「ここでいい」を「ここがいい」へ。発注先探しなら比較ビズで

イタリア語のおすすめ翻訳会社10選

最終更新日:2022年11月08日
イタリア語のおすすめ翻訳会社#count#選

イタリア語は古代ローマで使われていたラテン語を祖先にしており、現在も75%ほどが同一となっています。ラテン語の口語である俗ラテン語から古イタリア語への変化は、遅くとも10世紀頃には成立していたと考えられます。一口に古イタリア語と言っても地方差がかなりあり、それを統一しようと動いたのが、「新曲」で有名なダンテ・アリギエーリでした。ダンテはトスカーナ方言にナポリ語やシチリア語の語彙を取り入れて執筆しましたが、作品は評価を得たものの、共通語にはなりませんでした。しかしその200年後、再びイタリア語統一運動が起こり、ようやくダンテの共通語が採用され、今日に至っています。現代でも当時のままの方言が色濃く残っていますが、政府による施策で、ほとんどの国民が標準語を理解できます。このような歴史のあるイタリア語を翻訳できる会社を紹介しましょう。

15言語以上対応可能な翻訳会社

トライベクトル株式会社

参照元:トライベクトル株式会社

  • リピートオーダー率が92%
  • 翻訳通訳は50言語以上に対応
  • 3言語同時翻訳で最大20%料金割引

トライベクトル株式会社は、環境・エネルギー分野や美術・アート分野のサービスに実績があります。特に美術・アート分野の翻訳は、展覧会での作品名や説明文・作品集の解説文・美術論文など、深い専門知識や独特の言い回しが必要になります。技術を磨くための翻訳者向け講座も設けています。動画翻訳と編集にも力を入れており、製品のプロモーション映像やCEOが企業理念について紹介する映像などを多く手掛けています。和訳する場合は、こなれた日本語が使える翻訳者が担当します。

企業情報

住所:東京都 渋谷区円山町25-4 加藤ビル2F

Accent株式会社

参照元:Accent株式会社

  • コミュニケーション重視の翻訳作業
  • オンライン見積もりは90分以内に返答
  • やりとりを報告書や議事録にまとめる便利なサービス

Accent株式会社は、「心の通うコミュニケーション」をモットーにした理想の翻訳サービスを目指しています。クライアントの希望を的確に把握し、最適な翻訳プランを勧めます。翻訳文をそのまま使えるように、経験豊かなプロジェクトマネージャーが文体や用語をチェックするなど全体を管理します。60言語以上を扱い、一つの言語から同時にほかの言語への翻訳が可能です。依頼の際の原稿は適切に保護し、希望があれば秘密保持契約書を締結できます。

企業情報

住所:東京都 千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス8F

株式会社アルビス

参照元:株式会社アルビス

  • 専門的な分野の翻訳通訳サービスを提供
  • 獣医師などによる動物用医薬品コンサルティング
  • コミュニケーション力に裏打ちされた翻訳力

株式会社アルビスは、京都外国語大学出身の代表が単身で始めた翻訳会社です。本社の大阪のほか、東京と福岡に拠点があります。世界で翻訳者300人とのネットワークを構築し、60言語を扱っています。家電や自動車などの海外向け取扱説明書・医学や医療機器関連の翻訳が主な業務です。特に動物用医薬品については翻訳・通訳以外に、開発や承認の支援・マーケティングといったアニマルヘルス市場のサポートまで行っています。

企業情報

住所:大阪府 大阪市西区阿波座1-11-17 西本町有楽ビル4F

株式会社MTC

参照元:株式会社MTC

  • クライアントや翻訳者との密なコミュニケーション
  • 国内外の専門家とつながるネットワーク
  • 翻訳者が翻訳に集中できる環境作り

株式会社MTCは、1994年にオーストラリアのメルボルンで創業しました。現在は名古屋に拠点を移していますが、シドニー・北京・ホーチミン・台北・ロンドン・ダブリン・ニューデリーなどにある翻訳会社と協力提携関係を結んでいます。自動車サービスマニュアルの多言語翻訳を受注したのが成長の始まりとなり、地元名古屋のメーカーの依頼を数多く請け負っています。イタリア語など40言語に実績があり、英語以外の外国語訳は全てネイティブが担当します。

企業情報

住所:愛知県 名古屋市熱田区千代田町8-24

株式会社アットグローバル

参照元:株式会社アットグローバル

  • 翻訳を通して多言語ビジネスを支援
  • 文化の違いを埋める柔軟な翻訳
  • クライアントの目標に寄り添うコーチ的役割

株式会社アットグローバルは、1999年にITマニュアル・経済金融関連資料・ホームページなどの英語翻訳するSOHOチームを組んだことから始まりました。その後、韓国語・中国語を扱うようになり、現在は40言語以上に対応しています。翻訳を依頼する目的を考えて、国内外のリサーチ・デジタルマーケティング・ビジネスコンサルティングのサービスも提供しています。単に翻訳するだけでなく、文章のブラッシュアップやトランスクリエーションも業務の範疇です。

