総額予算予算上限なし

共有不動産の不動産移転登記について

司法書士 > 不動産登記

ご利用法については、発注者画面やメールにてご案内をしております。
相談の種類所有者変更(相続・贈与)
登記簿謄本の有無有り
地積(広さ)20坪程度
所在詳細千葉県白井市
事業の場合選択
対応スピード緊急
相談内容分譲後10年経過した120戸の戸建分譲地の自治会長を務めているものです。この分譲地は建設時は1つの集中浄化槽を持っており下水を処理後隣接する川に放流していましたが、昨年下水本管への接続ができ、浄化槽は不要となり機能を廃止したところです。浄化槽は20坪程度の土地に埋設されており、その土地は120戸で分割して所有していました。現在は機能は廃止され、使い道のない土地だけが残っている状況です。そこで不要となった土地を120戸全戸が自治会(来年法人化予定)に売却もしくは無償譲渡したら共有不動産を処理でき、その管理を行うためだけに存在する浄化槽跡地管理組合も完全解散できるのではと考えました。その際、120戸と自治会との不動産移転登記を一括で受託できる方がいるのかどうかも含めて探しています。尚且つ殆どの所有者はローンが残っており、当該土地はその抵当権になっていると考えられますが、全戸が移転登記に合意し、抵当権の解除をするものとお考え下さい。また、その抵当権解除も業務に含めていただけるならなお可能なです。よろしくお願い致します。
ご希望・ご要望