MEO対策を本で学ぶメリット・デメリットとは?おすすめの本や外注先も紹介

最終更新日:2023年02月27日
株式会社C story maker
監修者
代表取締役 萬関 良輔
MEO対策を本で学ぶメリット・デメリットとは?おすすめの本や外注先も紹介
この記事で解決できるお悩み
  • MEO対策を本で学ぶメリットとデメリットは?
  • MEO対策を本以外で学ぶ方法とは?
  • MEO対策を依頼できる外注先は?

MEO対策を本で学ぶメリットは、低コストで知識を習得できる点です。専門の企業に外注するよりも、安い値段で様々な内容について学べます。しかし、本業が忙しい場合、本を読む時間を十分に確保できません。

この記事では、MEO対策を本で学ぶメリットとデメリットに加え、本以外で学ぶ方法や実際に作業を依頼できる外注先について、まとめました。

SEO対策にお困りではありませんか?

もしも今現在、

  • 検索アルゴリズムの変更でサイト流入が減ってしまった
  • 外部リンクがもらえない
  • 上位表示されるキーワード選定ができない

全国に何万もある制作会社から、ピッタリの一社を見つけるのは大変です。まずは相場を把握しておくためにも、一度ご相談ください。比較ビズでは制作会社の登録に力を入れており、複数の会社から見積りがもらえます。必ずしも契約する必要はありません、お気軽にご利用ください。

掲載企業から一覧で比較して探す

MEO対策とはマップ情報の上位表示実現を目指すこと

maps-4237764_960_720

MEO(Map Engine Optimization:マップエンジン最適化)とは、Googleマップでの上位表示を実現するための施策です。飲食店や美容院など、実店舗を運営している企業がMEO対策を実施します。

検索アルゴリズムに則り最適化した上で、自社の店舗情報・口コミ・写真などを掲載することが施策の内容。MEO対策によって飲食店や美容院など、特定の店舗を探している来店意識の高いユーザーに効果的に情報を届けられます

近年はMEO対策で大きな成果を挙げた企業も多く、効果的なマーケティング手法の1つとして注目を集めています。

SEO対策との違い

SEO(Search Engine Optimization)対策とは、検索エンジンで特定のキーワードを打ち込んだ際、ホームページやブログの上位表示を実現するための施策です。

新規ユーザー獲得や広告費削減など、多数のメリットが望めます。多くの方がSEO対策に励んでいるため、上位表示の難易度は高いです。

MEO対策は実店舗周辺に在住のユーザーがターゲットです。検索エンジンを活用する際、キーワード+地域で検索するモバイルユーザーが多いためです。

たとえば、横浜駅でランチに洋食を食べたい場合、「洋食 ランチ 横浜」と検索し、気になったお店に向かうのが一般的な流れになります。実店舗地域周辺の店舗のみが競合となるため、SEO対策より上位表示の難易度は低いです。

  MEO対策 SEO対策
具体的な施策 ・Googleマップの掲載
・店内写真や外観の掲載
・口コミや最新情報の掲載
・コンテンツ内容の充実
・タイトル最適化
・内部リンク設置
・キーワード選定
施策対象者 ・飲食店
・美容院
・アパレル店
・雑貨店
・オウンドメディアを持つ企業全般
・ブログを所有する個人
目的 ・集客率アップ
・リピーター獲得
・競合他社との差別化
・検索流入ユーザーの獲得
・広告費削減
・ブランディング確立
上位表示の難易度 ・低い ・高い

【おさらい】MEO対策の4つのメリット

MEO対策におすすめの本を紹介する前に、MEO対策を実施するメリットについて確認をしておきます。以下4点がMEO対策の実施によって、得られるメリットです。

MEO対策の4つのメリット

一つひとつ内容をみていきましょう。

検索結果の視認性が高い

MEO対策を実施するメリットは、検索エンジンでの視認性の高さです。

たとえば「有楽町 お寿司」と検索エンジンで打ち込んでみましょう。該当する店舗が地図と一緒にページの最上位へ表示されます。

SEO対策で上位表示を実現できたページよりも、MEO対策を施したページの方が高い位置に表示される点が特徴です。特にスマートフォンで検索をした場合にはユーザーの目に情報が入りやすく、クリック率や来店率が高まります。

