偉人の名言から学ぶ朝礼ネタ

goethe

「人生において重要なことは、大きな目標を持つとともに、それを達成できる能力と体力を持つことである。」

~ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ~

出典元:http://www.choeisha.com/column/column19.html

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテとは?

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(1749年8月28日生れ)はドイツの詩人。おもに文学において功績を残したが、科学者、自然科学研究科、政治家等としても活躍。著作は『ファウスト』『若きウェルテルの悩み』をはじめ多数。森鴎外など多数の翻訳家により翻訳されている。

目標を持ち、高いモチベーションを維持してすることは、達成するための不可欠な要素です。

しかし、やる気だけでは、実は結びません。とくに仕事においては、気持ちだけで完遂を目指すのは、あまりにも非現実的だと言うことは皆さんも既知のことと思います。

自分が企画・立案したプロジェクトが会議に、いざ始動!となったことを考えてみましょう。

こういう時、「これは自分プロジェクトなんだ」という想いが強すぎると、なにもかもに目を通して、できる限りすべてを自分で行いたいと思ってしまいがちです。

しかし、自分一人ですべてパーフェクトにやり遂げる必要はありません。それどころか、どんなに努力して自分一人で達成しても、それはすべての社員の成長を望む会社にとってプラスではありません。

自分に能力が足りないと思ったなら、ブレーンになる人を味方につければいい。

自分に体力がないと思ったなら、業務をフォローしてくれる人を味方につければいい。

自分は折衝が苦手だと思ったら、しゃべりに長けた人を味方につければいい。

能力と、体力と、モチベーションをうまく兼ね備えた「プロジェクトチーム」を作ることができれば、そのプロジェクトはほぼ成功したと言っても過言ではないのです。

オンラインメディア「BIZ HACK」の編集長
オンラインメディア「BIZ HACK」の編集長 仕事の発注・受注ができる日本最大級BtoBマッチングサイト比較ビズを運営

コメントは受け付けていません。