記帳代行の料金相場と、税理士・会計士の選び方のポイント「比較ビズ」

記帳代行の料金相場と、税理士・会計士の選び方のポイント

記帳代行の料金相場と、税理士・会計士の選び方のポイント

記帳代行の相場情報をまとめました。税理士・会計士に依頼した際の費用を知りたい、現在契約中の税理士・会計士の費用が適正か知りたい、という方は必見です。また無料で多くのに見積もりを取ることで、より正確な料金体系を把握することができます。

簡単に説明すると、記帳とはお金の出し入れをきちんと帳簿につけることです。そしてその記帳を企業や個人事業主に代わって行うのが記帳代行サービスです。

記帳代行サービスでは「仕訳日記帳」「残高試算表」「損益計算書」「貸借対照表」 「総勘定元帳」「決算書」「売掛帳」「買掛帳」などの様々な書類を企業や個人事業主のかわりに行います。

記帳にはある程度専門知識がないと仕訳の仕方がわからないということ等もあります。それで四苦八苦して本業に集中できないくらいなら税理士などの専門家や業者に任せたほうがいいということで、記帳代行サービスは多くの企業・個人事業主に利用されています。

なぜ記帳を自分や社員で行わず、税理士や記帳代行業者に頼むのか? それは以下のような様々なメリットがあるからです。

経理・記帳業務から解放される

専門外でわからないことも多い記帳に時間をとられて、本業が疎かになっては元も子もありません。専門家に任せて本業に専念したほうが、記帳代行にかかる料金を考えても結果的により多くの利益を上げられる可能性は十分あります。

経理社員を雇うより安く済む

記帳などの業務のために経理専門の社員を一人雇えばそれだけで年間数百万円はかかると思いますが、記帳代行サービスを利用すれば、年間数万円から数十万円程度で済みます(仕訳数などにより変動します)。 記帳代行というアウトソーシングを利用して経費削減ができます。

節税になる

税理士に記帳代行を頼むことで、節税のアドバイスを得られたり、節税を考慮した処理をしてもらえることもあります。また、個人事業主の場合はきちんと複式簿記で記帳をして青色申告をし、その他諸条件を満たせば65万円の青色申告特別控除を受けることが出来ます。また、青色申告は白色申告に比べて経費が認められる範囲も広いので、節税になります。

自社の経理状況を把握する

「自分で経理をやっていたがもう無理」「今の税理士は節税のノウハウが足りない」 「もっとこまめに来て打合せしてほしい」
など現在どのようなことに困っているのかを整理しましょう。

選ぶ基準を決める

地域、年齢、得意業種、得意業務、料金、相性など。

条件の合う税理士事務所を探して問合せ

条件にあった税理士事務所を探し、 気になった税理士事務所に問合せをして実際に問合せをします。 なるべく良い先生を探すためにも複数の税理士事務所と問合せると良いでしょう。

打合せ

打合せをし今後の記帳代行業務の方針を決める。

契約

内容・費用・条件等のすりあわせが出来たら契約へ。

税理士を選ぶには「御社が何を重要とされているか?」で選ぶポイントが変わってきます。

税金や経理知識に関するノウハウや実績

決算が翌期以降の会社経営や資金繰りに及ぼす影響は決して小さいものではありません。
そして決算書は作っただけでは意味がありません。導き出した数値によって会社の状況を把握し今後の対策を練るといった用に活用できて初めて効果を発揮できるのです。

「決算書を作って終わり」とならないよう、なるべく豊富なノウハウや実績を持った税理士に依頼するのが決算活用の鍵と言えます。

ノウハウ・実績で比較する

信頼性や税理士の先生の人となり

顧問税理士は数年単位の長い時期、会社の中核である経理を任せることになるため 信頼関係が築けて、会社のことをなんでも相談できるる事務所でなくてはいけません。 ネットの情報や一回あった程度で 信頼性や人となりを見極めるのは大変難しいですが、「この先生は信頼できる!」と思える先生を選びたいものです。

人気で比較する

費用

「税理士にどこまで望むか?」と「いくらまでなら払えるか?」のバランスで決める必要があります。

価格・費用で比較する

その他の条件

「月1回必ず来て打合せをして欲しい」「データ納品の可否」など 条件によって出来る出来ないがありますので、事前に「これは必ずやって欲しい」という条件を決めておきましょう。

参考相場 備考
100仕訳以下 1.2万円/月
200仕訳以下 2万円/月
300仕訳以下 2.5万円/月
500仕訳以下 3万円/月
1000仕訳以下 5万円/月

月日が経つにつれ、山ほどの仕事や問題に追われ増えてゆく『疑問』を抱えながらの毎日でした。疑問は決定力を鈍らせる事を感じ、経営の深さと状況を変えたいといった強い思いを抱いていました。
そんな時、先生は税務のみならず経営全般のお話しを聞いてくださり、そして疑問に答えてくださいました。 また、新しい事業展開・システムの構築なども先を見ていてくださり、手元の仕事に追われがちな時でも先生とお話ししていると視野を広く保つ事ができます。
税理士の先生という枠を超え、仕事の強い味方が増えたという感覚です。

そもそもは、自分が続けてきた事業を法人化しようと考えたことがきっかけです。 長らく個人事業を続けてきてたので、確定申告的なものにはまったく不安はありませんでしたが、それが法人となると未知の世界ですから不安は付きまといます。それに法人化すれば、個人事業時代とは違い、何かと手続きが必要になります。
それら諸々を考えた結果、税理士に頼もう!!と、検索サイトで先生のサイトを見つけたのがきっかけです。先生と接して気づいたことは、私と先生とでは考え方の方向性、特にものを捉える視点が大きく異なることです。
ただ、最終的にどうしたいのかという点では一致することも多く、自分に足りないものを補って余りあるほど貴重な意見をいただいております。

必要事項に入力するだけですぐに終わる、簡単2分の無料一括問い合わせができます。
御社の条件にピッタリの税理士・会計士が見つかり、これでどの税理士・会計士にしようか迷うこともありません!

税理士・会計士の相場情報

不透明な見積もりを可視化できる「比較ビズ」

比較ビズは「お仕事を依頼したい人と受けたい人を繋ぐ」ビジネスマッチングサービスです。
日本最大級の掲載企業・発注会員数を誇り、今年で運営11年目となります。
比較ビズでは失敗できない発注業務を全力で支援します。

日々の営業活動で
こんなお悩みはありませんか?

そのお悩み比較ビズが解決します!

詳しくはこちら
お電話での見積もりはこちら