偉人の名言から学ぶ朝礼ネタ

tommy_lasorda

「可能と不可能の違いは、それを実現すると決意しているかどうかだ。」

~トミー・ラソーダ~

出典元:http://www.businesswire.com/news/home/20120329005442/ja/

トミー・ラソーダとは?

トミー・ラソーダ(1927年9月22日生れ)は、米国メジャーリーグの元選手・監督。現役時代(投手)の成績はふるわなかったが、指揮官としての素質を買われ、マイナーチームのコーチに就任。1977年にはドジャースの監督に就任する。1997年にアメリカ野球殿堂入り、2006年にはカナダ野球殿堂入り。監督時代の背番号「2」はドジャースの永久欠番。

「あの人は、いつも立派なことばかり言うけれど、結局クチだけなんだよね」

そんな印象をもつ人はいませんか?

または、自分自身がそんな風に思われてはいないでしょうか。

あまりにも単純な例ですが、漫画やドラマなどで「ビッグになってやる!」という台詞を聞いたことがあると思います。

「ビッグになりたい」と思うことはすばらしいことです。

ビッグになるということは、何らかのカテゴリで特出した技術や才能、センスを発揮して、多くの人に一目置かれる存在である証拠です。 そうした立場に上るには、それなりの覚悟が必要です。

夢は描いているだけでは実現しません。

実現させるのだという強い決意が、自分の原動力となり、ときに実力以上の結果を出すことにつながります。

実現したいものがみつかったときに抱いた、「絶対やってやるんだ」という決意をつねにこころに置いておけば、不可能を可能へとつなぐ道が開けてくるでしょう。

オンラインメディア「BIZ HACK」の編集長
オンラインメディア「BIZ HACK」の編集長 仕事の発注・受注ができる日本最大級BtoBマッチングサイト比較ビズを運営

コメントは受け付けていません。