偉人の名言から学ぶ朝礼ネタ

paskal

「知恵は知識にまさる」

~ブレーズ・パスカル~

出典元:http://blogs.yahoo.co.jp/crazy_tombo/45523859.html

ブレーズ・パスカルとは?

ブレーズ・パスカル(1623年6月19日生れ)は、フランスの数学者。また、物理学者、哲学者、思想家、宗教家でもある。「パスカルの定理」「パスカルの三角形」「パスカルの原理」などを提唱。圧力の単位「パスカル(Pa)」としても名を残す。

学生時代を思い出してみてください。

「あいつは、頭はいいんだけど、何かというと和を乱すんだよな」というクラスメイトに心当たりはありませんか?

これは、いつの年代でも当てはまることでしょう。
企業において、学歴が高い人が必ずしも大きな成果を出すとは限りません。

勉強はできても、折衝ができなければ、ビジネスにならないのです。相手の出方を見て、自分の出方を変え、相手の心にヒットする言葉を投げかける。 これは、経験が作り上げたビジネスの知恵のなし得る技です。

ただし、知恵を使った折衝は、元になる知識がなければ、話になりません。知識が豊富であれば、それを活かして知恵を養えばよいというアドバンテージになります。

学生時代のように、テストでその人の知識力を判断するということが少ない会社という社会では、「知識を元にした知恵を使った力」で、その人のビジネス力を評価します。

新聞や経済誌などから情報を集めることは必須です。そして、自分が「センスがあるなぁ」と感じる人から、どんどん知恵を盗み、自分らしいビジネスセンスを磨いていってください。

オンラインメディア「BIZ HACK」の編集長
オンラインメディア「BIZ HACK」の編集長 仕事の発注・受注ができる日本最大級BtoBマッチングサイト比較ビズを運営

コメントは受け付けていません。