プロカメラマンに写真撮影を依頼したい!気になる料金相場は?

更新日:2021年03月04日 発注カテゴリ: カメラマン(写真撮影)
プロカメラマンに写真撮影を依頼したい!気になる料金相場は?

プロカメラマンに写真撮影を依頼したい!スマートフォンのカメラで簡単にキレイな写真が撮影できるようになった現代でも、そう考える方は少なくないはず。アプリで簡単に加工・レタッチできたとしても、写真自体のクオリティが低ければ、それなりの仕上がりにしかならないからです。結婚式や子どもの記念日をキレイな写真で残したい個人の方、商品写真やWebサイト向けの写真を高品質に撮影したい法人の方なら、プロカメラマンへの依頼を検討していることでしょう。そんなときに気になるのが写真撮影の費用・料金相場。そこで本記事では、プロカメラマンへ写真撮影を依頼した場合のシチュエーション別料金相場、オプションや追加料金が必要になるケースなどを紹介していきます。

プロカメラマンの撮影はなにが違う?

プロカメラマンという定義は曖昧ですが、一般的にはカメラマンを生業としている写真撮影のプロフェッショナルのこと。依頼者・クライアントの求める写真、あるいはそれ以上の写真を確実に撮影してくれる存在です。それでは、プロカメラマンの撮影する写真はアマチュアとなにが違うのか?

カメラ・レンズなどの機材?それもあるかもしれませんが、デジタルカメラが一般化した現代では、プロ顔負けの機材を揃えるアマチュアも少なくありません。撮影スキル?それも大きな違いかもしれませんが、なによりもプロカメラマンの撮影がアマチュアと違うのは「歩留まりの高さ」「撮影現場での対応力」です。

歩留まり(使える写真が多い)の高さ

「歩留まり」は、もともと製造業などで使われていた言葉で「予定していた生産数から不良品を差し引いた生産性比率」を意味します。これがカメラマンの間で使われるようになったわけですが、アマチュアに比べて、歩留まりを高く保てるのがプロカメラマンなのだといえるでしょう。

せっかく撮影した写真がピンボケしていた、ブレていたということはだれしも経験があるはず。これは被写体のちょっとした動きで発生してしまう失敗ですが、プロカメラマンはその失敗を最小限にとどめられる(成功率が高い)のです。アマチュアが100枚撮影して10枚しか使えない場合と、プロが撮影して80枚使える場合を比較すれば、その違いが歴然であることがわかるはず。満足できる写真を多く撮影できれば、結果的に撮影時間も短くできるのです。

撮影現場での対応力

写真撮影の対象になるものは人・自然・動物・乗り物など、人の目に見えるものすべて。当然、プロカメラマンといえども得意・不得意な分野があります。しかし、さまざまな現場で培ってきた経験・ノウハウを活かした対応力を発揮できるのも、プロカメラマンならではのスキルなのです。

現場の状況とクライアントのニーズを踏まえ、当日必要な機材を前もって準備しておくのは当たり前。たとえ突発的な出来事が発生したとしても、柔軟に対応できるだけの引き出しを持つのがプロカメラマンです。どんな状況であっても、確実に使える写真を撮影してくれるかどうか、それがプロカメラマンとアマチュアのもっとも違う点です。

プロカメラマンの写真撮影費用・料金相場【早見表】

プロカメラマンに写真撮影を依頼する意義・アマチュアとの違いが理解できたところで、早速、撮影費用の料金相場を紹介していきましょう。プロカメラマンに依頼できる写真撮影は、大きく「フォトスタジオでの写真撮影」「現場へ出向いての出張撮影」に分類できます。

  写真撮影の種類 撮影の料金相場
スタジオ撮影 記念写真 3,000〜5,000円
  商品撮影 3〜4万円 / 半日、7〜8万円 / 1日
出張撮影 子どもの記念撮影・イベント撮影 2〜3万円 / 1時間、4〜5万円 / 半日
結婚式の写真撮影 10〜20万円 / 1日
Webサイト・会社案内・イベント撮影 4〜5万円 / 半日、8〜10万円 / 1日