企業情報

住所:東京都 港区北青山3-6-7 青山パラシオタワー11F

実績が豊富な翻訳会社

株式会社タウ・トランスレーション

参照元:株式会社タウ・トランスレーション

  • ミニマムな規模で作業効率向上
  • 2017〜18年度は翻訳品質クレーム0件
  • 必ずネイティブが翻訳または最終チェック

株式会社タウ・トランスレーションは、立教大学大学院の異文化コミュニケーション研究科で翻訳研究をしていた代表が2006年に創業したのが始まりです。小規模ながら目の行き届いた翻訳会社を心掛けています。プランは、エコノミー・スタンダード・プレミアムの3種類ですが、ほとんどのクライアントがスタンダード以上を選んでいます。特にプレミアムは大手翻訳会社より高額になる場合がありますが、品質の高さから繰り返し依頼が入っています。

企業情報

住所:東京都 港区虎ノ門5-11-1 オランダヒルズ森タワーRoP9F

株式会社ファーストネットジャパン

参照元:株式会社ファーストネットジャパン

  • 翻訳も請け負うホームページ制作
  • 予算によって選べる三つのコース
  • 翻訳は全てネイティブが担当

株式会社ファーストネットジャパンは、ホームページ制作を目的としてMove-netを創業したのが原点です。ホームページをグローバル化したいという要望に応えて翻訳事業を始めました。現在はイタリア語を含め12言語に対応し、マニュアルや契約書などの翻訳依頼も受け付けています。コースは、実務経験3年未満の翻訳者が担当するエコノミー、実務経験3年以上の翻訳者が担当するスタンダード、スタンダードの翻訳者が2人体制で担当するハイクオリティがあります。

企業情報

住所:大阪府 大阪市中央区南久宝寺町1-7-10 シャンクレール南久宝寺201

株式会社サン・フレア

参照元:株式会社サン・フレア

  • 専門的知識を持つ約6千名の翻訳者が所属
  • 専門分野が複合した案件にも対応
  • クライアントからの評価は5点満点中4.6点

株式会社サン・フレアは、1971年に創業した国際文化科学技術翻訳研究所が母体となっています。1997年に現社名へ変更しました。同グループに、翻訳のプロフェッショナルを育成するサン・フレアアカデミーとITツールを開発する有限会社アンドロメテックがあります。1975年から「科学技術翻訳実務士資格検定試験制度」(現TQE)を実施しています。70言語に常時対応し、2021年度は約1300の取引先から3万件以上受注しました。

企業情報

住所:東京都 新宿区四谷4-7 新宿ヒロセビル

株式会社KYT

参照元:株式会社KYT

  • IT業界の草分け的言語エージェント
  • 通訳業務にITを融合しWeb会議を実現
  • リモート時代に即した言語サポート

株式会社KYTは、1979年にパルプ・紙製品を取り扱う貿易商社として設立されました。1991年に通訳・翻訳・コンファレンスサポート部門を立ち上げ、当時は新興分野だったIT業界向けに特化した業務を始めました。現在は言語サービスが主業となり、ITだけでなく、金融・医学・法律・エンターテインメントなどの分野にも進出しています。マルチリンガルビデオ会議を可能にするオンラインプラットフォーム「KUDO」の日本代理店となっています。

企業情報

住所:東京都 港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー7F

株式会社クロスランゲージ

参照元:株式会社クロスランゲージ

  • 日本における機械翻訳の第一人者
  • 自動音声通訳機「ポケトーク」を開発
  • 統合型百科事典サイト「weblio」に翻訳システムを提供

株式会社クロスランゲージは、機械翻訳を専門に開発しています。1987年設立の株式会社ノヴァが子会社の株式会社ノヴァ・アジアと2002年に対等合併して現社名に変更されました。1989年発表のワークステーション向け「Transer」を皮切りに、1991年発表のWindows向け「PC-Transer」を経て、現在は「WEB-Transer」も提供しています。一方、人手による翻訳や通訳のサービスも用意しており、多種多様な業種のクライアントが利用しています。

企業情報

住所:東京都 千代田区紀尾井町3-6 紀尾井町パークビル

まとめ

イタリア語の翻訳を依頼する際は、実績を必ず確認してください。イタリア語は外国語として日本人になじみがあるので、多言語翻訳サービスの中に入っている場合が多いですが、イタリア語話者は6千万人ほどしかおらず若干マイナーな言語のため、実際の翻訳経験がないことが散見されます。受注した分野とともに、依頼に耐えうる実力があるか見極めたほうが良いかと思います。

翻訳・通訳を一括見積もりで発注先を楽に探す
翻訳・通訳を一括見積もりで発注先を楽に探す
比較ビズへ掲載しませんか?

一括見積もりで発注先を探す