「ここでいい」を「ここがいい」へ。発注先探しなら比較ビズで

【必見】ホームページ作成を依頼する仕方は?費用相場や注意点も解説!

最終更新日:2023年01月24日
株式会社KOKOROMI
監修者
代表取締役 皸羸疑
【必見】ホームページ作成を依頼する仕方は?費用相場や注意点も解説!
この記事で解決できるお悩み
  • ホームページの作成依頼をする際に気をつけることはある?
  • 依頼の費用相場はどれくらい?
  • 依頼先を選ぶ際のポイントはある?

「ホームページの作成依頼の流れがわからない…」という方必見!

この記事では、ホームページの作成依頼を考えている方に向けて、依頼の流れ・ポイントについて解説。 最後まで読めば、ホームページの作成依頼についての理解が深まります。

依頼にあたっての費用相場や注意点についても解説するので、ホームページ作成の依頼先選びに不安がある方はぜひ参考にしてください。

ホームページ作成を依頼する基本の流れ

pixta_92904031_M

ホームページ作成を依頼する基本の流れは以下のとおりです。

  1. 依頼の準備をする
  2. 依頼先を選ぶ
  3. 依頼内容や条件を相談する
  4. 契約を締結する

ホームページ作成を依頼する前に、一般的な流れを把握してスムーズに作成依頼をできるように準備しておきましょう。

1.依頼の準備をする

依頼する前に目的・予算・デザインイメージなどを具体的に決めることで依頼内容を明確にすることが重要です。

詳しい内容は「ホームページ作成を依頼する前に準備すべき4つのこと」でご紹介しますので、準備内容がわからない方はぜひ参考にしてみてください。

2.依頼先を選ぶ

依頼内容・予算が決定したら、複数の会社からの見積もり・提案を比較して依頼先を選びましょう。

依頼内容が明確であるほど、見積や提案の精度が高いものとなり選びやすくなります。費用のことで疑問や不安な点があれば、見積もり・提案を受けるタイミングで制作会社に確認しておきましょう。

3.依頼内容や条件を相談する

依頼先の候補をある程度選んだら、依頼内容や条件の詳細を相談し、双方にメリットがあるように擦り合わせましょう。

ホームページ制作会社にも得意・不得意な分野があるため、自社の業種や依頼内容にマッチしたホームページの作成が得意な会社の見極めが必要です。

4.契約を締結する

依頼内容・条件の確認を完了したら、契約を締結しホームページ作成に取り掛かってもらいましょう。

契約締結後は作業を任せきりにするのではなく、進捗やイメージ通りのホームページができているかの確認を定期的に行いましょう。

ホームページ作成を依頼する前に準備すべき4つのこと

pixta_56729407_M

ホームページ作成を依頼する前に準備すべき点は、以下の4つです。

  • 目的・納期・予算を決める
  • 依頼する作業範囲を決める
  • デザインイメージを明確にする
  • 掲載したい情報の資料を用意する

理想のホームページを作成するには、適切な事前準備をしておくことが大前提です。事前準備を進めることで依頼をスムーズに進めていきましょう。

1.目的・納期・予算を決める

目的・納期・予算を明確に決めておかなければ、依頼の際の見積もりや提案の精度が悪くなってしまいます。

ホームページを作成する際の最も重要なポイントは、ホームページの作成意図・開設後の目標など、ホームページ制作の明確な目的・目標を定めることです。

できる限り具体的な目的・納期・予算を設定し、制作会社に伝えられるようにしましょう。

2.依頼する作業範囲を決める

制作会社の作業範囲は異なり、範囲ごとの価格も大きく変わります。依頼する作業範囲は明確に決定し、間違いなく制作会社に伝える必要があります。

作業範囲があいまいだと、見積もりの値段も高めに設定されたり、作業に入ったときにトラブルになる可能性があります。

事前に決めた予算に合わせて、作業範囲を明確にすることで、スムーズにホームページ作成を進めましょう。

3.デザインイメージを明確にする

デザインイメージが明確なほど、イメージのすり合わせや修正に手間がかからないため、費用を抑えた正確な見積もりができます。

制作会社はある程度の修正指示が入ることを念頭に、修正料込みで高めの見積もりを作成します。修正が入るほど値段が高くなってしまいますので、デザインイメージは明確にしておきましょう。