もちろん、依頼するカメラマンに応じて費用・料金相場は異なりますが、比較的リーズナブルにプロカメラマンを活用できるのがおわかりいただけたのではないでしょうか?以下からは、写真撮影の種類ごとにもう少し詳しく解説していきます。

スタジオでの写真撮影は3,000円から

フォトスタジオでの写真撮影は、もっともリーズナブルにプロカメラマンのスキルを活用できる方法。コストを抑えたサービスを提供できる秘密は、カメラ・レンズ・三脚はもちろん、照明器具・デュフューザーなどの必要機材がすでにセットアップされた状態だから。フォトスタジオに足を運ぶ必要はありますが、プライベート用途であれば写真撮影料金3,000円から利用可能です。

プライベートの記念写真撮影

子どもの七五三などの記念写真、お見合い用写真などは、ポートレート撮影が可能なフォトスタジオであれば、料金相場3,000〜5,000円程度で撮影可能。純粋な撮影費用のみですが、一部の有名フォトスタジオでは衣装の貸し出しや簡単なメイクをしてくれる場合も。すでに準備が整えられているため、撮影時間がそれほどかからないのも気軽に利用できるポイントです。

プリント・レタッチは別料金

撮影した写真は、プリントしてもらう、データで受け取るなどの方法がありますが、撮影料金が安い分、こちらは別料金になるのは覚えておくべきでしょう。写真の加工・レタッチなどのオプションを希望する場合、こちらも追加料金がかかります。

オプションの種類 料金相場
CD・データ納品 2.000円〜
プリント(L版、127 × 89mm) 1.800円〜
プリント(四つ切り、305 × 254mm) 5.900円〜
プリント(全紙、555 × 455mm) 13.400円〜
フォトブック・アルバム 5.000〜10,000円
フォトレタッチ(部分修正1か所) 500円〜
フォトレタッチ(切り抜き) 1,000円〜
写真の合成 3,000円〜

証明写真であればもう少し安価に済ませられますが、プリント費用がおおむね1,800円から、フォトレタッチは1か所500円程度からと考えておけばいいかもしれません。1枚もののプリントだけでなく、フォトブック・アルバムにまとめてくれるサービスも。料金相場はおおむね8,000〜10,000円程度です。

商品写真もスタジオ撮影がおすすめ(法人向け)

プライベートな記念写真だけでなく、法人向けの商品撮影、いわゆる「ブツ撮り」に対応するフォトスタジオもあります。街のフォトスタジオでは対応が難しい場合もありますが、半日撮影で3〜4万円、1日撮影で7〜8万円程度が料金相場。

プロカメラマンに出張してもらう方法もありますが、商品などのブツ撮りは写真撮影する環境も重要。商品の見栄えを重視した写真が欲しいときは、照明を含む設備の整ったフォトスタジを利用するのがおすすめです。商品を持ち込む手間はかかりますが、その分、やや費用を抑えられるのもポイントです。

プロカメラマンの出張撮影料金相場は半日で4〜5万円

プライベートな記念日・イベントの撮影、Webサイト用・会社案内用の写真を撮影して欲しい場合は、プロカメラマンに出張してもらいましょう。依頼するカメラマンによって費用はまちまちではありますが、半日、もしくは1日単位でブッキングできるケースがほとんど。やや割高にはなるものの、1時間単位で出張撮影してくれる場合もあります。

子どもの記念撮影・イベント撮影

子どもの記念日・誕生日パーティーなどのイベントを写真撮影してもらうため、プロカメラマンに出張撮影を依頼可能です。半日(約3〜4時間)で約4〜5万円程度が料金相場ですが、1時間2〜3万円の短時間の依頼が可能な場合も。ただし、延長する場合は1時間1万円程度の追加料金が発生するため、最初から長めの時間でブッキングしておくのがおすすめです。