来店につながりやすい

実店舗への来店率向上を実現しやすい点も、MEO対策を実施するメリットの1つです。要因は以下の2つがあります。

  • 目的意識を持ったユーザーが多い点

    利用したいサービスや訪問地域が既に決まっている場合が多く、自らの要望を満たせる店舗への来店意欲を強く持っています。

  • 店舗に関する多くの情報をユーザーへ発信できる点

    店の内装や料理の写真などを掲載できるため、ユーザーが具体的なイメージを持ちやすくなります。

関心を引き付けるため、以下の情報をGoogleビジネスプロフィールに掲載しておきましょう。

  • 住所
  • 営業時間
  • 内装や料理の写真
  • 口コミ
  • 予約フォーム

Googleビジネスプロフィールは無料で利用できるツールで、コストもかかりません。

競合他社が少ない

MEO対策の方がSEO対策よりも上位表示の難易度が低く、集客率アップを実現しやすいです。SEO対策の場合、オウンドメディアを持つ企業やブログを展開する個人まで、数多くの方がライバルになります。

MEO対策の場合は、実店舗を構える地域の同業店のみがライバルです。上位表示の難易度が大きく下がっており、目標を達成しやすくなります。

MEO対策によって上位表示を実現できた場合、ページ最上位に表示される店舗は3つです。比較検討対象が1ページに10個表示されるSEO対策と比べ、ユーザーから選ばれる確率も高まります。

全体的にコストを抑えられる

MEO対策はコストパフォーマンスに優れています。MEO対策の初期費用と月額費用の合計金額は、最大でも10万円です。

SEO対策が月額30万円、リスティング広告は月額50万円以上が費用相場である点を考えると、MEO対策はリーズナブルな価格で始められます。

店舗情報を発信・管理するGoogleビジネスプロフィールは、無料で利用可能です。必要事項を入力するだけで始められるため、プログラミング知識は必要ありません。

設定作業や情報発信も外注しなければ費用は発生せず、最小限の労力で収益拡大を実現できます

参照元:マケスク

MEO対策におすすめの本5選

pixta_91497554_M

読者から高評価を集めるMEO対策の本を5つ紹介します。

  • Googleマイビジネス 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール
  • 日々の業務で忙しい店舗経営者の為のスマホでできる1日3分集客
  • いちばんやさしいGoogleマイビジネス+ローカルSEOの教本 人気講師が教えるスマホ地図からの新・店舗集客術
  • 完全図解!Googleマイビジネス運用ガイド: 90日で店舗集客を2倍にする無料戦略
  • 無料でカンタン!儲かる飲食店に変わる「Googleマイビジネス」超集客術

MEO対策の知識習得にご活用ください。

Googleマイビジネス 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール

Googleビジネスプロフィールを利用した店舗集客のノウハウが凝縮された1冊です。基礎的な内容から口コミ管理まで、Googleビジネスプロフィールに関する幅広い内容が盛り込まれています。初めてMEO対策を学ぶ場合でも、読みやすい本です。

SNSとの連携やブログ運営でのライティングスキルなど、不特定多数の方へ効率的に情報を発信する方法に関しても言及されています。集客に伸び悩む経営者、マーケティングのノウハウに乏しい経営者におすすめの本です。

筆者の永友一郎氏は、中小企業や店舗運営のマーケティングに特化した企業を運営しています。ブログでの情報発信やセミナーも開催しており、MEO対策に関する知識を効率的に学べるでしょう。

参照元:Googleマイビジネス 集客の王道 〜Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール

日々の業務で忙しい店舗経営者の為のスマホでできる1日3分集客

限られた時間で知識を習得できるよう、Googleビジネスプロフィールの機能に特化した内容を記載している点が特徴です

特に最新情報や写真を掲載する「投稿機能」、ユーザーからの質問に回答する「質問と回答機能」をポイントにしています。情報掲載の頻度や問合せ回答の質は、ブランディングにも大きく影響する重要な内容です。

