偉人の名言から学ぶ朝礼ネタ

morita

「とにかく思い切ってやってみようじゃないか、間違ったらまた変えるのだ」

~盛田昭夫~

出典元:http://www.igfy.net/akiomorita.html

盛田昭夫とは?

盛田昭夫(1921年1月26日生れ)は、ソニー創業者の一人。1992年に名誉大英帝国勲章を受勲。井深大と共にソニーを世界企業に育て上げ、井深の技術的発想を実現すると共にソニーの発展を第一として活動し、技術者出身ながら営業の第一線にあり、トランジスタラジオ、ウォークマン等を世界に売り込んだ。

現状を維持することは、容易に思えてきわめて難しいことです。しかし、だからといってチャレンジする心を忘れてしまっては、発展は見込めません。

確かに、新たなことに挑戦することは、簡単なことではなく、多くのリスクが伴います。そのため、リスクばかりを追い、せっかくの構想をフェードアウトさせてしまったことはないでしょうか。

なにより恐れるべきは失敗ではなく、可能性を逃してしまうことです。

挑戦がなければ、大きな発展も見込めません。そして失敗もまた、新たな挑戦を生みだす重要な糧となるのです。

ソニー創業者のひとり、盛田昭夫氏の言葉に、「とにかく思い切ってやってみようじゃないか。間違ったらまた変えるのだ」というものがあります。

「やってダメなら引く」というネガティブな姿勢ではなく、「形を変えて再挑戦しよう」というポジティブさは、見習うべきではないでしょうか。

自分の胸の内に密かに描く新たな挑戦があるのなら、実現に向けて一歩踏み出してみる勇気を、まずは持ってみませんか。

オンラインメディア「BIZ HACK」の編集長
オンラインメディア「BIZ HACK」の編集長 仕事の発注・受注ができる日本最大級BtoBマッチングサイト比較ビズを運営

コメントは受け付けていません。