新道東コンサルオフィス (北海道札幌市東区)の実績・評判

新道東コンサルオフィス

新道東コンサルオフィス

代表者名塚田 秀和

業種士業:社会保険労務士

住所 北海道 札幌市東区北三十三条東15丁目2-10-701

まずはお気軽にお問合せください

新道東コンサルオフィス

 当オフィスは、労務と事業にまたがるメニューで『残業減らしで終わらない働き方改革』に取り組む企業をサポートいたします。そこには、働き方改革は、残業減らしによる法令順守に止まることなく、生産性向上へと進むことで企業にとってより大きなチャンスになっていくという考えがあります。訪問対応エリアは、北海道・札幌を中心に旭川、室蘭、帯広各市までとしています。
 代表の塚田秀和は、大学卒業後、国の地方機関を中心に東京勤務、北海道への出向などを経験し、地域振興に数年にわたり関係する中で思うところあって、役所勤務との二足のわらじでゼロから社会保険労務士、中小企業診断士を取得しました。2018年に退職して20余年の公務員生活を店じまいして、個人事務所である新道東コンサルオフィスを開業しています。現在は、(一社)北海道中小企業家同友会に所属し、また、コワーキングSaloon札幌では、レギュラーメンバーとして月2回の無料相談会を行っています。代表の保有資格は、特定社会保険労務士(北海道社会保険労務士会所属)、認定経営革新等支援機関(北海道財務局長(金融庁長官)及び北海道経済産業局長認定)、中小企業診断士(経済産業大臣登録)、ISMS審査員補(2014)となっております。

会社概要

会社名
新道東コンサルオフィス
業種
士業:社会保険労務士
代表者名
塚田 秀和
郵便番号
065-0033
所在地
北海道札幌市東区北三十三条東15丁目2-10-701
業務内容
・就業規則、社内諸規定
・賃金・評価制度
・労務管理のレベルアップのサポート
・助成金事務代行(厚生労働省)
・労務・助成金のよろず訪問相談
・企業診断、業務改善支援
・認定経営革新支援機関としての業務
取扱い商品・サービス
 働き方改革に取り組む企業の疑問や困りごとに対応する「労務・助成金のよろず訪問相談」にはじまり、働き方改革による新たな規制のもとでの労働時間の把握、休暇取得の把握と取得促進などに対応するための「労務管理体制のレベルアップのサポート」を行っております。
 また、現行の就業規則を活かして働き方改革バージョンに仕立て直したいという要望にもお応えできる「オーダーメイドの就業規則」や「社内諸規定」の提供、仕事の評価を取り入れたシンプルで運用しやすい評価制度と賃金テーブルの組み合わせをベースに各企業の特性に応じた「賃金・評価制度」のプランの提案もしております。
 そして、企業での労務管理の改善を支援する助成金(厚生労働省)に関する事務代行や相談も受けております。
 これらの取扱いサービスのうち特に注力しているのは、就業規則、社内諸規定、賃金・評価制度、助成金事務代行(厚生労働省)の3つです。
 加えて、企業での生産性向上のサポートとして、企業診断、業務改善支援に、認定経営革新支援機関の業務として、経営改善計画、経営革新計画、特例承継計画の策定支援、中小企業庁の補助金相談にも対応しています。

所在地マップ

会社名
新道東コンサルオフィス 
所在地
北海道札幌市東区北三十三条東15丁目2-10-701

不透明な見積もりを可視化できる「比較ビズ」

比較ビズは「お仕事を依頼したい人と受けたい人を繋ぐ」ビジネスマッチングサービスです。
日本最大級の掲載企業・発注会員数を誇り、今年で運営15年目となります。
比較ビズでは失敗できない発注業務を全力で支援します。

日々の営業活動で
こんなお悩みはありませんか?

営業活動でよくある悩み

そのお悩み比較ビズが解決します!

詳しくはこちら