物流・運送会社を一括見積もり、比較して探すなら「比較ビズ」

日本最大級ビジネスマッチングサイト

あなたにピッタリの条件の
物流・運送会社完全無料で見つかる

完全無料!たったの120秒で匿名見積もりができます。

物流・運送会社の分野の一覧

  • 運送・配送・輸送

    運送・配送・輸送

    引っ越しや不要品回収、大量の荷物の送付などでお困りになっていませんか?引っ越しなどは早めの対応をしておくことで、スムーズに新居へと移転できます。片付ける際の不要品や大量の荷物など、一人暮ら …

  • お客様の流通をスムーズに行うため、商品への付加価値や利便性を高めるため質の高い梱包や出荷業務をご提供が可能です。現在では、個人の方でもトランクルームを持つほどです。企業においても、保管場所 …

  • 検査・流通加工

    検査・流通加工

    倉庫の商品だけでななく、輸入品の検品、受注対応、出荷、在庫管理に至るまで代行する総合物流サービスです。検品、タグづけ、アソート、値札はり、流通加工は対応業者のノウハウと経験で価格帯が変動す …

  • 3PL(サード・パーティー・ロジスティクス)をご存知でしょうか?お客さまのお荷物をただお預かりするだけではなく、梱包や包装をはじめとした発送代行に至るまで、ご満足いただけるアウトソースサービ …

  • 輸入・輸出・通関

    輸入・輸出・通関

    輸入・輸出・通関に関する疑問相談など、弊社でお承りし、最適なご案内させていただきます。すべての産業が課題としている「スピード」「コスト」「効率」の3つの課題をクリアする最適な物流システムを …

  • 3PL(流通アウトソース)

    3PL(流通アウトソース)

    通販・小物卸を専門にメーカー、通販業者様の商品をお預かりし、オーダーに合わせてピッキング、流通加工、セット組、梱包、発送、代金回収、返品処理、を行っております。正確で早い作業と、柔軟な対応 …

  • 産業廃棄物は処理が非常に手間と時間がかかるものです。高度なリサイクルのノウハウを収集し、廃棄物の削減をねらったリサイクルが可能な業者さまがいらっしゃいます。しっかりとしたマニフェストをご用 …

物流・運送会社を都道府県から探す

オススメの物流・運送会社

物流・運送会社とは

運送会社と物流会社との違いはどのようなものか、ということは以前も取り上げたことがありますが、大きく分けては車輌を使って貨物輸送を行うのが運送会社で、それよりも広い範囲で保管・荷役・包装・通関などを手掛けるのが物流ということになります。どちらかというと運送の方が規模が小規模のものもあれば大規模もあり、物流というと大きな母体で事業を行っている中規模以上の会社が多いと言えます。

多かれ少なかれモノが動く場合には運送や物流は欠かせません。小規模な会社であっても書類の発送などは必ずありますし、製品を作っている会社であればなおさら欠かせないモノになるのが物流や運送です。その内情や仕組みを知ることでうまく使いこなしていくことが出来ます。それぞれは、運送会社であれば輸送コストを考え、物流会社であればそれぞれの流れに発生する物流コストを考えなくてはいけません。

物流・運送会社の仕事内容

まず「物流会社」は単なる輸送だけではありません。保管、荷役、流通加工、梱包、通関や情報のやりとり、手配など様々な「モノを納品する、運ぶ、入れる」という業務に関わることになるので、ある意味アウトソーシングまで手掛ける物流のコーディネイトは独占業務といえるかもしれません。

ただし、それぞれの工程では自社だけでできないものもありますので他社を抱えての連携なども必要になります。規模がそこそこないと運営が難しいこともあるでしょう。扱うものによっては保管に神経を使ったり、配送に必ず時間厳守というものもあるかと思います。輸送時間の調整がうまくいかないと次から使わない!ということもありえるのでそのあたりをトータルで管理し、運ぶ部分は運送に任せるというパターンもあるでしょう。

物流会社はただ単に「モノを運ぶ」だけではありません。どう運ぶのかということを提案し、今の業務よりコストカット、スピードアップできるような仕組みを考えることも必要になってくるのです。物流がなければ私たちの元にモノが届きません。人々の生活を支えているのは物流と運送が絡んでいるという事もお分かりいただけると思います。また企業においても書類や発送の業務が必ず伴いますのでこれらを上手く規模により使い分けることは大切になってきます。だれもが「なるべく早く、安く書類や製品を安全に届けて欲しい」と思うものです。これらを請け負い、理想へ近づけるのが物流や運送会社の努力なのです。

