株式会社アンタス (北海道札幌市中央区北一条西:IT:システム開発)

株式会社アンタス

株式会社アンタス

代表者名佐藤 敏彦

業種IT:システム開発

住所北海道札幌市中央区北一条西3丁目3番地 敷島プラザビル6F

まずはお気軽にお問合せください

株式会社アンタス

株式会社アンタス(ANTAS, Inc.)は、「テクノロジーで未来を楽しくする」をMissionに、コンピュータシステムの設計・開発・運用保守事業や、インターネット向けサービスの運営事業を行う会社です。国内に3カ所の事業所を置き、北海道札幌市の本社はテクニカルソリューション部、東京オフィスは営業部門、名古屋オフィスはサービス&サポート部の体制で、システム開発やクラウド/オンプレミスのサーバー構築、システム運用保守業を中心としています。

代表取締役の佐藤敏彦は、大学卒業後、札幌の独立系ITベンチャー企業「株式会社ビー・ユー・ジー(現ビー・ユー・ジーDMG森精機株式会社)」に入社し、AI関連システム、ワークステーション向けシステム、情報誌や新聞の制作支援システムなどの開発業務を18年間経験してきました。2000年には、同社取締役/開発本部部長に就任するなど、事業の中枢を担い、2004年地元・札幌で、オープンソースソフトウェアをベースに、低コストで高品質なインターネット向けシステム開発を行うテクノロジー企業として、アンタスを設立し代表取締役に就任しました。

その後、事業は順調に成長し、2005年には名古屋と東京で事業を展開していた企業からシステム運用保守事業を譲り受け、アンタスが開発した顧客のシステムを預かりつつ、24時間365日体制で有人保守する事業をスタート。2016年には、東京のモバイル広告事業会社との提携によりアドテク関連分野への比重を高め、AI技術を組み込んだシステム開発などに着手。また、北海道工業大学(現・北海道科学大学)でネットワークセキュリティに関する非常勤講師も務めるなど、知識と実力を兼ね備えています。

アンタスは、スマホアプリ・コンテンツプロバイダ事業者向けに、広告費の効果を最適化するシステム、AI技術を活用して業務効率化を図るシステム、そしてAWSやGCPのサーバーレスコンピューティング環境を活用したシステムなど、最先端の技術を活用して顧客のビジネス価値を高めるサービス提供ができます。さらに、クラウド環境やVMwareを用いた仮想サーバー構築など、サーバーコストを最適化する設計技術にも強い体制が整っています。

会社概要

会社名
株式会社アンタス
業種
IT:システム開発
代表者名
佐藤 敏彦
郵便番号
060-0001
所在地
北海道札幌市中央区北一条西3丁目3番地 敷島プラザビル6F
業務内容
・フィリエイト広告のバックエンドシステム開発
・クラウドを利用した新規自社サービス開発
・AIによる文字認識、画像解析などの研究開発
・クラウド導入・構築から運用までの総合サポート
・24/365体制での運用保守業務
取扱い商品・サービス
・AI帳票処理特化型RPA「LAQOOT」のAIエンジンの運営・保守

・クラウド総合運用サービス「CLOUD++」の企画・運営
 
・アラート対応自動化サービス「OpsAid」の企画・運営
 
・顧客課題解決のためのコンサルティング・受託開発業務

所在地マップ

会社名
株式会社アンタス 
所在地
北海道札幌市中央区北一条西3丁目3番地 敷島プラザビル6F

不透明な見積もりを可視化できる「比較ビズ」

比較ビズは「お仕事を依頼したい人と受けたい人を繋ぐ」ビジネスマッチングサービスです。
日本最大級の掲載企業・発注会員数を誇り、今年で運営15年目となります。
比較ビズでは失敗できない発注業務を全力で支援します。

日々の営業活動で
こんなお悩みはありませんか?

営業活動でよくある悩み

そのお悩み比較ビズが解決します!

詳しくはこちら
お電話での見積もりはこちら