「ここでいい」を「ここがいい」へ。発注先探しなら比較ビズで

麻布霞町司法書士行政書士事務所

伊藤 美和
東京都 港区 三田3-4-3 RIPL9 THAオフィス田町三田3階10号
  • 確かな実績
  • ワンストップで解決する豊富な人脈
  • 困難な業務も解決に導く

郵便小為替値上げと戸籍取得極意

相続の学校

郵便局の小為替発行手数料と、相続お手続きに必要な戸籍謄本等の取得の極意をおつたえします。

<郵便局の小為替手数料値上げ!>
皆さん、相続お手続きや登記に必要な戸籍謄本や除籍謄本。
郵便で取り寄せる際は、定額小為替を役所に送る必要があります。

今まで、郵便局が発行する小為替の手数料は100円(1枚につきです!)だったのですが、
何と、1枚につき200円に値上げされてしまいました(2022年1月17日から)。
(詳しくは郵便局HPをご参照下さい)

<例>

例えば、被相続人様の除籍謄本を取得しようとした場合、除籍謄本代は役所の窓口で取得すれば、

1通750円ですが、郵送で取得しようとした場合は、以下の費用が掛かってしまうのです。

・切手代(これはまあ、我慢できますが…)

・券面額750円の小為替(この「小為替」は950円払わなければもらえません

理由は、そうですね!郵便局の手数料が1枚につき200円かかるためです)

 

<除籍謄本取得の極意!>

被相続人さまの本籍地が遠い場合は、ご相続人さまが役所に出向くことはできませんし。

また、被相続人さまが何度か転籍されている場合、どうしても1か所ずつ役所に当たらなければならないので、

これも、郵送による除籍謄本取得となります。

しかし、被相続人さまや御相続人様のお住まいが本籍地で、被相続人さまが生まれ育って転籍も少ないのであれば、例えば、

父が亡くなったので、父の不動産の相続の登記に必要な戸籍謄本全部出してください!

と役所の窓口に行って頼めば、基本的に全部出してくれます。

その時にできれば、

「住民票の除票(本籍入)」

(保存期間経過の場合は登記簿謄本に記載された住所通りの「不在住証明書」」という

登記に必要な独特の証明書も貰っておくと、その後の依頼やお手続きがスムーズです。

 

<「相続人調査」って何?>

イレギュラーなケースでない限り、ご相続人さまは判明していますので、

「調査」ではなくて、あくまでも「相続の手続きに必要な戸籍類収集、相続人確定」と、弊所では考えております(「確定」がなぜ必要かは次の機会にブログで)。

一昔前、弊所の代表が事務所開業したころは、役所の対応も悪く、お客様に戸籍関係取得をお願いするよりも、プロがやったほうが、という自負もありましたが、今は、もうすこし緩やかに考えております。

 

空き家、相続登記未了問題は、当職が司法書士の矜持をどこにおくかにも関わっていると思うこの頃。

少しでもお役に立てれば幸いです。

 

 

 

業務内容

メニュー

麻布霞町司法書士行政書士事務所へお問い合わせ
麻布霞町司法書士行政書士事務所

会社情報

会社名
麻布霞町司法書士行政書士事務所
業種
士業:司法書士
代表者名
伊藤 美和
郵便番号
108-0073
所在地
東京都港区三田3-4-3 RIPL9 THAオフィス田町三田3階10号
URL
https://xn--3kqu8htya28la539ef2hhngmneca126n0xxpv0dpm3bi4xa.com/

一括見積もりで発注先を探す