物流では陸や空、または海を駆使して独占して業務を請け負うサービスも存在しています。海外への輸出入などはその良い例です。どこでもできるわけではありませんし認可がある企業でないと出来ません。日々進化する物流業界ですからサービス向上がどんどんされていきます。自身の企業で使いやすいサービスを上手く見出すのが、コスト削減や安全輸送には欠かせないこととなりますね。

物流・運送会社の実情・年収

物流業界というと、全体としてそれほど高収入のイメージがないかもしれませんね。その割には意外と重労働なのに・・という声も聞こえてきそうです。しかし実際のところ、希望や内容、および企業の内情で年収は異なるものです。繁忙期が重なって予想以上の高収入につながることもありますが、休みが取りにくいということもあって、どちらに比重を置くかということになるでしょう。

年代別の平均年収と職種の傾向については、物流関係の平均年収は400万前後、30代未満ですと350万前後というデータがあります。しかしこれも稼働日や会社の規模で異なります。若い世代は体を使った業務が多かったりしますが、年齢が上になれば管理業務に移る事が多くなります。長く勤務するほど収入面で有利になる場合もあります。

年収は女性の方が物流業や運送業は100万ほど安い年収の場合が多いようです。やはり仕事の範囲が限られる(あまりに重いものは持てないなど)ことも影響しているのかもしれません。長く働き続けて管理職になる女性も中にはいます。

良い物流・運送会社の特徴

経済のグローバル化やインターネット環境の充実化をしている企業ももちろん、良い物流企業といえますが、中小企業や小規模の事業が使う場合は安全に早く運んでくれる、しかもコストを削減してというのが理想でしょう。どこを重視するかといえば確実に配達してもらえること、時間や日数を守ってきちんと届くことでしょう。安いけれどなかなか届かなかったり、紛失してしまったりしては意味がありません。物流関連企業では業務上の資格を所有していると評価が高い場合もあるので、そういう認定資格を持つ社員が多いか、認定マークを持っている物流、運送会社なのかなども選ぶ目安にするといいでしょう。

物流・運送会社のよくある質問

書類の保管もしてもらえるのでしょうか?

物流企業であれば保管の方は可能ですが、期間が設けられていることがほとんどなので確認する必要があります。

送り先にたくさんの貨物や書類がある場合まとめてもらうことも可能ですか

可能です。荷役作業なども物流企業であればいろいろなパターンで対応してくれますので相談してみるとよいでしょう。

シールやラベル貼りなども可能ですか?

可能です。送り主からの依頼でラベル貼り、あて名作成なども行ってくれます。

梱包や製品の検査などもしてくれると聞いたのですが?

製品検査などを設けている会社もありますが、その場合はその会社で検査をしてから梱包出荷をするなどのシステムになっていることが多いようです。検査の度合いにもよりますがたとえば、受け入れの場合でしたら梱包状態のチェックなどがメインになるでしょう。

顧客の情報管理は大丈夫でしょうか?いろいろな貨物や書類が多く来ていると思いますが

最近では貨物の発送や到着、情報管理はすべて端末で行われることがほとんどです。 コンピューターを使うことによって、書類や貨物をトレースしたり、日々蓄積される情報を見ることが出来ますので何かあった時には問い合わせもできます。もちろん情報管理は機密保持がありますのできちんと取引の際には確認をして書類を持っておくほうが良いでしょう。

物流・運送会社

一括見積もりスタート

物流・運送会社を探すなら

比較ビズでは物流・運送会社を 運送・配送・輸送倉庫・保管検査・流通加工梱包・包装輸入・輸出・通関3PL(流通アウトソース)産業廃棄物、 など様々な分野から絞り込んで、比較・一括見積もりをして探すことができます。物流・運送会社を探すなら日本最大級のビジネスマッチングサイト「比較ビズ」で。

不透明な見積もりを可視化できる「比較ビズ」

比較ビズは「お仕事を依頼したい人と受けたい人を繋ぐ」ビジネスマッチングサービスです。
日本最大級の掲載企業・発注会員数を誇り、今年で運営11年目となります。
比較ビズでは失敗できない発注業務を全力で支援します。

日々の営業活動で
こんなお悩みはありませんか?

そのお悩み比較ビズが解決します!

詳しくはこちら
お電話での見積もりはこちら