本で学んだ内容を実行し、MEO対策に割く時間を「1日3分」に限定できれば、本業への支障回避と集客率アップを両立できます。

参照元:日々の業務で忙しい店舗経営者の為のスマホでできる1日3分集客

いちばんやさしいGoogleマイビジネス+ローカルSEOの教本 人気講師が教えるスマホ地図からの新・店舗集客術

Googleマップを活用した集客が効果的な理由、無料で実践できる集客方法など、初心者でもわかりやすい内容が書かれている点が特徴です。Googleマイビジネスの活用方法も丁寧に解説されており、本を見ながら実際に作業を始められます。

筆者の伊藤亜津佐氏は、日本でわずか2人しかいない「Googleマイビジネス ダイヤモンド プロダクト エキスパート」の認定者です。Googleビジネスプロフィールのプロフェッショナルと言っても過言ではありません。

これからMEO対策やGoogleビジネスプロフィールを学ぶ方にとっては、教科書のような本と言えます。

参照元:いちばんやさしいGoogleマイビジネス+ローカルSEOの教本 人気講師が教えるスマホ地図からの新・店舗集客術

完全図解!Googleマイビジネス運用ガイド: 90日で店舗集客を2倍にする無料戦略

マーケティングや集客に関する知識を一つひとつ確実に習得したい方におすすめの1冊。特徴は文章とカラー図解がバランス良く交えられている点です。

写真の掲載方法や店舗ページの作り方などが図解付きで説明されており、本を見ながら実際に作業が可能です。ユーザーの関心を引き付けるためのキャッチコピーの作り方やライティングスキルなど、顧客目線・心理を学べる点も魅力です

本の著者である遠藤裕司氏は、1000店舗以上にGoogleマイビジネスを導入した実績を誇ります。実例を交えた説明も多く、早期理解につなげやすいでしょう。

参照元:完全図解!Googleマイビジネス運用ガイド: 90日で店舗集客を2倍にする無料戦略

無料でカンタン!儲かる飲食店に変わる「Googleマイビジネス」超集客術

売上が伸び悩む中小規模の飲食店を運営する経営者におすすめの1冊になります。Googleビジネスプロフィールに加え、他のサービスに関しての知識も習得できる点が特徴です。活用すべきグルメサイトやSNSなど、低コストで集客が望める方法が多数記載されています

実例を交えて集客方法が紹介されており、初めてMEO対策を学ぶ方も理解しやすい点が魅力です。デジタルマーケティングが苦手な飲食店経営者にも読みやすい1冊です。

参照元:無料でカンタン!儲かる飲食店に変わる「Googleマイビジネス」超集客術

MEO対策を本で学ぶ3つのメリット

MEO対策を本で学ぶと以下3つのメリットが得られます。

MEO対策を本で学ぶ3つのメリット

初心者がMEO対策について学びやすい点が、本を活用する大きなメリットです。

初心者用の本も多く出版されている

本を活用するメリットは、MEO対策初心者の方も比較的学びやすい点です。Googleビジネスプロフィールの登録方法や写真掲載のコツなど、MEO対策全般に関する内容が本に記されています。

基礎的な内容から上級編まで幅広い内容が記された本を購入すると、1冊で多くの知識を得られます。本は何度も読み返せるため、疑問点を理解しやすい点もプラスです。

本に記載されている内容通りに対策を進めていけば、集客率アップや収益拡大を実現できる可能性が高まります。

コストを抑えられる

低コストでMEO対策に関する知識を習得できる点も本を活用するメリットの1つです。本の販売価格は大体2,000円前後で、MEO対策を外注業者に依頼するよりも大幅にコストを抑えられます。

外注費用は依頼内容によって変動しますが、MEO対策の代行作業を2,000円で引き受けてくれる会社はありません。設定作業を自ら対応すれば、外注費用を支払わずに済みます。

MEO対策を本で学習するのは、コストを掛けずに収益拡大を目指せる手段として有効です。

外注業者の提案内容を理解できる

MEO対策を外注業者に依頼する場合、本で事前に学習していると、提示された提案内容のレベルや見積金額が妥当かどうかを判断できます。

知識が乏しい状態で見積を依頼しても判断基準が確立されておらず、どの外注先が高品質な提案をしているか判別ができません。結果、MEO対策代行会社にとって有利な条件で契約を締結することになり、無駄な費用が発生します。

