偉人の名言から学ぶ朝礼ネタ

watanabemiki

「となりの人と比べるな。昨日の自分と比較せよ。」

~渡邉美樹~

出典元:http://blogs.yahoo.co.jp/yj_volunteer/28782063.html

渡邉美樹とは?

渡邉美樹(1959年10月5日生れ)は、ワタミ株式会社代表取締役社長・CEO。明治大学商学部を卒業後、経営コンサルタント会社やセールスドライバーとして勤務後、1984年に有限会社渡美商事を設立し、フランチャイズ店オーナーとなる。1987年に「ワタミフードサービス」へ改称・独立。1998年には株式上場を果たす。現在、コメンテーターとして報道番組にも出演する。

企業に属していると、自分の長所や短所、過去の実績、今後の目標といった項目は、入社時に提出する書類や人材評価の時期などに、たびたびふり返る機会があります。

しかし、そういった状況で行う自己分析は、周囲の人(上司など)に自分をよく見せたいという想いが強く、「理想の自分」に近いものを描いてしまうことが少なくありません。

このように、自分自身を客観的かつ正確に評価することは非常に難しいことです。

よく知る知人になるほど私情が入ることはもちろんありますが、自分自身のことに比べると、他人のことはある程度、正確に評価出来るため、「あのひとのこの部分よりは自分は勝っている」「あの人は失敗したけれど、自分は滞りなくおさめた」という見方をし、安心してしまいがちです。

しかし、もっとも超えなくてはいけないのは他人ではなく、自分自身です。

他人との比較ではなく、昨日より今日、今日より明日の自己評価が少しでも進歩していることを目指してください。

誰に良く見せるためでもなく、自分自身に課題を出すための正確な自己評価にチャレンジしましょう。

余談ですが、、、メジャーリーガーとして活躍するイチロー選手も、「他人の記録を塗り替えるのは7割、8割の力でも可能だが、自分の記録を塗り替えるには10以上の力が必要だ」といっています。

オンラインメディア「BIZ HACK」の編集長
オンラインメディア「BIZ HACK」の編集長 仕事の発注・受注ができる日本最大級BtoBマッチングサイト比較ビズを運営

コメントは受け付けていません。