結婚式の写真撮影はノウハウが必要

同じ記念日・イベントごとであっても、失敗の許されない結婚式の場合はやや特殊な事情も関係してきます。記録しておきたい見逃せない場面が満載の結婚式では、大事な瞬間を撮り逃さないよう、カメラ2台体制で待機する必要があるうえ、進行を把握した絶妙の位置取りなど、結婚式ならではのノウハウが必要です。こうしたノウハウに秀でているのは、なんといっても式場と契約するプロカメラマンでしょう。

ただし、失敗のない確実な写真撮影が期待できる反面、料金相場が約12〜20万円程度と、式場契約カメラマンへの依頼はやや高めです。式場契約のないカメラマンであれば、10万円程度からの料金相場で依頼できるかもしれませんが、歩留まりはやや低めになりがち。結婚式場によっては、契約カメラマン以外は受付けないといったケースもあります。

Webサイト・会社案内・イベントなどの写真撮影(法人向け)

コーポレートサイト・ショップサイトの写真、会社案内用の写真、社内イベント・セミナー撮影など、企業・店舗などの法人であれば、なおさらプロカメラマンに依頼したいニーズが高いかもしれません。半日撮影のほかに、1日(全日7〜8時間)約8〜10万円程度の料金相場でプロカメラマンに写真撮影を依頼可能です。

シズル感を強調した料理写真、店内写真を撮りたいレストラン・飲食店も、プロカメラマンに出張撮影を依頼するのがおすすめ。ただし、営業時間や勤務時間の都合で、出張してもらう時間帯が早朝・深夜などになってしまう場合、時間外の料金がかかる場合もあります。事前に確認しておくといいでしょう。

プロカメラマンの撮影料金にはなにが含まれる?

ここまでで紹介した出張撮影の料金相場は、あくまでも基本料金の一般的な相場です。それでは、プロカメラマンに出張撮影を依頼した場合の基本料金には、どのような料金が含まれていて、どこまでの仕事をしてくれるのでしょうか?カメラマンによって多少のバラツキはありますが、出張撮影の料金には「プロカメラマンの技術料」「カメラ・レンズなどの機材費」「アシスタントなどの人件費」「現像費」が含まれているのが一般的です。

デジタルカメラ全盛の現代で、現像費というのはなに?という疑問が聞こえてきそうですが、プロカメラマンは写真のダイナミックレンジを確保するため「RAW」で撮影する場合がほとんど。生のデータであるRAWを、ホワイトバランスや色を調整しながらJPG、TIFFなどに変換する作業が「現像」です。クライアントに「写真データ」を渡すために必要な、現像作業も撮影料金に含まれているのです。

出張撮影に追加でかかる料金は?

逆にいえば、プロカメラマンの出張撮影料金に含まれないものは、追加費用がかかる場合があるということ。たとえば、遠方から出張してもらう場合の交通費・宿泊費、照明機材が必要な撮影では追加の機材費・人件費がかかることも考えられるでしょう。写真の現像費は基本料金に含まれる場合がほとんどですが、フォトレタッチは別料金の場合もあります。

交通費・宿泊費などは実費ですが、距離に応じた金額が定められているケースも。ただし、近隣への出張撮影は交通費無料とするカメラマンも少なくありません。依頼前に、基本料金になにが含まれるのか?追加でかかる費用はあるのか?充分確認しておく必要があります。

フリーカメラマンなら撮影料金を抑えられる?

どんな状況であっても、確実に使える写真をリーズナブルに撮影してくれるプロカメラマンは、非常に頼りになる存在であるのは事実ですが、予算が厳しい、撮影料金を抑えたい、と考える方もいるかもしれません。そんなときによく挙げられる選択肢が、フリーカメラマンを活用しようということです。確かに、フリーカメラマンに依頼することで撮影料金は抑えられる可能性は高まりますが、安いからという理由だけでフリーカメラマンを選択するのはおすすめできません。

フリーカメラマンとは?