本で事前に学習をしていると、作業内容の難易度に対して提示された金額が適正かどうかを判断可能です。ミスマッチのリスクを最小化でき、丁寧な対応が望めます。

MEO対策を本で学ぶ3つのデメリット

以下3点がMEO対策を本で学んだ場合に生じるデメリットとなります。

MEO対策を本で学ぶ3つのデメリット

一つひとつ内容を確認しましょう。

アップデートに対応できない可能性もある

MEO対策を本で学ぶと生じるデメリットは、Googleのアップデートに対する素早い対応が難しい点です。

Googleはユーザーの利便性向上のため、MEOアルゴリズムの変更や機能改善など、さまざまなアップデートを実施します。アップデートの周期は不定期で、事前予測は困難です。

頻繁にアップデートがおこなわれると、設定方法や操作方法が本の記載内容と異なる場合があります。アップデートの回数が多くなるほど、本の内容と操作画面にギャップが生まれる可能性が高くなる点を頭に入れておきましょう

内容に違いがあった場合は、専門サイトやSNSを閲覧すると素早く最新の情報を入手できます。

素早い対応が難しい

社会ニーズの急激な変化への対応が難しい点もデメリット。本の記載内容は過去に起きた出来事を分析し、仮説や予測を立てるものです。予測できる範囲には限度があり、予測した内容が必ず起きる保証はありません。

たとえば、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、消費者の購買行動は変化しました。飲食店の場合は店内飲食からテイクアウト、日用品はオンラインショップで購入するなど、非接触購入へのニーズが急激に高まっています。

MEO対策の基本的な考えは本で学び、専門的な点はブログから学ぶといった、学習方法の使い分けが重要になります。

自分で作業しないといけない

本を活用するとMEO対策に関する知識は確実に増えますが、実際に対応するのはご自身です。学習時間の他に作業時間を確保しなければなりません。本業が忙しいと、どちらの時間も十分に確保するのは難しいでしょう。

自身の代わりに、MEO対策の設定作業を任せられる従業員を確保しておくことが重要です。担当業務と並行することになるため、知識習得や結果が出るまでにある程度の時間がかかります。長期的な計画に基づいて対応を任せましょう。

本以外でMEO対策について学ぶ方法

pixta_83970290_M

本でMEO対策を学ぶ場合、読書する時間を確保しなければなりません。本業が忙しいと読書の時間を確保できず、MEO対策を学習するスピードが遅れます。

以下3つの方法を使い分け、MEO対策の知識を効率的に習得しましょう。

  • Googleビジネスプロフィールヘルプセンター
  • Twitter
  • 専門サイトやブログ

Googleビジネスプロフィールヘルプセンター

Googleビジネスプロフィールヘルプセンターは、プロフィール登録からトラブルへの対処法まで、さまざまな内容が掲載されたWebサイトです。問合せ窓口も設置されており、疑問点やトラブルの対処法を問合せできます。

Googleビジネスプロフィールヘルプセンターを活用するメリットは、必要な情報を効率的に収集できる点です。現在、出版されている本に掲載されている内容も幅広く網羅しています。

集客やマーケティング戦略に関する内容は書かれていません。文章だけの説明となるため、内容によっては理解するのが困難です。

ヘルプセンターに書かれていない内容を質問したい場合は、へルプコミュニティを活用しましょう。豊富な知識を持つユーザーやGoogleが認定したMEOのエキスパートから回答を得られます。

参照元:Googleビジネスプロフィールヘルプセンター

Twitter

Twitterを活用するのも1つの選択肢です。ヘルプコミュニティで回答しているユーザーとコミュニケーションを交わせる場合があります。自身が求めている情報やMEOに関する最新情報を掴める可能性が高まるため、メッセージでやりとりを重ねておきましょう。

発信される情報はMEOのアルゴリズムや集客方法など、専門的な内容です。MEO対策の中級者〜上級者向けに発信されている情報が多く、MEO対策を学び始めたばかりの方にとっては難易度が高くなります

本でMEOに関する基本的な内容は学んだうえで、Twitterを活用してください。

専門サイトやブログ

MEO対策に関する情報を発信している専門サイトやブログからも知識を習得できます。サイトやブログを活用するメリットは、情報がわかりやすくまとめられている点です。

操作方法や設定方法が画像を交えて説明されており、ページを見ながら実際に作業を進められます。新しい情報が反映されていないサイトやブログもあるため、更新日時を必ずチェックしてください

