株式会社LCNEM (京都府京都市上京区甲斐守町)の実績・評判

株式会社LCNEM

株式会社LCNEM

代表者名木村 優

業種IT:システム開発

住所 京都府 京都市上京区甲斐守町97番地西陣産業創造會舘2階

まずはお気軽にお問合せください

株式会社LCNEM

株式会社LCNEMは、主にDLT(Distributed Ledger Techonology:分散型台帳技術)を利用したプロダクトの開発・提供を展開している企業。システム開発全般が得意で、ブロックチェーンや経済学的視点などを駆使し、人々の“経済厚生”を高める事業をおこなっている。

また、大手企業様やシステム開発会社様、また経済産業省主催のハッカソンで講師を務めるなど、ITに関する知見と技術力は非常に高い。

本住所は京都だが、取締役下島と勤務者数名は東京に在住しているため、東京の案件も対応可能。

主力事業は、「LCNEM Cheque」という、いわゆる「ステーブルコイン」の発行。ブロックチェーン上の仮想通貨ではない、いわば法定通貨の電子マネーで、“プログラマブルな”マネーを実現しようとしている。最近では、クライアントのニーズに合わせた独自ブロックチェーンの開発を月額9万円で行うというサブスクリプションサービスで大きな反響を得た。
また、大手システム開発会社と協業し、ブロックチェーン関連以外のシステム開発・アプリ開発を行っている。

LCNEMという社名は、「Latest、Legal」、「Cryptographic、Currency」、「Narrow-bank」、「short form of them」から名づけられた。不確実性の高い業界の中で、代表取締役の木村優氏を中心、確実に先を読みながら動いており、ブロックチェーン業界ではユニークな会社であると評価されている。ブロックチェーンに関する開発以外も、高い技術力と知見を兼ね備えた、少数精鋭のプロフェッショナル集団である。

木村氏は、京都大学経済学部の学生の時にLCNEMを立ち上げた。15歳からプログラミングをはじめた木村氏は、現在もエンジニアCEO(最高経営責任者)、さらにCTO(最高技術責任者)を兼ねている。ちなみに、普段は本社のある京都ではなく、東京で働いている。ほかにも、戦略コンサルティングの経験があるCOO(最高執行責任者)兼CFO(最高財務責任者)が在籍している。

デジタル化が進行している現在は、アナログでレガシーなシステムは淘汰されつつある。それと同時に、デジタル化にともなうコストが大量に発生している(例:銀行のセキュリティ費用、ライブ会場などでの本人確認コスト)。LCNEMは、これらのコストを削減するため、さまざまなプロダクトを開発し、世の中の非効率を最適化していく。

会社概要

会社名
株式会社LCNEM
業種
IT:システム開発
代表者名
木村 優
郵便番号
602-8061
所在地
京都府京都市上京区甲斐守町97番地西陣産業創造會舘2階
業務内容
・システム開発全般
・アプリ開発(iOS/Andoroid)
・HP制作
・クライアントのニーズに合わせた独自ブロックチェーンの開発
・ウォレットアプリケーションの開発
・コンサルティング
取扱い商品・サービス
ブロックチェーンに関する各種サービスの展開
・LCNEM Cheque(ステーブルコイン)
・LCNEM Wallet(ウォレットアプリケーション)
・Ticket Peer to Peer(チケット転売防止のソリューションサービス)
・サブスクブロックチェーン(ニーズに合わせたクオリティの高い独自ブロックチェーン開発を月額9万円で行う)

所在地マップ

会社名
株式会社LCNEM 
所在地
京都府京都市上京区甲斐守町97番地西陣産業創造會舘2階

不透明な見積もりを可視化できる「比較ビズ」

比較ビズは「お仕事を依頼したい人と受けたい人を繋ぐ」ビジネスマッチングサービスです。
日本最大級の掲載企業・発注会員数を誇り、今年で運営15年目となります。
比較ビズでは失敗できない発注業務を全力で支援します。

日々の営業活動で
こんなお悩みはありませんか?

営業活動でよくある悩み

そのお悩み比較ビズが解決します!

詳しくはこちら
お電話での見積もりはこちら