フリーカメラマンとは、会社や組織に所属しない、フリーランスのカメラマン。つまり、会社から独立して個人事業主として生計を立てるプロカメラマンから、アマチュア・ハイアマチュアが空いている時間に撮影する「サンデーカメラマン」まで、実にさまざまなフリーカメラマンが存在します。

フリーカメラマンは組織に所属しないため、同じ実力・スキルの会社所属カメラマンよりも中間マージンをなくせる分、安価に写真撮影を依頼できるのは事実。しかし、大前提として「フリーカメラマンはさまざま」ということを覚えておかなければなりません。

フリーカメラマンの実績・得意分野をチェック!

つまり、フリーカメラマンへの依頼を考える場合は、実力を見極めるのがなによりも重要。そのためには、これまでにどのような作品を撮影してきたのか?ポートフォリオを中心にした実績チェック、どんな写真撮影を数多くこなしてきたのか?得意分野をチェックするのがおすすめです。

近年では、クラウドソーシングなどで簡単にフリーカメラマンを探せるようになり、ポートフォリオなども確認しやすくなっています。しかし、素晴らしいと感じたポートフォリオは、100枚に1枚だけのたまたま「当った」ものなのかもしれません。1枚だけで判断せず、似たような作例はないのか?問い合わせてみるといいでしょう。

撮影料金が安過ぎるフリーカメラマンは注意

あまりにも安価な撮影料金を提示してくるフリーカメラマンには注意が必要。フリーカメラマンの撮影料金相場は、確かに安めになる傾向にはありますが、それは中間マージンがないからだと考えた方がいいでしょう。たとえば、一般的なプロカメラマンの相場から10〜15%安いといった程度なら「プロの」フリーカメラマンだと判断できるかもしれません。

しかし、なかには実績作りのために仕事を取りたい、あるいは興味のある撮影だから安価でも参加したい、といった「カメラマンを生業としない」フリーカメラマンも存在します。後々のトラブルを避けるためにも、あまりにも報酬が安いフリーカメラマンは避けておくのが無難です。

まとめ

フォトスタジオでの撮影、現場に出向いての出張撮影、どちらでも対応できるプロカメラマンは、美しい写真を確実に残したいときに是非とも依頼したい頼もしい存在です。しかし、カメラマンによって料金相場も異なれば、得意分野も異なります。主観的な判断になる写真は、カメラマンの作風が気に入るかどうかも選定する際の重要な要素です。

フリーカメラマンを含め、多数の選択肢があるなかからニーズに最適な候補を選ぶことさえ迷ってしまうこともあるでしょう。「比較ビズ」なら、必要事項を入力する2分程度の手間で、優良なカメラマンをスピーディーに探せます。カメラマンの選定に迷うようなことがあれば、是非利用してみてください。

カメラマン(写真撮影)を一括見積もりで発注先を楽に探す
比較ビズへ掲載しませんか?

カメラマン(写真撮影)の案件一覧

カメラマン(写真撮影)のお見積り案件の一覧です。このような案件に対応したい場合は「資料請求フォーム」よりお問い合わせください。

一括見積もりで発注業務がラクラク!

  • 無料一括見積もりで募集開始
  • 複数の業者・専門家から提案が入る
  • ピッタリの一社を見つけよう

不透明な見積もりを可視化できる「比較ビズ」

比較ビズは「お仕事を依頼したい人と受けたい人を繋ぐ」ビジネスマッチングサービスです。
日本最大級の掲載企業・発注会員数を誇り、今年で運営15年目となります。
比較ビズでは失敗できない発注業務を全力で支援します。

日々の営業活動で
こんなお悩みはありませんか?

営業活動でよくある悩み

そのお悩み比較ビズが解決します!

詳しくはこちら
お電話での見積もりはこちら