4.掲載したい情報の資料を用意する

ホームページに掲載したい自社製品・サービスの資料を用意し、自社製品の魅力・強みを再確認しましょう。

自社製品の魅力を十分に理解していないと、ユーザーに対するアピールが上手くいかず、効果を思うように得られません。

「自社製品のことはわかっている」と、準備をないがしろにするのではなく、再確認という意味で情報の整理を必ずおこないましょう。

ホームページ作成依頼の費用相場

pixta_62281440_M (1)

ホームページの作成依頼をする際の費用相場は以下のとおりです。

小規模サイト (10ページ程度) の場合 10万円〜50万円
中規模サイト (20ページ程度) の場合 50万円〜150万円
大規模サイト (50ページ程度) の場合 150万円〜500万円

自社が理想とするホームページのイメージの場合、どれくらいの費用がかかるかを把握して予算を決定しましょう。

小規模サイト (10ページ程度) の場合:10万円〜50万円

自社紹介・製品概要・サービス内容の最低限の情報だけを公開する、10ページ程度の小規模サイトであれば「10万円〜50万円」が費用相場です。

自社についての紹介だけが目的の場合は、費用を抑えて制作依頼ができます。

中規模サイト (20ページ程度) の場合:50万円〜150万円

自社紹介・製品概要・サービス内容をそれぞれ詳しく説明する、20ページ程度の中規模サイトであれば「50万円〜150万円」が費用相場です。

簡単な商品紹介だけでなく、SNSでの拡散や広告としてホームページを活用したい場合は、中規模以上のホームページを作成しましょう。

大規模サイト (50ページ程度) の場合:150万円〜500万円

自社の紹介だけではなく、様々なコンテンツを充実させる50ページ程度の大規模サイトであれば「150万円〜500万円」が費用相場です。

ホームページへのアクセス数を伸ばすためには、自社製品や自社事業に関する記事を充実させる必要があります。

サイト内のページ数が増えると、CMSツールを使った管理が必要になるため、ホームページ作成以外にも多くの費用がかかります。

CMSツールとは?

CMSツールとは、Webサイトを構成するテキスト・画像・デザイン・レイアウト情報などを一括して保存・管理するITシステムのことです。

大規模サイトを作成する場合に予算を組む際は、ホームページ作成以外の費用も予算に含めましょう。

ホームページ作成における2つの依頼先

pixta_76409547_M

ホームページ作成における依頼先は、以下の2つです。

  • ホームページ制作会社に依頼
  • フリーランス・個人事業主に依頼

制作会社・フリーランスへの依頼は、異なる特徴があります。特徴をつかんで自社にあった依頼先を選びましょう。

1. ホームページ制作会社に依頼

ホームページ制作会社に依頼するメリットは以下の3点です。

  • 安定したクオリティ
  • 制作実績の多さ
  • 所在が明確である信頼感

ホームページ制作会社への依頼は、安定感・安心感が大きな特徴です。サンプルとなる制作実績が多いため、完成イメージがしやすいという特徴もあります。

デメリットは、多くの人が制作に携わるため時間と費用がかかってしまいます。確かな信頼を元にホームページを制作したい方におすすめです。

2. フリーランス・個人事業主に依頼

フリーランス・個人事業主に依頼するメリットは以下の3点です。

  • 比較的安く依頼できる
  • 制作者本人と直接コミュニケーションが取れる
  • 個性のあるホームページを依頼できる

フリーランス・個人事業主への依頼は、人件費が制作者以外にかからないため比較的安い費用で依頼できます。制作会社とは違い、制作者本人とタイムラグがなく密にコミュニケーションを取れるため、要望を伝えやすい特徴もあります。

