アクリル什器とは?オーダーメイドのお勧め什器製作会社5選

更新日:2020年12月07日 発注カテゴリ: 店舗什器・設備・インテリア
アクリル什器とは?オーダーメイドのお勧め什器製作会社5選

オリジナルの什器を作りたいと思っていませんか?什器選びの中でいくつかポイントがありますが、素材をどうするかもその中の一つです。 什器の素材の候補の中の一つに、アクリルがあります。アクリルは透明で丈夫なので、いろいろなシーンで活用できるのが魅力です。

アクリル什器とは

アクリル什器とはその名の通り、アクリル樹脂を使って作られた什器のことです。科学的に説明すると、アクリル酸エステルもしくはメタクリル酸エステルの重合体のことです。

アクリル樹脂は1934年ごろから工業化された素材です。熱可塑性に優れ、屈折率も高いのが特徴です。この性質を生かすと、複雑な形状に加工できます。

このため、光学材料の素材として広く使われています。対候性にも優れているので、屋外で利用する素材のコーティング剤として使われる場合も少なくありません。

アクリル什器のメリット

アクリル什器は広く使われています。その理由として、いろいろなメリットがあって使い勝手がいいからというものがあります。

透明性に優れる

アクリル樹脂の特徴の一つとして、優れた透明性が挙げられます。このため、ディスプレイで商品を見せたい時に重宝します。商品そのものの魅力を余すことなく見せられるからです。

商品の良さをダイレクトに見せたければ、むき出しの状態で陳列する方法もあります。しかし、これだと無防備で、盗難リスクがどうしても高くなります。

透明のアクリルケースであれば、盗難防止が可能です。しかも、商品そのものを見せることができる優れものです。

耐久性に優れる

アクリル樹脂は優れた性能を有しているのも、アクリル什器がおすすめの理由の一つです。アクリル素材は耐久性や耐衝撃性、耐熱性のいずれにも優れているからです。

例えば長期間ディスプレイしたい場合でも、アクリル什器は問題なく使用できます。また、重量のある商品を載せたとしても、よほどのことがない限り、崩れるような心配もないです。

アクリル樹脂は対候性にも優れています。このため、屋外で陳列する場合でも、アクリル什器であれば問題なく長期間使用できます。

商品をしっかり守ることができます。余計なコストをかけずに済むという意味では、店舗運営するにあたって大きなプラスに働くはずです。

高級感を出せる

アクリル樹脂は透明性に優れますし、光を反射する特性もあります。見た目はガラスのようです。

このため、商品を中に入れるとガラスケースに陳列しているのとあまり変わりありません。高級感を演出したい時におすすめの素材といえます。

また、ガラスと比較すると、アクリルは簡単に加工できます。切り抜きや穴をあけることも簡単ですし、熱を加えることで曲げることも可能です。溶剤を使って2つのアクリル素材を接着することもできます。

さらに電飾を入れることもできますし、アクリルに塗料を塗ることも可能です。このようにいろいろなアレンジができるので、店や商品のイメージに合うディスプレイができるでしょう。

アクリル什器の活用シーン

アクリル什器は、いろいろな商品をディスプレイするときに重宝します。まずは宝石や腕時計のような高級品を陳列する場合です。

アクリル什器は透明なので、宝石や腕時計の良さを余すことなくアピールできます。しかも、アクリル什器でカバーすると、むき出しのままで展示するよりも盗難リスクも低減できます。

アクリル什器は電飾を入れることで演出を行うことも可能です。スマホなど新商品が出て、売りにしたい時などに活用するといいでしょう。

また、高級感を出したい時にアクリル什器を使うのも一考です。有名ブランドのアイテムなど、高級感をアピールしたい時に活用するのもおすすめです。

アクリル什器製作会社5選を紹介

最初におすすめしたいアクリル什器製作会社は、エムプラチックです。商品のディスプレイのほかにも、POPホルダーやレーザー加工作品などいろいろな制作実績があるからです。

特にその中でも数多くの実績のあるのが、化粧品に関するディスプレイです。大手の化粧品メーカーも導入しているほどで、業界からの信頼も厚いです。

2つ目のおすすめアクリル什器製作会社は、ノセプラ産業です。イベントブースや屋外の展示物、販促POP用のディスプレイに対応したアクリル什器を制作しています。

ノセプラ産業では、アクリル什器に関する専門知識を持った営業マンが担当します。お客さんの要望をヒアリングして、専門知識を生かした提案を行ってくれるので安心して任せられます。

実績が多く、いろいろなノウハウを蓄積しています。このため、短納期などにも柔軟に対応しています。もし厳しい要望があったら、気軽に相談してみるといいでしょう。

おすすめの3つ目のアクリル什器製作会社は、スリー企画です。こちらでは、曲げ加工やレーザーカットの実績豊富なところがおすすめポイントです。

さまざまな形状や色合いに加工できるので、自分たちの要望に沿った、オリジナルのアクリル什器を提供できます。什器以外の商品も柔軟に対応しているので、まずは相談してみるといいでしょう。

4つ目のおすすめアクリル什器製作会社は、モアコーポレーションです。モアコーポレーションの魅力は、アクリル什器の設計から設置までワンストップ対応している点です。

1984年創業ということもあって、業界の中では老舗の方です。またアクリル什器の電飾に欠かせないLEDライトも自社生産しているので、細かな要望にも忠実に具現化できるところも強みです。

最後におすすめしたいアクリル什器製作会社は、日本演出です。オーダーメイドのアクリル什器の製作に実績があります。

店舗の形状によっては、特殊なデザインのラックやシェルフが必要になる場合も出てくるでしょう。そのような要望にも柔軟に対応できます。

日本演出ではアクリルだけでなく、木工やスチール製品など手広く取り扱っています。ですから、ディスプレイによってメリハリをつけることも可能です。

まとめ

アクリル什器は、非常に使い勝手のいいディスプレイのアイテムです。透明で、まるでむき出しの状態で商品を展示しているかのように仕上げられます。

しかも頑丈な素材なので、セキュリティの意味でもしっかりとその機能を果たします。どのような状態でも耐久性に優れているので、屋外のディスプレイなどでも活用できます。

もし自社商品や店舗のディスプレイでどの素材を使用すればいいか迷ったのであれば、アクリル什器の活用を検討しましょう。オリジナルのアクリル什器製作に対応した業者もあるので、まずは相談してみませんか?

店舗什器・設備・インテリアを一括見積もりで発注先を楽に探す
比較ビズへ掲載しませんか?

店舗什器・設備・インテリアの案件一覧

店舗什器・設備・インテリアのお見積り案件の一覧です。このような案件に対応したい場合は「資料請求フォーム」よりお問い合わせください。

一括見積もりで発注業務がラクラク!

  • 無料一括見積もりで募集開始
  • 複数の業者・専門家から提案が入る
  • ピッタリの一社を見つけよう

不透明な見積もりを可視化できる「比較ビズ」

比較ビズは「お仕事を依頼したい人と受けたい人を繋ぐ」ビジネスマッチングサービスです。
日本最大級の掲載企業・発注会員数を誇り、今年で運営15年目となります。
比較ビズでは失敗できない発注業務を全力で支援します。

日々の営業活動で
こんなお悩みはありませんか?

営業活動でよくある悩み

そのお悩み比較ビズが解決します!

詳しくはこちら
お電話での見積もりはこちら