正しい情報が書かれているか、複数のサイトを比較して情報を取捨選択する姿勢も重要です。

プロにMEO対策を依頼する3つのメリット

店舗の最新情報や写真を掲載する頻度が低下すると、ユーザーの関心を惹き付けられません。集客や売上も伸び悩みます。

上記の課題を解決するためには、プロにMEO対策の作業代行を依頼しましょう。プロに依頼すると以下3つのメリットが得られます。

プロにMEO対策を依頼する3つのメリット

短期間で結果が表れるため、他のマーケティング手法よりプロに依頼したメリットを実感しやすいです。

本業に集中できる

プロにMEO対策の作業代行を依頼するメリットは、本業に集中できる環境整備と集客率アップの両立が望める点です。MEO対策の効果を最大限高めるためには、以下の作業を定期的に実施しなければなりません。

  • Googleビジネスプロフィールの情報更新
  • 新商品販売やキャンペーンなどの告知
  • 限定メニューや内装リニューアルの写真掲載
  • 口コミの管理
  • SNSとの連動
  • 競合対策

多くの店舗経営者は本業が忙しく、MEO対策をおこなう時間を十分に確保できないでしょう。プロにMEO対策の作業代行を依頼すれば、自身で作業をおこなう必要はありません。豊富なノウハウや作業経験を持っている方が多く、安心して運用を任せられます。

短期間で結果が出る

MEO対策は他のマーケティング手法と比べると、比較的早く結果が出る手法です。MEO対策に取り組んでいる店舗も少なく、早ければ1週間程度で効果が表れます。

MEOに関する知識が十分に備わっていないと、上位表示の実現は困難です。プロにMEO対策の作業代行を依頼すれば、短期間で上位表示を実現できる確率が高まります。SEO対策や動画広告と比べて外注費用も安く、ハードルが低い点もプラスです。

MEO対策によって新規ユーザーやリピーターを獲得し、安定した収益確保につなげられます。

他のマーケティング手法ほどコストがかからない

MEO対策はSEO対策や動画広告など、他のマーケティング手法と比べて低コストで利用できる点も魅力です。

作業代行をプロに依頼したとしても、初期費用と月額費用の合計費用は最大でも10万円になります。集客やマーケティングに多くの予算を割けない場合でも、利用を検討しやすい価格帯です。

情報発信の更新頻度や口コミの管理など、運用に関するノウハウをプロから学べれば、将来的には内製化も望めます。外注費用を削減するためにも、豊富な作業実績やノウハウを持つ企業にMEO対策の代行を依頼しましょう。

MEO対策を依頼できる3つの外注先

pixta_92594180_M (1)

MEO対策を依頼できる外注先は以下の3つです。

  • MEO対策代行会社
  • ホームページ制作会社
  • 広告代理店

自社の目的や予算に応じて選定先を決定してください。

MEO対策代行会社

MEO対策代行会社を利用するメリットは、コストパフォーマンスに優れている点です。口コミの管理やSNSでの情報発信など、上位表示実現に向けた施策を低コストで依頼できます

MEO対策の作業代行は10万円以下で依頼できるため、予算に制限がある企業も利用しやすいでしょう。費用の支払い形態が月額報酬型と成果報酬型の2種類が存在するため、どちらが自社に合っているか見極めが求められます。

月額報酬型はコスト管理が楽になる一方、成果報酬型は無駄な費用の発生を回避できる点がメリットです。

ホームページで競合他社の作業実績の有無を確認しておきましょう。業界への理解度が高い企業に依頼できれば、短期間で施策の効果が表れます。

ホームページ制作会社

ホームページ制作会社にMEO対策を依頼するメリットは、幅広い対応が望める点です。MEO対策に加え、オウンドメディアやホームページの上位表示実現に向けたSEO対策も依頼できます

検索エンジンでの上位表示実現によって、新規ユーザー獲得やブランディング確立を実現可能です。TwitterやInstagramなど、拡散力に優れたSNSと連動すると、不特定多数の方へ効率的に情報を発信できます。

