラク!

  • 無料一括見積もりで募集開始
  • 複数の業者・専門家から提案が入る
  • ピッタリの一社を見つけよう

不透明な見積もりを可視化できる「比較ビズ」

比較ビズは「お仕事を依頼したい人と受けたい人を繋ぐ」ビジネスマッチングサービスです。
日本最大級の掲載企業・発注会員数を誇り、今年で運営15年目となります。
比較ビズでは失敗できない発注業務を全力で支援します。

日々の営業活動で
こんなお悩みはありませんか?

営業活動でよくある悩み

そのお悩み比較ビズが解決します!

詳しくはこちら
お電話での見積もりはこちら

一括見積もりで発注先を探す