デメリットは、制作者の体調・スケジューリングのミスで予定通りに進まない可能性があることや、信頼感が制作会社に比べると薄くなってしまう点です。

比較的安価で密なコミュニケーションを取り、自分好みのホームページにしたい方はフリーランス・個人事業主に依頼してみましょう。

ホームページの作成依頼を成功させる2つのポイント

ホームページの作成依頼を成功させるポイントは以下の2点です。

  • 自社の希望に近い実績がある制作会社を候補にする
  • 複数の制作会社に見積もりを依頼して比較する

成功するポイントを押さえることで、自社のイメージに合った成果がでるホームページを作成しましょう。

1.自社の希望に近い実績がある制作会社を候補にする

実績があるホームページ制作会社は多くありますが、依頼先を選ぶ際は「希望するホームページに近い実績がある」制作会社を選びましょう。

希望に近い実績がある会社であれば、双方にとってイメージがしやすいため、依頼・制作がスムーズになります。

自社の理想を明確にし、制作会社の実績に似たものがあるかどうかを一つの判断材料にしてみましょう。

2. 複数の制作会社に見積もりを依頼して比較する

ホームページの作成依頼先を選ぶ際に、複数の企業を比較せずに選ぶと失敗してしまう可能性が高くなります。

業者によって、得意分野・費用・アフターサポートの仕様が異なるため、自社に合ったサービスを提供する企業を比較して選びましょう。

ホームページの作成依頼をする際の3つの注意点

ホームページの作成依頼をする際の注意点は以下の3点です。

  • 制作会社には得意・不得意がある
  • ホームページ作成後にもコストがかかる
  • 人を呼び込むのは難しい&お金がかかる

ホームページ制作の依頼前にどんな注意点があるかを把握しておき、効果のあるホームページ制作・運営をしましょう。

1. 制作会社には得意・不得意がある

制作会社によって、得意・不得意なホームページのジャンルやデザインがあり、それぞれの会社の特徴を確認して選ぶことが重要です。

ホームページを作れる会社ならどこに依頼しても変わらないと考えていると、自社サイトの制作に失敗してしまう可能性があります。

制作会社選びで失敗したくない方はホームページ作成会社の失敗しない選び方を参考にしてください。

2. ホームページ作成後にもコストがかかる

ホームページを作成する以外に、サーバー代・サイトの更新料・ドメインの取得など作成後にもコストがかかります。

ホームページ作成後の管理費の相場費用を知りたい方は、なぜホームページに管理費が必要なの?費用相場も含め徹底解説を参考にしてください。

3. 人を呼び込むのは難しい&お金がかかる

ホームページを作っただけで、たくさんの人がホームページへ訪問してくれるというわけではありません。

ホームページにより多くの人を呼び込むためには、検索エンジンにホームページを最適化するSEO対策も必要です。

SEO対策は素人が取り組むには難易度がかなり高いため、SEOに強いマーケティング会社への依頼が必要となります。

まとめ

ホームページを作成し運営を成功させるためには、事前に社内で検討し適切な準備を進めることが重要です。

実際に依頼する際は、見積もり・提案を受けるときにしっかりと話し合うことで、要望通りのホームページを作成できます。

弊社が運営しているマッチングサイト『比較ビズ』では、数多くのホームページ制作会社に一括相談できるため、自分の足で一社一社業者を選ぶ手間も省けます。「ホームページの制作会社を探している」と考えている方でしたら、一度使ってみてはいかがでしょうか。

自社にぴったりのホームページ制作会社を探すには?

ホームページ制作会社選びでお困りなら「比較ビズ」が解決します!

  • 費用相場がわからず不安...
  • 発注先選びを失敗したくない…
  • 忙しくて探す時間がない...

今年で運営17年目の「比較ビズ」は、仕事を”依頼したい人”と”請けたい人”を繋ぐマッチングサービスです。これまでサイトリニューアル、ECサイト、SEO対策の依頼など多くのご相談を頂き1万社以上もの企業様の発注をサポートしてまいりました。

まずは下記のボタンより、お気軽にご相談ください。

監修者の一言

ホームページ制作のトラブルのほとんどは、制作費用と完成したサイトの品質です。これらのトラブルを回避するために、費用に関しては疑問に思ったら必ず質問するようにしましょう。

制作会社は不要な費用を見積りする事はなく、根拠があって見積りしているはずです。お互いに納得した上で進めていく事を心がけましょう。逆に見積もりの根拠を説明できない制作会社は候補から外した方がよいでしょう。

完成したサイトの品質トラブルについては、本文中にもあるとおり、ホームページの目的やターゲット層、会社の強みなどを明確にし、要望もきちんと伝え、制作会社と情報をしっかり共有する事で回避できます。

ホームページ制作は、あいまいに進めてしまうことで、費用面や出来栄えに対するトラブルに繋がります。その都度説明をしっかりとしてくれて、コミュニケーションがとれる制作会社を選ぶことも大切になります。

株式会社KOKOROMI
代表取締役 皸羸疑
監修者

お客様の強みを引き出す集客に強いホームページやECサイトを制作。SEO対策からSNS、広告運用など、成果を確実に出すための継続的なWEBマーケティング・運用サポートも行い、クライアントのWEBを使った事業展開を手厚くサポート。経済産業省認定の情報処理支援機関として、よりお客様に沿った形でのIT導入も行っている。

ホームページ制作・デザインを一括見積もりで発注先を楽に探す
比較ビズへ掲載しませんか?