すべてのホームページ制作会社がMEO対策の代行作業に対応しているわけではありません。ホームページでサービス内容を確認してから、依頼先を絞り込みましょう。

広告代理店

継続的な取引がある場合、広告代理店経由でMEO対策の作業代行を依頼する企業を探せます。広告代理店を活用するメリットは、高品質な対応が望めるMEO対策代行会社やホームページ制作会社を紹介してもらえる可能性がある点です。

豊富なコネクションを広告代理店が持っていれば、自ら外注先を探す手間を省けます。10〜20%程度の手数料を支払わないといけないことに注意

実際にMEO対策の作業をおこなうのは広告代理店ではなく、MEO対策代行会社やホームページ制作会社です。窓口となる担当者のコミュニケーション能力や調整能力が低い場合、自社の意図が正確に伝わらず無駄なやりとりが増えます。

まとめ

今回は以下4つの点を解説してきました。

  • MEO対策でおすすめの本
  • MEO対策を本で学ぶメリットとデメリット
  • MEO対策を本以外で学ぶ方法
  • MEO対策を依頼できる外注先

MEO対策を本で学ぶメリットは、知識を習得しやすい点です。初心者向けに出版されているMEO対策の本が多いだけでなく、購入費用も安く設定されています。一度購入すれば何度も見返せるため、理解が深まりやすい点も魅力の1つです。

しかし、設定作業や情報更新は自社で対応しなければなりません。本業で忙しい場合は作業時間を十分に確保するのは難しいでしょう。

比較ビズ」を利用すれば、必要事項を入力する2分程度の手間で、自社に合ったMEO対策代行会社やホームページ制作会社を探し出せます。複数の企業に無料で相談できる点も、嬉しいポイントです。

MEO対策の実施を検討している方は、「比較ビズ」を是非ご利用ください。

監修者の一言

MEOと聞くと聞きなれない方も多いかと思いますが、現在多くのWEBマーケティング集客方法において特に店舗経営をされている方には重要な集客方法となる手法だと考えております。MEOとは「Map Engine Optimization」の略称となっており、Googleマップにて抽象的なキーワードで検索された際に表示される順位を改善していく手段となっております。

多くの場合は飲食店や美容院など、店舗での経営をされている企業が重要視すべき対策となっておりますが、店舗経営されていない企業にとっても口コミ等での評価となるため全企業にとって重要な対策といっても過言ではないものとなっております。今回の記事でも紹介があるように、多くの本が出版されてますのでご覧頂ければと思っております。

MEOの良い点は
1、無料で誰でも対策をすることができる
2、本を読みながらMEO対策をすることができる
3、対策をしている企業としていない企業で差が生まれる

上記3点がMEOを実施することで得られる良い点となります。代理店任せにしなくとも、自社で無料で実施できる集客方法となっておりますので実施して頂くことをお勧めします。また、MEOについてのメリット・デメリットについて詳しく書かれている記事がありますのでこちらもご覧頂き、対策する上でご活用いただければと思います。

株式会社C story maker
代表取締役 萬関 良輔
監修者

マーケティングコンサルティングとして、上場企業から地方中小企業まで延べ100社以上のご支援を経験。戦略設計から実行、人材育成まで会社において事業面を全てご支援範囲としている。WEBマーケティングにおいても、WEB広告及び制作関連も全て対応。過去実績:集客改善PJ(WEBマーケ改善率 110%〜160%)、マーケティング人材育成PJ(人材育成後、集客が2.5倍改善)

比較ビズ編集部
執筆者
比較ビズ編集部では、BtoB向けに様々な業種の発注に役立つ情報を発信。「発注先の選び方を知りたい」「外注する際の費用相場を知りたい」といった疑問を編集部のメンバーが分かりやすく解説しています。
SEO対策にお困りではありませんか?

もしも今現在、

  • 検索アルゴリズムの変更でサイト流入が減ってしまった
  • 外部リンクがもらえない
  • 上位表示されるキーワード選定ができない

全国に何万もある制作会社から、ピッタリの一社を見つけるのは大変です。まずは相場を把握しておくためにも、一度ご相談ください。比較ビズでは制作会社の登録に力を入れており、複数の会社から見積りがもらえます。必ずしも契約する必要はありません、お気軽にご利用ください。

掲載企業から一覧で比較して探す